« 2週間ぶり | トップページ | 猫本3冊 »

2007.06.17

ダイアップ10mg座薬(ジアゼバム)

4月の重積発作のとき、「座薬か麻酔」かという選択肢があった。
そういえば「非常用に処方されている」とか使用したという経験談も読んだ。
重積発作の起こった日は、24時間で4分の1錠のフェノバールを6錠(日ごろは4分の1錠を2錠)飲ませたけれど発作の最中に、がっちりと食いしばった口を開けて飲ませるのは難しかった。
その発作から2ヶ月、梅雨入りと同時に11日12日13日14日16日17日と1日1回~2回の発作が起こり始めたので、先生に相談して処方してもらった。
やっぱり重積発作は怖い
「消費期限は2010年。常温保存可、重積発作のとき1本入れて10分たっても収まらなければもう一本・・・と収まるまで繰り返すこと」
ということで6本処方してもらった。

***********************************
成分(一般名) : ジアゼパム
製品例 : ダイアップ坐剤4~6~10 ・・その他製品 & 薬価比較
区分 : 催眠鎮静剤,抗不安剤/ベンゾジアゼピン系/小児用 抗けいれん剤

概説 子供の熱性けいれん(ひきつけ)や、てんかんのけいれんを抑えるお薬です。
作用 脳の神経をしずめて、けいれんを抑えます。子供の熱性けいれん(ひきつけ)の予防によく処方されます。
注意
【診察で】
持病やアレルギーについて、また別に薬を飲んでいる場合は、医師に伝えておいてください。

【注意する人】
子供専用の坐薬ですが、乳児には慎重に用います。低出生体重児や新生児には使わないことになっています。
喘息や慢性気管支炎など呼吸器系に病気のある子供には慎重に用います。

【使用にあたり】
ひきつけの予防には、ぐずりだしたときや、熱が上がりだしたときに早めに使用するのがポイントです。医師の指示によりますが、37.5度くらいを目安にするのが一般的です。寝つきをよくする作用がありますので、使用後はゆっくり休ませるとよいでしょう。
眠気を催したり、ふらつくことがありますから、注意してあげてください。

効能 小児に対して次の目的に用いる/熱性けいれん及びてんかんのけいれん発作の改善。
用法 通常、小児にジアゼパムとして1回0.4~0.5mg/kgを1日1~2回、直腸内に挿入する。なお、症状に応じて適宜増減するが、1日1mg/kgを超えないようにする。

※用法用量は症状により異なります。医師の指示を必ずお守りください。

副作用 安全性の高いお薬です。わりと多いのは、眠気とふらつきですが、それほど心配いりません。決められた範囲で使用するかぎり、重い副作用の心配はまずありません。


眠気、ふらつき
まれに興奮、もうろう状態

******************************************

|

« 2週間ぶり | トップページ | 猫本3冊 »

コメント

ベリーちゃん、発作起こったのですね。
だから低気圧は嫌いです。
坐薬は効きが早いというので、心強いですが
使わずに済みますように。
低気圧は人でも辛いので、身体の小さな猫には
尚のこと・・・
ベリーちゃん、お大事に。
お局様、お疲れ出ませんように・・・

投稿: kukka | 2007.06.17 18:57

べりーちゃん、毎日発作おきているんですね。
早く落ち着きますように。

桃は10日11日と2日続けて重積起こしてからは、落ち着いています。
桃の場合、座薬は無理かな。
いやなことすること事態が、また重積につながっちゃうから。

ベリーちゃん、お大事に。

投稿: タイピィ | 2007.06.17 19:55

重積発作って経験した事がないので、発作が長時間続く事を想像しただけで怖ろしいです。(モーちゃんの場合は1分以上続くと言う事がなかったので。。)梅雨は嫌ですね。ベリーちゃん早く落ち着きますように栃木からパワー送ります!! ベリーちゃん、モーちゃんも見守ってるよー!!

投稿: hirocho | 2007.06.17 21:06

ベリーちゃん、毎日のように発作があるのですね。
とても心配ですね。発作を目の当たりにするお局様の
辛いお気持ち良く分かります。
私も冷蔵庫にはジアゼパムを常備してあります。
もし発作が止まらなくなったら座薬として
使うものです。ダイアップの4mgというものです。
まだ使用した事はありませんが、
ベリーちゃんも使用する事がありませんように。

病院でのジアゼパム注射の場合は「ふらつき」と「食欲旺盛」になりました。

経口は、とっても「不安がり」「ある種の興奮状態(高い所に登りたがる等)」
にもなります。また同様に「食欲旺盛」「ふらつき」もありました。
この様な事で経口は今後あまり使わない方向を考えています。
注射と経口でこのような違いがあるので、
座薬はどの様な反応があるか分かりません。
これらはミミの場合ですから、どうか単なる体験談として受けてください。

この座薬は救急用に冷蔵庫に常備してあります。
なんと言っても発作が止まらなくなるなんて事に
なるくらいなら何でも出来ますからね。

どうかベリーちゃんお大事に。
そしていつか完治する医療が
開発される事を祈ります。

最後になりました、今日「てんかん」の本が来ました。
まだ良く読んでいませんが、
自然治癒に関して興味あるので
楽しみにしています。


投稿: ミミママ | 2007.06.17 22:37

ポチも9ヶ月の時「もしもの時用」で4mgのダイアップを処方された事があるのですが、先っぽの方にサラダ油など潤滑油を塗ると入れやすくなるようです。

あくまでポチの場合ですが、挿入20~30分後からまた目を覚ましてくれるのかがある種心配になるくらい6時間ほどは爆睡してくれました。
薬が効き出す時も薬効が切れて目を覚ましてからもふらつき・歩行困難が見られるので、高い所に登りたがる子は目を離さない注意が必要なものの、とても頼りになるお薬だと思ってます。

投稿: みぃ | 2007.06.17 23:54

ベリーちゃん、具合はいかがですか?
こちらは今日も雨です。

ジアゼパムですが、うちのびびが処方されていたお薬です。
びびの重責発作を何度か起こしたので、座薬のジアゼパムを2回ほど投与しました。
びっくりするくらい、すぐに効いて、全身の力が抜けてグダグダに。。。最初は1日くらいグダグダしていましたが、2回目は飲み薬もジアゼパムだったこともあり耐性ができていたみたいで、半日くらいのグダグダであとは普通になりました。その間発作はおさまっていました。
飲み薬としてジアゼパムを一日1~3回で約1年飲み続けました。
全体的に飲んだときはボーっとしていますが、効き目が切れるのが早いのが特徴みたいです。あと、習慣性があるので、2回から1回に減らすとき、1回から0回に減らすときに、イライラしていました。
気になったのはそれくらいで、あとは万能といえるお薬だと思います。
(びびにだけ出ていたのですが、このジアゼパムを服用していた時期と、ストラバイトが出ていた時期が、ダブります。多分特殊な例で因果関係もよくわからないのですが、オシッコ時にいきんだりしていたら注意ですね!!)

ベリーちゃん、発作少しずつ減っていきますように。
がんばって!!!

投稿: sinocco | 2007.06.18 10:50

>kukkaさん
梅雨も日本の農作物には大切な恵みではありますけれど、ベリーに起こる毎日の発作を見ていると・・・・。
なんとか、発作が収まってくれるのを願っています。
あ、願ってるばっかりじゃなくて、ちゃんとお薬も飲んでもらってます~

>タイピィさん
桃ちゃんの発作が収まってて本当に安心しました~。
私もまだ、座薬は使ったことが無いのでどんなことになるか心配です。
今は、口の周りと手先ががヨダレと血でガヒガビ(ーー;)
きれいにしてあげたいけど、触ったら興奮して怒っちゃうの。
暫くは、隙を見てチョイチョイ拭くことにしておきます~


>hirochoさん
ベリーの場合、発作は一日に1回か2回で終わるので、実際のダメージは少ないはずなんですけれど、やっぱり重積発作で入院したことを考えると神経質になっちゃいますね。
あと何日かしたら、お薬の血中濃度が上がって収まってくれるはずなんですけど・・・・。


>ミミママさん
体験談、ありがとうございます。
とっても参考になります。
この座薬を使用したら、落ち着くまで危険防止のためにケージ生活にさせるつもりなんです。目が見えてないから高いところへ登るのは無いと思うんですが、ふらつきは、もしかしたら5月に重積発作のあと退院したときに「体力低下したせいかな」と思っていたふらつきがそうだったのかもしれませんね。
このブログには「脱・抗てんかん薬」を果たした方もいらっしゃいますし、果たしつつある方もいらっしゃいますので、参考になる体験談があると思います。
頑張りましょうね~。


>みぃさん
おおっ。体験談ありがとうございます。
って、この座薬、そんなに効くんですか?
先生に指示された使い方は、もっと体重のあるワンコ用なんじゃないかという気がしてたんですけど(上に転載したお薬情報で行くと、今回処方されたのは10キロ用ってこと?・・・・・・(ーー;))
それとも重篤な可能性があるって事なのかしら・・・(ーー;)
とにかく、慎重に使うに越したことはないですね。


>sinocooさん
そうそう、びびちゃんはジアゼバム投与だったんですよね~。
本当に結石と兼ね合いもあって大変だったと思います。
1回目がものすごく効く、というお話、ありがとうございました。
ものすごく参考になりました!
使わない状態が一番ですけれど、実際に使った人の体験談はものすごく参考になります。
ありがとうございました!

投稿: お局様 | 2007.06.19 22:09

お局様、おはようございます。
いろんな事が重なりフラフラな状態でPCから少し離れていました。
ジアゼパム(ダイアップ)の使用経験があるので少しお話させてくださいね。

この坐薬はにゃうの発作マニュアルの項目に使用しているお薬です。
まず発作が起きた時にダイアップ4mgを1つ挿入します。
15分後に効き目がない場合1/2挿入します。
そして15分後にも効き目がない場合はフェノバールの坐薬(ワコビタール30mg)を1/2挿入し効き目がない場合1/2挿入します。
以上の項目をおこない発作が止まらなければ獣医師のもとへかけつけジアゼパムもしくはフェノバールの筋肉or静脈注射をおこなうというマニュアルです。
これはにゃうの体重(6kg)で計算が出ています。

何度か使用した感想は、最初の発作ほど効き目があったように感じましたが、連続使用ではダイアップは効きませんでした。しかし間をあけるとまた効きがよくなったと感じています。実際にこの間(6/2)の発作時はダイアップ4mgですぐに効きました。
ジアゼパムの薬の特徴は即効性があり体からのぬけがよく、フェノバールの特徴は長く浅く効く薬と説明を受けています。
実際の作用時間はジアゼパムは6時間程、フェノバールの作用時間は12時間程と、体験しています。

抗痙攣薬の効き始める時間は・・・
錠剤・粉は2時間程、坐薬は5分~45分、筋肉・静脈注射は即効~30分以内です。

ベリーちゃんに処方された10mgはちょっと多いのでは?と思いました。
多すぎると昏睡(危険)を起こしますのでその辺のところもう一度主治医の先生とじっくり話し合ってみてくださいね。
お局様もご存知かと思いますが、ジアゼパムは体に蓄積するお薬ではないので比較的安心に使用できるお薬と認識しています。フェノバールは体に蓄積するので肝臓に与える影響もジアゼパムより大きいと説明を受けています。

発作症状が出始めた時に、いち早く対処する方法を主治医の先生と話し合っておくと重責に繋がらないと思います。
発作の大きさはまちまちだと思いますが発作でのダメージを少なくしてあげる事がベリーちゃんにとって大切な事だと思います。

ダイアップの坐薬は即効性があり、比較的安心で使いやすいお薬です。
使用しないですむ事が一番良い事ですよね。
しかし、何時どんな大きさがくるかわからない発作なのでいろんな対処方法を知っておくと安心だと思います。

にゃうと同じく発作を起こすベリーちゃんをいつも応援しています。


投稿: とも&にゃう | 2007.06.24 06:10

>ともさん
大丈夫ですか?
にゃうちゃんのためにも、ここで体力使っちゃダメですよ~。
でも、とっても詳しい体験談、ありがとうございます。
そうか、半分使うっていう手もあるんですね。
一個開封してどういう仕組みなのか見ておかなきゃ、って実感しました。
どうか、ともさんの心配がひとつでも減りますよう、ベリーともどもお祈りしています。
にゃうちやん、がんばっ!

投稿: お局様 | 2007.06.24 18:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23197/15462939

この記事へのトラックバック一覧です: ダイアップ10mg座薬(ジアゼバム):

» 生活習慣病を予防しよう! [生活習慣病を予防しよう!90日健康生活プロジェクト]
生活習慣病を予防しよう!主な症状。①慢性気管支炎慢性気管支炎は喫煙などが主な原因となり、気管支腺に慢性の炎症が起こるタイプの病気です。気管支腺の炎症によって、気道の分泌液が多くなってしまうために痰(たん)やそれに伴う咳が長期間に渡り続くようになってしまいます。大体が乾燥する冬場に症状が悪化することが多く、軽い呼吸困難が出現する人もいます。生活習慣病を予防しよう!主な症状。②慢性気管支炎慢性気管支炎の主な原�... [続きを読む]

受信: 2007.07.12 12:14

« 2週間ぶり | トップページ | 猫本3冊 »