« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004.07.31

頭痛ですか?

p10203811.JPG

今日、明日は台風の影響で温度が下がってますが、広島も38度越したり、そりゃもう大騒ぎさっ(*_*)
そんな中、ベリーはあまりの暑さにどうしていいか判らなくなったらしく、和室への敷居に頭を押し付け苦悩の表情で眠っていた(のを旦那が撮影)
まぁ、毛皮着てるしね。
それにしても、実はこの位置、クーラーが一番当たる場所なのです。
「こんなに暑いんだからクーラーつけなさいよ」(旦那通訳)
と抗議しているようで、このあとクーラーをつけて室温を下げたら元気になったそうです。
世の中、どっちかというとクーラー嫌いな猫の方が多いというのに夏中クーラーの冷風直撃の場所に居座っているベリーなのです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.07.27

リンク増設しました。

サイドバーに新しくヒロシマイベント情報>を追加してみました。
ワタクシ<お局様>セレクトなので何が出るかはお楽しみ。
かなり偏向しているとは思いますが、第一回目は
「ヒロシマアニメーションビエンナーレ」をセレクトしてみました。
9月ごろまでアニメの色々な企画が、現代美術の一環として紹介されたりするもようです。
また、「ヒロシマアニメーションフェスティバル」なども開催されています。
世界中から集まった短編のアニメーションの上映があります。
実験的なものや芸術的なものなど、なかなか「濃い」のですが休みが合わずじっくりと見る事が出来ないのが残念です。
退職するか定年になったら腰をすえて、最初から最後まで鑑賞するのが野望です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.25

写真展「ネコの駅員」

p10203861.JPG

廣子 盛亮 写真展「ネコの駅員」 広島市まちづくり市民交流プラザにて 開催中~7/31まで

リビング広島と中国新聞(こちら)で紹介されていた写真展に行ってきました。
昨年廃線になったJR可部線の中の一つ「安野駅」に住んでいた猫たちを撮影した写真展でした。
この駅の、とくに春の桃源郷のような花木達は有名で電車とのコントラストがとても綺麗なことで知られていました。
1日わずか数本しか行き来しない駅でも、人がいて猫がいて、冬には雪が降って、春になれば花が咲いている・・・・・。そんな光景を撮影した写真展。
一説にはボランティアの人が里親を探してある程度引き取られたとか(それを信じたい)この撮影をしたカメラマンは「まだ猫達はいますよ」とい話とか交錯してしまったけれど、写真自体は幸せな猫たちの光景が写されており、見ているわたしも頬が緩んでしまう写真が多くてうれしかった。
私が気に入ったのは、尻尾の先が微妙に膨らんで木の電柱に駆け上っているキジ猫の写真と親子のネコが頭を寄せ合ってコッツンしている写真。
ほとんどの写真が、ネコよりもさらに下からのアングルで地面に張り付かないと撮れない写真だった。
だからこそ出てくる表情がとても良かった。
「光の加減に一番気を使いました」
といった若いカメラマンの、次の作品展に期待したい。
私の35ミリのカメラもって、外に出たくなったな。
今なら熱射病で倒れそうだけど・・・・(^_^;)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.07.24

首の話

首、弱いです。
一番最初に痛めたのは、花の独身時代。旦那と付き合い始めて「初デート」に行った宮島の対岸にあった「広島ナタリー」という遊園地の「ループ・ザ・ループ」という前と後ろがループになっているジェットコースター。
頭が座席にきちんと突いていない状態でGがかかって、降りてから気分悪くて歩けなくなった。
次の日の朝、首が回らなくなり、病院へ
「ああ、あのジェットコースター、結構いるよ。首痛める人。よく言う<ムチウチ>だね」

さらに数年後、結婚して新婚さんらしく
「ねぇねぇ~」とソファーにいた旦那に甘えてみたところ
「うっとおしいっ!どけっ!」
ぽいっと放り投げられて、半回転してソファーと壁の隙間に頭がはまってしまいました。
次の日、やっぱり首が回らなくなり痛みもひどいので病院へ
看護婦さんに
「今日はどうされましたか?」
「えーーーと、主人とふざけててソファーから落ちました」
「そうなんですかー」
今ならDVで通報されていたかも・・・・。

そして、さらに、信号待ちしている前の車に旦那が結構なスピードで突っ込んでしまい、その事故処理やらなんやらでばたばたして、一週間くらいしてから
「この感じは、ムチウチの痛みが治まりかけた頃の感じ・・・」
助手席にいた私も、軽いムチウチになっていたのに気がつかないほど緊張した日々を送っていのでした。

さて、今回は、旦那は関係してません(^_^;)
私の単独事故なので「ムチウチ=旦那絡み」の関係ではありません。
それにしても、今日も湿布したところがかぶれてしまいそうなくらい、暑いです。マッサージとか、鍼・灸行った方がいいのかなぁ・・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.07.23

整形外科にて・・・・

首を痛めてしまったので、先週1回、今週1回、整形外科に通っている。
レントゲン撮っても異常は無いので、私としては「湿布ください」なんだけど・・・・・。
それにしても予約しているにかかわらず2時間待ちって厳しい。
とはいえ、受付してぼけーとテレビ見たりとか手持ちの文庫本を読んでいたのだけど、一番興味深いのは「人間模様」
特に整形外科って事故とか保険からんでるせいか
「小説よりリアルの方が断然興味深い」
野次馬だけど、受付で「院長だせや!ワシが話つけちゃるけぇ」といちゃもんつけているおじさんとか、隣の診察室の声の大きい先生とか。聞こえて来たり目の前でバトルしてるし・・・・。
自分も観察されているかと思うと、静かにする以外ないですね。
最近通ったのは歯医者とか皮膚科なので、あまりの違いにびっくりしてしまいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.07.21

カレンダーデビュー♪

ベリーの画像がここのカレンダーに採用されました~。
けっこう激戦だったようで、親ばか大爆発中!
配布用に何冊買うか悩み中~

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004.07.19

リネージュ2体験記

最近、私のネットゲーム友達の何人かがはじめた「リネージュ2」を友人と二人で体験してきました。
友人のカミツレはMac使い。
私はWinだけど設備投資するほどの勇気は無い。
そこで晩御飯の約束をしていたので、早めに待ち合わせした後インターネットカフェに突入した。
私はマンガを読むために会員になっているがゲーム目的で入るのははじめて。
カミツレはほとんど初体験のはず。
2人なので、「ペア席」を選んでフリードリンクのジュースとか持ち込んで寛いで「いざ!」とおもったら使用方法がわからない。
お店の人に聞くと「リネージュ2はこちらの一人一台の席でしかできない」
というので巣穴のように居心地のいいペア席から仕切りがあるだけのブースへあたふたと移動。
そこからお店の人がつききりで、アカウントの取り方を教えてくれた。
カミツレは、自分の家以外のマシンを使うのは初めてなのでかなり戸惑っている。
カミツレ「アドレスは判るけど、パスロード忘れた~(T_T)なんだっけー?」
店員 「携帯電話のアドレスでも結構ですよ」
私   「えっ、そうだったの!?自宅以外でパスワード入力したくなかったのになぁ・・・・(以前、ネットカフェで悪用されるというニュースがあったから)」
ほんと、ご苦労様です。店員さん。
何とかアカウントはとったものの、ゲームにはどうやって入るんだ!?
よく考えてみたら、ゲーム内容も把握して無かったよ・・・・・。
あっちこっち画面をつついていたら「画面のアイコンをクリックしてゲーム開始」
とある。
なんだぁ~~。クリック!ぷちっ
「おおおおおおおお」
美しいグラフィックがどどーーーんと現れる。
ほえええええ~~こりゃ、すげえや(*_*)いつものゲームキューブやPS2のゲームとは違うんだー。
キャラクターを作ってゲームスタート。最初、廃墟の神殿みたいなところをうろうろしているとどうやら進行役らしい人物と遭遇「ナントカを倒して牙を4つ集めなさい」という。
なんじゃ?そのネフェルティティ(エジプト好きなので・・・)みたいな名前は・・・。その廃墟の泉から出てウロウロしていると、おっカミツレの作ったキャラが画面の端を走り抜けていく。
ネットカフェで静かなので、大きな声は出せないけれど、隣で遊んでいる友達の分身がゲーム画面の中にいるというのはおもしろーーーい。
とにかく、二人で走らせ方も判らないし装備の仕方も判らない、どれが敵なのか味方なのかも判らない。
それでも気がつくと3時間経過。
びっくり!
疲労困憊して
「お店、予約してるからいかなきゃ・・・・・(*_*)目がしばしばするぅ」
「時間と平行の感覚がおかしい~~」

その後、非常にモダンな雰囲気のお店での話題は「リネージュ2」の話でした。
疲れたけどね、面白かったですよ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.16

猫・ペットシッター初体験

p.JPG

先週の土曜日・日曜日と実家に帰ったり、舞台を見に行ったりと出かけなければならないよ用事が重なってしまい一番問題なのは、「抗癲癇薬」を服用し始めたベリーの投薬だった。
投薬をはじめて2ヶ月。今は、とにかく投薬を止めたくない。今までならペットホテルや猫友人に預けたり、実家に連れて帰ったりしていたが、なんといってもストレスがかかるのでやりたくない。
で、以前から気になっていた「ペットシッターさん」をお願いしてみた。
メールで「投薬もしてくれるのか」という問合せにも快く応えていただいて、まずは、一回目の打ち合わせ。
シッターさん自身が3にゃんのオーナーである猫好きさんなので、まずはフローリングに座り込んでベリーに挨拶してくれました。
薬の飲ませ方やベリーとの出会いの話などを聞いていただいて盛り上がる。
それから一週間後のシッターの前日には鍵と代金の受け渡しのためにもう一度来て頂いて、また盛り上がる。
日曜日の夜、帰ると1回訪問ごと(3回お願いした)に書かれた報告書が置いてあり、その間の様子が丁寧に書かれていた。
これは私の宝物箱に入れてしまおう。
ちょっとだけ不審気なベリーの様子が判って、楽しい。
読み返しては「にまにま」と笑ってしまうのですよ(^o^)丿

私が利用したのは「ペットシッター・ポレポレキャッツ」です。
広島市西部辺りの方、ご利用検討ください~。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.07.15

猫・狭いところが好き

si.JPG

実家の猫「しじみ」です。
実家では昼間、猫達は窓を開け放された縁側のに置いてある大きなケージの中で過ごします。
暑いのに、くっついていたり伸びきっていたり・・・と4匹の猫達は様々な格好。
それにしても、この「しじみ」鳥取県のとあるコンビニの建物と塀の隙間に、もう一匹メスといっしょに捨てられていたのを弟が苦労して引っ張り出して連れて帰った(よって、幼名は「トットリ君」だった)
ラテン系の性格で先住猫にうっとおしがられているというのに、気にもしてない・・・・なので、こんなところに入って寛ぐ姿に「隙間へのトラウマ」は全く無い・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.07.12

舞台・WAHAHA本舗全体公演「踊るショービジネス」

wahaha.JPG

2004年7月11日(日) 広島厚生年金会館

「開場から閉場まで楽しみつくす」
楽しませてくれるのが「WAHAHA本舗」の公演である。
開場して同時に入場できる20番目くらいの位置に並ぶ。
ロビーではパンフレットなども売っているけれど、団員が作った工芸品などを売っていたりするのだ。
以前は「柴田理恵さんの飼い猫の石絵」とか手に入れていて、楽しみなのだけど今回はない。残念だけれど「マチャミ4変化」なる額入りの作品を買う。その間に旦那はパンフレットと他の作品を買っていた。
今回も2階席なので、階段を上っていくと月曜日・火曜日に小さなライブハウスで行われる若手のライブのチケットを中堅の団員がマイクとスピーカー片手に売っている。ロビーのあちこちでそんな声が響く。
告知が一般に流れていないので、ほとんどの人が困惑気味に流れている。
「今日は!この場でミニライブやります!気に入ったらチケットかってください!」
というと人の動きが止まる。
開演30分前に、もう雰囲気は小劇場並。
ほどよくあったまったところで解散、会場に入る。
2階席の前から3列目なので、舞台は良く見える。
いつかは1階席に座りたいけれど・・・・チケット争奪戦に負けてしまう・・・・しくしく。
今回の舞台は今までの公演の中から、「歌・ダンス・日舞」などをセレクトしたものだという。
舞台には大階段が作られ、おおきなセットはそれだけ。
あとはそれぞれの役者の力量次第。
例え、群舞のの中にいても「花がある人は違う」。久本雅美さん、柴田理恵さんなどは目が行く。
しかし、柴田さん相当お疲れなのか、歌いだしを間違ったり、セリフを噛んだり、退場の花道でコケたり・・・・。
それはそれで面白いんだけど(アドリブも上手だし)とっても心配になってしまう。テレビでも人気者だし、きついんだろうなぁ。一人芝居や長セリフ、歌って踊って大変だぁ(・o・)
今回、一番面白かったのは、ダンスと日舞の振付師がそれぞれ出てきて踊ったところ。
やっぱり、違う!っていうか、出すところがすごすぎだよWAHAHA本舗。おそるべし。

さて、火曜日は、その「若手出演のライブ」観にいきます。
接待してくれるというので、楽しみだなぁ・・・・・。
仕事終わって、めっちゃくっちゃハードスケジュールだけど・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.09

明日・明後日はお休み♪

7/10は実家にて、兄弟夫婦揃ってイベントがあるため外泊です。
7/11は「ワハハ本舗広島公演」観にいくので、帰宅時間は不明
のため、日記はお休みです。

ベリーはお留守番ですが、シッターさんをお願いしました。
2回も打ち合わせに来ていただいて、楽しくお話していただきました。
こうなると、ベリーのシッターさんに来ていただいたのか、私のおしゃべりに付き合って頂いたのか「わけわかめ」
です(^_^;)

ではでは、おやすみなさい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.08

エッセイ・犬連れバックパッカー

04-07-08_08-52.jpg

エッセイ・犬連れバックパッカー
斉藤政喜

何年か前、本屋の新刊コーナーで買おうか買うまいか悩んでいた本が文庫版になっていた。
その時、本のタイトルも作家も覚えられず後になって悔しい思いをしたことを覚えているので、即買い。
このテの本は色々な要素が絡んで、アタリハズレが大きいのだけど、個人売買で三万円で買ったゴールデンリトリバーの子犬のその後が頭から離れなかった。
いったい、どんな環境でどんな飼いかたをされたのか・・・・。
文庫になって、落ち着いて読むと職業バックパッカー(本当は旅行ライター)の斉藤さんとの一人と一匹の旅の様子が「ええなあ~」と素直に思える。
男の人にありがちな、「かわいい、という単語は絶対使うもんか」な姿勢がないので、ものすごく読みやすいし感情移入しやすいのだ。
何冊か旅行記が出ているようなのでそれも楽しみ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.06

猫・夏バテ

今日は仕事の帰りに、ベリーの3週間分の抗癲癇薬をもらいに、病院に寄った。
さすが平日。
いつも通う土曜日曜とは違って、待合室に人気もないし、病院内がのんびりしている。
先生の問診があって
「変わったことは無いですか?」
と聞かれる。
ここが微妙なのだ・・・。
「えーと、水をよく飲むようになりました」
「はいはい」
「元気が無いです」
「うーーーーん・・・・季節柄、夏バテですかねぇ」
「そんな感じです。暫く様子を見ます」
「そうしてください」
話は終わって、薬をもらって735円なり。

次は8月頭に行って、その次は8月末。
そのときには、ワクチン接種があるからベリーも同行してもらわないといけない。
キャリーバックにおとなしく入ってくれるかが問題(苦労したことは無いけれど。そろそろ学習しているかも・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.05

愛が冷めるとき・・・・

昨日の朝、カミツレと映画をみるために出かける予定だったので、ばたばたと支度をしていた。
そこへ、いつもより熱い旦那の視線・・・・・
「なに?」
「何時に出かけるの」
「もうすぐ。何で?」
「いや、早く出てってくれたらクーラーつけれるから~。早くでてって」(私がいるとつけるのを嫌がるから)
ああ、これがクリスタル婚を過ぎた夫婦の会話なんて・・・・
あんまりだぁぁぁぁぁぁ(号泣


映画が終わって、家に帰ると、家中がひんやりとしてしました。
「ほら~、ベリーだって幸せそうだろ~。毛皮着てるから暑いんだよ~仕方ないから1日中つけておいて上げたよ」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.07.03

ワゴンスタイルの香港飲茶の店

広島そごうの10階にオープンした「ワゴンが店内を回る香港スタイルのお店」がオープンしたというので
「ここは!行かねば!」
と旦那と燃えて行ってきたのですが、まずは料金が「2、000円」うーん。そして店内ではチャイナドレスを着た若い女の子がワゴンを押しているのだけど・・・・・
いや、2.000円食べ放題なんだから期待しちゃいけないんだけど・・・・・。
何もかもがもの足りない(滝涙
泣きながら帰ってきました。

香港では既に絶滅状態のこのスタイル。
けしてきれいなおねえちゃんが回ってくることは無く、酸いも甘いも噛みしめたおばちゃんが面白くなさそうに回ってくるのを止めるのが楽しいんだよね。
憎いよ。SARS・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.02

ドラマ・世界の中心で愛を叫ぶ

「携帯電話を持っていない高校生の話だったんだーーー」>旦那
「いや、この時代携帯ないし」>私
「このラジオの投稿でなんで喧嘩するん」>旦那
「ネタバレだから言わない」>私
「山田孝之、そろそろ高校生に無理ない?」>旦那
「そりゃ、ウォーターボーイズ仲間の森山未來君に負けられないし」>私
「ココどこ?」
「オーストラリアの設定だけど、アリゾナくらいだったりして(本当はリアス式海岸のどこかかもしれないと、思ってしまう私)」

果たして、来週はどうなる!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.01

謎の野菜、数々

以前話題になった、ココkのとき話題になった「コーラルビ」実は母の栽培と判明。
ズッキーニといい
「うわぁ!?これ何?」
とか言われるのが快感らしく、ムスメとしては「迷惑」かもしれません。
インターネットやお料理好きの皆さんのアドバイスが無ければお手上げです。

さて、昨日のズッキーニ、サイコロ状に切っただけでフライパンにいっぱい。
にんにく、ベーコンだけで他に入れることができませんでした。

次はいったい何が来るんだろう・・ドキドキ(-_-;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »