« ねこばかたいが行くんじゃけぇ(10) | トップページ | みるきいさんと♪ »

2006.12.15

ねこばかたいが行くんじゃけぇ(11)

今度こそ、シマ助号に負けてはならじとかっとばすお局号
え?何か話が違いますか?ハンドルもつとベクトルは下がるけれど、自分ちに帰る道くらい勝ちたいのが人情ってもんじゃありませんか。
しかし、マンションの入り口にはすでに、シマ助号が待機してました。
(シマちやんてば、警報なってるのに踏み切り突っ込むのよ~、と密告もアリ(ヘ ̄▽ ̄)ヘ)
さて、我が家は来客があると旦那が喜びます。
「足の踏み場も無い」→「足の踏み場くらいはある」もので・・・てへへへ。
しかし、7人もの来場者数に、玄関からリビングへの廊下で既に渋滞。
原因は「リビングの入り口でお出迎え」が習慣のベリーにみなさん、ご丁寧に挨拶いただきまして「ご挨拶渋滞」
しかも、ほたるが生息しているリビング横の和室を旦那が締め切って出勤しており「ぎゃー、ほたたん!トイレ~!?」ほんと、意思の疎通の無い夫婦でして・・・・・。
_c051409ご挨拶いただきましてありがとうございます。

ほたるは、和室の奥の「ほたるエリア」にいるはずなのに居ない?あれっ・
と思ったら「居たわ居たわ」。匂ったのよ~」とソファー下に避難したほたるを発見したコナン君くらい嗅覚のメッチャ
鋭い方がいらっしゃいました。引きずり出して(をほほほほ)皆様にご挨拶した後、押入れに逃げ込むかと思いきや、不機嫌なものの、「ほたるエリア」で踏ん張ってくれました。

ベリーは「べりーちゃーん」「べりたーん」の声と染み付いているであろうお好み焼きの匂いにパニック→ご飯を食べる→リセット→アレは気のせい?とリビングに戻る→「べりたーん」「べりちゃーん」→プチパニック→とりあえずご飯を食べる→リセット→リビングに戻る・・・以下エンドレスの周期が短くなって落ち着きました。いつものことなので、皆さん、気にしないでくださいませ~。
なにぶん、メモリーの容量が少ないものですから・・・・(^_^.)
我が家では、朝、用意しておいたワタクシ愛用の「杜仲茶」に前日頂いたポッキーにチョコレート、にウチにあったおかき、とおもてなしには程遠い状態にございました。ご容赦くださいませm(__)m
ホントに、ベリーとほたるに会いに来ていただいてありがとうございました。

「宮島」に渡る時間は無いけれど「宮島口」で土産物の物色くらいは出来るだろうと、予定より、ちょっと早めに出発。今度こそシマ助号に勝たねば!と気合入り過ぎて、帰宅した時「あ、携帯電話のバッテリー少ないから、充電しとこう」と思って充電器にセットしたままウチを出たことに気がつく・・・・。ヤバイ。
無心状態(どこが?)なのが良かったのか、宮島口では何と、私のほうが先に到着!やったー!でも、携帯忘れた~。
土産物屋で買い物する人、お局オススメの「おきな堂」(もみじまんじゅう)と「うえの」(あなごめし弁当)へ行く人と最後の散財。
ここで、携帯電話をもっているおかーたまとbeesanさんとシャッフルしてもらいお局号は私、おかーたま(連絡要員)、ゆゆさんで出発。
出発してから「先月開通したばかり」の道情報をシマ助ちゃんに伝えるのを忘れていたのに気がついたので
「おかーたま、シマちやんに、先月新しい道が出来たから、そっち通るからね、って電話してくれる~?」
「わかったー♪・・・あ!」
「何!?」
「私、シマちゃんのメルアドしか知らなかったんだ~。電話番号しらなかったんだ~。と、とりあえずメール打っとくね」
後部座席でポチポチとメールしている間に、新道と旧道の分岐点へ・・・。直進するお局号と右折するシマ助号。
どーする!?
プルルルルルルル
ゆゆさんの携帯にmoomamaから直通電話が入り、すらすらと事情説明するゆゆさん。
だはははははははっはっは。
そして、その道が合流する高速道路の入り口で信号待ちをしているお局号の前をかっ飛ばしていくシマ助号・・・・。負けた・・・この時点で、もう追いつけない・・・・。
なんて、弱音を吐いている場合ではない。
宮島口を出る時点でセットしたお局号のカーナビ。
広島空港到着予想時間は「17時00分」
「ひ、飛行機の時間って何時だっけ?」
「17時10分~」
「ぎゃあああああああああああ」
いくらチケットレスの新システムに変わったからといって、このままでは
「●●便にご搭乗予定の東京からお越しの●●様~」と空港中に連呼されるんだわっ
そ、それだけは避けねば。
ええ、ワタクシ、生まれて初めてあんなにたくさんの追い越しかけました。

BGMはこちら

いゃあ、べトベンがあんなに追い越しに合うなんて知りませんでしたわ。
お陰様で、搭乗予定時間には間に合い、最後のご挨拶と荷物の引渡し(私の車に皆さんの荷物があったので)も出来て、本当に良かったです。
最後の最後にmoomamaがシマ助ちゃんに
「んで、来週、東京に来るんだよね?」
「え!?moomama、私が行くのはら・い・しゅ・ん・かも、だよぅ~。来週じゃなくて、来春だよぅ」
「でぇー?すっかり来週だと思ってたよ~」
来週、きっと広島支部員、魂抜けたままだって~(2週間たっても復帰できない人間がココに・・・・)


皆様、本当にお疲れ様でした!
また、遊びに来てくださいね~。


|

« ねこばかたいが行くんじゃけぇ(10) | トップページ | みるきいさんと♪ »

コメント

あぁ、シリーズ物全編読んじゃった!
おもしろかったです。お局様お疲れ様でした。
もう、これで行ったも同然。

べりーちゃんの様子はやっぱり桃にてるなぁと痛感。
、、、でとりあえず、ご飯、なんですよ、桃も。
大きくなりましたよ。桃。
うちもメモリーの容量少ないまんま元気にしております(^^)

投稿: タイピィ | 2006.12.15 22:13

はい、お疲れさまでした〜。楽しく一気読みさせていただき、広島ネコ馬鹿隊のパワフルな活動に圧倒されましたです(笑)
大人になって、人様の家に遊びに行くという経験はネコ馬鹿関係者限定の楽しみだろうね。本当にニャンズのご縁は素晴らしい♪

投稿: スタルカ | 2006.12.16 00:05

シマ助ちゃんの名誉のために言うならば、
「渡ってる最中」に警報機が鳴り出したのです!
でも、車運転するの大好きなので、人が変わるのは否定せず。。。
後日ちゃんとおかーたまとは電話交換しました(笑
もう何があってもどーんとこい!ですよ、お局様。

投稿: シマ助 | 2006.12.16 17:28

>タイピィさん
某掲示板で桃ちゃんのおちり、見ました(〃∇〃)危険ですね~
べりたん、そっくりですよ~。もしかして、血の繋がってない姉妹なのかしら?でも、顔が違うわ

行ったも同然、なんて事ないですよ~。
ぜひ来てください~。

>スタルカさん
はい、そうなんです。
でもって、猫がそこにいるというだけで、笑ったり驚いたりできる一体感ってすごいですね。
「もう終わり~?」
って空港のゲートをくぐって行くのを見送るのが寂しかったです。

>シマ助ちゃん
私の中でシマ助ちゃんの伝説が増えつつあるのよ~。
それにしても、最後の高速の入り口でシマ助号の乗員の歓声が聞こえたような気がしたんですけど・・・・気のせい?

とりあえず、反省会っ♪

投稿: お局様 | 2006.12.23 16:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ねこばかたいが行くんじゃけぇ(11):

« ねこばかたいが行くんじゃけぇ(10) | トップページ | みるきいさんと♪ »