« 長女は辛いね | トップページ | 読書記録 3/19 »

2006.03.17

三度目の正直ならず

今日は旦那が有給をとって会社を休んだので、一人で帰宅(うちは同じ会社に勤めているので、一日のほとんどが一緒)の選択肢が3つ。
1・まっすぐ帰る
2・耳鼻科によって私の花粉症の薬を処方してもらう(日曜日でも可)
3・動物病院に寄って、新しく開始したいという薬を処方してもらう(日曜日でも可)


仕事中一生懸命考えたのだけど、この中で一番待ち時間が長いのが3・動物病院なので、面倒なことから先に片付けてしまうことにして、6時40分に病院到着。
流石に先客は2匹(やっぱり、犬・・・)日曜日に開いている病院なので、日曜日たと待ち時間だけで2時間は当たり前。今日は10分ほど。薬だけなので優先してくれて、受付でしばし話す。
「ベリーちゃん、発作どうですか?」
「月曜と水曜日に痕跡だけありました。あとは調子よさそうです」
「新しい薬なんですけどね、調子がいいなら様子を見ませんか?1ヵ月、ほぼ発作もないし、このまま様子見たいんですよね」
・・って、先生、発作が頻発していた1ヵ月前は代えるって言ってて、二回目に行った時は院長留守で女医さんが「院長から引継ぎしてないんで」っていって、3度目の正直だったのに~。フェノバールの効きが悪いようだからって言い出したじゃんか~、とすねて見る(良い子はまねしないように)
ちょっと意地悪?
「でも肝臓の数字がいいうちに代えたほうがいいんじゃないですか?」
「うーん」
「発作が頻発しはじめてから薬を代える危険性ってどんなもんなんでしょ?」
「うーん・・・・確かにそうなんだけどねぇ・・・・」
しまった・・・先生と遊んでる場合じゃないや。他の患者さんも待ってるのに・・・・
「じゃ、当分、今のままの薬にして様子見ますね」
「ですね~、そうしましょう」
ってことで、しばらくは今の薬(フェノバール&タウリン)で様子を見ることに。

|

« 長女は辛いね | トップページ | 読書記録 3/19 »

コメント

やっぱり、フェノバルとタウリンがねこには
ベストなのかもしれないですね。
でも効きが悪くなったら悩んじゃうだろうな。
ななにはセルシンが命取りになるようです。
意識不明の重体に陥った時は二度とも
セルシンでしたから。
セカンドオピニオンでもフェノバルがベストって
聞いて安心はしていますが。
いまのところ、1/3を日に二回。
もう少ししたらベスト状態の時の1/4を
日に二回に変えていく予定なんですけど・・・
タウリンはお医者様によって意見が分かれる
みたいです。
一応、1袋/1日あげています。

投稿: kukka | 2006.03.18 19:51

>kukkaさん
「効きが悪い」と言われ「他に試したい薬が・・・・」といわれたら希望ほ持ってしまうのは当然ですよね。
現在は、フェノバール、一日二分の一錠(四分の一錠×2回)低気圧が近くなると倍量に増やしてます。タウリンは1日1袋で、これは肝臓強化と兼用の感じですかね~

まだ先生が迷ってるので投薬予定の薬の名前は聞いてないんですよね~。

投稿: お局様 | 2006.03.19 21:19

うちのポチっこが、ひと月前に再発作を起こして病院行った時、「エクセグランかなぁ~~」って先生おっしゃってました。

きのう朝にも計9度目の発作が起きたのだけど、先生の判断は再観察になりました。
今度起きたら薬を飲むことになります。
ポチの発作は軽度らしく?(私には初めての経験だから比較出来ない・わからないけど_)
まだ、薬を使う程でもないニュアンス。
現時点では、きっと薬の副作用のデメリットの方が大きいんだろうと判断されているんだろうな。

ここ最近の発作後、戻りが悪いので重責にならないかとヒヤヒヤものです。
一度、発作後にジアゼパム(セルシン)の座薬を使いました。深夜だったけど朝までポチは初めて私の腕枕で気持ち良さそうに爆睡してました。。。
kukkaのコメントを見て、今びっくりです。
薬との相性が悪ければ、そんなに重篤になるコもいてるんですね。ポチにも起こったかもしれない__あれは”気持ち良さそうに爆睡”と受取っててよかったんだろうかと思い返してしまいました。    

私はひと月前の再発作時に、タウリンでいきたいと伝えた所、却下されてしまいました~
でも、私、まだ未練が~~(笑)

ベリーさん頑張れ~!!
ななサン頑張れ~!!

発作よ、この世から消えてくれ~!!祈り

投稿: みぃ | 2006.03.21 21:18

ポチちゃん、心配です(T_T)
発作の初期は、とにかく「要観察」で、起こる発作にどうにも出来ない心配が重なってしまうんですよね。私も、ベリーが発作を起こし始めたのがゴールデンウィークの連休の二日目で病院は休みだし、日に何度も起こる発作で、泣きたくなる毎日でした。しかも、要観察や投薬後の経過観察(フェノバールの投薬開始後に血中濃度を測定できるまで2~3週間かかるので)

一般にてんかんの薬は、鎮静剤とか睡眠薬の一種なので、ポチちゃんが眠っても心配ないですよ。
タウリンはどちらかというと、肝臓強化の薬として扱われているようなので、発作を抑える薬としては弱いのかもしれませんね。

どうか、頑張ってくださいね。
ポチちゃんの健闘を祈ります!

投稿: お局様 | 2006.03.21 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23197/9135890

この記事へのトラックバック一覧です: 三度目の正直ならず:

« 長女は辛いね | トップページ | 読書記録 3/19 »