« ソウル旅行記・5 | トップページ | ソウル旅行の参考に »

2006.03.07

ソウル旅行記・6

2006年2月25日(土)

19時ちょいすぎ、Kちゃん一家と待ち合わせた「明洞ミリオレ」で合流。
朝は近くのホテルのバイキングにしようか、と話していたのだけどやっぱり「韓国っぽいところにしたい」気分になったので通りにあった、韓国伝統酒場へ入る。
伝統酒場といっても、韓国の家屋をイメージした居酒屋で、通されたのはオンドルでぽかぽかに温もった座敷。だから、韓国の座布団って薄いのよね~(きっと)
韓国風てんぷら、チヂミ、ソーセージとスパムのチゲ鍋などをつつきながらのビール♪
Kちゃんに南大門市場でも成果を聞くと
「子供の学校用のお土産に飴100個~」
ひゃ~、すげい\(◎o◎)/!
しかし、韓国に来て以来、あまりにたくさんの物、通じない言葉、システムの違いに何を買ったらいいのか判らなくなったという。
食事が済んで、まだおみやげモノが揃っていないというので、私がお昼に行った「ワトソンズ」へ連れて行く。
ここなら、物も安いし、値切らなくてもいいしバーコード読み取りの明朗会計だから安心。
「あああ、こういうところを探していたのよ~」
とお菓子コーナーで買い物カゴ3個分のお買い上げ\(◎o◎)/!
最後の最後のお買い物は、前日買った「T-money」で買い物が出来る地下鉄構内の自動販売機。残金を使い切ってカードはお土産にしようという魂胆。子供達、もう、楽しくて仕方が無い。広島にはsuikaもikokaも、地下鉄自体が無いんだものね~。後になって大人料金でもかまわないからカードを渡しておけば、わざわざ窓口に並んで子供チケットを買わなくても済んだのにね。

ホテルの近所のコンビニとベーカリーで翌朝用の食料を買い込み、解散。
部屋に帰って、パッキングやらなんやらして「だぼだぼ」と水圧の低いシャワーを浴びて12時。
流石に疲労困憊、脚もじんじんと痛んできたが、入れていたはずの湿布も、忘れてきたようだ。
「あー、もぉ」
ちょっとイライラしてきたので気分転換にお土産用に買った「コラーゲン入り」フェイスパックを開封して顔にぺタリ・・・あ、今、天国が見えた・・・・・。というくらいの気持ちよさ。試しに、肩にぬりぬり・・・あ、いいんでない????首やら二の腕にもぬりぬり・・・ほほう・・・ふくらはぎにも貼り付ける。
「旦那~、コレ、気持ちいいよ~」
「はぁ!?」
嫌がる旦那にも一枚開封してないのを渡した後、ベットにもぐりこんだけれど、遠くなる意識の中に、フェイスパックした旦那がいたような、いなかったような・・・・。
翌朝は5時起き、6時出発、朝一番の飛行機で日本に帰ってきて、またまた3時間かけて福岡から広島に戻って着ました。
低気圧と疲労による偏頭痛がお土産・・・だって、持って行った鎮痛剤、スーツケースの一番下に詰めて鍵しちゃったんだもん。
                                     おしまい

|

« ソウル旅行記・5 | トップページ | ソウル旅行の参考に »

コメント

お疲れ様でした~!!
楽しい旅行記ありがとうです~。ゆっくり休んでね☆です。
飴100個は豪快!と思いましたが、小学校で配るにはちょうどいいのかなぁ?
お局様のチマチョゴリ姿見たかったなぁ…ボソッ

投稿: ほうきもっぷ | 2006.03.07 22:06

おぉ~
楽しく読ませていただきました~!
(とても文才がお有りかと...感動)
韓国には行ったことない私ですが、景色が目に浮かぶようです。

Kサンは、ここばかりはダイナミックなお買い物をされて、読んでいてなんだか私がスカッ!としました~

話かわって、ポチは落ち着きを取り戻し、元気なり~です。
ご心配をおかけしました....

投稿: みぃ | 2006.03.07 22:37

楽しい旅行も偏頭痛のお土産付きじゃ、辛すぎるぞ。
私も久々に酷かった。治ったと思ったら今度は花粉症。
これも末期になると喘息と偏頭痛引き起こすんだよなぁ(泣)

あ、「千太組」サクサク動く場所へ移動しましたので、是非ともお立ち寄りくださいませ。

投稿: | 2006.03.08 00:36

>ほうきもっぷさん
100個の飴はびっくりしましたが、女の子の方は楽しいだけみたいでしたが、男の子の方は色々感じてくれたようです。
そういう意味では、子供との旅も面白いなと思いました。親は大変でしょうけど(^_^.)
私も、ちょっと興味あったんですけどね~(王妃かチャングムのコスプレしたかったな・・・・ホントは)

>みぃさん
お褒めの言葉ありがとうございます。ホントはここまで長い旅行記になるはずじゃなかったんですけどね~(^_^.)
でも、日本人って「お土産」っていうとお金使えるのに「自分」の為ってなかなか使えないんですよね。
ところで、ポチちゃん、これからも目が離せないですね(いろいろな意味で)
これからも「風の谷」読ませていただきますね。


>薫さん
ソウルで天気悪くて、ずずん、と気分が重くなって、福岡空港に着陸する前に見ましたよ~
「ああ、コレが低気圧の雲だわ」
って納得するような雲を突っ切って着地、広島までずっとお付き合いしちゃったんだもん
喘息とのダブルパンチは経験ないですけど、何年か前に、顔の皮膚の上で花粉アレルギーが暴れてひどい目にあいました・・・・・どうかお大事に~(T_T)

あ、新事務所の住所変更済でっす♪

投稿: お局様 | 2006.03.08 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソウル旅行記・6:

« ソウル旅行記・5 | トップページ | ソウル旅行の参考に »