« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006.11.30

イチロー君とピース君

タイピィさんが、多摩動物園のアムールトラの「イチロー」君が癲癇の薬の副作用で死亡したという記事を教えてくれました。

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2006/11/20gbr700.htm


癲癇を起こす、動物園にいる野生動物といえば「とべ動物園」ホッキョクグマま「ピース」君。

今年の8月の日記に「アレルゲン成分を取り除いた花粉を与えている」
http://www.tobezoo.com/shiiku/peace/20060829/kikyo20060829.htm
という飼育日記。

気になる~、どっちも気になるよぅ~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.11.29

猫に小判、父に・・・・

二週間ほど前、父から電話がかかってきた。
「年賀状の宛名がきれいに書けんけぇ、なんとかっちゅう機械をこうたんじゃが、うまい具合にうごかんけぇ、見にきてくれぇや」
と電話
「何をこうたんねぇ」
「店のもんが、コレが一番簡単じゃ、いうけぇ買うちゃったんじやけど、動かんし、母さんにゃあ怒られるし」

と、とほとほ困った様子。
いやぁか、予感はしたものの仕方ないので2週間後にいく事に。
んで、行ってきました。
教えてきました。

最近のお葉書って、宛名が印刷じ'ゃない?
でも、以前、弟のワープロ使ってみて全然使えなかったからって、電気量販店で
「一番簡単なハガキプリンター」を買っては見たものの・・・・・・・。

絶対使いこなせねぇ・・・・とうちゃんには無理


Pict0006
ま・そういわんと頑張ってや byしじみ


逃げるように実家を後にしたのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.28

今日の占いカウントダウンで

めざましテレビの占いにて
「魚座のあなたは噂に惑わされないように」
と言われた。
偶然?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撤退?

アークエンジェルズのホームページ →http://ark-angels.jp/index.html

アークエンジェルの広島ドッグぱーくのホームページ→http://ark-angels.jp/dogpark/index.html

「ずばり一言」より「撤退」


11月27日 朝日放送の「ムーブ」で告発特集が組まれて、webで確認しました。
映像の力はスゴイ。
持ち上げたり叩き落したり、テーマをどう扱うかによって演出され編集されていく。
見事だな、と思う。流石、プロの仕事。
でも、疑問もいくつか。
地元で流れる番組では名前、顔出しNGなのに本名で出ている元経営者さん。
「●●だと言われている」が多いコメント。
取材したといいながら、現在のぱーくではなく、アークエンジェルズが入った直後の画像ばかり使っていること。
逆に、物資が流出していることに鷹揚な感じのコメントや動揺した風の画像を繋ぎ合わされている林代表。

これからの展開を見据えて、今まで表に出ないようにしていた元経営者側が反撃に出たという感じがするのですが。

私的には、このレスキューが、例えばホームセンターやインターネットでの生体の大量販売などの禁止、無計画な繁殖や販売を規制する法律強化、などにつながって欲しいと、切実に願っていたのですが・・・やっぱり泥沼化して終わりなんでしょうか。
土地所有者が「出て行け」と言っているのに、残れば「不当占拠」になるでしょうし、そうすれば事態はもっと悪いほうに行ってしまうでしょう。何より、これから小さなレスキューや保護活動をされている人たちにも悪影響があるのではないかと心配です。
どうにも寝付けなくてエントリーしてしまいました。


ピレネーの(名前が確認できなかった・・・(T_T)乳腺腫瘍だったとか)子、ビーグルの「ばっちゃん」
どちらも10月8日にボランティアに行ったとき、お散歩した子。中々、トライアル開始できない様子なので「残っちゃうの?どうなの?」って心配になっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.26

ショック!

広島初の「キャットカフェ・猫花笛」が11月15日に閉店してしまいました。
あそこでは、新しい出会いも、楽しい会話も、ほっと一息することも出来たのに、本当に残念です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ねこかか亭にて打ち合わせ

12月にいらっしゃるお客様の為に、ねこかか亭にて打ち合わせ。
ねこかかさん手づくりのサンドイッチ!グラタン!
「すっごいーーーーー」
貪り食う「ねこばかたい」の面々。
シマ助ちゃんセレクトのデザートも美味~
Dscn1417

そもそも、我が家でこんなに綺麗に盛られることさえない・・・・。
すばらしいおもてなし頂きました。
さて、実際に頭つき合わせてタイムスケジュールを組んでいく。
自分の頭で考えていたスケジュールが無謀だと知る(遅)。
っていうか、この間の東京での私の行動を知る面々から
「お局様、無茶っ」
ひぇぇぇぇぇぇぇえ?やっぱり?
なんとか、スケジュールがまとまったのは、ひとえにねこかかさんの進行のお陰でございます。
ありがとうございました。
(この光景、どっかで見たなと思ったら、先週の舞台「ズブルーバーズ・ブリーダーズ」そっくりだった・・・)

しっかりもののねこかか姉さんから直下型の爆弾を受け、再起不能状態で通院中の内科に行ったら血圧の下がり方がイマイチ。
で、薬剤師さんに
「悩みがあるの?悩んじゃダメよ。人間、なるようにしかならないんだから」
と苦言されてしまった・・・・。う、きっと休みごとに出歩いて、疲労困憊するほど笑いこけてるせいじゃないかしら・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『 ダンス王』

11月23日(木)
Red_88x31_2WAHAHA本舗
の「踊るショービジネス2 ダンス王」を旦那と見に行く。
旦那は前夜、「のんちん&タマちゃんの心の歌」を見に行き2日続けての「WAHAHA」漬。
ちなみに、私はたまりに溜まったこのブログの更新を必至に行っておりました。
雨も降るしなんやかんやで、わたしは開場してからの入場。いつもは開場前から並ぶんだけど・・・・。
毎回、WAHAHAのメンバーが作った小物販売があり、今年のテーマは「だるま」
メンバーがそれぞれ、「だるま」に紙粘土や小物で肉付けしたり色付けしたものを会場で販売しているのを物色。みると一足先に会場入りしている旦那が予約しているだるまも発見。
私が選んだのはこちら↓
Dscn1424

製作者はWAHAHA本舗の演出家の喰始さん。そして製作風景→こちら

舞台は、相変わらずすごいです。
いろいろな意味で・・・。テレビでは放送できない、舞台でしか見れないものばかりです。
舞台には大階段一つ。
今回のテーマ「ダンス」を中心にあっという間に上演時間が終わってしまう。
終了後には、さっきまで舞台にいた劇団員が開始前と同様、販売に回っていたり、演出家が「パンフレット買っていただいた方にはサインします」とサイン会していたり、経理部長が着ぐるみ来て歌ったりしていました。
体力つけてまた見に行かねば・・・。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.11.23

「ブルーバーズ・ブリーダーズ」

「踊る大捜査線」の本広克行監督が、若手劇団の舞台を映画化した「サマータイムマシン・ブルーズ」が面白かったので、舞台版のDVDを買ってみたら、これまたなかなか良い出来。
 映画版DVD・瑛太・上野樹里等出演
 舞台版DVD

そうこうしてるうちに、タウン誌の隅っこで「新作の福山公演チケット発売」の記事を発見。
それは見に行かなくては!
ローソンチケットで初めてチケット購入したら「L-●列1番」「L-●列2番」の席。
「うーん、1番2番って、やっぱり端っこよね~厳しいなぁ」
そして、公演当日。
土砂降り・・・・・・。
前日までJRで良くか車(軽自動車)で行くかでやりあう二人だったが、車で移動に決定。
高速道路使って、うちから約2時間。
広島県内を西から東へ移動。
会場についてみると、「L-●列1番」って中央からL列R列に分かれていて、その1番2番だったのでした。
つまり、中央席(ラッキー♪)が、フラットな床に椅子を並べているので、前の席に背の高い男性の頭でオウムのように左右に振らなければ舞台が見えないという、お約束の悲劇。まぁ、うちの旦那も横幅が広くて座高が高いので(内緒♪)横と後ろの人には迷惑だったろう。私もしょっちゅう首を動かしてたし。

舞台は、青い鳥を探すために社内で結成されたプロジェクトチーム+外注機械屋の織り成すドタバタコメデイ。
面白かったけど、期待しすぎた感あり。惜しい。ちょっとだけ惜しい感じがする。
とはいえ、メンバーの中にはドラマ「のだめカンタービレ」1話に出てきた人や本広監督の「UDON」「交渉人真下正義」に出た人など、これからどんどん活躍するであろう人材が一杯。
売店で買った「Windows5000」のDVDも面白かったし、これからまだまだ期待できると思う。

ところで、本広監督は以前にも「スペーストラベラーズ」
 映画版DVD・金城武・主演
を舞台から映画化していて、私は偶然にも、映画版見て1ヶ月しないうちに舞台を見ることが出来た。
舞台と映画を見比べるのって中々出来ないけれど、「違い」を楽しめるのは、贅沢でいいなぁ。


「ヨーロッパ企画」のHP→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.11.22

真面目な話(狂犬病)

今月、2件もの狂犬病発症報告がなされました。(→こちら)
「狂犬病」という名前だから「犬」だけが発症するわけではありません(→狂犬病について)
「哺乳類」であれば犬でも猫でも人間でも感染するのです。そして、感染「発症」すれば死亡率は100%と言われています。(追記・噛まれる前でも後でも人へのワクチン接種は有効だけれど、噛まれた後では6回の接種が必要だそうです。詳細は「狂犬病について」のリンク先をご覧ください)

過去(戦前)、狂犬病が発生した地域では全ての犬が処分され、今でも犬を飼う習慣が無いところかあるとか。それだけ衝撃的な症状の感染病です。
現在「日本に狂犬病はないから」と接種をしていない犬の飼い主さんも多くなってきたそうです。
しかし、海外ではほとんどの国で「狂犬病ウィルス」は生きているのです。狂牛病よりも広い範囲で生きている病気です。

中華人民共和国にて「狂犬病対策としての大量虐殺」が報道され、世界中から非難を浴び当初より多少の緩和策がとられているようですが(→詳しいことはこちらをどうぞ。ただし、衝撃的な映像も多く含まれておりますので、ご注意ください)
日本では法律により、犬たちが人間の為にワクチンを受けてくれています。

現在、希少価値を求める風潮により世界中から、さまざまな動物が輸入されています。
犬や猫、一部の家畜には制限が設けられています(動物検疫所のHPより)それに洩れる「哺乳類」もたくさんいます。
いつかは、犬ではなく「人間」への狂犬病ワクチンの接種が義務つけられるかもしれません。
「SARS(サーズ=重症急性呼吸器症候群)」よりも死亡率が高い、けれども、ワクチンが開発されている身近な病気について、もっと真剣に考えてみませんか?

私は、犬猫好きだけれど、海外では触れないです。
向うからやってくる場合は防ぎようが無いですが、危険である、ということを知っていれば違いますからね。

重ねて書きますが「狂犬病」は「猫」にも「ネズミ」にも感染します。
海外では「吸血コウモリ」が媒体になっているとも聞きます。
けして「消滅した病気」ではないということを知ってください。

| | コメント (7) | トラックバック (4)

またまた猫オフ会

とある平日の昼休憩の時間、シマ助ちゃんとメールが行ったり来たり。
「ねーねー、みつあみちゃんち、いつ行く?私、●日と●日アウトー」
「私は×日と×日アウトー」
「んじゃ、空いてるのは・・・今週の日曜日しか無いじゃないー」
・・・・というわけで、「突撃みつあみ亭」決定。
しかし、あまりに急な日程過ぎて、ほとんどの人の日程の調整つかず。
申し訳ありませんでした・・・・~(=^‥^)_旦~~ お茶でもどぞニャ。

さて、数々の前節が流布するみつあみ家。
まずは最寄駅でシマ助ちゃんと待ち合わせて、最寄のショッピングセンターでお昼ご飯を済ませてお土産を買い込む私たち(非道・・でも、うちの近所に無いお店ばっかりだったんだもーん)
そこに、みつあみちゃんが登場して
「あ、おやつのケーキ、どれにするぅ?」
「もう、買っちゃったから移動移動~」
ところが、運転手であるみつあみちゃん父の車と遭遇できず、コートを着込んでいる私たちではなく、薄着のみつあみちゃんにダメージ200%(その後風邪で寝込んだとか・・・・南無南無)

さて、みつあみ家はとってもステキなにゃんこ仕様のお家。
「こ、これが噂の猫仕様住宅」
いやもう、細部にこだわって作られているのだけれど、お笑いのネタもいくつか発見。
いやぁ、参考になりました(予定は無いけどイロイロ)。
さて、三人寄ればナンとやら。
それでなくても、血中猫濃度の濃い3人。
話しても話しても、話は尽きません。
しかも、終わりが近づくにつれてディープな話題だったり、広島の動物病院情報だったり、身の上話だったり。
盛り上がる「ニンゲン」たちを横目ににゃんずたちは、段々と本領発揮・・・というか窓側が寒くなってホットカーペットに寄ってきてちょっとずつ、遊んでいただきはじめた頃にはお開き。
うーーーーっ。もうちょっと遊びたかったよぅ~~。
帰りに、最寄り駅まで送っていただいたお父様に
「そんなに気に入ったんなら、お土産に・・・」
「あ、ホントですかぁ~♪じゃあ~」「いゃーーーーーー、だめーーーーーーー」
ちぇっ、残念。
私は「なんちゃってノルウェイジャン」のカイ君がお気に入りだったんだけどなぁ・・・・・。

Dscn1409多分、真ん中が「カイ」君

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006.11.15

ふぅん?

ふぅん?


明日は会社の健康診断なんだって?
でもって21時から食事禁止で朝からは水も飲めないの?
ふぅん
かわいそうだね
あたしのカル●ンだけは忘れないでよね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.11.12

長年食べなれた味

最近、イマイチ食餌に食いつきの悪いほたる。
地域猫時代、怪我をしてうちに来て、薬を混ぜて飲ませるのに食べさせたカルカンパウチ一袋を4口で食べた涙を誘う姿からは想像できないほどの食欲不振(いや、今のほうが普通なんだけど)
特に、ここ何週間か、ロイカナシニアからユーカヌバシニアに変えたら
「うーん?イマイチね。仕方ないから食べてあげるわ」的な態度。

今月の「ねこ●きもち」についてきた、試供品の「キャ●ット」封を空ける前からご執心。
(だってシール部分にフードのカスが入ってるんだもん(--〆)匂ったのね)
試しに一袋開けたところ一気食い。
いかにも「これこれ!これが食べたかったのよ!」って感じ。
うちに来る前は、コレとかアレとかナニだったのね。
ほたるにご飯を上げていたご近所さま、お買い得な値段のドライフードばっかり出してたんだろう。
当たり前だけど・・・。
なので、火を通そうが生だろうが、肉魚には興味なし。
テーブルの上に出していても「泥棒猫」することはないし「おねだり」もない。
エエ子や~

Dscn1349

「でしょ?でも、マグロは別腹よ」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

刑事告発しない件について(11/12追記)

猫友達さんが、広島市長宛に「広島市は刑事告発しない」という発表に対して抗議メールを送ってくださいました。
しかし、帰ってきたのは以下のメール(しかも、広島市長からではなく・・・)でした。
この内容をぜひ、皆さんに読んでいただきたいと、掲載許可を頂きましたので、ご一読ください。

******************************

貰ったメール(10/24)

●● 様 #社会局動物管理センター
wrote:

 このたびは貴重なご意見をいただきありがとうございました。回
答が遅くなりましたことをお詫び致します。
 
今回のひろしまドッグぱーくの件につきましては、動物愛護団体
アークエンジェルズをはじめとして、多くのボランティアの皆様に
ご協力をいただき、心から感謝しています。
ドッグプロダクションは犬の所有権を放棄し、現地から退去して、
10月11日に廃業届を提出しました。犬たちは、所有権を譲り受けた
アークエンジェルズ、土地所有者の山陽工営㈱や多くのボランティ
アの方々の協力のもとに、良好な環境の中で飼育されています。
これまでの経緯などにつきましては本市のホームページに掲載して
いますのでお知らせします。ホームページアドレスは下記のとおり
です。
http://www.city.hiroshima.jp/www/contents/0000000000000/1161
080282324/index.html

さて、ドッグプロダクションの行ったことに関し、本市が現時点で
は告発する考えはないとしていることにつきまして、説明させてい
ただきます。

刑事訴訟法の第239条第2項には、「(公務員は)その職務を行
うことにより犯罪があると思料するときは、告発をしなければなら
ない」と定められています。
ここで使用されている「犯罪」は、法律に違反する行為のすべてを
指しているのではなく、違法行為のうち、その法律によって刑罰が
かけられるものが「犯罪」とされています。
今回のドッグプロダクションの件に関して、本市が確認した違法行
為または違法と思われる行為のうち、犯罪にあたる可能性のあるも
のが2点ありました。

1点目は、今年の9月26日に、動物愛護団体アークエンジェルズ
の方々が同行され、本市が広島西警察署の担当警察官とともに行っ
た通算7回目の立入調査の際に確認した、不適切な飼養、管理で
す。現地には約500頭の犬たちがおり、死亡した犬、ひん死状態
や極めて衰弱した犬はいませんでしたが、全体的にやせ細ってお
り、給餌や給水が不充分なために栄養不良になったものと思われ、
明らかに動物愛護法に定められている飼養、管理の基準に違反する
状態でした。
こうした違法行為に適用される可能性のある刑罰として、動物の愛
護及び管理に関する法律第44条第2項に「愛護動物に対し、みだ
りに給餌又は給水をやめることにより衰弱させる等の虐待を行った
者は、50万円以下の罰金に処する」と規定されています。
この「みだりに」には、秩序を乱して・むやみに・故意にといった
意味が含まれています。従って、ドッグプロダクションが「みだり
に給餌、給水をやめた」かどうかが問題となります。本市は西警察
署に告発の手続きや必要書類について確認した上で、これまで行っ
てきた立入調査時の状況や、ドッグプロダクションの経営者や従業
員からの聴取内容などを検討しました。その結果、ドッグプロダク
ションは資力の範囲で犬の飼養を続けており、犯意・悪意を持って
「みだりに」給餌・給水をやめたという事実は確認できないことか
ら、刑罰がかけられる「虐待」にはあたらないと判断しました。

2点目は、10月6日から7日にかけて、現地でドッグプロダク
ションが埋葬していた犬の死体34頭が発見されたことです。適用
される可能性のある刑罰として、動物の愛護及び管理に関する法律
第44条第1項に「愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、
1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する」と規定されて
います。
本市はアークエンジェルズの代表者からの通報を受けて死体を確認
した上で、西警察署の担当警察官に「みだりに殺した」ものかどう
か、見解を求めました。その結果、「死体を見ただけではみだりに
殺されたのか、虐待を受けて殺されたのか、老衰などの自然死なの
かを判断するのは困難であり、これまでの飼養状況などから判断す
るしかない。」とのことでしたので、1点目でお示しした飼養状況
や、「給餌の量が充分ではなく、衰弱して死亡したものを弔うため
に埋葬した」というドッグプロダクションの申し立てから、「みだ
りに殺した」ものではないと判断しました。

●●様は、本市が10月16日に行った記者発表を報道した新聞記
事等をお読みになって、今回のご意見を寄せられたのだと思います
が、記事になったのは本市の発言のごく一部でしたので、以下に記
者の質問と本市の発言の概要をお示しいたします。

(記者の質問)
今回の事件について、動物愛護団体は「虐待」にあたるとして告発
すると言われているが、広島市はどう思うか。また広島市は告発し
ないのか。
(本市の回答)
刑事訴訟法では、犯罪があると思われた方は、どなたでも告発でき
ることになっているので、愛護団体が告発されることにコメントす
る立場にない。
本市は今回のような、給餌、給水が充分でないために犬たちがやせ
細り、栄養不良になることは、広い意味での虐待にあたりますが、
動物愛護法で罰則のある、みだりに給餌、給水をやめることにより
衰弱させる等の虐待にはあたらず、犯罪ではないと判断し、今の段
階では告発は考えていません。しかし、二度とこのような事件が起
こらないよう、再発防止対策の一つとして、改めてドッグプロダク
ションや山陽工営㈱への詳細な聞き取り調査を実施して、原因を明
らかにするとともに、本市の対応状況についても検証することにし
ています。そうした調査、検証の過程で、虐待などの刑事罰に相当
する新たな事実が確認できれば、その時には、法の規定どおり告発
することになります。

このように、本市もドッグプロダクションの行為は、広い意味で
の、一般的に認識されている虐待にあたると思います。ただ、動物
愛護法で刑罰がかけられる、狭い意味での虐待にはあたらないと判
断していますので、ご理解願います。

今後もご意見がありましたらお寄せください。

平成18年10月23日
                       広島市動物管理
センター
                       所長  城仙 
哲宣


********************************


この猫友達さんは
「しかしながら、私、そちら様にメールを送った覚えはございませ
ん。
先日、市長宛に送ったメールの返事と見受けますが、なぜメールを
受け取るはずの方からお返事がいただけないのでしょうか??

(以下略)」
返信したそうです。
当たり前ですが、どうして秋葉広島市長が出てきてくれないのでしょうか。
わたしは、広島市民として、とても恥ずかしい。

11月11日追記*********************
「しかしながら、私、そちら様にメールを送った覚えはございませ
ん。
先日、市長宛に送ったメールの返事と見受けますが、なぜメールを
受け取るはずの方からお返事がいただけないのでしょうか??」
という返事に対して以下のような返信が来たそうです。

どうして、この説明が、最初のメールに書かれていなかったのか、本当に不思議です。


●● 様

このたびは貴重なご意見をいただきありがとうございました。回答が遅くなりましたことをお詫びいたします。
 はじめに、広島市では市長あてのメール、手紙等は、すべて市長が内容を確認し、返信の内容も市長が確認して了承したものを、その業務に一番精通している担当課の課長名、動物管理センターの場合は所長名で返信することにしています。●●様からの市長あてにいただいたご意見につきましても返信の内容を含め、
市長が直接目を通し了承されていることをご理解願います。
  
告発につきましては、前回のご意見に回答しましたように、本市もドッグプロダ
クションの行為は、広い意味での、一般的に認識されている虐待にあたると思い
ますが、動物愛護法で刑罰がかけられる、狭い意味での虐待にはあたらないと判
断し、現時点で告発する考えはないとしたものです。
しかし、二度とこのような事件が起こらないよう、改めてドッグプ
ロダクションや関係者への詳細な聞き取り調査を実施して、原因を明らかにする
とともに、本市の対応状況についても検証することにしています。そうした調査、検証の過程
で、虐待などの刑罰に相当する新たな事実が確認できれば、その時には、改めて検討することにしています。

今後ともご意見がございましたらお寄せください。

平成18年11月1日
                       広島市動物管理
センター
                       所長  城仙 
哲宣


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.11.11

ま~わるよまわる~よ♪

仕事中、世界が回り始めた。
立って普通に仕事をしていたら、まるで、飲みすぎてべろんべろんになった(をい)とか、乗り物酔いのひどいのが急に始まった感じ。
「な、なんじやこりゃ?」
立ってられないから座るとぐるんぐるん
横になってみるともっとひどい感じ。
吐き気も・・・・。

「メニエール」ってこんなの?聞きかじった知識がよぎっていく
「高血圧でどっか、ぷっつんきた?」運悪く今の仕事場には私一人、相談する人もいない。
「パニック症候群」?うーん?
とはいえ、機械動かしているのでその操作の間はめまいが治まる。
3日ほと、徐々に収まってきているが、PCや機械の操作などじっと集中する仕事では収まるが、急に動いたり、横になったりすると「世界が回る」
今日、やっと診察に行ったら
「良性発作性頭位性めまい」(詳しいことはこちら)
「耳の中に入った小さなゴミなどが原因で、三半規管が誤認識をおこして起こるめまいですよ~。耳鼻科に行く必要も無いですよ」
注射一本と飲み薬5日分でて終わり。

病院から帰ったら、旦那の実家から「野菜取りにおいで」って電話。
こっちの方が眩暈度大きかったわ。
うちから病院まで、車で10~15分。
旦那の実家はそこから3分くらい。
結局、午前中病院に行ったことは内緒にして野菜もらいに行きました。
やっぱり親元への挨拶は大切ね(T_T)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.11.05

読書記録

「わたしは猫の病院のお医者さん」南部美香

アメリカ・ロサンゼルスの猫専門病院で、夫婦で一年間研修しその後、日本で猫専門病院を開業した女性獣医師のアメリカと日本での診察体験記。
最近、お邪魔している掲示板には、海外に住んでいる人からの質問や体験記が載るようになった。
日本と欧米の生命観、価値観、宗教観、システムの違いに驚くことが多い。
日本人の飼い主がが欧米の獣医師との「戦い」にこちらも、泣きそうになっては「頑張って」と応援するしかない。
この本の中でも、アメリカの飼い主はどんなに愛情を注いでいても、安楽死を選択し依頼する場面がある。
「バスケットボールのような猫」では末期のガンの猫の安楽死に至る様子とその後の(おそらくアメリカならではの)システムの説明でくくられている。

私的には、日本でのほのぼのとした診察風景よりも、その辺りをもっと掘り下げて欲しかった。
需要がないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.04

文化の日に。

いつもの如く、バタバタバタバタ(T_T)
朝からの予定崩れまくって、みつあみちゃんとの待ち合わせにはギリギリセーフ(〃∇〃)
ナントカ年上の面目が立ったか・・・?

夜のオフ会の前に、的場の「chocolate」(お店はこちら)にてチタンちゃんを愛で、徒歩で広島市現代美術館にて開催中の「造形集団 海洋堂の軌跡展」(詳細はこちらへ)にGO!

11/3は文化の日で美術館の入場料は無料♪らっきー♪
Dscn1355
ケンシロウの歓迎を受けて入場。
時間が中途半端なので、程よく混雑程度。
チョコエッグを買い捲って集めまくった食玩の数々に、たくさんの作品たち。
懐かしいものもあれば思い入れのあるものなど、色々の作品を楽しく拝見。

暗くなってきたので下山(この美術館は山頂にあるため)
しかし、ここにはたくさんの野良にゃんこがいることでも有名。
そんな私達を待っているかのように、クロニャンコ、ベージュにゃんこが待ち構えている。
「みつあみちゃん!あれは現代美術のオブジェよ!拾っちゃだめよっ」
と、そこへシマ助ちゃんから電話。
あ、危なかったわ。
もう少しでオフ会の会場に「生にゃんこ」差し入れするところだった!
そそくさとその場を離れる。
後ろを見ないように、前方にいるカップルに付いて歩く。が、私達はここで大きな失敗を・・・・。
市内電車の比治山線がわに降りて100メートル道路へ出るつもりが、反対側のサティ比治山側にでてしまい、めっちゃくっちゃ遠回りを徒歩で・・・・・・。
ああ、にゃんこトラップ」か憎い。

30分ほど歩いてシマ助ちゃんと合流して、お店へ。
「人有喜 【蔵】 並木店」(http://www.hotpepper.jp/s/H000027495/top.html)
ここでは、ねこかかさんが1人で待機中。
お久しぶりーと挨拶を交わして席に着くと、ま、お約束の駆けつけ三杯。おいしかったー♪
ここでもいつもの如く、猫話三昧。
楽しかったです~。
お店の人に断ってオブジェをパチリ。
日本酒豊富です~。どうっすか?moomama~(〃∇〃)?
Dscn1360
(画像編集中に猫柄のラベル発見)


今回は、なんとねこかかさんが車を用意してくれていて二次会の会場「ねこかか亭」に移動。
最近「ねこごと」というブログをはじめて、家持になったねこかかさん。
8がつに亡くなった「しんのすけ」くんとの思い出話は悲しくて切ない。ついついほろっと来てしまう。
アトム君はいきなりの乱入者に困惑気味。
しかし「着物にしようと思ったけど、アトム君と遊ばないといけないから止めたの♪」
と言い放ったシマ助ちゃん。正解です。お遍路中のおかーたまが乗り移ったかの行動の数々。
ああ~、おかーたまの念波がぁぁぁぁぁぁぁぁあ。
しんのすけ君の動画を見せていただきつつ、まったりまったり・・・・って12時過ぎてるじゃん!?
この事態を想定されていたのか、ねこかかさんが全員をおうちまで送ってくださり、本当に感謝しております。
Dscn1371
ねこかかさんを独占中のアトム君。
本当にお騒がせしました。
ねこかかさん、本当にありがとうございました。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.11.03

「皆様にお願い」・・・近況&11月分

「広島ドッグぱーく」関係
引きつづき監視追跡中です。
超大型譲渡会も済みましたが、80頭近い子が治療を受けながら新しい家族を待っています。
アークエンジェルズさんの審査は厳しいですが、すべては病気療養中のワンコ達のためです。
ご協力お願いします。


☆「白ちゃん、キジちゃんの里親募集」・・・終了しました。ありがとうございます
白ちゃんは正式譲渡決定
キジちゃん、茶白ちゃん2にやん一緒に「お試し」中です。
ライブカメラによる調査員の一人として、先日、おじゃまして成長した姿に「じーん」としちゃいました。

☆「緊急SOS-子猫成猫80匹SOS」
里親さん募集しています。詳細は右サイドの「皆様にお願い」からホームページにどうぞ。
また収支報告によりますと、赤字が増えております。
バザーを行われていますので、休眠品がありましたらご支援ご寄付よろしくお願いします。

綿毛のようなチビ猫ちゃんたちも随分大きくなって、幸せな状態を感じることが出来ます。


☆「お外にゃんこの家猫修行」・・・終了しました。ありがとうございます☆
宇汰くん、おうちが決まりました!
これからは、おうちにゃんことして、ブログも開始される予定とか。
そちらも楽しみです。

新規追加
Mikechoeribanner
↑募集ページに直行します

「オジサンキラー♪三毛猫の女の子、「みけちょ」の里親さんを募集しています。」
猫神さまはおかるちゃんに新たな指令を下しました(〃∇〃)(おかるちゃん、ごめん)

背中にどんぐりマークを背負った「みけちょ」。
ラブリーです。
ぜひ、募集ページをご覧ください。

11/5追記***************
「みけちょ」現在お見合い決定のため募集は一時停止中です。
*******************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.01

やっちまった。。。。(〃_ _)σ‖

やっちまった。。。。(〃_ _)σ‖


朝、寒かったので会社の食堂に置いてあるカップ式の自販機でホットコーヒーのボタンを
「ポチッ」
としたら氷がガラガラと……
一段間違えた(-"-;)ぎょええええ

その音を聞いた食堂にいたオッチャンから拍手喝さい受けた。
虚しい…

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »