« 本日の更新はありませんm(_ _)m | トップページ | ねこばかたいが行くんじゃけぇ(4) »

2006.12.10

ねこばかたいが行くんじゃけぇ(3)

私たちが、わきゃわきゃと騒いでいる間にキャサさんは車を飛ばして自宅へ帰り、キャサリンちゃんを拉致ってお店に舞い戻ってくる。
きっとおうちの方はびっくりしただろうな~。数年ぶりのお休みに遠方からのお友達を連れて観光案内してるはずでは・・・・?なーんて。
老猫会会員No38 キャサリン嬢(1988/8/15生)はとお会いするのはみんな初めて。
「おー、生きた伝説じゃけん!」(注・コレ広島弁ですから)という声も。
キャサさんとは何度かお会いしてお茶させていただいたりして、その時、「リトルの贈り物」に使う赤い箱の話やなんかを直接聞いていたけれど、moomamaをはじめ感慨深いことと思われまする。
かわいいキャリーバックの扉が開いたとき、びっくりした顔のキャサリンちゃん。
Dscn1440

Dscn1441


「もう、耳は聞こえないのよ~」
お外に出て、皆さんにお披露目していただく。
ツヤツヤでお目目はっちりの美猫さん。
とても長老格の老猫さんとは思えません。
Dscn1443

耳が聞こえないからというより、新幹線に乗るときでも大人しくて鳴かない子ということなので、元来の性格もあるんだろう。目が見えない子とどちらがより多くの情報が入って処理できるんだろうか。うーん、ベリーは容量少なすぎな気がするなぁ・・・
なんて、事を思ってしまったのです。
どうか、ベリーとほたるにもご長寿のご利益よろしくお願いしますっ(祈)・・・ってその場にいた広島支部の面々はキャサリンちゃんに祈願したと思います。
疲れないうちに、キャサリンちゃんは自宅に帰還。帰ってきたキャサさんを含めて皆で記念撮影。

すると、キャサリン大先輩に触発されたのか
「なんだか、表がすごく気になるみたいで」
とポチ子ちゃん、2回目の登場。
キャサ号発進の際は、抱っこされて垂れていた尻尾を「ブンブン」と振ってお見送りしてくれました。(「不機嫌尻尾なんじゃ?」って指摘はしないように)


熱烈なファンをもつ「とらっち」のお写真が店内を見渡す位置に飾ってありました。
先日、地元で放送された旅番組「ちらっ」とだけ映っていたのをコマ送りで確認した私ですが、やっぱり、いいお顔でした。

|

« 本日の更新はありませんm(_ _)m | トップページ | ねこばかたいが行くんじゃけぇ(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ねこばかたいが行くんじゃけぇ(3):

« 本日の更新はありませんm(_ _)m | トップページ | ねこばかたいが行くんじゃけぇ(4) »