« これからの為に。 | トップページ | 読書記録  石井万寿美さんの本  »

2006.10.26

中国新聞10月26日朝刊

Photo_3


読み辛いかと思いますが、これからの予定などが記載されています。
これからは湯来の冬を乗り切るための知恵が必要かもしれません。
引き続き、支援していきたいと思っています。

クリックして別窓を開いて拡大してお読みください(^_^.)

|

« これからの為に。 | トップページ | 読書記録  石井万寿美さんの本  »

コメント

お局さま、いつも新聞記事ありがとうございます。
現在当家は新聞とってないので貴重です。

去年の冬は雪がよく降ったけど今年はどうかなぁ・・
ただでさえ痩せて体力も落ちているときに寒さはこたえるよねぇ。
譲渡会では開園前から長蛇の列、たくさんのワンちゃんたちがやさしい里親さんと
「さぁ、あたらしいおうちへ帰ろう」と出発したと聞きました。
たくさん甘えて、しあわせな犬生を過ごせますように。
まだ残って待っているワンちゃんたちにも明るい未来が来ますように。
祈ってやみません。


投稿: ジャム&おかーたま | 2006.10.26 20:38

わぁ~貴重な情報です~!
TVはほとんど見逃してるので(T_T)
お局様ありがとうです!!
寒さが本格的になる前にレスキューが
終わるといいんですが…。

投稿: ほうきもっぷ | 2006.10.26 20:54

>ジャム&おかーたま
この件で、広島の犬達だけでなく、色々な理由で手を差し伸べてもらうのを待っているワンコ、にゃんこ、人にも少しずつ優しさがこぼれているようで嬉しいです。


>ほうきもっぷさん
ほんとに、あの辺寒いんですよ(T_T)
それでなくても、温暖な気候に慣れている広島の人間にとって積雪たりアイスバーン化した道路は危険な所ですから、無理してボランティアに行って遭難、なんてあり得ますよ~。
そういう意味でも、レスキューが早く終わって欲しいです。

投稿: お局様 | 2006.10.28 12:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国新聞10月26日朝刊:

« これからの為に。 | トップページ | 読書記録  石井万寿美さんの本  »