« 読書記録 | トップページ | ウリちゃん、さようなら »

2006.04.26

携帯酸素

ベリーが癲癇発作を起こした後、呼吸が荒いまま、落ち着かない状態になることがあります。
で、常時手に届くところにおいているのが携帯酸素です。

060401_150857

私は、ポリ袋で簡単な「酸素テント」状態を作るようにしています。
(ポリ袋のシール部分の端っこをカットして付属の吸入口にセロテープかガムテープで固定したもの)
最初は酸素缶についている吸入口をそのまま近づけていたのだけれど、シューという音と吹き出された酸素に驚いて、まだ「ゼーゼー」いってるのに逃げ回ったり、位置が上手く決められなくて酸素が出なかったり・・。
今は、癲癇発作の後、ずぽっと頭からかぶせて、めいっぱい長めにボタンを押して、おしまいにしています。

発作の最中に使うのは危険だけれど、より早い回復と次の発作を予防する意味でも有効なアイテムだと思います。

また、「老猫介護」のにはもっとたくさんのアイディアが紹介されています。
老猫介護・mooちやんの場合→こちらをポチっ

老猫介護「ヘルパーステーション」の酸素吸入コンテンツ→こちらをぽちっ

私が使っているのは、薬局で一本800円程度のものを使用しています。

|

« 読書記録 | トップページ | ウリちゃん、さようなら »

コメント

具合の悪い時の酸素吸入は本猫が明らかに楽になるのが手に取るようにわかりますよね。
気候がなかなか安定しないから、ベリーちゃんも気をつけてくださいね。

投稿: こだま | 2006.04.27 09:07

>こだまさん
黄金週間がやってくると梅雨はもうすぐですからね~、そうすると、台風でしょ?秋雨前線が過ぎたら冬やんけ!?
と日本の四季を低気圧全線と一緒に楽しんでおります(ヤケです)
携帯酸素、っていうか、酸素って心強いですね。
あくまで応急手当的なものですが
「何も手出しできない」
という心理的な負担も軽減してくれます。
でも、あんまり出番が多いようなら、酸素チャージャーも視野に入れたいような・・・・。

投稿: お局様 | 2006.04.27 21:42

すぽっと頭に被せられるのが、
使いやすそうですね。
ベリーちゃんの気持ちの負担も
少なそう…、工夫されてるんですね~。

お局様のコメント見て、改めて
日本って結構低気圧が多く来ることに
気づきました。うう~む。

投稿: ほうきもっぷ | 2006.04.27 22:05

すごい、発明品ですね!
確かに、こうしてすぽっとかぶせてしまえば効率よく酸素を供給してあげられます。

これからの季節、ねこさんたちにとって少しでも優しい季節でありますように・・・

私も毎日天気予報をしっかりみるようになりました。
低気圧・・・高気圧・・・中学校の時に習ったなあと思いながら。

ベリーちゃん、お加減いかがですか?
春だというのになんだか寒くって、いやですね☆

投稿: sinocco | 2006.04.28 16:39

そぉっかぁーっ!!
なるほど! こうすればいいんだっ~!!
ポチっこは今回の発作では音に反応しないようだったから、安心して直接口に当てれてたけど動くからすぐズレて追いかけてました~~

口元を追いかけてる間もポッチを押してる指の力が抜けなくて、プッシューッって放出しっぱなしで勿体ない話でした...
酸素に色が着いてたら分かり易いのにな~

次の発作が起きる可能性を少しでも減らせるし、あと、そう言えば先生がおっしゃってましたが、発作後が興奮状態で高体温だと又発作が起こり易くなってるので、湿らせたタオル等を身体全体に1枚掛けて体温を下げてあげると心身共に落ち着くそぅです。

投稿: みぃ | 2006.04.28 21:20

>ほうきもっぷさん
いやいや、本猫、嫌がって逃げ惑うのです。
強攻策なんですけど、効果はあると思います。
ホント、日本の気候の変化って山あり谷ありですよ~。

>sinocoさん
褒めていただいて嬉しいです。
いつ起こるかわからない発作に対応するために、いろいろ工夫しがいありますよ~~。
実は、そういうのがちょっと楽しくなったりするタイプなんです。

>みぃさん
結構、動いちゃいますよね。
私も、慌てて缶を逆に使って
「酸素が出ない~~」
とパニックになっている間にベリーが落ち着いて
「にゃにしてんのん?」と覗き込まれて脱力したり・・・・。
↑の老猫介護に出ていた、シリコンチューブで伸ばす方法も今度試したいと思っています。

をを~いい情報をありがとうございます!
失禁した時とか「これ以上刺激はまずいかな」と思ってアルコールテッシュで身体を拭くだけにしていましたけど、これも今度ためしてみますね。

投稿: お局様 | 2006.04.29 09:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23197/9776577

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯酸素:

» ケアマネジャー介護支援専門員試験 [ケアマネジャー介護支援専門員試験]
非常になりづらい、狭き門となっているケアマネジャーですが、資格試験の試験勉強にはコツがあります。また、つらい期間を乗り越えるためにはモチベーションを維持するためのテクニックが必要です。 [続きを読む]

受信: 2006.04.30 23:27

« 読書記録 | トップページ | ウリちゃん、さようなら »