« 昨夜はスパニッシュ | トップページ | 網戸の取替え »

2004.04.25

TV「鶴瓶の家族に乾杯」

今回は「広島県安芸津町」編
大林素子さんと二人で、安芸津町内をのんびり行ったりきたり。
わりとよく見る番組だけど、いつ見ても溶け込み方が自然すぎていいな~。
相方によりけりで中途半端に終わるかすごく面白いかの極端さもある。
一歩の踏み出せないタレントさんだと、こっちまで緊張感が伝わってきて辛いときが・・・。
「親の後を継いで漁業をやる」
といった男の子がいたけど、普段はそんなこと言ったりしないんだろうな~
反抗期だしな~、こうやって話し掛けられたからこそでてくる言葉ってあるよな~。

旦那が感動していたのは、相撲取りの安芸の島の育ての親(本当は叔父さん)が着ている柔道着の帯
「うぉっ!?この人の帯って・・・・講道館でも名人級でないと許されてない色じゃ」
「ふーん」
旦那は柔道2段の黒帯持ち主なので、それを見ただけで満足いく番組だったらしいです。

|

« 昨夜はスパニッシュ | トップページ | 網戸の取替え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TV「鶴瓶の家族に乾杯」:

« 昨夜はスパニッシュ | トップページ | 網戸の取替え »