« 読書記録 | トップページ | ペットフードのリコール »

2007.04.15

猫のがん検診実用化

http://newsflash.nifty.com/news/tt/tt__kyodo_2007041501000286.htm

猫のがん検診実用化へ(共同通信)
 猫のがんの早期発見に向け、血液中の腫瘍マーカーを調べる検査を大橋文人大阪府立大教授(獣医外科学)と動物の医療検査業、日本ペットライフ(大阪府箕面市)が開発、5月にも実用化する。どの部位でも、がんがあれば把握でき、高齢化するペットの健康管理に役立つのではないかとしている。猫の血液を2cc採取し、血清中のTSGFという物質の量を試薬で調べる。

[共同通信社:2007年04月15日 17時25分]

********************************

|

« 読書記録 | トップページ | ペットフードのリコール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫のがん検診実用化:

» 階段昇降機は誰のもの? [福祉機器・リフト@情報館]
階段昇降機について情報発信しています。福祉機器は人間だけのものではなくなりつつあります。動物たちも家族の一員です。 [続きを読む]

受信: 2007.04.20 22:28

« 読書記録 | トップページ | ペットフードのリコール »