« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005.05.29

動画部屋に追加・5/29

「空色猫目亭」本館(本館はこちら)の動画部屋に新作追加しました。

「抗議」
ベリーが抗議しています(*^_^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.26

伝染性腹膜炎疑惑・ベリー幼少時

ベリーが半年くらいの頃(1才未満)、両耳の内側がピンクになって、足元がふらついて、触ると熱い。
帰宅直後に気が付いて、病院に連れて行ったら、39度近い発熱。
丁度、食べさせていたア●ムスのキツンが切れてスーパーで売っていた安いフードに切り替えた(その時はそれしかなかった)直後で最初は「安いフードにして泌尿器系が炎症を起したんでしょう。安いフードにした直後にはよくありますから以後フードのランクは下げないように」というので、何日か病院に通うことに。
その中で(というか、途中で自分が目が見えないと判断したカルテを読んで気が付いたのだと思う)
「もしかしたら、伝染性腹膜炎かもしれない。検査したらわかるけどねぇ」
と言う。伝染性腹膜炎といえば、大病。何よりワクチンがまだ日本で認可されてないんじゃ?
ベリーの目が見えないのも、胎内感染?
生まれながらにキャリア?ってことはペットホテルは勿論、ネコ友のカミツレや実家にも預けられない?、
中途半端な情報がぐるんぐるん頭の中を駆け巡る。
その日は家に帰ったけれど、まだまだ熱が下がらずぐったりしているベリーを見ていると可哀想で、なにより、立て続けに猫飼いの友人の訪問予定がはいってる!?とにかく伝染性なのかどうか病気の確定をしなくては!
と、次の日の診察の時
「伝染性腹膜炎かどうかの検査をしてください」
と、言ったら
「でもねぇ、本当にかかってたら結果出る頃には死んでるよ。無駄無駄」

センセエ、もうちょっとものの言い方に気をつけていただけません?
その病院を見限るにはもう一つエピソードがあるんだけど・・・・。
しかも、そのセンセエとはあっちこっちで遭遇するんだけど、診察はゴメンだなぁ・・・。
いや、いいセンセエだよ。
ボランティアも熱心だし、マイクロチップの普及に熱心だったり・・・・。
うちから近いから、当てにしちゃうし、1番最初にベリーの目が見えないことに気が付いたりと腕はいいと思う。(ベリーの視神経は途中まで生きているから、失明していても瞳孔は光に反応する・・・つまり、明るい時は黒目が絞られるし暗いと真ん丸くなるから一見すると見えているように判断してしまう)
去年の夏に、実家の猫を預かって療法食が足りなかったので買いに行ったとき、とても親切に対応してくれた(でも、診察中のワンちゃんの病気の説明の途中だったので、飼い主さんが途方にくれていたし)。
腕はいいの。
でも、あの一言がどうしても許せない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.05.25

ほたるの話・1「 気を使う猫」

我が家の新顔・ほたるの地域猫時代のお話など・・・。

2004年頃。
一軒間に挟んだIさんのお宅とでほたるにご飯をあげていた。
うちはお皿を夜の間だけしか出していなかったけれど、Iさん宅はずっと出しっぱなしなので、ご近所からみたら餌やりは一目瞭然。
しかし、ここの奥さんは美容師さんで体の弱い旦那さんを養っている(本人談)きっぱりはっきり系なのである。
ご本人の性格上、かなりの情報が集まっている模様で、ほたるちゃんの身の上はこの方から仕入れたものである。
で、まぁ
「私もほたるちゃんにご飯をあげてるんです」
とカミングアウトしてみたところ、ご近所付き合いもぐっと近いものに。
逆に言うと、私の情報もご近所に駄々漏れかあ・・・。あはあはあは。

ある晩、家に帰った私とIさん宅の前で鉢合わせ。
ほたるの話やら、ご近所の噂話やらをしていると、ご飯の時間なのでほたるが(多分裏山に住んでいたと思われる)ご飯目当てでやってきた。
話をしつつ、ほたるのとる態度に注目していた私。
Iさんに擦り寄るのか、私に擦り寄るのか・・・・と注目していたら、2~3メートル先で立ち止まり、2人の姿を確認するとその場に座り込んだ。
2人の話が終わるまで、近づきもしないけれど逃げもしない。
まるで、ご飯をもらっている二軒に気を遣っているようにも見えるし、早く話が終わってご飯がもらえないものかと空腹をやせ我慢しているようにもみえた。
話が終わって、Iさんの奥さんがお家に消えると、ほたるは
「も~~。話が長いんだから~。井戸端会議もたいがいにしてよね」
と言っているかのように、ふにゃふにゃと文句をいい私の足にこすりつき、フードのおねだりをしたのです。
ざらざらとフードをお皿に移してやると、いつも以上にがつがつと平らげ、あの話の間中、我慢していたのかと思うと神妙な顔を思い出し可笑しいやら、きっと私が先に引き上げていたらIさんに同じ態度をとったんだろうと思うと、その頭の良さに感心してしまいます。
hota
井戸端会議は迷惑ですbyほたる


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.05.24

「長い長いさんぽ・前編」・須藤真澄

050524_2241


「ゆず」「ゆずとまま」をはじめとする作品にでてきた、須藤さんの家族「ゆず」ちゃん。
16歳とすこし生きて、お空に行ってしまった。

まだ、単行本ではありません。
「コミックビーム」という月刊マンガ誌に今月、前編が、来月後編が載ります。
でも、このブログを読んで、ゆずちゃんを知っている人がいたら、ぜひ、大きな絵で読んでいただきたいです。

わたしは、「ねこの森+」のてれじあさんに教えていただいて、探して、やっと買えて、読んで、号泣しました。
旦那が出かけていて良かった、と思えるくらい、泣けて泣けて・・・・。
そのあとベリーをきゅーっと抱いて、怒られました。
立ち読みしないほうがいいです。
いつか来る、別れの日のために・・・・。
いままで別れて来たコたちのために・・・・。
残された私のために・・・・。

そして、こんな風に、夫婦で送り出してあげたい。
・・・・・・う、思い出したら泣けてきた・・・。
でも、ペットロスの人とかは読んじゃ駄目よ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.05.22

動画部屋に追加・5/22

「空色猫目亭」本館(本館はこちら)の動画部屋に新作追加しました。

「あさのおしごと」
不精な飼い主になり代わり、家事をするベリーです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

黒い犬黒い猫

平日の晴れた日は会社を休んで専業主婦の友達と優雅にランチ(が、客はおば様マダムばかり)。
有給とったら、たまたま気持ちよく晴れただけなんだけどね、クセになりそうな天気ですわ。
デパートで三時のおやつを買い込んで友人宅へGO。
そしてエンドレスで喋る。食べる。
そこには黒ラブがいるのだけど、最初は「お宅、誰?」と落ち着かない様子でウロウロ。
しかし飼い主がまったく緊張してないのだから、その子もすぐに落ち着いて私の存在は空気みたいなもの?
友人が用事で10分ほど出かけた時、テーブルの上のケーキの入った箱を覗き込んで
「喰っちゃわない?」と目で誘う。アタシは君の共犯者かよ~~。
その後、友人宅を出て広島駅にバスで向かう。
乗ってから思い出したので、以前、遊びに行った黒猫チタンちゃんのいる雑貨屋「チョコレート」(以前の記事はこちら)に行く。
チタンちゃんはお気に入りのダンボールにきゅうきゅうに丸まってお昼寝中だったけれど、遊んでいただく。
充電終了してエネルギー満タンのチタンちゃんとボール遊びや、「お手」の披露などなど。
それにしても、細くて華奢なコ。
同じ猫とは思えませんよ・・・・・。ベリーさん。
そんな、黒い犬と黒い猫の毛にまみれた一日でした。
満足。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.05.19

私の願いがかないますように・・・

通勤途中の交差点の草むらで見つけました。
05-05-19_10-38


「どうか、たくさんのコが幸せになりますように」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.05.16

ビールは冷えるよどこまでも

11時にカミツレとNさんと待ち合わせてカラオケへ。
ほぼ一年ぶりの顔ぶれとカラオケ。
四時間時間いっぱい歌った~♪
音痴だけどいいんだもーん。
そこへ旦那からメール
<ビアガーデンいかんのん?>
って、アナタ、私が朝「どうするの?」って聞いても返事しなかったくせに~。ベリーとほたるのご飯と薬の用意なんかしたないっちゅうに。
自分がやっておくと言うので、カラオケ解散後、三越広島店のビアガーデンへ。
ここは毎年料理のテーマが決まってて、今年は韓流にあやかって韓国料理がメイン。
しかし落とし穴が!
先ほどのカラオケでソフトドリンク飲み放題にしたから、モトをとらねばとジュースやアイスコーヒー、梅昆布茶など飲みすぎてビールが美味しくない・・・。
なにより、太陽が沈んだら一気に気温が下がり体の芯から寒気がする。
これはいかんと焼酎のお湯割りにするが、これもどんどん冷えていつの間にかただの焼酎水割りに・・・。
韓国料理も先ほどのカラオケのドリンクの影響か美味しく感じられない。
「かえろうよ~さむいよ~ひもじいよ~」(既に意味不明)
「そんなに皮下脂肪つけててなにいうとんじゃ」
「ぬぁにぃぃぃぃぃぃぃぃぃ。愛妻に向かってよくもそんなことが言えたわねっ!」
一発触発とはこのことでしょうか。
まだまだ名残惜しそうな旦那を連れてビアガーデンを出る。この後カフェであったかくてあっまーいココアを飲んでやっと人間に戻った気がする。
やっぱり、どっか安い居酒屋とかにすれば良かったよ・・・・。
しくしく(T_T)

05-05-15_18-41
ビアガーデンに罪はない・・・・寒かっただけ・・・・


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.05.14

動画部屋に追加・5/14

「空色猫目亭」本館(本館はこちら)の動画部屋に新作追加しました。

{ベリーの癲癇発作」
ごめんなさい。
楽しい映像ではありませんのでご注意ください。
そのうち動画部屋の増築する予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.10

スナップエンドウは涙の味。

P1030562

ゴールデンウイークの最終日、弟夫婦と一緒に私の実家へ帰り、バーベキュー。
今回も田舎から分けてもらった猪やら鹿やらたらふく戴きました。ホント、バーベキューくらいしか思いつかない食材です。
さて、夕方、母に誘われて畑に野菜の収穫に。
最近は弟の奥さんが母の相手をしてくれているんだけど、まぁたまには聞いてやらないとな・・・・。
こじれてきた親戚関係やら父に対する不満やら、愚痴のつまったスナップエンドウ。
もういい、と言うのに止まらないクチと指。(楽しいんですよ収穫は)

そんなしょっぱいスナップエンドウ・・・たぶん1キロくらい?
もちろん、他にも沢山の旬の野菜もね。
夫婦2人と猫2匹・・・どう食べろと?
とりあえず、iTunesでウエブラジオを聴きながら1時間近くかけて筋を取りました。
スナップエンドウってゆがいてすぐ食べるのが美味しいから、冷凍にはしたくない。
明日はスナップエンドウのフルコース・・・。
P1030563なにやってんのん?>ほたる

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.05.08

動画部屋に追加

「空色猫目亭」本館(本館はこちら)の動画部屋に新作追加しました。

「jazzするべ?」(ほたるちゃん主演)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.05.07

あんよシリーズ~

P1030526


先日、ベリーに頂いたミニ下駄。
今日弟夫婦が去年11月生まれの姪を連れてきたので、自慢がてら記念写真~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.06

ほたるちゃん・・・寒い?

ノートPCのアダプターで暖をとる猫って・・・・。

P1030437

ベリーはしません。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005.05.05

「ほたる」ちゃんデビューです

P1030455


本館の模様替えとともに、お知らせがあります。
このたび、ベリーの同居人が増えました。
名前は「ほたる」ちゃん。推定七歳~九歳の元女の子。
更新に挑戦してみたもののこの子のプロフィールまで手が回りませんでした・・・あははははは。
ずっと地域猫としてこのあたりで君臨してきましたが、もうそろそろ歳だしね、うちの子にならない?と説得し続けること2年。ちょっとずつ家猫としての訓練を経て「空色猫目亭」デビューです。
まぁ、我が家ではベリーよりも飼い猫らしい態度で暮らし始めました。
今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

フラワーフェスティバルでミニオフ

広島のゴールデンウイークといえばフラワーフェスティバル。

P1030500

ここ何年かの楽しみは、うちの近所の獣医さんが「ペットの健康相談」をやってたりする動物愛護団体のブースで情報を仕入れたり(その獣医さん、マイクロチップについて質問したらものすごく熱心に説明してくれた・・・・診察室と別人のように楽しそうだったのは気のせい?)キャットフードのサンプルをもらったり、ペットフードメーカーや販売店がブースを出しているのを片っ端からサンプルフードやチラシをもらって帰る、というマニアックなものだった。(旦那は物産コーナーでビール片手に買い食い)

しかし、このご時世だからなのか今年はそのブースが見当たらない。残念。

P1030504 人・人・ヒト~

今回は、去年ベリーの肖像画を描いてもらい原画展(そのときのレポートはこちら)に参加して仲良くなった人たちが多くいるサイトで福山在住の方がいてフラワーフェスティバルに出店するという。

それはぜひご挨拶に伺わねば!

そのキャサさんに直前にこのブログに「HNでも、ダンナはわかるので不在でも飛んで戻るので~。」書き込みを頂いていたのでご主人と2人なのかな~と、思いつつブースを探す。

この観光物産コーナーはフラワーフェスティバルの中でも一番人が集まるところだと思うのだけど、名産品に焼き鳥や串焼き、ビールにお酒に焼酎、カレーにジュースなどいろいろな食べ物の匂いと煙と呼び込みにフリーマーケットもありで大混雑。

それに照りつける太陽。いや、ちょっとボーとしても仕方ないと思うんです。(言い訳)

キャサさんのお店を見つける。

奥に男の人、手前に若い女の子が2人(この時点でキャサさんの姿が見えず)

あ、あの男の人に声を掛ければいいのか・・・な・・・・。と、ちょっと店を覗いた動きに女の子が反応して、きらきらした目で「お伺いいたします~」なんて言われて目を見られたらつい言ってしまったのです。もしかして、この人がキャサさん?

「あのう、キャサさん・・・・?」

?マークの飛ぶ女の子、その後ろからキャサさん登場。

「口の動きがキャサさんって、読めたから飛んで出ちゃったわよ~。びっくりしたー」

ホント、申し訳ない~。穴掘って埋まりたい。

あと一時間ほどしたらお昼休憩取れるからお茶でも、ということになり一回別れて、私もいろんなブースを見て回る。けども、なんといっても暑い。

地蔵通りに面した二階のカフェに避難。クーラー効いてて別世界のようだわ~。

フラワーフェスティバルは家族連れが多いのでこじゃれたカフェは人が少ないみたい。

一時間経ったので再びお店に戻ると、お客さんがいっぱいなのでどさくさに紛れて商品を拝見。キャサさんがお客さんに説明しているのを聞きつつ、私も物色。いいな~いいな~、どうしようかなぁ~~。物欲で頭がぐるんぐるん回っている所で接客が終了して声を掛けてもらう。

近くのカフェに移動して腰を落ち着かせたら、後はもう猫の話。

特に在宅医療のお話は経験している人ならではのお話でした。東京に行った時もそうだったけれど、私一人がネットで知っていても実践している人の話は本当に説得力があって勉強になるし、もっともっと勉強しないとっていう気にさせてくれます。

お仕事の途中だったのに、私の話にも付き合っていただいて本当にありがとうございました。

また、ベリーにもステキなお土産頂きました。

P1030515 「美味しいですか?コレ」

重ね重ねありがとうございます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.05.04

5月3日の日記

5月2日の夜、カミツレと広島バスセンターで待ち合わせて夜のお食事会。
久しぶりにホットペッパーを真剣に見てみたら、オーダーバイキングが増えていたので「40種類食べ放題2500円」の中華をセレクト。
以前ランチを利用したときはまずまずだったのが、飲茶はともかく、塩辛い(滝涙)野菜炒めなんて小さいお皿に盛られたのが食べきれない。
やっぱりバイキング系は失敗だったか・・・。
その後はさっさと我が家に移動。私のお気に入りのホームページの巡回などをして就寝。
朝は、前日「北海道フェア」で仕入れた昆布でダシをとり、サーモンの切り身を塩焼き。
9時半頃、ドライブに出発。
今回のテーマは「オンラインゲームで疲れた目を森林浴で癒そう」なので進路は山方向へ。
カーナビの目的地を「もみのき森林公園」(決定ではない)にしてしばらく走っていて気になる場所があることを思い出したで寄り道。
「ひろしまドックぱーく」(HPはこちら)いろんな犬種と触れ合えるというテーマパーク。
入ってすぐのところでレンタルドックをしていたので40分400円(注・ゴールデンウイーク料金)でボーダーコリーを借りてみる。
P1030458ミナミちゃん

レンタルできる犬達のうちでいちばん大きかったのがボーダーコリーのジニーちゃん。最初見たときはバーニーズ??かと思ったほどがっちりした子。一方カミツレは同じボーダーコリーのミナミちゃんをレンタル。こちらは華奢で細面。ぐいぐい引っ張り体力余りまくりのジニーちゃんとは対照的で、アジリティ器具のある芝生広場ではさっさと日陰に入り動かないミナミちゃん。
さすがは、誰が借りてもいいように大人しい子ばかり。小さい子供も自分の思い通りにはいかないので「もぅー」と言いながら楽しそうでした。お母さんがみかねてリードを取り上げようとしたら「だめー」と自分が引かれてた光景がそこかしこで見られました。
40分経ったので返却しようしたらミナミちゃんがビクとも動かない。カミツレにジニーちゃんのリードを渡してミナミちゃんを脇に抱えてみる。華奢とはいえ、10キロ程度の中型犬。重っ。
二頭を返却して、別のコーナーへ。
そろそろお昼なので太陽は真上、カンカン照りの日差しで犬も人間もバテ気味。
最後になぜか人気のない(多分オーストラリアン・シェパード)のに私にはツボなワンコ。
見事な開きっぷり。
P1030465ワンコの開き


いやあ、コレを見ただけでも入場料払った甲斐があったというもの。
その後、湯来から吉和へと山道を走る。
緑が目に染みる・・・。
もみのき森林公園の手前で針路変更して「クヴエーレ吉和」(HPはこちら)へ。
隣にはウッドワン美術館もあり建物もきれい。お昼に当たっていたのでレストランも予約してしばらく待たないと入れないし、お風呂もフロントで聞くと「混んでます」という。仕方ないのでそのまま猪肉の陶板焼きがメインの昼御膳を食べて温泉へ。
ラッキーなことに混んでいるのは同じ施設内の水着着用のクア施設のようで、温泉自体は空いていてラッキー。
晴天の下での露天風呂は格別~。
お風呂から上がったら先ほど見つけておいた冷房の効いた和室の休憩所で30分ほどお昼寝してすっきり。最初は美術館のほうに行こうって話していたけどお昼寝したら満足してしまった。
「クヴエーレ吉和」を出たら今度は佐伯・廿日市方面の道を進む。
吉和⇔小瀬川あたりには道沿いには温泉やログハウスのカフェが多くいいドライブコースなんだなと実感。
最後に小瀬川ぞいの「せせらぎぶんこう」(HPはこちら)でお茶。
ここではぜひ、テラスにどうぞ~。
P1030481席からの眺め

川沿いのテラス席は気持ちがいいです。ワッフル、美味しかった~。
このお店の反対側になんのお店かわからないログハウスがあってその手前には無造作に広がる花壇があってしばし撮影(昨日の花の画像はココで撮影)
ここまでは楽しかったです。街に近づくと渋滞で一気に疲労・・・・とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.05.03

花の画像

吉和までカミツレとドライブ。
吉和で温泉に入りお昼寝して小瀬川でお茶して帰ってきました。
途中、きれいな花壇があったので激写(違
ふふふふふ、どおでぇ~。とてもあの狭い花壇とはおもえないだろ~>カミツレ

P1030477


P1030487


P1030489


P1030493


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »