« お江戸旅行記4/11編 | トップページ | 愛車リコール対象ではありませんでした »

2004.04.14

お江戸旅行記4/12編

yanaka.jpg
谷中霊園近くのにゃんこ。育ちのよさ気な雰囲気の子でした

4/12は純粋に観光の日。
猫友達のyakoさんからいろいろ猫スポットを教えてもらっていたので、自分で気になっていたところと合わせてガイドブックに付箋を貼って準備万端。ホテルをチェックアウトしてJR山手線で西日暮里から千駄木に行き、駅前から谷中霊園方向に歩く。
丁度10時、なかなかいい時間である。
まずは「乱歩゜」という喫茶店。あら定休日?「ギャラリー猫町」「ギャラリーふくふく猫」・・・定休日・・・・(T_T)
地図ばかり気にして定休日を調べてなかった・・・・クスン・・・・。「いせ辰」という和紙や和柄雑貨のお店でショックを癒し、猫いないかなぁ?と谷中霊園を通過。途中の案内で「朝倉彫塑館」の案内があったのでそこへ向かう。ここで、この旅唯一出合ったにゃんこを撮影。しかし「朝倉彫塑館」も定休日。
がっくし
途中「谷中せんべい」という古そうなお店でお土産用せんべいを買い、日暮里駅から有楽町・銀座へ。
「H2数寄屋橋阪急」の「ナショナルトラスト」と「わちぃふぃーるど」「ジャーマンペットハウス」などを見つつ
「そうだ!ボサール・ミューに行こう」と銀座をさすらう。私が地図を見間違い「銀ブラ」ならぬ「銀座遭難者」となり果てる。昼食をとりつつ落ち着いて地図を見ると銀座の反対側にいる事が判り銀座を突っ切る。
猫絵画専門の画廊は、丁度木版画の展示会をしている。また、猫絵葉書がたくさんあり二人で迷いながら選ぶ。
画廊の女性がお茶を出してくださり、広島から来た話や、谷中に行った話などをする。
この後は、新宿に戻り「新宿高島屋」で開催されている「海洋堂大博覧会」を見に行く。
お菓子のおまけについていた「食玩」の火付け役の会社の展示会だけど、原型師の作った型や作品は本当に細かかったり、ダイナミックだったりと大量生産ではどうしても死んでしまうラインを見る事が出来て、幸せでした。
そして、地階で飛行機で食べるお弁当を買い、荷物を受け取りにホテルに戻る。
その頃にはもうくたくたで荷物も増えているので、少し高いけれどホテル前から出ている空港へ直行のリムジンバスを使うことにする。
リムジンバスは、都内を突っ切り「六本木ヒルズ」や「東京タワー」「レインボーブリッジ」を渡り「お台場」も通過して羽田に到着。主要な観光地を見る事が出来てラッキー♪
ばたばたしたけれど、飛行機も無事広島に帰りつき愛車をかっとばして11時30分帰宅。
ベリーと感動の再会を果たし、倒れるように眠りに付いた。
今度はゆっくり旅するぞー!(絶対無理)

|

« お江戸旅行記4/11編 | トップページ | 愛車リコール対象ではありませんでした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お江戸旅行記4/12編:

« お江戸旅行記4/11編 | トップページ | 愛車リコール対象ではありませんでした »