« 読書記録「幸せを運んだブルドック」 | トップページ | 震度4 »

2006.06.11

血中猫濃度上昇大作戦

昨年末に愛猫ジャムちゃんを虹の橋に無事送り届けたおかーたま。
しかし、血中猫濃度は目減りするばかり・・・・・ということで、実家にご招待してみました(^_^.

横川駅にて11時30分待ち合わせて、「カフェ・チアス」でランチ。
おかーたまは、オムライスを注文。
ちょっと、歩行者通行禁止の所を歩いていたおねーちゃんと、いきなり視界に入ってきたじいさまと事故りそうになりつつ、ワタクシメの実家へGO。あ、そーいや、駐車場から出る時ちょっとした目測違いも
この間、おかーたまから「丸の内ビルの決戦」(別名・おかーたま迎撃オフ会)の実録を聞きつつ(「私は歌ってない!多分・・・・きっと・・・」)爆笑しつつ実家へ。
いつものように4にゃん揃ってケージでお昼寝中。
突然の来訪者にいつもの時間時ゃないのにリードつきで(家の窓が全開だったため)だしてもらって、キョロキョロオドオド。しかも知らない人が満面の笑みで待ち構えている。
ピーンチ!
と思ったのかどうだか・・・・。
女王様カキちゃんが、ノミとり用のコームで待ち構えているところに進み出る。
すいっと、ヒトすきしてもらって、もう動きません(^_^.)
たっぷりと奉仕してもらっていると、ほかのにゃんズも
「なになに?なんでカキネェだけ~」とわらわらと集まってくる。
外を見てるわけではありません、3にやんともおかーたまのマジックハンドブラッシング待ちしてます。
Dscn0923

その後、母が「野菜もってかえり~」と言うので、おかーたまを誘って母農場へ。
お供上手な「アサリ」
おかーたまり歩調に合わせて、とっとことっとこ先導中。


Dscn0929

おかーたまと二人きりだと、ちょっと胸焼け?仕方ないね~、七宝親分だって・・・なんだもん♪

Dscn0931

おかーたま一人に4にゃんず、そして、うさぎーズの爪切りまで付き合ってもらって、大変お世話になりました(^_^.)
とってもとっても感謝しております♪

|

« 読書記録「幸せを運んだブルドック」 | トップページ | 震度4 »

コメント

おかーたま、幸せな一日だったんだね〜♪
ちょっとクシャミが出たけどサ、東京でのオフ会は話の種として最高だったでしょう(笑)確かに、おかーたまも歌っていました!と幹事も証言しておくよン(爆)

投稿: スタルカ | 2006.06.11 23:41

お局さま~しあわせな一日でしたわ。
前後左右ににゃんずがいるというパラダイス。
野菜ばかりか、「ジャムちゃんに」とお花まで。
カキちゃんはじめ、シジミちゃんハマグリちゃんアサリちゃん、オールスターの歓迎に胸いっぱいでした。

・・・・で、「駐車場から出るときのちょっとした目測違い」・・・・・・サラッと流しましたね。
アレが面白かったのにぃ。(笑)
いきなり現れたじぃさまは想定外だったけどさ。

マダム・スタルカ、やっぱりアタシ歌ってました?
そういわれるとそんな気も・・・
先日おとーたまは「今度会社の飲み会で歌ってやるんだ」とカラオケで練習しやがりました。・・・・・

投稿: ジャム&おかーたま | 2006.06.12 00:10

>マダム・スタルカさま
ええ、ええ~
しっかり、おかーたまから聞かせていただきましたわ。
さぞや盛大なクシャミが噴出したのではないでしょうか(^_^

丸ビルのオムライスとどっちが美味しかったのかしら♪

>おかーたま
>>・・・・・・サラッと流しましたね。
勿論ですわ。西日本のNまた(さん)と呼ばれるには、役者不足ですから~~(ああ、おかーたまがブログとかホームページとか持ってないヒトで本当に良かったわ)

いかがでした?実家にゃんズは。
リードで繋いであるとはいえ、カキちゃんなんて全然おかーたまから離れようとしてなかったし、しじみは「ぼくもーぼくもー」って見つめていたし、アサリは浮気した疚しさから母へのいつも以上の甘えっぷり。
ハマグリはちょっと変わり者ですから~~

今日、ブロッコリー茹でてたらいろんなモノが浮いてきました。しっかり洗ってね♪
ズッキーニは味噌汁の具にしたよ~。

投稿: お局様 | 2006.06.12 21:46

うわ~っ♪
おかーたまだぁ~♪

お二人の休日を、なんだかのぞき見してる気分ですぅ(笑)

投稿: みぃ | 2006.06.13 21:11

>みぃさん
もう、おかーたまには、まったり濃厚な時間を過ごしていただきましたわ。
実家の猫達は、ニンゲン大好き(しかもはじめての人で構ってもらったら、どこまでも付いていきたくなるんです)
どの猫もそれぞれの方法でアピールしている様子がとっても面白かったですよ♪

投稿: お局様 | 2006.06.14 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 血中猫濃度上昇大作戦:

« 読書記録「幸せを運んだブルドック」 | トップページ | 震度4 »