« アサリがやってきた・2日目 | トップページ | アサリがやってきた・4日目 »

2004.09.02

アサリがやってきた・3日目

asa3.JPG
ベランダでゴロゴロ。白い毛が多いので薄汚れる。でもやめられない

9月1日夜
なんのかんのいって、夜中に覗いてアサリに「フー!」と言われて凹んだりしたところをみると、本当は自分に「甘えて欲しい」とおもっているらしい旦那。
寝る前に5分くらい自分の布団の上にアサリを連れて来て遊び始める。
アサリは構ってくれる人が出来て嬉しくて、頭や身体をこすりつけてアピール。二人の距離は縮んだに見えたけれど、翌日会社に行って帰ってきたら「よそよそしい」関係になってしまったらしい。

夜は、ベリーもアサリのケージやキャリーバックに(本猫にではないところが笑えるけれど)興味が出てきたのか匂いをかいでチェックに余念が無い。それを
「なにやってんのん?」
部屋の反対側から観察するアサリ。
時間があったら、案外うまい関係が作れるのかもしれない。
この頃から、ベリーがアサリに対して「フー!」といって吹かなくなった。
多分、空気のような存在になってしまったのね。

9月2日朝
療養食の缶は8分の1程度。薬を飲ませる。ドライフードはあまり減っていない。
便はなし。オシッコは3回くらいか。

9月2日夜。
ホームシックなのか、ケージの置いてある部屋で
「なーん」
といってはヒトを呼んで甘える。
昨日は好奇心で部屋の探検とかしていたけれど今日は、あまり元気が無いように思える。
今までは、他の兄弟猫と団子になって暮らしていたのに、勝手が違って寂しくなったのかな・・・・ということにしておこう。
ベリーはマイペースを取り戻して、あまり気にしていない。

|

« アサリがやってきた・2日目 | トップページ | アサリがやってきた・4日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アサリがやってきた・3日目:

« アサリがやってきた・2日目 | トップページ | アサリがやってきた・4日目 »