« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005.12.31

まったりと・・・

31日の今日は、特に何をどうするわけでもなく、だらだらと過ごしています。
旦那は小さいテレビにイヤホンつけて、チャンネルをガンガン変えてみている(私はこの動作が大嫌いなのじゃ)
私は別にテレビが無くてもいいのだけど、一応、紅白を見て、お友達のサイトにご挨拶に行ったりしている。

今年、一年、いろいろなことがありました。
どこまでも広がる猫友達の輪。
SMAPのライブにいったり
高知に行ったり
東京に行ったり
由布院に行ったり。

悲しいことも多かった。
虹の橋を渡った猫さんも多かった。

辛いことも多かった
苦しいこともあったし
腑に落ちないこともあった。

けれども来年も生きていこう。
ちょっとだけ頑張っていこう。
あんまり気張らないように。

では、みなさん、良いお年を!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.12.23

お下がり

以前買ったフ★イテンの猫用首輪。
残念ながら、度重なる発作の時に首と首輪が擦れて傷を付くてしまって泣く泣く片付けていたのだけど(ほたるには小さくて使用を断念)私が使う事に(^_^;)
ショップで
「実は人間用より強力なんです」(なぜ?)
が本当なのか、バリバリに凝っていた体が楽?な気が…。
ま、ベリーからのプレゼントって事で〜♪051222_134700.jpg

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.12.19

大雪が去った動物病院の待合室

ベリーの4ヵ月ぶりの血液検査のために会社を休む。
いや、本当は、午後から別の用事を済ませようと思ったので、朝一番に連れて行く。
よしよし、待合室には一人、診察中が一人。今回は待たなくてもいいかも~、と思っていたら40分以上の待ち。
そのあと次々にやってくる患犬さん。
ミニチュアダックスが二匹、四肢が麻痺してきたというシーズー。中にいたのも犬さん。
そう、ベリーが通う病院は犬率がものすごく高いのです。
個人病院でMRI入れる位なので、先生がヘルニアなどに力を入れているせいだと思うのだけど。
順番待ちと検査の結果待ちの間、飼い主同士で話をしたり聞いたりしていると、どの子もこの数日でヘルニアの症状が出たり四肢の麻痺が始まったりしているそう。

そんな中、診察室に呼ばれたベリー。
キャリーバックから出した瞬間から、
「いにゃ~~ん」
「いぎゃ~ん」
「ぎゃお~~」と大絶叫。絶叫の三段活用ですかい。
最初の「いにゃ~~ん」は可愛かったんだけどねぇ・・・。

待合室で会計を済ませて病院を出るときには、待合室の人たちから「にこやかに」送り出していただきました。
どの子も頑張ってほしいです。
とくに、シーズーちゃん・・・とっても性格のいい子でとっても気になります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

血液検査結果

8月に採血してから4ヵ月ぶりの血液検査。

8月
AST  157U/l 正常値(18~53)
ALT  502U/l 正常値(29~84)

今回
AST  31U/l 正常値(18~53)
ALT  75U/l 正常値(29~84)

で正常範囲内なのたけど、前回、投薬が終わって一ヵ月後にこの結果だったのとお正月がかかってしまうのでもう三週間投薬続行して、一ヶ月後にもう一度血液検査というスケジュールに。

油断は禁物!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.18

肉球

DSCN0452
ほたるが朝っぱらから
「だーしーてー。アタシを出してくれない人でなし~」
というのでベランダの窓を開けてやると飛び出し、すぐさまUターン。
その後
「なんてひどい人間なんだ。こんなに寒いのにアタシを追い出して」
と恨みのこもった目つきで私を見る。

ひどひ・・・・(/_;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

吹雪の忘年会

昨夜は職場の忘年会。
何日も前から大雪になるという話だったけれどその気配なし。
しかし、万が一を考えてロングコート、マフラー、手袋、ニット帽、ホッカイロ二個、ハイネックのセーターといういつ遭難してもいい(もしくは一晩は持ちこたえられそうな)格好で出社。笑いものに・・・・。
しかし、会費も払っている、久しぶりの宴会。参加中止なんてとんでもない。
一次会が終わって「おねーちゃんの店」に足取りも軽く向かう男性陣を見送って、女性陣は洒落たワンショットのお店にGO。
「これがオンナの生きる道」な会話をしつつ、外を見ると吹雪。
一時間ほど前まではそんな気配なかったのに・・・・。
JRの時間を調べると10分後に出る便に乗り遅れると、最終が一時間後。
会計を任せて慌てて慌ててビルを出ると数歩で雪だるま状態。
切符を買って電車に飛び乗ると、乗り継ぎの電車が遅れているので20分遅れだという。
しかし、後から乗ってきた、若いにーちゃん2人組の出来上がったニイチャンが騒ぐ。
電車が出発して暫くすると
「うるさい」「なにを!?」
と注意した隣の座席のオジサンとどつきあい。止まった駅のホームに三人がもつれるように出て行き、閉まるドア。動き出す電車。
皆さん、飲みすぎには注意しましょうね。

降りる駅に着いたら、1時間ほどの間に20センチは積もっている。
私の重装備が役に立ち、タクシー待ちの列やファッション重視の薄着のおねーちゃんを横目に20分分ほどわき目もふらずにラッセルしつつ帰宅。
着いた時には汗だくでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.11

ジャムちゃん、さようなら

DSCN0070
9月・葛西の御隠居様の描かれた肖像画と共に。

「ウインク猫」のジャム嬢が虹の橋を渡ってしまった。
おかーたまの介護も
「もう、よろしくてよ」
って言ってるみたいに・・・・。

今日、ジャムちゃんにお別れしてきました。
本当に小さくて、ふわふわで、とっても綺麗な体は
「絶対、床ずれなんか作らない」
というおかーたまの介護の賜物だと思います。

おとーたまにもお会いしました。
ファーストにゃんこのジャムちゃんに、生き物と暮らす戸惑いや驚きも楽しさも、そして別れの辛さも教えていただいたのでしょうか。ジャムちゃんはとても素晴らしい先生だと思います。御挨拶しか出来なかったけれど・・・・。
おとーたまには、うちの旦那の姿も重なるのです。

ジャムちゃんは床の間に立派な祭壇を作ってもらって、ガーベラとかすみ草のお花畑で眠っていました。
9月に会いに行って、写真を撮らせてもらったのだけど
「今よ、撮りなさいよ」
と何度も絶妙のシャッターチャンスを作ってくれました。
とても頭のいい子です。

今日、広島はとても澄んだ空気の一日でした。
ジャムちゃん、さようなら。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.12.07

使い方違いますってば~

DSCN0431


今年5月のエントリーで笑いを取ったほたるの(ココ)のノートPCのアダプターなんですけど・・・・・。
えーと、使い方違うってば・・・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.12.05

初雪積雪

日曜日、ベリーに3回の癲癇発作。そして、夜半からの積雪するほどの雪。
やっぱり、発作を誘引しているのは、急激な低気圧ということになるのか。
これからはベリーの発作を天候の目安にしよう。(やけっぱち)大雪、台風、爆弾低気圧には相当有効かも。

朝起きると、銀世界。
積雪20~30センチでした。報道では広島市内5センチ程度、って言っていたけど、広島市の西の端ではこんな感じでした。コレが大野町を過ぎて大竹市内だと積雪はほとんどなくて
「ピーターと狼」状態なんです。どんなに「すごい雪だったか」説明しても「ふーん」な反応・・・・。
寂しい・・・っていうか、身も心もサムイ、ということで。


追記
DSCN0434
朝、車に行ってびっくりさね・・・。


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.12.04

お局様、猫ツアーを企画する

広島で年に一度開かれるキャットショーに、高知のみるきいさん(みゅうちゃんのいるブログはこちら)をお誘いしてみました。
7時に高知出発して我が家に到着したのが11時ちょっと前。
大阪の猫ブロガーオフ会に参加したりフットワークの軽さが、今回の「広島猫まみれツアー」を生んだのだけど企画がワタクシなのでトラブル続発。
まずは「猫宅訪問」のリクエストにお応えして我が家へ・・・・。
迎えに行ったはいいけれど、行き違う~。きゃ~。
なんとか、出会って我が家へ。
玄関開けて、リビングのドアあけて、ベリーが「?」でお出迎え。
ほたるは隣の「ほたるエリア」で「!?」
ベリーのナメナメ歓迎を受けて、喜んでくださりホッ。ほたるとベリーをナデナデしていただき画像を撮って頂き、お茶の一杯も差し上げると、すでに次の予定に移らねば!
11時50分から、同じ市内在住のtanyさん(ミュウちゃんのいるブログはこちら)と私の友人カミツレと四人でランチオフ会の予約を入れているのに、遅れた上に渋滞!
お仕事のお昼時間を抜けてこられたtanyさんに待ちぼうけを喰わせる。きゃ~。
ちなみに、みるきいさんの我が家滞在時間30分。
15分ほど遅れて到着すると、tanyさんはいるけどカミツレがまだ。
運転中で見れなかった携帯には救助要請が・・・・。スマン、友よ。そんな彼女も自力で到着。
ランチの会場は、平和公園のまん前のイタリアンレストランで、みるきいさんには、レストランの窓から見ていただく、唯一、広島らしいところでした。
四人とも、猫飼いさんなので、お互いのにゃんこ話に花が咲く~。
時間が来て、tanyさんはお仕事に戻られ、私達は本日のメインイベント「キャットショー」の会場へ。

会場では、5人の審査員がそれぞれクラスごとに順番に審査していくのだけど、入った瞬間、みるきいさんの目はたくさんのにゃんこ達に釘づけ。
ショーの詳しい内容はこちらをクリック
私も、いまでこそちょっとは落ち着いたけれどはじめて見たときは、何を見ていいのか全然判らなかったけれど
「目の前に綺麗に手入れされた猫がいる」
というだけで舞い上がってしまいました。もちろん、今でもドキドキします。
今回は知っている人が出していないの、会場をウロウロ~しながら簡単に解説。

DSCN0412


こんな風に、お空を飛んだ(違)猫を見たり、審査員の華麗な猫じゃらしテクニックに見ほれたり、解説を聞いたり、販売ブースでおもちゃを物色したり。

DSCN0414
ハウスホールド部門の審査をかぶりつきで堪能していただく。このゲスト審査員さんの審査ものすごく楽しかったです。

そんなこんなしていると、ベリー達をお願いするペットシッターのぬーなーさん(HPはこちら)と遭遇。知り合いの方のにゃんこを見せていただいたり、気に入った子がいたらオーナーさんにお願いして画像を撮らせていただいたりと、私的にはかなり満足なイベントでした。
これだけ、いろいろな種類がいると好みもはっきりしてきて
「短毛超細身系」「長毛大柄系」「狸系」などでバトル展開。
楽しゅうございます。ま、十代の頃のご贔屓アイドル対抗戦みたいなものでしょうか。(しかも、他人様の猫だというのに)

DSCN0425
貢物の羽で激しく遊ぶチタンちゃんとみるきいさん

ココを出た後、「chocolate」(HPはこちら)にて作品鑑賞&チタンちゃんと遊んでいただく(ここは手作り雑貨のお店)。
みるきいさんはチタンちゃんの首飾りを御購入~。カミツレもなにやらオーダーしている様子。
チタンちゃんへ貢物の羽のおもちゃで遊んでいただく。
そして、あっという間に一日が終わって、みるきいさんは新幹線の人に・・・・・。

みるきいさん、トラブル続きでしたが楽しんでいただけたでしょうか?今度はぜひ泊まりでいらしてください~。飲みましょう!
tanyさんもお仕事の合間にありがとうございました。
カミツレさん、いつもありがとう~。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »