« レンジでご飯 | トップページ | 言ってみるもんだ! »

2006.02.04

恩義を忘れた猫

マンションのエレベーター前で、一軒おいた部屋に住む奥様に会う。
飼い主に置いていかれたほたるにご飯をあげていた隣人(仲が良かったが、このお宅にはホワイトテリアが2匹いて引き取ることは出来なかった)が引っ越しすことになり、困り果てていたので「ご飯ならアタシがあげるわよ」と買って出た方ある。
「まぁ、ほたる、生きてるの!?最近全然見ないけど!○○さんも心配してたのよ~」
あのぉ、何ヶ月か前もそうおっしゃいましたが・・・。
しかし、12月1月とあまりの寒さに、ほたるの外出したいベクトルは下がりまくり。
そう言われても仕方ないなぁ・・・・・ってことで、部屋に帰り、電気座布団でぬくぬくと一日過ごしていたほたるをむんずと抱き上げ
「ナニナニナニ~」
と固まったままのほたるを、例の奥様のお宅をピンポ~ン♪
「こんばんわ~★★ですが~」
と、でてきた奥様に、元気でムクムク、ムチムチなほたるをご披露。
「まぁぁぁぁぁぁぁ、ほたる~~~、アンタ元気だったん?」
と嬉しそうにベタベタ触られる。
が、当のほたるは、プルプルと小刻みに震えはじめた・・・・。
ほーたーるー、貴女、この方にどれほど恩義があるかわかってるの~?
当の奥様は
「ありがとうね~、病院に連れて行くときはいってね!」
と、おっしゃってくださっている。(去年、血液検査したら「健康優良猫」の烙印が・・・)

帰宅して
「あー、寒かったわ!もう勝手に外に連れて行かないでね」と言っている。
一応、
「貴女は、あのおば様・・・ちゃった奥様にどれだけ恩義があると思ってるの」
とお説教したけど、ほたるは冷え切った身体を温めるほうが緊急課題のようだった・・・。

060204_232006

あー、寒かったわ~、ホント迷惑なのよね!寒いんだから!


|

« レンジでご飯 | トップページ | 言ってみるもんだ! »

コメント

まぁ、ほたるサンがヒロインで、私たち人間は所詮裏方だもんねぇ。ははっ
それでいいんだよ~ん、ほたるサン。
今日も明日に向かって生きていこう!!

投稿: みぃ | 2006.02.05 10:19

ほたるちゃん・・
やっぱり、寒さにはかなわなかったのね
だってメチャクチャ寒いもの・・ブルブル

投稿: tany | 2006.02.05 18:41

>みいさん
「ほたる物語」書いたら面白いかもしれませんね~。この方、会うたびに
「ほたる、生きてるの!?」と聞いてくる・・・。

春になったら、また「お外行きたい病」出てくるんですよねぇ。


>tanyさん
ちょっとかわいそうでしたね。
あはははは、雪は止んでたけど寒いことに変わりはないし(^_^.)
今度はあったかい時に会わせてあげたいですね。

投稿: お局様 | 2006.02.05 18:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恩義を忘れた猫:

« レンジでご飯 | トップページ | 言ってみるもんだ! »