« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004.12.29

旦那へ業務連絡

明日から年末年始休暇に突入。
しかし、旦那の実家、私の実家、友人・カミツレとのお泊り新年会、ですでに日程は一杯。
ああ、「僕の彼女を紹介します」「ターミナル」を観に行き、見損ねていた映画をレンタルで借りてみて、部屋の掃除する時間なんてありませんから。
年末の掃除なんて諦めてください。
だいたい上記の予定のいくつかでも実行できればたいしたものだわ~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.12.24

映画・「今、会いにゆきます」

悩むだけ悩んで観に行きました。

すいません、詳しいキャスティング等は以下のHPにて確認ください・・・。パンフレット買う時間が無かったので・・・
http://www.ima-ai.com/index.html

さて、今年の「西・世界の中心で、愛を叫ぶ(舞台・高知)」対「東・今、会いにゆきます(舞台・松本)」の邦画純愛対決でした。
内容はネタバレなので言えませんが、かなりイイです。私は「世界の中心で、愛を叫ぶ」よりは好きです。それは私がこのテのストーリーが好きだから~。
さて、この2本を見比べて驚くほど同じキーワードが多いなと。
「陸上部」「病気」「現在・過去・未来」「東京と田舎の風景(情景)の対比」「歌」「死」「再生」みたいな・・・。
本当は去年の「黄泉がえり」と比較の方が正しいんだろうけれど・・・・。
この作品はファンタジー。それも日本とかアジア圏のファンタジーだなぁ、しみじみ思いました。
私的に一番近い、アメリカ映画は「シックスセンス」かなぁ。あの結末で、あそこまでもっていくか!?
エンディングが終わって、席を立って振り返ったら皆さん、涙目でしたし。
ただ、気になったのが「セット」だと判る場面が多すぎて、森の中や湖のほとりのシーンが時間をかけて撮影したきれいな場面とは対照的過ぎて残念。あと、雨のシーンも「あ、晴れている日に降水車で雨、降らしてるでしょ」と思えて残念。このあたり、そろそろ卒業してもいいんでないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.23

時間との戦い・その2

広島市内の映画館のポイントが貯まって「1本無料」で見られるのに、有効期限は「12/31」まで
もったいないから絶対観にいきたいんだけど「ハウルの動く城」は見たばっかりだし、他の映画はイマイチ・・・・。唯一食指が動くのが「いま、会いにゆきます」だけれども、上映が18時から・・・・・終わるのは20時かぁ・・・・。厳しいなぁ・・・・。どうしようかなぁ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.21

おんや~~?

旦那がNHK-BSの「冬のソナタ」完全版をかなり入れ込んで見ています。
かなりツボな模様。

「ニ●ンのカメラにソ●ーのストラップはないだろ~」
と元カメラ小僧の血が騒いで突っ込みいれてますが・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.18

時間との戦い

先日、整形外科に行ったとき(7月から通院している)診察してもらった。
いつもは会社が終わって直行しても着くのが17時45分を過ぎていたら諦めている。というのも、そこは18時までが診察時間でリハビリに20分から25分かかる私が17時45分を過ぎると終了は18時をすぎて看護士さん(作業療法士さんかも?)のご機嫌が悪くなるのだ。
ましてや、先生の診察を受けようものなら風当たりはきつい・・・。
で、会社を早退したり休んだりした時でないと診察が受けられない。(もしくは、診察と薬だけもらってリハビリは受けないという手も使う)
で、先日やっと会社を早退して診察を受けて先生と話をしていて
「ああ、ちょっと体温と血圧測ろうか」
と言われて測定室へ。ここで体温血圧を測るのは・・・・えーと、初診のとき以来だから半年振り?
で、体温が37度で微熱。血圧は・・・高いです。ちょっと公表できないくらい・・・あははははは。
「あれ?こんなに高かったっけ?」
はいはい、初診のときもこれくらいでしたよ。
「うーん、次からは血圧も測っといて」
隣の看護婦さんに指示。
うおっ!?
看護士さんの
「もっと早く来れないんですか!?」
攻撃があるかと思うと憂鬱。
会社から一番近い病院なのに・・・。

ところで、微熱と喉の痛みと鼻の痒さと目のうるうる感・・・・さて覚えのあるこの諸症状・・・・・。
どうかただの風邪でありますように
けしてけして、杉花粉ではありませんように・・・・・。
だって、今年、もう病院に行く時間が無い~
うちの会社12月は土曜の休みが無く、年末年始は他社より短いんだもの。
せめて、1月まで待って欲しい~~~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.12.15

カレンダーデビュー♪パート2

12161


ユーカヌバの365calendarが今日届いた。
今年後半、猫ネット友達のサイトで「応募した」と読むと「あたしもあたしも!」と調子に乗ってしまいました。
が、悔いは無い。
まだまだインクの匂いのするできたてのカレンダー。
もう今年も終わりなんだな・・・・。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.13

12月12日・今日も猫な1日

12121


nana


先週の日曜日「ハウルの動く城」を見に行った時、広島市内のペットショップに張られた張り紙にて
「12月12日 廿日市市にてキャットショー開催」って次週じゃん~。
急遽2週間続けてカミツレとお出かけ。
っていうか、この団体のキャットショーって妙な時に開催を知る事が多い。
何回か前は「広島フラワーフェスティバル」というイベントの時、街路樹に吊るされたチラシで開催を知ったこともある。

さて、12時に待ち合わせ。
お昼ご飯を食べて、会場へ。
あれ?駐車場に人気がない・・・?
「ここじやないんじゃない~?」
私が会場だと思い込んでいたのは前回の会場。もしかしたら・・・と、前々回の会場が今回の会場だったのだ。
はぁ・・・車でなかったらしんどい距離だよ。
会場ではたくさんの猫。
しかし、その中でも私の目を釘付けにしたのは「家庭猫部門」に出ていた日本猫。
すらりとした尻尾の長い子とボンボン尻尾の対照的な2猫。
特にボンボン尻尾の子は「ジャパニーズ・ボブテイル」なのでオマタのあたりを特に丁寧に触られていて「いや~~~ん」な足つきがなんとも、ツボ。
この団体の会長さん(?だと思う・・・)らしきおじいさんは「日本猫普及」に情熱をかけていて、毎回これは!という子が出陳されると相好が崩れてすごく嬉しそうにジャッジする。今回、ジャッジはしてなかったけれども、この2匹へは特別熱い解説があって楽しかったです。
また、この会場ではカミツレん家のアンシアちゃんのライバルだった、去勢猫部門の子も出陳されていてご挨拶。
1年振りだったな・・・(^_^;)

さて会場を後にして、最近近所に出来た
「NEKO CAFE」なるカフェに突撃。
お店は新しく出来たばかり。
無垢の板を使った内装とかクリスマスらしい内装とか、なかなかいい感じ。
コーヒーを頼む時に「フェアトレード製品を扱っているんです」と説明される。
なるほど~。
「NEKO」というからには猫ちゃんがいるのかと思ったら
「名前のNとエコを引っかけたものなんですよ。でも、うちにも押しかけ猫がいるんですよ~」
もともと猫にはあまり興味はなかったそうですが、今は
「どうして、猫って家の中で一番態度が大きくなるんでしょう?」
私はこういう雰囲気のお店は好きなので、もっと早く来てみればよかった・・・・後悔。
その後カミツレを「うちのベリーが通っている病院ツアー(単に薬を取りに行きたかっただけ)にご招待したのだけど、なんと臨時休診・・・やられた・・・。
カミツレを駅まで送っていって、後はベリーの1か月分のフードを取りに行きつけのペットフードのお店に行って、ここでは看板犬のプードルの「ディオ」君と遊ぶ。
・・・ええ、我を忘れて一緒に遊んでしまいました。
特にカットしたてのお尻をナデナデナデナテ・・・セクハラしてきました。
はぁ、かわええ・・・。
満足な1日でした。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.12.12

猫ダイエット1ヶ月目

1212

フードを変えて1ヶ月、体重は5.2キロから4.8キロにダウンするまでは早かったけれど、そこから腰が据わって変化なし。
と、いうことでもう1ヶ月継続することにした。
先日スーパーの製菓コーナーでデジタル計量器を990円で売っていたので買っておいたという理由もある。
先に設備投資しちゃったよ(-_-;)
今回も、50グラム×30袋を内職のようにせっせと個別に包装して1か月分製作完了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.06

あのね…

おなかすいたの。
ごはんちょうだい。
「ベリーちゃん、さっき食べたでしょ」
おかあちゃんのけち041205_2125.jpg
041205_2124.jpg

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004.12.05

グルメ~?

カミツレとランチをして「ハウルの動く城」を見る日。

ランチは、昔は広島で一番「格式がある」といわれたホテルの跡地に建ったビルの1階に入った「ミ●ニカフェ」
ずいぶん宣伝もしていたし、全国的に有名・・・なのか?
まぁ、東京のガイドブックに載っているような店だけど、どうなのか!?
期待を込めて私が頼んだのは「フォアグラ丼セット」
味は・・・・ふーん、と言う感じ。やっぱりフォアグラは赤ワインで食べるのがおいしいや。ご飯とはイマイチあわないよ。
なので、店の名前は伏字(なってないって)

その後、「ハウルの動く城」次の上映までには1時間半以上あったけれど「どうせ喋ってるんだし」と入場して待っている事にする。喋っているうちに前の上映が終わって入場。
映画は面白かったです。
ジブリの作品はこういうのがいいなぁ。
最後がああでないとね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.04

新マシン登場〜

041204_1731.jpg

ついに買ってしまった…。
ちっちゃいけど働き者。
早速、オンラインPCゲームのダウンロードに3時間、アップロードに2時間バリバリ働かれたというのに文句も言わず、なんて健気なんでしょう〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.03

猫の駅長さん

中国新聞や一部のサイトで紹介されている記事です
ほのぼの話題だったはずなのに、駅は廃止、跡地が公園になるとか
何かしたい、何かできれば・・・・!
と思いながら何も出来ない自分が情けなくて仕方ありません。
本当は、安易(もしくは追い詰められて)猫を捨てていく人が負うべき責任を、それを見過ごすことが出来なかった人が負わなくてはならない現実。
我家も、今、地域猫からうちの子にしたいと「訓練中」の猫がいます。しかし、人に怖い思いをさせられた子や、人と暮らした経験のない子が人を信じる事が出来るようになり、玄関のドアを閉じられた状態で一夜を過ごすのはとても大変なことなのです。

この子たちに「一生を安心して暮らせる環境を」与えてあげる事が出来れば・・・・と思って止みません。
どうか人の都合に翻弄されているこの子達に安息の場所がありますように・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

猫・発作再発

5月に発作が起きるようになってから一日2回の投薬で押さえて来たけれど、今日の朝2時頃、私の布団の中で眠っている時に発作が起きた。
ベリーのてんかん発作は熟睡している最中に起る事が多い。何か辛い夢を見てそれが引き金になっているのではないかと思うと涙がこぼれそうになるのだけども、どうも本猫は寝ている最中に不愉快なイタズラをされたと思うのか、ぷいっと離れて行き寄って来ない事が多い。あんまりだ(ToT)
夜中、異変に気がついて一気に飛び起きても状況を判断するのが遅れてしまう。夕べも隣りで寝ている旦那の顔を引っ掻いて(以前は足に流血)旦那流血の事態に…。
後は私も目が冴えてしまい寝付けなくなった。
病院が開くのを待って会社からこっそり電話で相談する。
先生が言うには
「今の薬は発作の回数を0にするものではなく0に近付けるものなので、発作が起る可能性はあります。しばらく様子を見て頻発するようであれば血液検査で血中濃度を調べて薬の量を増やすか、補助的な薬の種類を増やすか決めましょう」と言う事になった。
まさか、一粒も残さず完食のダイエットフードがストレスの元?

041203_1315.jpg
先生との会話内容のメモ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.01

【小説】「半身」サラ・ウォーターズ

粗筋を読んだ限りでは1870年代のロンドン、ミルバンクという監獄を舞台にしたミステリーのはずなのに、どんどんミステリーから離れてオカルトなストーリーに。監獄の女囚シライナに翻弄され身を滅ぼして行く主人公。
いやあ、オカルトとミステリーの中途半端な展開をどうするのか心配しながら読み進むうちに最後は「納得」「やられた!」な脱力感。
底冷えのする面白さがありました。
人のいいお嬢様が、狡猾なダウンタウンのキツネにまんまと骨の髄までしゃぶられる様は「なりすまし詐欺」の手口を目の前で見せられている怖さがある。041201_161600.jpg

| | コメント (5) | トラックバック (2)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »