« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006.06.30

6/29の日記

あんまり、愚痴ばっかりでもなぁ・・・と思いつつ、怒涛の3日目。
30日に必要量だけ出荷すればいい、という話だっのに案の定、業務のHさんが
「出来た分だけ、出荷できる?}
「何時まで?」
「5時まででいいから」
というので、仕事の段取りを変えて対応することに。5時までなら慌てなくてもなんとかなるな~。
と仕事していたら、同じ業務のOさんが2時までにどれが出荷できるの?」
はぁ!?Hさんが5時までにっていうからその段取りでやってるよ~。」
「もー、勝手なことして!」
ぶち切れるOさん。
ウチのシステム上、2時までに出荷エントリーしたらオンラインで配信されるらしいか、5時だと手書きで出荷伝票書いて段取りも別にしなくてはならないからOさんはやりたくなかったらしい。(混乱のモトだから)
「明日からはHさんじゃなくて私の指示だけ聞いてっ」
わたしら、現場のやる仕事は一緒だから、別に何時が締めでも良いんだけどさー(とうぜん、出荷量は少なくなるから不足は発生するけど)
トイレにも行かずお茶も飲まず、ぶっ通しで仕事&残業。
疲れ果てて帰宅。

早く明日になってくれー(T_T)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.06.28

6/28の日記

課長不在2日目。
朝一からトラブル勃発。寄せては返す波のようなトラブルの数々。

そもそも「業務」ってなんのためにあるんだ?
今日使う資材の3分の2が下請けの会社に行っているってどーゆーこと!?
「元々、下請けの会社でやるはずだった仕事を、アンタの課に回してやった」んだから文句言うなってどーゆー事?
ま、ウチの会社がおかしいって何で気がつかないかなぁ?
この間も、隣の課で
「ヒマだから検品しなさい」って社員とパートが検品してるんだけど・・・・人件費云々っていうならパート休ませれば?(そこまで急ぐ検品ではなかったんだし)
ま、隣の課長がパートに「暇だから休んで」っていうのは体裁が悪いことだと思っているらしい。
自分が「会社の利益より嫌な人になりたくないだけ」みたいだけど
何のために、経営コンサルタントが入ってるんだか・・・・・。

まぁ、そんな愚痴も言いたくなるほど、疲れた一日だったわけです。

テレビも面白いのがないので、レンタルで借りてた「NANA」を見る。
映画館で見たときには気がつかなかったけれと゜、突っ込みどころ満載でとっても楽しゅうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.27

6/27の日記

朝から課長から何回も着信が・・・・。
っていうか、昨日の帰りの車の中でかかってきて話していたのだけど
「とにかく急ぐ」「課の存続の危機」「現場のKさんとYさんを上手く言いくるめて、残業しててでも休日出勤してでも仕事を終わらせて、商品を出荷して」
最後のほうになると、私が他の人をおだてておだてて仕事を終わらせるように仕向けろとか言い出す始末。
電波状態が悪くなって切れたきり音沙汰なし。
朝、会社に行くと「おーい、課長からの伝言~」
昨日の電話より、多少整理された文面。
そうそう、最初からこうすりゃいいのよ。
不測の事態を考えすぎてパニックになってるだけで、現場の人は、段取りさえちゃんとしてれば問題ないって~。
問題は、仕事の材料が当日入荷。しかも、ナニが入ってくるか判んないってとこかなぁ。

ホント、無茶させるよ。うちの会社。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.26

6/26の日記

朝、旦那が
「新聞が来てない」と騒ぐ
見ると、隣、その隣の新聞受けには新聞刺さってるのに、ウチだけない。
「配達所にでんわせぇっ。一か月分タダにさせぇ」
なんで、アタシが電話せにゃならんのん?
「手間賃300円」
「なんじゃ!?その中途半端な金額は!?」
ゴタゴタしつつ販売店に電話すると
「今日の雨で新聞が濡れていたので、再配達のために今、ここを出ました」
しばらくするとピンポーン♪
「申し訳ありませんっ。新聞もってきました」
とサワヤカナ声が・・・
「ちょっとー、新聞持ってきたって、一か月分タダにしてもらうんでしょ。ちゃんといいんさいや」
「・・・・・」
へー、ワタシ一人が悪者かい!?
大体、アナタ、新聞配達してたんでしょ?代わりのに達する人が居ないから修学旅行行かないって親を困らせて、おとーさんとおかーさんが代わりに配達したんでしょ?
それなのに、そういう事いうの?・・・・っちゅうか、それを人に言わせるわけ?(サワヤカに受け取ったけど)
朝からムカムカ。

今日はマンションの防災点検の日なので半日有給とって10時に家を出て銀行行ったり郵便局行ったりして用事を済ませて12時15分のJRに乗ろうとしたら、大雨のために運休!?もう何本も運休してるの!?
もう雨止んでるのに!?
結局、20分遅刻。午後から出勤で20分遅刻・・・・・・帰りたい・・・・・。ちゅうか出たくなかったよ。
明日から直属の課長がナンタラの国家試験のセミナーに出とかで3日間出張。そのために、イロイロ残されたものは大変なのだ。
時間が進むにつれ、課長が不在中、緊急の大至急の課の存続のかかった仕事が入った・・・。
パニックになる課長。
何言ってるのかわかんね~。二つの緊急の仕事がごっちゃになってるし。
疲れた・・・。
3日間乗り切れるのか・・・・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「脱線音楽・キング オブ ベスト」ポカスカジャン

060624_192739


6月24日(土)
WAHAHA本舗に所属している「ポカスカジャン」のライブに行く。
場所はナミキジャンクション(ここって、昔別の店が入ってたときよく行ってたんだけど・・・時間の流れって寂しいなぁ)
何故か開場が16時30分 開演が17時・・・中途半端だなぁ~、と思いつつ、隣のマックで腹ごしらえしてもまだ時間が余る。思い立って3、4件先の百均で買い物をしていたら「おそいっ」って旦那に怒られた。まだ開場もしとらんっちゅうに・・・。
ところで、私が百均で買ってきた扇子を取り上げて自分が使うのはいかがな物かと思いますが?
めっちゃカワイイ柄にすりゃ良かった。

開場して席についてキョロキョロとあたりを見回す。
うわぁ、あんなところやこんなところも変わっちゃって、まぁ~、なんて言いながらステージを見ると、袖のところからメンバーの足見えてますけど?

先日、たまたま「笑点」に出ているところを見たんだけれど・・・・・テレビだとやっぱりお上品よね~。

笑いすぎてわき腹が痛くなって、酸欠状態。
内容は言えませんが、サムーくなったり、あつーくなったり、引いてみたり、乗り出してみたり、のけぞってみたりと大忙しでした。舞台が近いぶん、濃厚さが5割り増し。


10周年記念アルバム(DVD付)だそうです。
(それにしても、どうして私がリンク張ると画像がないかねぇ?)

ライブが終わって疲労困憊。
「ギョーザ食べたい」と思って行った店は閉店していて、スペイン風居酒屋になっていた。
でも料理が良さそうだったのでサングリア、ワインとビール、サラミやウインナーなどを頼む。が、お客が増えて中々料理が来なくなったので(立ち飲みしていたし)最後の締めは久々にお好み村の中の行きつけのところへ。
この店、タレントがよく来るので有名なのだけど4日ほど前の梅ちゃんの公演ポスターが張ってあったので、その話をしていると、先ほどのポカスカジャンのライブに居たという人が・・・!
楽しくお話しさせていただきました。
やっぱり、うちの旦那が「タマちゃんのバナナ」を食べさせられたのが一番印象的でしたかね~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.06.23

プリティ・プリンセス2

さすがディズニー、次から次に繰り出される豪華絢爛なエピソードの数々。
私は、前作の「普通の高校生がお姫様!?」より「仕事とオトナの自覚と覚悟」をメインに据えたこちらの2作目のほうが好きかな。

ここで、登場するのが1作目に続いて「はっちゃん日記」のはっちゃん風の白黒にゃんこ。
登場場面は少ないけれど、画面の中を気持ち良さそうに駆け抜ける姿は「さすがディズニー」以外の何者でもない。スタンダードプードルがちょっと邪魔・・・・・(ワンコファンの方、ごめんなさい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.22

個室の猫達

Dscn0907


左のサファリ柄のハウスは、もともとカミツレ家のもの。
「使わないからあげるわ」
というので貰いに行ったら
「あげるために掃除していたら、使い出すのよね」といっていた品。
今はこの手のハウスもお手ごろ価格になったけれど、これ、高かったのよね~。
しかし、ベリーの発作の被害で汚れもヨレも目立ってきたので、右のベージュのハウスを購入。
サファリ柄を処分しようとしたら・・・・・・使い始めるんだな、これが・・・・。
けっきょく処分できなくなって個室化。

やっぱり片付かない・・・・・。
あ、ところで、この光景はこの時っきりです・・・・。
さみしい・・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.06.19

読書記録 

図書館から借りた本

「ぢぞうはみんな知っている」
「我が家は猫が器量よし」
「介助犬シンシア」
「「したくない症候群」の男たち」

の中で面白かったのが

タイトルで惹かれたのですよ~。
そしたら、まんま、自分に当てはまる事も多かったりして、それは私が男性化しているということなのか・・・・(^_^.)
それにしても、この本に出てきた「患者さん」のタイプって、本当に周囲に多い。自分に当てはまる事も多いけれどちょっと離れて観察していると
「この人のこういう言動は、こんな風に診断するのか」
と納得する部分も多い。

たとえば「言わなくても判るだろう」「いわなきゃ判らないんじゃ、こいつもアホ」なんていうのは思春期の男子からよく耳にするし
「ユニットを組みたがる女性」というのも実に多い。
私は一人でお店にご飯食べに入るのも、映画を一人で見るのも平気。でも、それを「信じられない」と言う。自分と同じ価値観でないと、友達になれなないと同僚に言われたことも・・・・。

人の心の構造って、面白い。
この本は身近に居る、私から見たら「ちょっと困ったちゃんな性格」をカウンセリングした経過にさらに「後から考えたらこの方法でよかったのか?」と処方箋として書き加えられている。


カウンセラーってどんな仕事なのか?
を知ることが出来る。

でも、私の「掃除したくない症候群」や「かわいそうな猫(犬でも可)を連れて帰りたい症候群」などについては当てはまる項目がなかった・・・・困ったわねぇ・・・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006.06.17

久々に・・・・

うちの旦那、時々このブログを覗いているらしい。
「旦那話」」最近更新してないので・・・・

最近、ハチワレ系白黒猫を見ると
あ、はっちゃんだ」
ををい、はっちゃんとは白黒比率がエライちゃうやん?と思いつつ
「そうだねぇ~・・・ってなんではっちゃん知ってんの!?」
「はっちゃん日記、見てるもん」
我が家の3代目はハチワレ白黒か!?

そんなはっちゃんのブログはこちら→「はっちゃん日記

ここ数日の私のマイブームはこちら→「富士丸な日々
写真集、発注しちゃった・・・・♪


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.06.16

「北の幽霊たち」

真冬の小樽に現れた幽霊たち。
モノ言わぬ彼らは何を訴えたいのか。

テレビで大活躍の「久本雅美」「柴田理恵」などWAHAHA本舗が総出演の、しみじみ沁みてくる映画です。
無理なお笑いは一切なく、ふっとしたりほっとしたりじわりとしたり・・・・。
ないといえば、特撮にCGもなく、でも「幽霊たち」の体当たりのお芝居がラストに向かって、徐々に目を離せないものに・・・・
時折地元の人と思われる味のある人たちとの競演シーンもアリ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.15

「セルラー」

もう無くなってしまったけれど、私が映画を見るときに参考にしていた、携帯電話の映画サイトの掲示板で
「宣伝間違っている!」
と話題になった映画。
私も映画館やTVスポットで見たのだけれど、どう見ても「サスペンス」風に作られた息もつかせぬほど緊張した場面の数々。
高校教師の女性が、子供を学校に送り出した平凡な風景。その女性宅に押し入り誘拐し監禁してしまう集団。
屋根裏部屋の壊された電話の配線を繋いで助けを求めた彼女の、子供の、夫の、電話を受けたノリのいいおにぃちゃんの運命や如何に!
なんだけど、実際はテンポのいい「アクション」映画。
「踊る大走査線」とかのテンポの好きな人にはオススメ。

最後に女教師が、おにいちゃんに
「何かお礼がしたいわ」
って言ったら、お兄ちゃんは
「頼むから、もう電話しないで」
って応える軽妙なところがアメリカだなぁ。

ホント、宣伝が上手かったらもっとヒットしたと思うんだけど・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.14

地震と惨敗の翌日

月曜日の午前5時、震度4の地震でたたき起こされ

夜中のワールドカップ初戦惨敗があまりにショックだったのか

火曜日の出勤路(約20キロ)で3件の交通事故を目撃。

軽い追突が2件と、残りの一軒は、軽自動車が横転するほどの事故。

いゃあ、睡眠不足はヤバイって~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.06.12

震度4

05時01分
大分が震源の震度4の地震

びっくりした
ひぇぇぇぇぇ~

あ、今、災害放(町内放送)送がかかった。
もう、一回寝ます・・・・。
おやすみなさい・・・・zzzz

********************************************
帰宅後追記

明け方、ベリーがいつものように騒いで私を起こそうとする。
(地震に関係なく、いつものことですが)
夏が近づくほど、朝が早くなるのは毎年のこと。
なので、ベリーが「わぉーんわぉーん」と鳴いたりトイレの砂をかき回していたり(実は、寝ぼけた頭には癲癇発作のとき、フローリンクの床で暴れている音に似ているので、どうしても目が覚めてしまう)していたので
「うー、もうちょい寝かせて~」って思って寝なおそうとしていると、ゆさゆさと横揺れ。
地震~?(←まだ寝ぼけている)
そういや、きのうおかーたまに、去年の品川の原画展で遭遇した地震の話をしたっけ~。
あんな感じだなぁ?
うんにゃ、地震だっ。しかもけっこうデカイ
ゆっさゆっさゆっさ・・・ゆっぅっさ、ゆぅぅぅっさ
あ、収まった・・・・本震か揺り返しがくるかな?
ベリーが、興奮してフローリングを早足でウロウロしている音がきこえる。
「ベリー~?べり~。おいで~」と呼んでもカッチヤカッチャ爪の音がするばかり。
ほたるの気配はない。押入れでじっとしているのだろう。うーん、危機管理の出来た猫。
君の事は全然心配してないよ~~。
そうこうしてると旦那も一回起きてきて「テレビをつけて震度の確認をすると
「もっかい寝る」といって自分の部屋へ引き上げる。
テレビを見つつPCもオンして↑のエントリーを書いて、ニュースの続きを見たりしていたら眠気も吹っ飛んでしまい結局、起きてました。

我が家の被害状況
Dscn0935
ベリー用の飲み水、あふれて浸水。

去年の365カレンダー(未開封)が旦那の頭めがけて落下
旦那のビデオテープ、DVDが数本転倒。

ただ、同僚は駐車場が線路の向こう側にあって、踏切が降りたままで開かなかったため遅刻寸前だったとか。
以前の安芸灘地震より震源地が遠くて深かったのでほとんど被害はありませんでした。

コメントいただいた皆さん、ほんとうにありがとうございました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006.06.11

血中猫濃度上昇大作戦

昨年末に愛猫ジャムちゃんを虹の橋に無事送り届けたおかーたま。
しかし、血中猫濃度は目減りするばかり・・・・・ということで、実家にご招待してみました(^_^.

横川駅にて11時30分待ち合わせて、「カフェ・チアス」でランチ。
おかーたまは、オムライスを注文。
ちょっと、歩行者通行禁止の所を歩いていたおねーちゃんと、いきなり視界に入ってきたじいさまと事故りそうになりつつ、ワタクシメの実家へGO。あ、そーいや、駐車場から出る時ちょっとした目測違いも
この間、おかーたまから「丸の内ビルの決戦」(別名・おかーたま迎撃オフ会)の実録を聞きつつ(「私は歌ってない!多分・・・・きっと・・・」)爆笑しつつ実家へ。
いつものように4にゃん揃ってケージでお昼寝中。
突然の来訪者にいつもの時間時ゃないのにリードつきで(家の窓が全開だったため)だしてもらって、キョロキョロオドオド。しかも知らない人が満面の笑みで待ち構えている。
ピーンチ!
と思ったのかどうだか・・・・。
女王様カキちゃんが、ノミとり用のコームで待ち構えているところに進み出る。
すいっと、ヒトすきしてもらって、もう動きません(^_^.)
たっぷりと奉仕してもらっていると、ほかのにゃんズも
「なになに?なんでカキネェだけ~」とわらわらと集まってくる。
外を見てるわけではありません、3にやんともおかーたまのマジックハンドブラッシング待ちしてます。
Dscn0923

その後、母が「野菜もってかえり~」と言うので、おかーたまを誘って母農場へ。
お供上手な「アサリ」
おかーたまり歩調に合わせて、とっとことっとこ先導中。


Dscn0929

おかーたまと二人きりだと、ちょっと胸焼け?仕方ないね~、七宝親分だって・・・なんだもん♪

Dscn0931

おかーたま一人に4にゃんず、そして、うさぎーズの爪切りまで付き合ってもらって、大変お世話になりました(^_^.)
とってもとっても感謝しております♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

読書記録「幸せを運んだブルドック」

何年か前、友人Nが貸してくれた、ぶっとい雑誌の別冊仕様になっていたものが単行本として出版されていることを知ったので購入。
どんな形になっているのかと思ったら・・・ぶっとい(^_^.) 比較は単3電池さん。
Dscn0912
よみかけをその辺に転がしといたら、旦那と「なんじゃこりゃ!?」「ん~?マンガ~」とほのぼのした(?)会話が交わされたのでした。

内容は、ちょっと変わってて冷めた性格の持ち主の高校生と家族、ブルドックの話。
絵柄は古くてきれいではないけれど、作者の観察眼とエピソードのまとめ方が抜群。
でも家に置いとくには厚すぎるかも・・・・。でも、読み始めると止まらないですよ。
この人、この後結婚して夫婦でバックパッカー世界一周してて、もともとはそちらの方を読んでいたので友人が貸してくれて、びっくりしたのでした。
この本も旅行記のほうも、地に足の着いた「普通の人」の視線がきっちりしていて、その原点を感じられる作品。


旅行記関係は↓
さいとう夫婦 「バックパッカーパラダイス」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.10

「猫花笛」に行きました

今年できたばかりの「猫花笛」という猫カフェ。
地元、中国新聞や地元テレビでは何度か紹介されていて、行ってみたかった所。
実は、ウチから自転車転がして10分かからない場所だったりして~。JR駅からはちょっと遠いけれど、バスの便は結構あります。

3匹の猫が喫茶店内に作られた、ガラス張りの小部屋でくつろいでいるのを眺めるもよし、中で遊ぶのもよし、お母さんのようなオーナーさんと猫談義するもよし。
060610_170609

とってもこじんまりしたお店です。
場所や電話番号などは「猫花笛」で検索してみてください。
現在、日曜日以外の午後1時から営業しているようです。

ところで、佐伯区にはもう一軒「neko cafe」があります。
こちらは猫は居ません。が、オーナーさん(だったか、旦那さんだったか)が建築士で、木目を生かしたインテリアが落ち着くお店です。

あと、調べていたら大竹市に「やぎ」っていうところもあるらしい。
行かなきゃ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

記録方法~忘れないために

Dscn0917


下手な字なんですが、これが私の記録方法です。
2006年2月分。
なるべく余白の大きくて、切り離しタイプでなく、あまり大きくないカレンダーに、発作の起きた時間、投薬量、場合によっては排便の有無などをその時その時に書き込んでおきます。

ベリーの発作は真夜中や明け方が多く、一晩に何度も起こると時間や回数が一緒になってしまう。
ノートなどに記録したこともあったけれど、自分の眠気に勝てず・・と言う事が多かったので、この形式に。
カレンダーも最初は月ごとに切り離し、大きさも大きいものだったので縮小カラーコピーしていたのだけど、それさえ面倒になってしまったので・・・。

時には、このカレンダーごと担当医の所に持って行って相談したりしてます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.06.08

「ミート ザ ペアレンツ2」

広島では公開したのだろうか・・・・知らない間にDVD化してました(--〆)
「1」の恋人の父に気に入られようと、悪戦苦闘していた主人公。
しかし、今回は両家の対面ということで、頭痛の種は増えるばかりなり~。

前回大活躍のヒマラヤンのジンクスちゃんの出番が減っていて、それだけで★3つは減点。
しかも、実家に帰ってきたせいか、主人公が両方の父親にそれぞれ根回しして強気な態度に出てみたりと、成長著しいものの、父親がロバート・デ・ニーロとダスティン・ホフマンじゃ、仕方ないか。

芸達者なヒマラヤンのジンクスちゃんを堪能したい方は「1」をぜひご覧ください。
主人公の駄目駄目っぷりに、無茶親父の関係も「1」の方が面白かったです。
「2」は人間関係に重点がいっちゃってるけれど、どちらも「アメリカン・コメディ」で笑えました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.06.07

今日は結婚記念日

なので、旦那とシャンパン一本空けてしまって(その前にビールものんだし)ちょっと・・・かなーりイイ気分なのです。
頂いたコメントとかレスをつけたいところとかあるんだけど、なにぶん、空腹で飲んじまったもので・・・
明日、いろいろ出没させていただきますね♪

そんなうちの旦那は今から「プリマダム」を見る模様・・・・私は漫画部屋に引きこもりまーす

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006.06.05

カープととうかさん

日曜日、カミツレと友人Nと本当に久々に3人揃っておでかけ。
「あ、そういや、とうかさんだった」
とうかさん、というのは広島市繁華街のお祭り。(詳しくはこちらをどうぞ)
その最終日だった。
広島市内はこの日から浴衣を着始めるので、午前中からさまざまな浴衣を着た女の子やら子供やらがちらほら・・・にしては人が多い。
どうやら、広島市民球場でカープ戦もあるらしく、紙屋町から八丁堀にかけて応援に行く人、祭りに行く人、そして興味のない人とまさにお祭り騒ぎ。
うちに帰って、ぬーなーさんの日記で知ったんだけれど、市民球場は対ロッテ戦。
ぽちたまで有名なまさお君の娘エルフと、広島のミッキーと揃ってお仕事だったとか・・・。(記事はこちら)

「浴衣って、持ってる?」って話になって「あ、私、下駄だけもってる~」っていったら「何で!?」って責められた・・・。
けっこういい感じなんだけどなぁ~。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

衝動買い

4月から「何か捨てなきゃ」「何か捨てなきゃ」とほとんど強迫観念のように思い続けていた反動なのか・・・
最近のワタクシの衝動買いはちょっとヒドイ(自分で言う)

まぁ、マルチクリーナーやピロコームはともかく・・・と反省していると、友人Zから
「最近、新機種導入してないの~」とナイスタイミングでメール入ってきた。
いや、別に彼女と張り合っているわけじゃないんですけど(^_^.)
でも、彼女の選ぶDVDデッキとかビデオデッキとかパソコンが恐ろしくウチの旦那が選ぶ機種とシンクロしているんだもの。
そんな二人の共通は「性能重視」

しかし、私セレクトはちょっと違うぜっ
最近MP3形式で圧縮したデジタルオーディオを使っているんだけど、これに慣れると出来たらCDに焼いて、音楽流しっぱなしにしたい。が、うちのCDコンポは10年以上前のものなのでもちろん再生できない。
私のデジタルオーディオもすぐバッテリーあがっちゃうし・・・新しいCDコンポ買おうか~DVD対応のコンポもあるなぁ~でも今あるコンポを旦那が捨てさせてくれないのは明白。
くぅぅぅぅぅぅぅぅぅ~。
先日、ホームセンターで見つけて衝動買いしてしまいました。

http://www.bearmax.jp/dvd_8150.html
↑DVDカセットデッキです♪

DVDが見れるのにカセットデッキ付いてます♪
DVDが見れるのにラジオの周波数を合わせるのはつまみを回さなくてはなりません。
DVD対応なのでCDランダム再生できません。
マイク端子が付いてるので、デジタルオーディオと繋いだらDVD・CDを動かさないと音が出ません。(音が二重に鳴る&ノイズがひどくて聞き取れない)

おそらくCDカセットデッキのパーツを変えてDVD対応にした模様。
しかし、意外と優れもので背面を見た旦那が「うーん、ある意味スゴイ」と唸ってました。
しかも、翌日には実家に一枚だけのDVDソフト(従兄弟の結婚式に配られたプロフィールDVD)を見るために持っていってあげました。
めっちゃ機動性優れています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.04

韓流ドラマと恋愛濃度

私と同世代な会社の営業事務の女性数人とゴールデンウィーク中に何をしたか、という話をした。
その人は「私、<冬のソナタ>を全話を3回見たわ」
「やっぱり、冬ソナはいいわぁ~~。**さんは何か見んの?」
改めて感動にひたっておられました
「私は<チャングムの誓い>の方が・・・」
「あー、アタシ、駄目なのよね、ああいうの。やっぱり恋愛濃度が高くないと~」
・・・アタシは、恋愛濃度の高いドラマは苦手。
そういえば、友人が面白かった本を適当に貸して、というのでとっておきのを10冊ほど選んで渡したら
「アンタの貸してくれた本って、ゼーンブ、警察がどうしたとか探偵がどうしたとか、軍人がどうしたとか、失脚して復習したり追っかけたりする話ばっかりでイマイチだったわ」
えー、絶望の淵から這い上がるような話が好きなんだけど~~。
改めて本棚を眺めると・・・う、確かに・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.03

うっふん♪

Dscn0886


ベリーちゃん、私が起きる30分前に布団に入ってきて、私が起きるとこんな顔しないように~
仕事なんか行きたくねぇよ~(号泣)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.06.01

ヘヴン(2)がオススメ

本棚の整理のためにひっくり返していて、ついつい読みふけってしまったシリーズ第2段
遠藤淑子 「ヘヴン」(2)・・・・泣けます・・・でもね・・。

(2)というからには、もちろん一巻目もあるんだけど、お勧めはこの2巻目の方。
一巻目はお笑いの要素も入っていて、普通に面白い。
けれど、二巻目は、キャラクターもほとんどかぶってないし、時代も設定も違う、一巻目の主役「ルーク」だけが一緒で別物といってもいい。
鳥肌が立つほど、いい出来。
なんだけど、この漫画家さん、「絵」がねぇ・・・・。
惜しいのよ~。他の作品もそうなんだけど、人に薦めにくい。
これで「画力」があったら・・・と思わずにはいられない。
漫画や小説って、大事なのは「設定」じゃなくて、それをどう味付けするか、なんだよな~。
この人の作品を読むと、本当にそう思ってしまう。

1巻目で大活躍の超高性能ロボット「ルーク」に込められた、悲しすぎる思い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »