« エキサイト! | トップページ | まぎらわしいでしょ!? »

2007.04.08

てんかん発作の動画

2005年1月に撮影した癲癇発作の様子です。
ベリーの場合、いろいろなタイプの癲癇発作が起こるのですが、このタイプが一番厳しいです。

|

« エキサイト! | トップページ | まぎらわしいでしょ!? »

コメント

なんか、、、、お互い勇気のいる映像ですよね。
胸がしめつけられる思い。

べりーちゃん、発作の時って、ほたるちゃん、どうしてます?
メロンは見に行ったりしてます。まだ、子供だから好奇心かな?

べりーたんもがんばれ~!!
ほたるちゃんも、早く毛~生えますよ~に(^^)。

投稿: タイピィ | 2007.04.08 21:18

>タイピィさん
いろいろ撮影したなかで、この画像が一番辛いかな。
桃ちゃんの発作の様子ををみて、やっぱり、もっとみんなの目に触れなきゃな、と思って。
この頃、ほたるは地域猫でした。
今、ほたるはベリーの発作が起きると押入れに引きこもります。
やっぱり怖いみたい。あんまり近寄りたりたくないっていうか
「近寄ってこないで」
てオーラが大放出されてます。
この2にゃんの溝は深いぞー(ある意味、ベリーの発作より厄介)

投稿: お局様 | 2007.04.08 21:46

 ベリーちゃん、お局様、偉いね、こういう発作を見守るのは辛いよね。
 抗癲癇薬の改良、改善が進んでいることに希望を託して、この病気と付き合っていくのは人間も一緒、がんばろうね。

投稿: テオ | 2007.04.09 21:07

桃ちゃんとはまた違うタイプの発作なんですね。
ベリーちゃんすごく辛そう。。。
見守るお局様もやっぱり辛いですね。
発作で苦しむ猫ちゃんが最近多いので
何かお薬とかほんと改善が進んで欲しいものです。
東京から応援してます!!

投稿: beesan | 2007.04.10 16:29

>テオさん
今の時代、何がいいって、インターネットでお薬の情報を集めたり、同じ病気の子を探すことがどれだけ参考になって、励みになることか!
NIFTYのFPETDC(懐かしいね!)の猫屋敷に出入りしている頃もずいぶんと
「パソコン通信って便利だ~」
とは思ってましたけれど(でも楽しいほうが先でしたが)
「自分のできることをどこまでやるか」をモットーにベリーの病気とお付き合いしたいと思っています。


>beesanさん
メッセージありがとうございます。
愛する子達を虹の橋の袂に見送られた方には辛いのではないか・・・と
ずっと公開せずにおりました。
(私の動画編集の腕も上がりましたし←(ーー;)違?)
あと、発作のときの状態と普段の違いが一番辛いかもしれませんね。
とはいえ、この画像が何かの役に立てばと思います。
この発作を「1回でも少なくする」のがベリーや桃ちゃんの目標です。

投稿: お局様 | 2007.04.11 22:19

ウチの猫も昨夜発作が起こり、病院にててんかんの症状だとわかりました。

田舎の町の動物病院なので、医療設備にも限界があります。

なので、こうしてサイトで症状を勉強したり、同じような猫たち、飼い主さんたちの姿が本当に支えになります。


てんかんの動画、見ました。
ウチの猫も同様でした。

また、たちよりますね、ありがとうございます。

投稿: 920 | 2009.02.27 15:47

>920さん
はじめての発作で、心細くて、もどかしい思いをされたのではないでしょうか?
私も、地方在住ですので、選択肢の少なさを実感することはよくあります(でも、幸運なことに神経系が専門の先生を見つけることが出来ましたが)
しかし、逆に飼い主が勉強して獣医師を誘導することも出来ます。
どうか、クロちゃんのためにたくさんの情報を集めることと尽きることのない情熱をお願いいたします。

投稿: お局様 | 2009.02.27 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23197/14591643

この記事へのトラックバック一覧です: てんかん発作の動画:

« エキサイト! | トップページ | まぎらわしいでしょ!? »