« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006.07.30

デザイン変更

ながいこと、このブログのデザインを変えてなかったので、
「イッチョ、センスのいいかっちょいいページに変更じゃああああ」
と、燃えてみたものの、設定の投稿ページを開くのは久しぶり。
久しぶりすぎて
「意味わからん~」
とりあえず、ココログで使える良さげなテンプレートに変更・・・・
うーん、イマイチ・・・・。
結局、色とかフォントとかを変えただけという結果に。
私が使っているココログのタイプにもよるのだけど、自由がきかない・・・(号泣)


☆今回、右上に「皆様にお願い」というコーナー作りました。
SOSのお知らせが多くなると思います。
訪問して見ていただけたらウレシイです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.07.29

「猫のミヌース」

こちらは映画版


こちらは小説版


Amazonで「猫のミヌース」で探したけどヒットしなかったんだけど「ミヌース」でヒット(--〆)
やられた~。ずいぶん前から探してたのに・・・・・。
出来ればレンタルで探したい。で、良かったら買う(^_^.)かも
私、結構
「一回見て、良かったら買う」
タイプなのよね。意外と慎重派だったりして

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006.07.27

読書記録 

今回、図書館から借りた本は、どれもアタリ。
しっかし、猫が出てきたり関係した本のなんと多いことか・・・・(^_^.)


「ここは猫の国」片岡義男

作家・片岡義男が自分が買い集めた絵本の中から気に入ったものを、自分で撮影し文章を書いて一冊の本にした「猫の絵本」たち。
英語の絵本ばかりだけれど、どれも一度は読んでみたい!
と思える本ばかり。
輸入物の絵本コーナーに行ってみたくなる。


「海辺のカフカ」村上春樹

以前から、表紙の猫の後姿の人形が可愛らしくて読んでみたかっただけ(^_^.)
小説としてはとても面白いのだけど、上巻には、猫愛好家にはかなり辛いシーンあり。
村上春樹の小説を読むのも初めてで、とても面白かったけれど正直「うーん?」
私の中で、そのシーンが最後まで引っかかってしまって没頭できなかったのが残念。
そのシーンの大切さはわかるんだけどなぁ・・・・。

「猫にマタタビの旅」出久根達郎

一編ずつが、小気味のいい江戸小話のようでとても楽しめて読んだ本。
シリーズで何作が出ているようなので、読むのが楽しみ。
作者の傍ら古本屋を営んでいるそうで、7月27日の中国新聞朝刊の文化欄に名前が出ていて、にんまり。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

引き続き応援中

ほうきもっぷさんのお家の「モモちゃん」への献血をお願いしておりました

私のエントリー→こちら

本日の、ほうきもっぷさんのエントリー(こちら)によりますと、治療方針の変更により、緊急度は下がったということです。しかし、まだまだ輸血の必要がなくなったわけではありません。

また、今回の事で、日本中で「供血」の必要な、ワンちゃん、猫ちゃんがたくさんいる事も知りました。

「供血の輪」(ホームページはこちら)

どうか、引き続き、ご理解ご協力をお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.25

犬の献血にご協力くださいm(__)m

猫友達のほうきもっぷさんのお家のモモちゃん(ヨークシャーテリア)に輸血が必要です。

詳細は→こちら

ご協力いただける方、心当たりのある方、ぜひ、ご協力をお願いいたします。


***********************************************
帰宅後追記しました

朝、出勤前のブログ巡回で知り「ちょっとでも早いほうが、チャンスが広がるはず!」と思い、本当に短くて無愛想なエントリーになってしまいました。
ほうきもっぷさん、ごめんなさいね。


☆京都府長岡京市で、犬の供血をお願いしています。

Mm0この子がモモちゃんです。(ほうきもっぷさんのところから勝手に拝借)


---ほうきもっぷさんのブログより一部抜粋----------------

犬の輸血にご協力いただける方はいらっしゃらないでしょうか

我が家のヨークシャーテリア・避妊雌・9歳のモモ。
1か月前より膵炎の診断で闘病生活を送っております。

血中アルブミン値の低下のため、二度の輸血をしました。

病院さんの方でも、登録していただいている
輸血犬さんが他にもいらっしゃるのですが、
一度輸血すると供血犬の健康のため、半年は再度
採血することができません。

また、緊急で輸血が必要な手術があるかもしれず、
次々回以降、輸血がある時には、オーナーの方で
採血可能な犬さんを探しておいてほしいと
言われています。

どなたか、京都府長岡京市周辺で、5歳以下、
体重20~30Kg程度の健康な犬さんで、
供血してやっても構わないという方はいらっしゃいません
でしょうか。

--------------------------------

どうか、ほうきもっぷさんのこちらのブログで詳細をお読みの上連絡をお願いいたします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006.07.23

神戸突撃~6時間の攻防

以前から新聞の広告にはいっていたこのツアー
Dscn1019
広島 6時50分→ハーバーランド付近観光バス駐車場11時半到着→17時30分集合→広島駅21時50分解散。

神戸でのフリータイム6時間。移動が往復10時間。しかもお値段なんと3980円!!
果たして6時間でナニが出来るのか!?
そうだ!
「ななちやんりんちゃんに会いに行こう!」
ぽちっと申し込む私・・・・。

朝5時起きしてバタバタしていたら、げっ間に合わない!?
自転車かっとばして最寄り駅へ。一日100円の駐輪代を払っていざ広島駅へ!
神戸方面には以前、明石海峡大橋の近くのアウトレットモールツへいくバスツアーに友達と参加したことがあったけど、む6時間なんてあっという間に過ぎてったな~。
しかも今回は、私一人の参加。
集合場所で座席票を貰う。前から5列目通路側。
隣は気難しそうなおばちゃん。どうみても観光ではなく、周囲の浮かれた雰囲気とはちょっと違う。大人しくしとこう・・・・。結局、CD聞きながらグーグー寝てました。

バスは順調に進み、なんと30分も早く神戸に到着!
駐車場から一番近いJR神戸駅まで5分。いきなり美味しそうなスイーツの洗礼。
うぎゃーーーー。ど、どうする!?買って帰る?ああ、でも今日は始まったばっかりなんだし!
湧き上がる物欲を抑えつつ、三宮に移動。三宮で阪急電鉄に乗り換えるので駅を探す。(本当は、神戸にもちゃんと阪急の駅があったのに発見できなかった)
地下街をウロウロしていると「ん?」
どっかのブランドのディスプレイの片隅にベット用品を発見。なんだか、ウインドウにはごっついバイクが飾ってあったりワイルドっぽいデザイン。犬モノかぁ・・・弟んちのコッカースパニエルに買ってやるか~(人間に、ではない)
へーほー、と物色していてふと気がつく
「HARLEY-DAVIDSON」
・・・・流石だなぁ・・・そういや、バイクと犬の組み合わせは絵になるもんな~。とさらに物色していると「FOR CAT」も一番下の棚に!?
しかも、デザイン、渋っっっっっっっ。
物欲防波堤決壊してしまいました。

13時、待ち合わせ場所にkukkaさんサワヤカに登場。
急にお仕事が入って、大変だったと思います。
買い物をしてお家に。

玄関を開けると
「おかえり~~・・!!!!!!?」
固まるりんちゃん。脱兎のごとく避難。
ななちゃんは「ふ~ん、いらっしゃ~い~」とすりりりんとご挨拶。
うっわー、ななちゃんだぁ~。
なでなですると、ふわふわのもっちもっちの毛並み。
ベリーと同じように癲癇発作の病気を抱えていて、投薬の問題(相性とか効果とかイロイロ)でICUで生死の境をさまよったりと経験豊富な猫さん。
ゆっくりした動作で、本当に人間を信頼しきってしいて、優しいお顔。
うーん、家庭内野生猫のベリーと大違い。
お豆が沢山入ったカレーをご馳走になりながら、ななちゃん、りんちゃんとの出会いの話やお薬の話、職場の話なと、ブログに書いてあるエピソードも、ご本人の口から聞くと面白い~~。
お腹抱えて笑っちゃいました。
その間、最初はびびっていたりんちゃんも慣れてきて、イロイロ冒険したり、ご飯を催促したり(^_^  えへへへ、かーいー♪
Nana1


Nana


↑ななちゃん

Rin1

Rin

↑りんちゃん「HARLEY-DAVIDSON」のオモチャと一緒に

あっという間に、もう帰らないといけない時間に・・・・・あう~(T_T)
やっぱり6時間じゃ足りないかしら・・・新幹線だと往復で20000円だもんな~。でも3980円は魅力だわ。
でも、関西がぐーんと身近になったので!
今回はテスト的にkukkaさんのところに行ったけど・・・・関西の方~、神戸でオフ会しましょ~♪

******************************
kukkaさんのエントリーは「こちら
これから私の事は「松下由樹」と呼んで下さい。
間違っても「二キータ女」とは呼ばないように

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.07.18

「猫を食べちゃう本!? 」

17日のオフ会にカミツレさんが持ってきた、秘蔵の本。
大いに盛り上がったのですよ~。

持ってきてくれてありがとう!

誰か~作ってくれ~

2006/7/24追記***************
Amazonのマーケットプレイスで買っちゃいました♪
中身はこんな感じ

Dscn1059
↑にゃんこのおいなりさん


Dscn1060
↑にゃんこのサラダ


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.07.17

「猫花笛」で猫オフ会

今日は「猫花笛」にて猫オフ会。
参加者は、私、カミツレさん、ジャム&おかーたま、シマ助さん。
とくにシマ助さんはオフ会は初めてと思われ(^_^.)

駅で時間差でカミツレさんとおかーたまを拾いお店へ。
「猫花笛」は今日のために席の予約済。
店前で二人を下ろし、店裏の駐車場にちょっと苦労しておいている間に、タッチの差で入店したシマ助さんとわが子のアルバム交換したり、お店の猫ちゃんたちに釘付けで盛り上がってる。ちょっと緊張気味だったシマ助さんもほぐれた感じ?
全員揃ったところで、自己紹介。
最初はちょっと緊張していたものの、あっという間に打ち解けあいアルバムを見せ合いわが子自慢。
私も、アルバムとともに「わかにゃんさんち」のクラウン」を提供。カミツレさんは「ねこをたべちゃう本」を提供。オーナーさんを巻き込んで大いに盛り上がる。
お店のオーナーさんが今日のためにいろいろな種類のケーキを仕入れてくださっており、それぞれ好みのケーキを注文。和やかにオフ会も進む。が、ケーキも食べ終え一息つくとおかーたまを先頭に店内の仕切られた猫部屋に突入。いや、おかーたまが先頭ではなかったかもしれないけれど、気迫が・・・・・。
猫部屋では「王子様・あきらくん」「女王様・みーしゃちゃん」「おじょうちゃん・しえいしぇいちゃん」が迎撃。
が、嫌な顔をしても猫パンチを繰り出しても懲りない面々。一挙手一投足に「きゃーきゃー」言って喜ぶ。
終いには、わかにゃんさんのクラウンで遊ばれるにゃんこたち。

その後は、人生について、出会いについてを語り合ったり
実は、私以外の三人、おかーたまは12月にカミツレさんは4月にシマ助さんは5月に、それぞれ虹の橋ににゃんこを送り出していて、病院選びの話、病気の話などを話す。
こういう話題や経験をを直接話しあう機会がないので、その意味でもオフ会して良かったかな、と思える。

なんと、13時から17時まで私たちの貸切状態。
土曜日などかなり混雑しているお店なので非常にラッキー。
オーナーさん、お騒がせしました!
とっても楽しかったです♪
ぜひまた、遊びましょう!

Dscn0987
<しえいしぇいちゃん>


Dscn0992
<あきらくん>

Dscn1002
<みーしゃちゃん>

Dscn1004
<そして、今日の参加者&しえいしぇいちゃん(特別参加)>


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006.07.16

こめかみが筋肉痛・・・・

今日、とても美味しそうなスルメの足の干物を手に入れた♪
060716_225937

へへへ、気分は演歌だじぇ~。
夜、早速、オーブントースターであぶって、マヨネーズ+しょうゆ+一味でいただく。
くぅぅぅぅぅぅぅ、うんまい~

が、噛みすぎてこめかみが筋肉痛・・・・しまった・・・・。

コレを買った後「choco-late」(HPはこちら)に遊びに行く。
偉そうにイロイロ語ってしまった・・・・。楽しかった~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.13

「ねこだま8月号」


「ねこだま」 あおば出版
本屋で見つけた新刊の猫マンガ雑誌。
「ハムスター倶楽部」などのペットモノのマンガをたくさん出している、あおば出版が新しく出したらしい。
身近な投稿モノの4コママンガから、マンガ家さんの実録モノまで揃ってます。
2ヶ月に一度の出版らしいので、次、忘れないようにしないと~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.07.11

ココログメンテナンス

このところ、めっちゃ調子の悪い「ココログ」が2日間メンテナンスにはいるそうです。
エントリーは出来るみたいだけど、果たしてどうなることやら・・・
ってことで、御用の方は、本館BBへどうぞ~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.07.09

「cat see」

「cat see」


広島市内、並木通りで発見。
ココは入って見なくてはなるまい!
お昼時ってことで千円のランチプレートを注文
この日は、鮭の塩焼き、サラダ、大根の煮物、御飯お味噌汁、ドリンクにロールケーキのデザート
お店はこじんまりとしたカフェ風。
くどくない程度に猫のインテリア。
お料理は和風だけどしっかりした感じで食器をカフェっぽい感じにしているだけ?
デザートもおいしかったですよ〜。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.07.08

猫の記憶力は3週間

3週間前、おかーたまにさんざん奉仕していただいた(その時のエントリーはこちら)実家猫たち。
野菜を取りに来い、と呼びつけられてヤレヤレ、と腰を降ろすなりこの体勢。


060702_15111800
カキ:ワクワクドキドキ・・・・・・ま、まだ?


060702_151051

ほかの猫達も異様に愛想がいい。
3週間前に可愛がってもらったのをまだちゃんと覚えてたのね~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.07.05

新刊情報

今日買ってきました♪
まだ読んでません(^_^.)
けど、嬉しくてエントリーしました。
感想は後日♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.07.04

ズッキーニ尽くし

驚愕のズッキーニ。
募集した料理法を参考に(本当にありがとうございました)まずは

Dscn0954_1
切断図

結局、今日もラタトウュもどきを鍋に一杯。輪切りにしたズッキーニをレンジでチンしたものにレモン汁とオリーブオイル、塩コショウのドレッシングかけ。魚グリルで焼いてお味噌をつけたもの(モロミ味噌味噌ならもっとあったと思います)を作りました。
てあとはトウモロコシ一人2本のノルマにスーパーのコロッケが今晩の晩御飯のメニュー。
む、胸が苦しい・・・・。

Dscn0957

でも、まだ4分の一は残ってるんだよね・・・・。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.07.03

モノには限度が・・・・(T_T)

日曜日の朝、母から
「アンタのズッキーニ、今日中に取りにきんさい」
と電話がかかる。
「えー、めんどくさい・・・・ごにょごにょ・・・」
「また雨が降ったら野菜がだめになるんじゃけぇ」
と説得されて午後から実家に遠征。
なにしろ、広島市の西の端から東の端に行かねばならず常に渋滞しているのて、片道1時間。
「血中猫濃度上昇大作戦」(この時のエントリーはこちら)以来3週間ぶり。

Dscn0932
三週間前の様子・・・・でも、↓のブツの姿はなかったですけど・・・・

雨が降る前にと「母農場」に収穫に行く。
「その辺の人に、上げるっていうても誰も貰ってくれんのんじゃけぇ」
お年寄りには不評らしいズッキーニ。
んがっ・・・・母に指差されたソレは・・・・えーと?
母によると、県北の親戚のところではこのクラスのズッキーニが栽培出来るらしいけれど、瀬戸内海沿岸で梅雨時期にかかってしまうので、腐敗率高し。
Dscn0951

Dscn0952
あ、キューリも規格外ですから、参考になさらないように・・・・。


さて、1200グラムのズッキーニの料理法大募集(^_^.)
しかも大至急

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006.07.01

読書記録

詐欺の心理学―どうだます?なぜだまされる?   取違 孝昭

前回紹介した本が、自分にしては反応が大きかったので本棚の中の本を探してみました。
自分では「自分の性格を知りたい」という方面より「どうして人を信じるのか、騙されるのか」というココロの動きの方が興味があるのです。
この本は、新聞記者だった著者がさまざまな事件から「騙す」「騙される」という事例を解説しています。
お金持ちをターゲットにしたものから、友人の借金まで「あるある」と心当たりのあることが一杯。

この本を買って読んでから、一歩引いた視点で物事を見ると「なるほど~こういうことか」と思うことが多くなりました。


こちらなども面白いです。
最近NHKなどでマジックを交えて解説していて、面白いです。

でも、人間だから騙したり騙されたりするんですよね。
ココロって面白いな・・・でも、この手の本ばっかり読むと「人間不信」になりそうなので、たまーに「ふーん、こういうことかぁ」っていう程度の距離で呼んでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »