2015.02.07

ほたる、永眠致しました



2015年1月20日

ほたる、永眠致しました。

たくさんの方に可愛がっていただきました。

本当にありがとうございました。

| | コメント (2)

2015.01.12

ほたる近況(2014年12月~2015年1月現在)

穏やかな毎日を過ごしています

| | コメント (0)

ほたる近況(2014年8月~11月)

毎日の降圧剤(アムロジピン)と二週間に一度の皮下輸液を続ける。

血圧は限りなく正常値に落ち着く。

2014年9月13日

血液検査
BUN 69mg/dl
CRE 43mg/dl

腎不全も次のステージに上がってくる。
この頃から、発作が起こるようになる。


老猫の発作は処置も投薬も検査もなく、私の判断でベリー用に処方されている、ダイアップ座薬を使うようにとのこと。
病院へ移動中や帰宅の時の車中での発作なので、凹む。
また、今の病院は自宅輸液不可なのでこのあたりも悩みどころ。
最終的にどこまで何を行うことができるか、は永遠の課題。

目の前の問題は、失明したばかりのほたるは情緒不安定に。
ほたるエリアを作って、寝床、トイレ、ごはん場所の位置関係をはっきりさせたり、呼んだら応えてやるとか落ち着かせたり。
ただし、最終的に自立してもらわないといけないので手出しは最小限に、を心がける。
我が家は私もガッチリ働かないと生活がなりゆかないので、出勤している間何もできない事を、言い含める。

同時進行で、人間関係(親戚関係とか会社関係とか)にも色々な波乱が巻き起こり、疲れ果てる。


| | コメント (0)

ほたる近況(2014年8月)

長らくお休みしておりました。

明けましておめでとうございます(遅)

実は、昨年4月に、ほたる、腎性高血圧原因と思われる網膜剥離で失明致しました。

それまで、折をみては血圧測定していたのですが、ある日、急には本当なんだなと実感しております。

2014年4月17日
たまたまおやつを手から食べさせていたら
「ゴリゴリ」
と口の中から異音。
その時、おやつの匂いで探す素振りをしたので違和感を覚える。
これはベリーがよくやる仕草だったので。


2014年8月14日
とにかく、口の異音が気になったので終業間際の動物病院に駆け込む。
結果、異音の原因は大きな歯石。
女医ちゃんが鉗子や爪でガリガリ取り除いてくれる。
「そうえば、目がおかしいかも」
と申請して診察してもらったら眼底出血やら網膜剥離で、失明の診断。
この状態で一番考えられるのは腎性高血圧ということで、血圧測定。高い数値結果となりました。

232/184mmhg(犬、猫の高血圧の定義は150/95mmhg以上)

出血が目に来るということは、ほかのところにでても不思議ではないので、降圧剤の投与開始

| | コメント (0)

2014.02.09

2014 ソウルの旅10 ホテル編

今回利用したのは「ブラウンホテル」
http://www.seoulnavi.com/hotel/52/

一番安いパック旅行のなかでもさらに安いコースで、一週間前でないと泊まるホテルを通知しないとか。
丁度一週間前が正月にかかっていたので二週間前に通知来ましたけど。

Dscn0983_320


突っ込みどころ満載で非常に楽しかったです。
2014年1月に利用しました。

良いところ
1.フロントは全員、日本語お上手でした。接客も大変良かったです。

2.部屋が広く、トリプル専用の部屋で、同じサイズのシングルベッドが3台ありました。リンク先の画像参考

3.交通の便が大変良い。地下鉄駅から歩いて10分かかりません。地下鉄6号線ポムン(普門、Bomun)駅の6番7番出口は封鎖中です。5番を使ってください。
複数の路線のバスが通っていて、使いこなせたらとっても便利だと思います。
また、近所の普通の食堂にも日本語メニューありました。コンビニが信号渡ってまん前、10時過ぎまで開いてるスーパーもあります。

4.ホテルのwi-fi設置されています。でも、一部入らない会社の電波もあるようです。


困ったところ
1.バス・トイレとの仕切りが磨りガラス
Dscn0981_320

いくら仲がいいとはいえ、赤の他人ですからねぇ・・・(@_@;)
と、言うことで使用するときは灯りをつけず室内からの灯りで・・・。

2.シャワーカーテンが短い
Dscn0978_320


ネットで検索していると足元が水浸しに・・・・という原因はこれですかね?


などなど異国なのに「昭和の香り」が充満しているホテルでした。

あと、バス・トイレスペースが無駄に広い
Dscn0976_320
のは良い様な悪いような。

| | コメント (0)

2014.02.08

2014 ソウルの旅9 ソウルペット事情?

そもそも、動物好きで、なおかつ持病のある猫が2匹いると、ついついセンサーが大きく動いてしまうんですよね。

ソウルでは2軒の動物病院を発見。
作りもほぼ同じスタイル。
高級住宅地とホテル近く。

Dscn0985_320

こちらはホテルの近くにあった動物病院のロゴ
Dscn0986_320


Dscn0987_320
道路から何もかも丸見えです。
こちらが診察ブースかな?
処置をするというより、ドクターと話し合うスペースかな?


Dscn0988_320


Dscn0989_320
こちらは検査ブース。
これも道路から丸見えですが・・・。


Dscn0990_320
拡大してみましょう


Photo
「ともだち」って・・・
しかも受付前の「うちのイチオシ!」なのよねぇ?
1個1500ウォン(今回のリレートで150円くらい)って高級品・・よね?
あまりの衝撃にワンコ商品映しわすれましたけど、ワンコフードはナチュラル系、ホリスティック系のブランドのものがきれいに陳列してありリードや首輪も高品質。

どちらの病院も新しくてピカピカで、これからどんどん成長していく分野なのかな、と思いました。

韓国には「ペットショップ通り」がいくつかあって、夜、タクシーで通りかかったのですが

チワワもプードルもマルチーズも白い犬ばかり!

でした。
住宅事情もあるのかもだけれど、小型犬が多かったのと、白い犬ばかり道路側の販売ブースに入ってました。
白い犬がブームといより、白い犬が好きみたいです。
この話をしたら韓国ドラマ好きの猫友さんが
「確かに、ドラマに出てくる犬も白いわ!」
と納得してました。
通ってる動物病院の女医ちゃんも
「そういえば勉強会で一緒になった韓国の獣医さんも、韓国の犬は白い犬が多いって言ってましたね」
と言ってたし。

残念ながら猫は見かけなかったけど、真冬の韓国、チワワやマルチーズのサイズの子は飼い主さんが着込んでいるコートの隙間からから顔だけ出して御満悦の様子。
いくら軽いとは言えずーっと同じ姿勢で抱いてるって、辛いよねぇ。
愛だわぁ~。
さすがの私も「この姿を撮影させてください」とは言えず画像はありません~。

| | コメント (1)

2014.01.31

2014 ソウルの旅8

旅行最終日の朝。
他の二人は、夜、コンビニでパンを買い込んでいたのだけど
「韓国来て、普通のパンっていうのもねー」
とホテル前のコンビニで物色。

お、あったあった。
アワビ粥のレトルトを見つけて上機嫌でレジに行く。
むっすりしたおじさんにお金を払って、おもむろに
「あのね、あのね、私はこれを電子レンジでチンして欲しいスミダー」
と包装容器に書かれた電子レンジ可のマークを指差して訴えてみる。
ワタクシ、ハングルも英語も全くアウト、最近、日本語も怪しいんだけど(*^_^*)
訴えるチカラって凄いの。
レジのおじさん、最初はきょとんとしてたけど
「よっしゃっ」
とパッケージを開けて、空気穴も作ってレンジにかけてくれました♪
しかも、韓国はコンビニのレジ袋は有料と聞いていたのにこぼれないようにしっかり包んでくれました。
ええ人や!

Dscn1093_320

Dscn1091_320

部屋に帰って、同行者はこの話で気が遠くなったらしいけど。
美味しかった~。

この後、チェックアウトして、旅行会社のピックアップまでホテルに荷物を預けて、通勤ラッシュをかいくぐり「南大門」へ。

Dscn1107_320

まだまだエンジンのかかってない南大門市場を通って、再建された「南大門」へ

Dscn1094_320


Dscn1098_320


Dscn1100_320


Dscn1101_320

お昼ご飯食べて、ホテルに帰ると丁度迎えのバスが来たところ。
一番安くて一番外れたところにあるからね。
行きと同じガイドさんで話上手だったので
「韓国の若者は日本のどこに旅行に行くの?」
「年配の人には日本のどんな場所が好まれるのか?」
「中国と東南アジアの観光客ってどう?}
「韓国の携帯は定額制じゃないって本当?」
「あの建物は何?」
「干し柿って1個幾らくらい?」
次のホテルに着くまで20分くらいの間、質問攻めにしてみる。

ちなみに、答は
「韓国の若者はTDLが好き。年配の人は親孝行で親を連れて九州の温泉とかが人気。
東南アジアから来る若者は韓竜スターのファンミーティングとかコンサートに来ますよ~。今、東南アジアがものすごく韓流ブームです。韓国の携帯は4GLTEが多くなって、節約のためにフリーワイファイのアクセスポイント探すの大変ですねー。あの建物は前の市長が建てたけど、今は使ってません。もったいないですねー。干し柿は1個200円くらい。贈答に使います。高いけどおいしいね」


途中、お約束のお土産物屋によってインチョン空港へ。

Dscn1131_320


さらば、ソウル~。
また来るからねー

Dscn1134_320

夜23時過ぎに帰宅。
翌日は何食わぬ顔で出勤。
でも、数字を数えるときに、何故か韓国訛りが出てしまうのでした。


| | コメント (0)

2014.01.29

2014 ソウルの旅 7

インサドンからミョンドンにタクシーで移動。
二人は旅行会社経由で予約していたエステとマッサージへ。
私は、安く作れるという眼鏡を作りにネットで目星をつけていた店へと別行動。

「アニョンハセヨー」
のあとに、何故、窺うような目で見るかなー?
どっからどう見ても日本人でしょ~。
「すみません~、日本語はなせる人、誰ですか~?」
五人ほどいた店員の奥のほうから、ずずっと「僕ですー。いらっしゃいませー」と若者が押し出される。
「今かけてるのと、同じ度の眼鏡、作りたいんですけど」
「ちょっとお調べしますねー」
「あー、かなり乱視が強いですねー」
日本円で7千円程度だという。
うーん、最近は日本でも安い眼鏡屋増えたんだよねー。
微妙な値段だけど、早いんだよねぇ。
「詳しく検眼しましょうね。店長が御案内します」
えー、バトンタッチかよ~。店長、私と同い年くらいじゃん~。
まぁ、日本よりかなり丁寧な検査とリップサービスで
「レンズ、もっといいのにしたほうがいいよー。ちょっとだけ高くなるけど~」
「遠近両用とか作らない?二時間で顔にピッタリのオリジナルで作るよ~」
隙間隙間に営業トーク入れてくる。
「ところで、住んでるのは広島市?どんなところ?人口は何人?」
ちょっとまてー。
普通、住んでる地域の人口数聞いてくるか?
韓国、恐るべし。
「で、いつできるの?レンズあるの?」
「ダイジョウブ。今、問屋に注文出したから。すぐ走って持ってくね」
まさか、レンズ削りだしてるんじゃないでしょうね(@_@;)
二時間後には出来ているというので、ロッテリアでお茶したりしてぶらぶらと時間を潰す。

エステ組の時間がずれて遅くなったので、待ち合わせた後、眼鏡を受け取り、晩御飯食べにお店に入るのめんどくさくなったのでコンビニで各自、ご飯を買ってホテルの部屋にて

Dscn1090_320

巻き寿司パーティーとなりました。


| | コメント (0)

2014ソウルの旅 6

景福宮を後にして、Oちゃんリクエストの北村韓屋(プッチョンハノッ)マウルへ
またしても、坂道を登る上る。
韓国3回目の彼女は、来るたびにこのポイントから写真に撮るのが目的。
後一回で四季の風景コンプリートだ。

Dscn1055_320_2

よく紹介されている場所ですね。

Dscn1036_320

景福宮の外壁伝いに歩いて、横断歩道渡って

Dscn1039_320


Dscn1038_320


Dscn1045_320

Dscn1050_320


Dscn1048_320

天気が良くて、本当に気持ちいい。
歩いて歩いて、今度は下って下ってOちゃんリクエストのカフェで休憩
彼女の好きなアイドルがこのお店を紹介したんだって。

Dscn1072_320_2


ランチはトーストとサンドイッチ
Dscn1067_320


Dscn1068_320

お店を出たら、インサドンまで歩いて二人がお土産にしたいというお菓子のお店を探す。
Oちゃんが前回来た時、どうしても探し出せなかったというお店。
インサドンを突き抜けて南の入り口まで来たけど見当たらない。
道の端っこで地図を広げてあーでもないこーでもないと言い合って、ふと視線を感じて振り返るとそこには観光案内所が。
「あ、あのー、このお店探してるんですけど」
地図のプリントアウトを差し出すと、若いおねぇちゃん二人ニコニコしながら
「よっしゃー」と自分のパソコンで検索かける。
「あれ?」
位置とか住所はこの辺なのよ。
でも見当たらないのよ。
検索かけて「?」は飛ぶおねぇちゃんたち。
ついには薄いブラウスのままブースから飛び出して自分で探しに行く。
「いや、見つからないならもういいです~。閉店してるのかもしれないし」
しかし、それでは観光案内所の名折れであろう。
飛び出していったおねぇちゃんが満面の笑みで帰ってきて
「あそこです!お店、あそこですっ」
指差したのは、観光案内所の窓から丁度、看板で死角になっているこじんまりとしたお店でした。
いやー、よかったよかった。カムサハムニダー。とってもとってもありがとうございます。


| | コメント (0)

2014.01.28

2014 ソウルの旅5

丸1日フリーのこの日は、午前中、私リクエストの「景福宮」日本語無料ツアーに参加して韓国時代劇の造詣を深めよう!
でした。
しかし、トラベルにトラブルはつきもの。
ホテルで「バスで行ったほうが地下鉄より早いです」とアドバイスされ、何より、地下鉄の乗り換えにうんざりしていた私。
「バスバス!バスにしよう♪」
と二人を押してバスに乗る。
Dscn0996_320
韓国のバス、乱暴というけどバスって外の風景も見れるし、私は好きなんだがな~。
普段は自家用車移動でほとんどバスに乗らない二人は立つのも必死。
空いた席に座らせて「ふうっ」と一息ついたときには
「ホテルの前のバス停から10個目の停留所で降りてください」
といわれていた停留所の数がわからなくなっていた(@_@;)
書き留めていた停留所の名前も聞きとれーず。
どうも違う、と降りたときにはずいぶん遠くまで移動済み。
そこからタクシー捕まえて渋滞する道を通って「景福宮」に。
しかーし、ガイドツアーも出発した後、衛兵交代式も遠くからしょぼーんと眺める私。

2013_062_320

仕方ないので、三人で景福宮をウロウロ

Dscn1010_320


Dscn1014_320


Dscn1020_320

Dscn1026_320


Dscn1033_320

慶会楼の池、凍ってますがな・・・。

ソウル市の北側にある景福宮、ちょー寒いです。
でも景色は素晴らしい。
気持ちのいい場所でした。
それにしてもここでも、日本人ほとんどおらず。
中国と東南アジアの人たちの方が多かったです。
これって、1月で寒いから?お財布が寒いから?関係も冷えてるから?

元気のいい日本人が闊歩してないと元気でないわぁ。
ちっちゃくまとまってんじゃないよ、ニホンジン!

| | コメント (0)

«2014 ソウルの旅 4