« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004.10.31

終わっちゃった

良くしゃべり良く笑いとっても楽しかったよ〜\(^o^)/
ホテルの備品。気持ちええわあ〜041031_2341.jpg

| | コメント (5) | トラックバック (0)

到着〜

会場に到着〜♪041031_1339.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京着

041031_1003.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山!

富士山前通過〜041031_0918.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京へ!

初「のぞみ」なのだ♪
旅は始まったのだ〜\(^o^)/041031_0549.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.10.30

東京さいくべ!

舞い上がってます。
明日は5時に起きて、始発のJRのって始発の「のぞみ」(初めてなの!のぞみ)乗って東京だわっ!
お土産も買ったし、携帯とデジカメのバッテリーは充電中!
えーとえーと、あと何が要るんだっけー!?

バックの中にベリーをパッケージしないようにしなきゃ~。
きゅーーーー、ばたっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.28

おおー!?

sugi1.JPG


たて続きやってきた台風の被害がこんなところに・・・・。
って気がついたのは2.3日前なのでどの台風でこんなになったのかは不明。
家の裏の学校の樹。
もちろん、まっすぐたってました・・・・・多分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.26

広島県民のアナタ!

広島県民度テストなんていかがですか?
ワタクシ80パーセントでした。
カープ系全滅でしたし・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.10.25

母よ・・・・!

金曜日の夜に着くようにネットで買った猫のご飯を送ったら、母から
「着いたよ」電話がきた。
その時、話しついでに
「あ~、土曜日は忙しいから、●●ちゃんのお見舞い行かないからね」
と言っておいた。●●ちゃんとは現在入院中の弟の彼女、というか婚約者。
週に何度か会社の帰りに寄るのだけれど、土・日曜日はお休み、ということにしている。
「えー、なんでぇ?」
「だって、朝はベリーを病院に連れてって、昼から旦那の実家へいって、夜はお出かけなんだもん」
とそのときは、納得していたはずなのに、土曜の朝
「あんた、今日、病院に来んさいや」
「あのねー、今日は行かんっていったじやん」
「だっえ、土曜日にしか売ってないお寿司があるんよ。もってってあげるけぇ」
「だーかーらー(-_-;)」
「だって土曜日、家に帰ってこないじゃない」
はいはい、わかりましたよもう~
ということで、土曜日は超ハードスケジュール。
動物病院行って、帰りにガソリン入れて、自宅に帰って掃除して途中で人間の病院に行く前に車のディーラーに寄って、家に帰って旦那の実家に行って(ホントはココでお昼をご馳走になるつもりだった)掃除の続きをして、お化粧して着替えて夜のお出かけ。ぜ~ぜ~ぜ~。

病室に入ったとたん
「来た来た~(^o^)丿お姉ちゃん、今日の夜のおでかけは、要らない用事じゃないん~?」
「何言ってるの。夜のお出かけが一番大事なんじゃない~」
お寿司は美味しかったけどね。
母よ、私の話も聞いてくれ~~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.24

東京いくんじゃけぇ

10241.JPG


ベリーを描いてくださった「葛西の隠居」さまの<2004年 猫の肖像画館 原画展>へベリーの分身が、黒いにゃんこ便で出発していきました。
大慌てで梱包している最中、別れを惜しみにやってきたベリー。
ガラスにあんよの跡が着いていたら、そんな訳です。
けして足蹴にしていたわけではありません。

原画展実行委員会様のホームページです。お近くの方はぜひご覧下さい。ワタクシ最終日に出没予定です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.10.18

44444!

44444.jpg

いやもう、びっくりですわ。
ホントにありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.17

突撃!猫の館!~ポレポレキャッツ編

p10206231.JPG
ビビアン女王様。渾身の激写

gen.jpg
げんげちゃん。溢れる愛を受け止めて・・・・・

「ペットシッター・ポレポレキャッツ」のホームページはこちらです。


今年(04年)7月、ベリー留守中、飼い猫ベリーのお世話をしていただいたペットシッターのぬーなーさんのお宅へ招待していただくことになりました。
「ペットシッター・ポレポレキャッツ」を知ったのは4年くらい前。ベリーの担当医を探すために開いたNTTタウンページのベット関連のページだった。HPアドレスがあったので覗いてみると、まだ首都圏にしか存在していないペットシッターさんだった。それ以来<お気に入り>に登録しておいて事ある事にそのサイトをチェックしていた。
しかし、本当はシッターさんにお願いしたくても
「知らない人を家に入れるのは嫌じゃ」
という旦那の意見と片付けの下手な家の中を見られるのはマズイ、という私の見栄でお願いすることはなかった。なのでずっとストーカーの如くHPの更新を眺めているだけの毎日。
が、今年からどうしても1日2回の投薬が必要になったベリー。
旦那と二人で出かけなければならない用事が・・・・・。ふふふふふふふ、ここはシッターさんにお願いするしかないだろう。と早速メールしてシッターをお願いしたのでした。
でもって、今回、そのシッターさんのお宅にお邪魔してしまった~~~。
あああああああああ、うれしい。
もう、何日も前から頭の中でいろいろシュミレーションして
「とにかく粗相が無いように」
と、思っていたのに・・・・・・・。
悲劇(1)約束の時間を勘違い。ドタバタ喜劇・・・・・。
悲劇(2)それなのに、家に直行してしまった
悲劇(3)自慢げに出したビデオカメラの使い方がわからなかった
悲劇(4)何時までお邪魔していいのかさえ確認していなかった・・・。
・・・・・・他にもいろいろやっちゃった臭い・・・。がっくり
ほんとうに申し訳ないです・・・。

しかし、訪問自体はとっても楽しかったのです。
お宅にお邪魔して、玄関には一番新入りの「金魚鉢」「メダカ鉢」をを~。ををHPで見た見た♪
一階のリビングには昨日まで子猫のいたケージ。残念。匂いだけ嗅ぐ。
「カッチー」発見!が、早々に片付けられる。いやん~~~
そして、アビシニアンの「ビビアンさま」「ゲンゴロウちゃん」の居住区の2階へ。
ここで、トリビア!1階から2階への階段の途中が2重扉になっていて脱走防止仕様になっている。「へぇ~~~」なるほどー。やっぱり、猫飼いさんのお家には工夫がいっぱいだぁ。
その2重扉の向こうにはアビシニアンちゃんズがお出迎え。が、
「あんた、ダレ?」
飛び出してはみたものの腰が引けてます。げんげんちゃん。
ビビアンちゃんは眉間がMになってます。
ここで「キャーーーー」と叫ぶとびびってしまうので我慢我慢。顔はにやけきったかなり怪しい客です。ハイ。
それにしてもビビアンちゃん、細い!ちっちゃい!華奢!もしかしてチョコエッグのオマケですか!?
コイズミキョウコの頭がちっちゃいと高校時代クラスのオトコが騒いでいたが、こんな衝撃だったのだろうか。ビビちゃん、今3キロでショーに出ていた時代は2キロ代だったとか・・・・・。
魂が抜けたまま帰って来ません。げんげんも画像で見るとすっごく大きいのに実際には、小柄なんだ。日頃、日本猫や大型品種のノルウェイジャン・フォレスト・キャットを見慣れていると全然パーツの大きさが違う。ホントに部品、落ちてない!?って確認したくなる大きさです。
しかし、どうやら嫌われたわけではないようで一安心。
昨日まで保護されていた子猫たちのビデオも見つつ「ビビ・ゲン」も気になる。
まさに天国です。
子猫のビデオが終わったので、持参した去年のキャットショーのビデオを取り出す。テレビに繋ぐケーブルが無いのでカメラの液晶画面を覗き込む。
と、いっても映っているのは「長毛避妊去勢部門」だっんですが、画像の端っこにアビシニアン映っていたので、持ってきてみました。
途中で一度、ぬーなーさんが離席。ビデオを止めずにいたらゲンゲンが覗き込んでいてものすごくいい「絵」だったのにデジカメが間に合わず残念。痛恨の失態。一方のビビちゃんは高いところから私の動向を監視しているけれど、これがまさに「女王さまの一瞥」って感じ。
そんな女王様もお菓子に理性が吹っ飛ぶらしく、お菓子を食べ始めるとディープなキス。
どアップに真剣なグリーンがかった瞳。くらくらです。
「まず顔!何が何でも綺麗な顔系」か「出会いがしら系」かな話や健康管理の話や、友人(カミツレ)にこの訪問の話をしたら「ぬわんですってぇぇぇぇ。一人だけズルイ!」といわれた話などをしているうちに、もう時間がきてしまってお開きになってしまいました。
楽しい時間は過ぎるのが早すぎです。
最後に、時間が無いのに撮影会までさせていただいてありがとうございました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.10.14

やっとかよ~。

p10205771.JPG
ランチの前菜など・・・・・


ここで愚痴った
「レクリェション費」やっと会社から認可おりました。
ほんっとにもぅー、って感じです。
こちとら、会社の条件はクリアしてるんでぇ、と怒り心頭だったのですが、課長から
「いや、もう、やばかったよ。あの構成」
うーん、会社が潰した部署に所属していたのが4人のうち3人じゃ、よからぬことを企んだと思われたのかも・・・・。
別に会社乗っ取りとか企んでないですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.13

コント?

先日、大型スーパーのフードコートを横切って、その先の本屋に行こうとした。
丁度お昼時でフードコートは混雑していた。
私の前で、フライドポテトを席に運ぼうとしていたハンバーガー店の若い女の子が、お客さんが見つからないらしく立ち止まって振り返った。
振り返ったところには私。それを避けようと一歩下がったら、私の真後ろにコップに水を入れた背の高い男の子。私の腕は彼のみぞおちに・・・・。コップに入った水は半分近く私に、そしてその雫は、フードコートのテーブルでご飯を食べていた家族連れの1歳ほどの赤ちゃんの頭に・・・・。
間に挟まれた私は、米搗きバッタの様に頭を下げまくったけれど・・・・ん?私が悪いの・・・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

真一郎君頑張れ!

sinkun.jpg
2003年真一郎君のお家で撮影。
私たちが帰った後、おもらししたらしい・・・・スマン。

現在「肝リピドーシス」にて緊急入院中

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.10

ホテルでランチ

p10205801.JPG
私が頼んだメイン料理「鴨肉のラズベリーソース」

今年、会社が社員に「レクリェション費」として3000円出すという、世にも珍しい決定を下した。
私が入社して12年、社内旅行なし忘年会新年会なし今年の夏のボーナス寸志、という中、どうしたんだ一体?
もしかしたら冬のボーナスが無い口封じか?
しかし、条件は4人以上のグループで休日を利用すること。既に「ナシ狩りツアー」「バ●ワイザーガールのいるビアガーデン」「ゴルフコンペ」と実行されたようだ。
ちょうど女性3人男性1人+子供一人集まったので、リーガロイヤルホテル広島のフレンチレストラン「ボーリバージュ」でランチと相成った。
ネット予約で申し込んでいたら旦那が
「おおい、その日はブライダルフェアだぞー。席取れるのか?」
といちゃもんをつけてくる。黒一点の男性参加者は旦那で、旦那は「鯉城」というバイキングの店を強く希望していたのだが女性一人に
「バイキングじゃ、モトが取れないから嫌」
と却下されたのを恨んで(-_-;)いるのだ。この二人のわがまま合戦に私は痩せる思いをした(嘘)
しかし予約も通り後は実行、という段になって会社側が
「今までは領収書を出せば支払っていたけれど、事前に計画書を提出せよ」
と言い出した。早速、火曜日に計画書を提出した。なのに、会社からの返事は無い。
通ったのか?駄目なのか?どっちなんだよ~~。
返事がないまま、決行。予約してるし決行しかないでしょ。
お料理はフレンチらしく、見た目もキレイ。
レディースコースの女性陣は満足し、旦那は別に「アガリスク茸のトリュフかけ」なるものを頼んだ。300円安いコースだからって1000円のアラカルトを頼むなよ。
まぁ、旦那のカオで特典があったので文句は言わないけど。
最後はかわいいワゴンにキレイに飾られたデザート食べ放題。一緒にきていた小学校1年生の女の子は目が点になっていた。
一人4個~5個のケーキやムースを頂きました。
満足満足。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.10.09

うちの子がいっちゃんかわいい

041009_1749.jpg
11月1日はベリーの日♪
たくさんのお友達がいっぱいでうれしい~。
以前申し込んだカレンダーが今日届きました。
やっぱり「うちの子がいっちゃんかわいい」ですな。
(カメラの腕がイマイチ・・・とほほ)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2004.10.08

そっくり?

041008_230000.jpg

ラスカルと共に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝からアイロン

朝、旦那が出勤間際になって
「会社で着る作業服が無い」
という。
半分寝ぼけた頭で、つらつらと思い出すと、夕べ洗濯して
「明日の朝、干そうっと」
思って放置してたんだった。
「時間がない時間が無い。車の窓から大漁旗みたいになびかせて行こうか」
とパニックのあまりわけのわからないことを言い出す。
そんなわけで、朝からアイロンかけしてしまった。
疲れた・・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.01

押尾コータローツアー“Be happy”

押尾コータローコンサートツアー“Be happy”
2004年9月29日(水) 広島市NTTクレドホール


前日からテレビやwebの台風情報とにらめっこ。
台風21号の中心部が瀬戸内海を通過するコースをたどっていた。
先月の台風18号の事もあり、最悪「コンサート中止!?」も考えて会社への交通手段を考える。
他の年ならあまりまくっている有給を使って、休んでしまうのだけど今年に限ってはもう有給が残っていないので休みたくない。
結局、車で出勤→高速道路を使って会場まで移動がベストと判断。高速道路が使えなかったら他の公共交通機関も止まっているだろう。前回、前々回の台風で電車、バス、市内電車等が早々に運行中止にしてしまったのだから今回だってその可能性は充分にある。
いざ、出撃とばかりに会社に到着。ラジオの台風情報も「本日15時ころが危険」などと言っている。
会社について、朝のミーティングの時
「★★さんは、昼から帰るよね?」
「へっ?帰ってもいいんですか?」
「え!?帰らないの!?」
「帰りますとも!ええ、すぐ有給の届け出して昼から帰りますとも!」
ということで、全日勤務する予定だったけど課長公認で半日有給取っちゃった~。でも、残りの有給日数は・・・・。考えまい。
まさに“Be happy”(無理っぽいなぁ~)
旦那は出勤が早い分終業も早いので、私が騒いでいる様子を見てるだけ。

チケットには「6時開場・7時開演」とある。前回もそうだったけれど、これはサイン会の証。
旦那などはそのために、新しいDVD買わずに会場で買う気だ。
二人とも開場と同時に入場。旦那はDVDを買いに走る。サイン会の整理券も手に入れていた。
さて、NTTクレドホールは常設のコンサートホールではないので平坦な会場に椅子を並べたフラットな仕様。
13列目と比較的前の方なのに、ステージが遠く感じる。なにより、前に体型のいい人が来たりすると悲劇的になってしまう。客層は前回同様、OLさんや夫婦といった落ち着いた感じ。私は直前に買ったHanakoの新宿特集(東京に行く予定なので)やゲームの攻略本を眺めて開演までを過ごす。
ふと見ると前の席に体育会系の体型の男性二人が座っている。うお(T_T)これはあんまりだ・・・・。肩の隙間からステージを眺める事に・・・・。

7時を少し過ぎて、開演。
前回の廿日市では勢いのある曲から入って、観客を「ぐっ」と掴んで後半、しっとりと聞かせたけれど今回は静か目な曲から入っておしゃべりも少なめ。「聞かせる」構成になっていた。しかし、中盤の「ファミコンが押尾家にやってきた」辺りからはテンポのいい曲やノリやすい明るい曲になりステージから客席に降りての演奏も有りで会場は大いに盛り上がる。
良かったのは「ファミコンが押尾家にやってきた」がもう「ドラゴンクエスト」にまつわるいろいろな思い出が蘇ってしまいましたよ。今のゲーム好きの原点みたいなものだから思い入れひとしおですわ。
ちょっと気になったのは、前回の廿日市のコンサートが5月だったので、トークでかぶっている所が気になってしまう。
4ヶ月しか経ってないから仕方ないのか?でもネタはたくさんありそうだから、ちょっと残念。
次は12月に他のアーティストと一緒にクリスマスコンサートがあるとチラシにあったので行くと思う。
1年に3回となるとちょっと疎遠な友達より会ってるなぁ・・・・。
かなり一方的だけど。
コンサート終了後、旦那はサイン会の開場に直行。
私は今回、旦那の乗ってきた車を停めた駐車場の時間の関係で一足先にダッシュするかもしれないのでサイン会は辞退。っていうか、他に並んでいる人の熱心さや情熱度に比べたら申し訳ない気がした。
「ギターやってるんす!って言ったら、君ならできる!がんばれっって言ってくれたー」って喜んでいるオニイチャンとか見ているのは気分がいい。これからもサイン会続けて欲しいし、他のアーティストって言われている人もどんどんやってくれればいいのにね。
ものすごく嬉しそうに会場から出てきた旦那を見ながらそんなことを思ってみたり。
台風が過ぎた後はものすごく夜景が綺麗で、コンサートの余韻に浸りながら帰宅した。

ところで、次の日起きた瞬間から筋肉痛で困り果てた。
冷房の効きすぎた会場に私の前の席人の肩ごしに首を傾けたままステージを見続けたせい。かなしい・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »