« 中国新聞10月8日朝刊 | トップページ | ボランティア体験記 »

2006.10.08

疲れた・・・・。

Dscn1197

↑ボランティア開始前の能天気な時の画像です。


行ってきました。
またアップします。
でも!


あしたボランティアに行く人のために
そして、見学に行く方!(見学は規制の方向に向かってます!→こちらをご覧ください)
家に犬・猫・他ペットのいる方
子供さんのいる方

お願いですから、もっと完全防備してください~~~
普通の服装に普通の靴(よそ行きのお洒落着含む)、見学の方の無造作な行動にヒヤヒヤしてました。


|

« 中国新聞10月8日朝刊 | トップページ | ボランティア体験記 »

コメント

今日はお疲れ様でした~m(--)m
何から何までお世話させてしまってすみません!
お局様のお話、とっても楽しかったです。
名物(?)の道を聞かれている姿も二連チャンで
生で見てしまいました。
次はベリたんとほたるちゃんに会う目的で
行きますね~♪

投稿: ほうきもっぷ | 2006.10.08 23:51

まずは、お疲れ様~
ゆっくり休んで下さいね

現地は見学者まで 出ているのですか?
今日の夕方のTVを会社で盗み見ていました・・
また、増えるかも?

投稿: tany | 2006.10.09 00:04

お疲れさまでした〜。見学者からはお一人様10万円ほど徴収させていただければまだしも、高みの見物しにくる人の神経を疑うね。

投稿: スタルカ | 2006.10.09 00:20

お疲れさまでしたー。

見学???ってニュースでも聞いて
「何のこっちゃ」って・・。でも目に浮かぶ。
その中の何人かでも「いつか手伝いにこよう」って
心打たれたら、まだ意味あるけど。
思い出のある家族が、行楽のコースに入れがちですよね。帰路の車内でどんな会話をしたのか、いったい。

そーいう人達に消毒、感染とか注意を促すと、
今度はその話に尾びれが付いてややこしくなりそうだし・・はぁぁ。

投稿: キャサ | 2006.10.09 02:34

ほうきもっぷさんのところで、この件に関して、ご紹介頂きましたTOMIMこと、さとねと申します。

はじめまして。
ボラ、お疲れさまです。

現地にてのお手伝いに行きたいと思っているのですが、
なかなか都合がつかず、やきもきしているところに、
こちらのブログを知り、伺わせて頂きました。

見学者の方に関しては、
もし、見学に行くのならば(私には考えつかないことですが。。。)、
少し状況を考えれば、少なくともどんな格好でいけばいいかとか、
危険性がわかるんじゃないかなぁ、と思ってしまいます。

状況をもう少し、深刻に受け止めていただきたいなぁ、と勝手に感じております。

現地に行ってない私が、色々申し上げるのもおこがましいですね。。。

と、長々と書いてしまいましたが。。。

現地に行った方の記事を心待ちにしております。

できれば。
今後ともよろしくお願い致します。

お身体お気をつけて。。。

投稿: さとね | 2006.10.09 05:59

お局様、ごくろうさまでしたー!
ほうきもっぷさんもご一緒でしたか。ご苦労様でした!!
>見学者からはお一人様10万円ほど徴収
賛成!状況がわかっていてそこに来たんでしょうしね。ただで話のネタを仕入れるのは邪道だわ。
・・・・まあ、雑魚は相手にせんで。

冒頭の「能天気な時の」の一文でその後がわかるようです。
落ち着いたらお話聞かせてね。
ほんとうにありがとう。

投稿: わかにゃん | 2006.10.09 09:08

ボランティア行かれたんですね、ご苦労様でした。

やっと、TVでも取り上げられるようになりましたね。先ほど、全国区の局(この時間お○らさんが出てるヤツね)見てたら、たまたまニュースになっているのを見ました。
あまりの惨状に泣けてしまいました。

でも泣いてるだけじゃだめね。何ができるか、もう一度探してみますわ。

投稿: さらにゃ | 2006.10.09 09:21

お疲れ様でした。
パークの現状、お局さまが生身で感じた思い、いかがでしたか?
性懲りも無く「パークの改善計画」なるものを県(市?)の動物愛護センターに提出しようとした経営者。
「あんたらは更なる犠牲を出そうとしてるんよ!?動物は「物」ではなく「生き物」なんよ!!」
…と、ホントに認識してもらいたいですよね。
見物者については呆れてコメントする価値も無し。
まだ長野滞在中。シマ助より。。。

投稿: シマ助 | 2006.10.09 11:13

バタバタしていて返信が遅くなって本当に申し訳ありませんでした~m(__)m 平にご容赦くださいませっ

>さらにゃさん
トラックバックありがとうございました。
この件で、本当に沢山の人の意識が変わったと思います。
人とペットがより暮らしやすい時代になってくれればと思います。
また、ぱーくの件だけでなく、人にも犬にも猫にも、優しさが向くことを願っています。

>ほうきもっぷさん
京都から本当にお疲れ様でした。
日本全国(海外からも)から集まった善意や実際に自分の時間やお金を費やして下ったのを目の当たりにして涙が出そうでした。
(そんなことを言っているヒマはなかったけれど)

>tanyさん
夕方の番組、録画失敗でイタタタタ・・・なんですよ~
でも、その後、動物番組に出ていた幸せそうな家庭犬やお散歩しているワンコを見るとちょっと、つらいです。

>スタルカさん
翌日から見学は禁止されて、現場の雰囲気はすごく良くなったようです。
確かに、入場料10万円ならOKかも~


>キャサさん
真面目に見学されている方もいたし、明らかに見学に来てそのままボランティア突入した人もいたんだけど、そうでない人って目立つじゃないですか?
特に子供とかね、なんであんなに日本人の子供ってチョロチョロしてて親は何も言わないのか・・・。だって、危険なんですよ?噛まれるかもしれないし、病気もらうかもしれないし、怪我させるかもしれないのに・・・・と思ったらハラハラしちゃって・・・・。

>さとねさん
こんにちは!
はじめまして!です。
ボラの後、東京に行く予定があり、頂いたコメントに返信できずにいて申し訳ありませんでした。
ほうきもっぷさんのところから勝手にリンクも貼っちゃいまして・・・数々の失礼お許しください。

レスキュー第一陣に参加され、その様子はブログで拝見しました。今、パークの子達は表情も出てきてわがままも言えるようになったようですが、今、改めて、第一陣を大阪で迎え入れられた時の様子を読み直すと胸がいっぱいになります。
たった3週間しか経っていないのに・・・・。

どうか、これからもよろしくお願いいたします。


>わかにゃんさん
ほんと、作業に入ると忙しいのもあるけれど、痛々しい子ほど、カメラを向けることが出来ませんでした。
わたしゃ、ジャーナリストにゃなれませんわ。
でも、草の根で情報は流し続けられると思います。
ヨロシクです。


>シマ助ちゃん
あんぽんたんな「ドッグプロダクション」は廃業したけど、第2、第3のドッグプロダクションが出てこないことを祈るばかりです。
マジで

投稿: お局様 | 2006.10.23 14:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 疲れた・・・・。:

» 何かしなくちゃ、始まらない [さらにゃの毎日]
空色猫目亭別館のお局さまも参加された、広島のドッグパークの犬たち救済。 今朝、T [続きを読む]

受信: 2006.10.09 13:34

« 中国新聞10月8日朝刊 | トップページ | ボランティア体験記 »