« 一大事! | トップページ | アサリがやってきた・2日目 »

2004.08.31

「アサリ」がやってきた・1日目

p10204631.JPG

「アサリ」とは実家で飼っている4匹の猫のうち、長男格の猫である。
8/25に母から電話がかかってきて
「実は尿道結石で土曜日に退院するんだけど、車だしてくれないかな?」
という。まぁ、丁度土曜は実家に行こうと思っていたので、動物病院でまちあわせて合流、実家に帰った。
そこで「用があって家族全員が田舎に帰らないといけない」という話を聞き
「10月くらいにしてよ~。みんな一ヶ月前なら休み取れるけど急には無理だからね」
と父に話して聞かせたはずなのに、日曜日の夜
「この間の話、9/1(水)になったんだけど私らだけで行くから、アサリ預かってくれない?」
という。日曜の昼に電話くれていたらよかったのに・・・と思いつつ
「じゃあ月曜日の7時頃に廿日市駅に連れて来てくれたら土曜日に連れて行ってあげるよ」
と返事した・・・・・その夜中から台風16号のコースが怪しくなった。
普段、仕事中に自分の携帯電話を
使うことは無いのだけれど、月曜の朝から母と協議していた。
幸いなことに、早い時点で
「★★さん(私の本名)は昼で帰っていいよ」(でも、有給届は出すように)
という判断にのっかり
「1時半か2時に廿日市駅で待ち合わせよう」
と話をつけた。
が、12時過ぎ、母からの電話で
「もう、JRほとんど動いてないから、今日はあきらめよう」
という。報道では14時JR運休といっていたが、実際には午前中にはほぼ、運休状態だったらしい。
そして、父と母は、田舎に帰る算段を諦めた・・・・かに思えたが、1日予定をずらしたので火曜日から預かってくれと再び電話が入る。
・・・・・だ~か~ら~10月にしてって、土曜に言ったじゃないの~~~(-_-;)
それがどうして9月の第一週になるのよぅぅぅぅぅぅぅぅ。


8/31 18時40分
JR山陽本線廿日市駅にて母と待ち合わせ。
手荷物扱いで乗車したキャリーバックに入ったアサリは通勤時間にの車内ではとても目立ったらしい。
女の子に声をかけられたり、興味深々なまなざしでみられたりして、母は楽しかったらしいです。
アサリを受け取り、ドライフードと缶詰(両方、療用食)と薬を受け取る。ドライフードがちょっと足りなさそうなので、帰宅途中の動物病院に寄って事情を話し、同じフードを扱っていたら売ってもらえないか聞いてみる。
最初は
「本猫を連れてきてもらった方が・・・・」
と言われたけれど、たまたま見せた飲み薬の外袋に印刷してあった病院の先生を知っているということと、手持ちのアイテムを披露したところ納得してもらい、フードを出してもらい改めて注意点を聞くことが出来た。
8/31 19時15分
家に帰ると、旦那とベリーが空腹極限状態。
ベリーにいたっては空腹すぎて吐いている。それを片付け、薬とフードをだして「ごめん」

まずはアサリ用にケージを組み立て、トイレ・フード・猫クッションをセットする。
ここが、土曜日までのホームポジションになる。
トイレはすくに理解して、ほとんどおこもり状態。この後2時間くらいは覗くたびにここに居る。
去勢した雄猫には、とてもかかりやすいといわれる尿道結石であるが、ちょっとしか出ないオシッコを待つ姿(上の画像)はとても痛ましい。
なにより、ここから腎不全や尿毒症といった命取りのこわい病気に進行しやすいのだ。
頑張れアサリ!

8/31 21時以降。
出るものも出きったのか、ケージの外に興味深々。
探検が始まる。
呼ぶと反応しはじめて、母ほどではないがココロ許された感じがする。

|

« 一大事! | トップページ | アサリがやってきた・2日目 »

コメント

アサリちゃんの姿とても痛々しいです。
でも頑張ってね!あさりちゃん。

投稿: みるきい | 2004.09.01 10:48

アサリちゃんケージの中でおとなしいのね・・
べりーちゃんと仲良くできるといいですね

投稿: tany | 2004.09.01 20:01

>みるきぃさん
ありがとうございます。
今日は朝から好奇心旺盛に動き回ってますよ~。

>tanyさん
結局ケージの中で大人しくしていたのは、最初の2時間くらいで後は探検に費やされています。
5日しか居ないので、ベリーと仲良くなれるかは疑問ですね~。なにせ、ベリーは自分のことを「猫」だって知らないみたいだから(^_^;)

投稿: お局様 | 2004.09.01 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「アサリ」がやってきた・1日目:

« 一大事! | トップページ | アサリがやってきた・2日目 »