« パソコン教室 | トップページ | 押尾コータローのライブ »

2004.05.22

旦那の悲惨な1日

5/21は記録的に悲惨な一日だったらしい。

朝から、担当している機械の調子が悪くて、つつきまわしても直らないので別の機械で作業開始。
結局、仕事にならなかったそうだ。
さて、会社の帰りに酒屋によって、ビール2箱買って・・・何気に鍵をトランクに置いてハッチバックを閉めた。・・・・車の鍵の閉じ込み、やっちゃったんだって。
J*Fを呼ぼうとしたが、更新期限切れで2日前に入金したのでそれを証明する振込用紙は家にある。
予備の鍵は私が持っているが、仕事中だし、私を待っていると夜のお出かけまでの予定が狂う。旦那はこの時点では知らないが、この日私は携帯電話を家に忘れていて実は連絡がつかなかったのだ。
途方にくれる旦那。
は、っと思い出すと、ガソリンスタンドで作ったクレジットカードにロードサービスの特典が付いていたのを思い出して連絡。
やってきたロードサービスのお兄ちゃんが天使に見えたそうだ。
途中、酒屋のお兄ちゃんがやってきて
「どうしたんですか~?」
「閉じ込み、しちゃって・・・あはははははは」
「そうなんスかぁ。大変ですね~アハハハハハ」
男三人で、心の通じた時間を過ごしたそうだ。

|

« パソコン教室 | トップページ | 押尾コータローのライブ »

コメント

こんな日ってあるのですよね~
私のところに書き込むと
息子に叱られてしまうのでかけませんが、
先週の息子がちょうどこんな感じでした。

自転車の鍵を無くしてしまい、
予備の鍵をもって出かけたら、
その予備の鍵を排水溝に落としてしまったのです。
で、しょうがないので私の自転車の鍵を渡し、出かけました。

そしたら今度は、
いつもと違う小さなジーパンをはいてしまったと戻ってきた。

ジーパンを履き替えたら、
履いたジーパンのポケットから無くしたカギが出てきたので、
なんとか自分の自転車で出かけられました。

それなのにぃ~

もう予備のカギが無くなってしまったのに、
又昨日自転車の鍵を無くしたと騒いでいるの(--;
いったい、誰に似てしまったんだろう・・・

投稿: TOKIKO | 2004.05.22 17:26

周りから見たら「なにやってんの~?」
なんですけどね、本人は怒涛の運命の波をかぶっているんですよね。
ま、そういう私も良くありますけど・・・(^_^;)
まぁ、旦那の場合、夜は大満足のコンサートと美味しい食べ物で締めくくることが出来たので良しでしょう。
それにしても、息子さん、チェック厳しいですね~。
うちも旦那がパソコン上達したら
「ネタにしたな!」
といって怒られること必至。
なんたって「インターネット」だもんね~

投稿: お局様 | 2004.05.22 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旦那の悲惨な1日:

« パソコン教室 | トップページ | 押尾コータローのライブ »