« ねこばかたいが行くんじゃけぇ(3) | トップページ | ねこばかたいが行くんじゃけぇ(5) »

2006.12.10

ねこばかたいが行くんじゃけぇ(4)

お店を出た後は、千光寺公園へ移動。
途中「あれが、フジテレビアナウンサーの実家旅館~。庭園がすごいよ~」とか「ここが●ャニーズ御用達の海洋学校」とか車窓観光。
お店にいる間はすごくいい天気だったのに雲が出て風が強くなる。
尾道は何年かに一度訪れるけれど千光寺公園まで上がってくるのは・・・わぁ、両手じゃ足りないじゃん。両足使っても足りない・・・・(^_^.)
数年前にオープンした「尾道市立美術館」(http://www.bbbn.jp/~museum/top.htm)などまだ、ピカピカできれい。平日の昼間、ひとっ気の無い「千光寺公園グリーンランド」のスリル満点そうな観覧車に、思わず
「コレ、動いてるんですか!?」とルートマップを配布していたおばちゃんに聞くと
「観光シーズンはやってるよ~」
ひゃー寒い~。
キャサさんが用意してくれていたお店は「プティアノン」(http://www.ononavi.jp/eating/european-style/detail.html?detail_id=89
尾道水道、瀬戸内海、天気が良ければ四国まで見えるという絶景のレストラン。
Dscn1454
「うわー、ステキ~」「あ、猫!」
真下の木に、犬に追われて駆け上ったものの立ち往生しているの茶トラにゃんこ。
風景そっちのけで窓にへばりつく、「ねこばかたい」の面々。
すわっ、救出?というタイミングで、ワンコをやり過ごしたにゃんこは、何故かより高い場所へ。
「パニくってんのかなぁ?」と思って見ていたら、そこからレストランの土台に飛び移り悠々と去っていった。
我々がやっと席について、オーダー。お店の方お客さん、スイマセン。今日は全部このノリなんです。


Dscn1456メインは鶏の煮込みにタケノコ、ナス、コンソメ煮の大根など


Dscn1457デザート

美味しいコースを頂きつつ、猫話やとらちょの話、などを堪能。
私たちの席は、私、おかーたま、ゆゆさん、私。
「あ、そうだー、お留守番してるねこかかねえたんに画像送っとかなきゃー」パチリ送信。などと羨ましがらせる私。
「じゃ、そろそろ行きましょうか」
デザートも出てお腹いっぱい、ゆったりした気分の一同は個々にお会計を済ませ外に。私は最後のほうの会計で外に出るなり
「あ!猫!」
と既にお店から出ていた一団は店の裏手に走りこんだにゃんこを追いかけていった。お店のお勝手口付近で撮影会。
「ねぇ、お会計一人たりないって~」「えー?誰がいないの~?」
おかーたまとキャサさんが店内に入って確認。
なんと、皆が席を立つ直前にお手洗いに行った、Mあみちゃん(あえて匿名にしました)を置いてけぼりにしていたのでした。
「えーん、ひどいー」
おそるべし「ねこばかたい」


|

« ねこばかたいが行くんじゃけぇ(3) | トップページ | ねこばかたいが行くんじゃけぇ(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ねこばかたいが行くんじゃけぇ(4):

« ねこばかたいが行くんじゃけぇ(3) | トップページ | ねこばかたいが行くんじゃけぇ(5) »