« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007.06.27

食べたいものなーんだ♪

この写真を見る

痛そうな画像です。
お口の中は、もっと痛そうですが撮影させていただけませんでした。


梅雨に入ってから、ほとんど毎日、てんかんの発作が続いたベリー。
と、言っても、1日に1回、2回ほ発作は「ものすごく」困った状態ではないので、とにかく抗てんかん薬のフェノバールの量を増やして血中濃度をあげていく方法をとる。(担当医と相談済の対応)
4月の重積発作→入院のときもそうだったけれど、舌や唇の端を噛む→痛い→引っかく→自分で傷つける。の悪循環が起こりつつあった。
幸いなことに先週末からは天候が回復して、本人も気分良さそう。
が、ここで
「食べると痛い」
ご飯コーナーの前で、途方にくれるベリー。
その後ろで私も途方にくれる。
それまでは、カルカンデリカをすり鉢ですった物やドライにも文句言わなかったのに、いきなり
「痛い~」
「美味しくない~」
「しみる」
と文句言い通し。
緊急避難用にタレビンで牛乳と水、補給(しみるので更に文句タラタラ)

日曜日の朝イチでスーパーに駆け込んで(土曜日に文句は言わなかった)
「ささみ」
「若鶏ミンチ」
「アジ」
「マグロ角切り」
「生かつおブロック」
を買い込み、ちょっとずつご提供。
幸いなことに、ベリーは食にうるさくないタイプなので2品目の「ササミのレンジ蒸し」(昔、おやつにしていたことあり)でヒット。
あっという間に1本分お召し上がり。
やー、良かった良かった~(#^.^#)

反面、ベリーと同じものを提供したほたるさん
「ドライ一筋」
が判明・・・・きゃー(ーー;)
お願い、食欲絶廃になるとアナタのほうが危険よ~

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007.06.24

リフレッシュ

最近、疲れが溜まってバテバテ~。
ということで、土曜日は天気も良いし旦那もお出かけなので
「えいっ」
と町内のスーパー銭湯でまったりと入浴。露天風呂に薬湯に電気湯と渡り歩く。
お風呂から出たら15分300円のマッサージチェアでゴウンゴウンが揉まれる。
ものすごくリフレッシュしたのでスーパー銭湯近所のスーパーでウロウロ。
さあ、帰るべ~、と屋外駐車場に置いた車に帰ると、とおーくの方でフリーマーケットしているのを発見。
冷やかしに行くとどの店も店じまい寸前。
「をを!?」
掘り出し物を発見♪
070623_191156おかあたん、無駄遣いです

猫柄の布製バックを300円にてゲット♪
暫くは使う予定なので「さんびゃくえーん」と後ろ指はささないでください。
よるは旦那が帰宅してから近所の焼肉屋で食事。
ベリーの発作も無かったし、よいお休みでした~(#^.^#)


| | コメント (11) | トラックバック (0)

ワクチン接種について思うこと

地元で猫友さんが集まると、よく話題に上がるのが
「ワクチン、どうよ」

例えばカミツレさんちの「つき」君は昔からワクチン接種すると、体調が悪くなる
この間、おかーたまのうちの子になったミィナちゃんは1回目のワクチンを打った次の日もまだ、首筋が腫れていたらしく痛がっていた。
猫ではないが、ベリーがかかっている病院の院長は受付で犬の飼い主さんに
「新製品のワクチンを打って急死したワンちゃんがいるので、僕はオーソドックスなワクチンしか使いません」と言っていた。
でもって、最近では3年に一度で充分という説も流れているし、いやいや、年に一度は必ずという説もあり、しかも混合ワクチンの種類は増えるばかり。

そんな中で見つけたのが「僕のお仕事」という獣医さんのブログ(こちら)

のなかのワクチンについてのエントリー
http://blog.pelogoo.com/u307m01q/archive/arc2006_02.html

http://blog.pelogoo.com/u307m01q/archive/arc2006_03.html

http://blog.pelogoo.com/u307m01q/archive/1171951021329430.html

さてさて、ベリーのワクチンも思案中。
因果関係は証明されていないけれど、てんかんとワクチンについては気になることもあるし(要は病気の株を打ち込むわけだし)、犬ではてんかんの子には獣医の証明があれば免除される。
ワクチンを打ったから調子が悪くなったことは一度も無いけれど、そろそろ注射やら診察台やらへの恐怖心が心配になりはじめた。

でもなー、実家には「猫ウイルス性鼻気管炎」のキャリアと思われるのがいるんだよな~。
もちろん、実家で猫触ったら、うちの子に触る前に手洗い着替えしてから触るけど。
多分、来年もワクチン接種するとは思うけれど。


ところで、上記の獣医さんダイエットに成功してスタッフを羨ましがらせたとか。
うちも頼もうかな・・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.06.23

2倍で3倍!?

先週のことでした。
朝、出かけるときに新聞受けに請求書が入っているのが見えたので、取り出してびっくり!
1枚は水道料金の請求書
もう一枚は「水道局へ御連絡ください」の案内。
ナンじゃこりゃ?こんなん初めて見たよ・・・・と思ったら心臓止まるかと思いました。
4月5月分の水道代の請求額が「9,287円」なぬー!?
その前の請求額は「3,255円」
いくら黄金週間で在宅時間が多かったとはいえ、そんな馬鹿なっ(・・・・と気が遠くなる)
会社の休憩時間に水道局に連絡すると
「メーターチェックした限りでは漏水ではなさそうなんですが~。ただ、トイレのオーバーフローとかあるんで御在宅のときに一緒にチェックさせてください~」
と、いうことで急遽、3日後に有給を取って朝一番で来てもらう事に。
私には、お風呂をあぶれさせた記憶とか無いので旦那に聞いても
「わしゃあ、しらん」
という。
ああ、いちまんえんいちまんえん・・・・。
今年もボーナスについては怪しい噂しか聞かないのに~
どーゆーことよ~
と再点検の日を待つ私。
そしてね再点検の前の日の夜になって、旦那が
「わし、シャワー使いすぎたかもしれん」
なにぃー!?
どうやら、旦那が入る時間にはお風呂の湯が冷め切って湯を足したり、シャワーを使ったりしていたという。
今の家に越して10年。今までは「寝る前に熱い湯好み」の旦那に合わせて「帰宅してすぐぬるめのお風呂に入りたい」私が付き合っていたんだけど、最近は腰痛やら肩こりやら高血圧やらで付き合っていられないわ、とさっさと私好みの湯加減でお風呂入れてたんだったわ。
そりゃ、旦那が入る頃には冷め切ってるでしょうよ。
翌朝、やってきた水道局のきのいい2人組のおにーさんたちが
「お水使うときしか(何も使って無い状態でトイレの水を流してメーターの動きをチェックしながら)ここのメーターが動いてないんで、漏水じゃなさそうなんですよ~。でね、検針日から3日間の水道利用量を日割りにすると前回と同じくらいになるんでー、一時的なものだと思うんですよー」
「はいー(ーー;)すみませんー。ありがとうございましたー」
「水道の使用量は前回が18m3で今回が41m3何ですけど、水道料金の設定の関係で値段が上がっちゃってるんですよ~」
「へぇー、そうなんですかー」(滝汗&滝涙)
「ま、この調子だと次の請求金額は戻りますから~。ではっ」
サワヤカに帰っていったのであった・・・・。

そんな広島市の水道料金の一覧表を発見→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.06.21

夜明けのヨーチン

ベリーの発作が続く。
この二週間、ほぼ毎日である。
以前、フェノバールの過剰摂取(先生と合意の上の投与)で肝臓の数値が計測不能なってから、正常値に戻るまで半年近く療法食と強肝剤で戻りはしたものの、あの時、たまたま別件で血液検査をしなければ手遅れになっていた可能性を考えると投薬は最低限に抑えたい(顛末はこちらの一番下のエントリー→こちら)
が、そんなことも言ってられなくった。
悶々として布団にはいるが、夜中に2度は発作も物音で起きてしまう(そして睡眠不足でフラフラ)
今朝は4時に、めずらしく布団にもぐりこんでぴったりとくっついて寝ていたところに発作。
070621_123438
さっくりと流血。
とにかく、血中濃度をあげて発作を抑えなくては。
お互いの安全のためにケージに入れることも考えたけれど、今の状態では隔離するほうが怖いしケージの中で暴れた物音やショックでさらに発作が起こる可能性も否定できない。
かといって、重積発作というわけではないので、先日、処方してもらった座薬も早すぎる気がする。

空が白々してくるのを眺め、一人、ヨードチンキで消毒しながら思案しているのであった。

でも、血中濃度が上がった頃に梅雨が明けそうな気がしないでもない・・・微妙~(ーー;)

先日、タイピィさんが購入したというこちらの本も購入

気圧の変化が発作の引き金になっているのは判ってるんだけど、改めて勉強・・・なのに睡魔が・・・・・(^_^;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007.06.19

バードな1日。〆は韓国料理

6月16日、梅雨入りと同時に天気も崩れがち。
私は4週間に一度の通院のために会社に有給休暇を申請して休みを取っていた。
しかし、前日の夜まで同じ会社に通う旦那が
「雨が降ったらバイクじゃ通勤できん」
というので一台の車の使用権を争うことに。
しかし、日ごろの行いが良いので土曜日は晴れ。やったー。車は私が使用し、旦那はバイクで会社に。
「おしっ!」
と9時からの診察開始にあわせてプラスチックキャリーにほたるを突っ込み、いつもの動物病院へ。
「今日はほたるでーす。健康診断と血液検査お願いします~」
待つこと1時間、診察して血液検査して、ベリーの薬について問い合わせて、血液検査の結果がでて会計終了までさらに45分。
1回、家に帰ってほたるを開放してキャリーを天日干にベランダに出して、自分のかかりつけ医で診察と血圧の薬の処方で45分。
午前中に用事は済ませたどー!
ちやんと病院にいったどー!

お昼をちょっと回って帰宅。シャワーを浴びて、荷造りして今度はおかーたま宅へ。
見るたびに大きくなるこにやんこズに目じりが下がって晴れやかなお顔のおかーたまに、帰省中のシマ助ちゃん(1ヶ月ぶり)にみつあみちゃん(2週間ぶり)と合流して一次会。
夕方にはそちらを出て、私幹事の
「韓国料理の夕べ」開催のために、ねこかかさんとボンゴレーノきんたさんと合流。

場所は佐伯区の「韓国家庭料理・ソウル」
広島市内にもたくさんの韓国料理のお店があるのだけれど、ぜひ「ねこばかたい」の皆さんに味わっていただこうと、はるばる来ていただきました。
ここでは「宮廷女官チャングム」や韓国ドラマに、もちろん猫話で盛り上がる。
「今日はお客さんの少ない日ネ」
ということでほとんど貸しきり状態。
5人いて、好きなものを頼んで、最後の「石焼ビビンバ」まで辿り着かなかったよ~。
美味しいのに~。
散々、話して食べて、飲んで会計を頼んだら、旦那と二人で来る時の会計より何割か高かっただけだった・・・・。
それが一番ショックでした・・・・・\(◎o◎)/!
(お料理の内容については本ブログと表裏一体・癒着ブログのこちら→ねこごと「月命日だけど韓国料理」)をお読みください♪)


翌、日曜日
「今日は絶対、家から出ない日」と決めていたのに私の実家からと旦那の実家から呼び出しがかかる。
「今日は天気が悪くて頭痛がひどくて・・・・」と断ったが、本当は、炭火焼とニンニクの匂いがとれなかったせいなのはナ・イ・ショ♪

| | コメント (3) | トラックバック (1)

ほたるの健康診断

P1030385
↑地域猫時代のほたる

ほたるを家に入れて3回目の健康診断に行ってきました。
なにしろ健康優良児なので、このときしか病院に行くことが無い。
しかも診察台に上げられると、ビビッてガタガタ震えて、入院中のワンコが
「キャン」と鳴くたびにビクンビクン。
今年も後ろ足内側からの採血ではベリーの倍以上のたっぷりとした見るからにサラサラ血液をあっという間に注射器に吸い取られ、ベリーの三分の一くらいの時間で圧迫止血完了。

ええ、今年も
「まったく問題なし」
しかも血液検査の項目の半分は前年度より(1ポイントでも)下がっているという素晴らしさ。
体重も5.05キロ
毎年、冬を越すたびに痩せて元気がなくなっていくような気がするんですけど・・・・気のせい?
・・・・・・はて、冬を越すごとに垂れていくお腹の皮はどーゆーことなんですかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.18

猫本3冊

「ねこあきない 2 」夢路 行

「ローズ」と「スーシィ」と繰り広げられる日常生活
事情があってアシスタントさんの所へ里子にだした「黍」さん
23歳で昇天した「黍」さんはアシスタントさんと一緒に里帰り(介護が必要だったから)したときの様子や昇天した後の日常のふとしたことで切なくなる描写は淡々と描かれているけれど、何度読んでも同じところでグッときてしまう。

「黍はたぶん不幸ではんなかったし
猫が23歳で
死ぬことは悪いことではないと
思うのだけど。

「不幸」で「悪い」のは
残される人間なのだ。
悲しいのだ。

(あとがきより)

「グーグーだって猫である (3) 」 大島弓子

1巻2巻は子宮ガン手術を受けた作者が、自身の癌のこと、残されるかもしれない猫たちのことが中心であった。
3巻では拾った5匹の猫の里親探しの話が中心。
折りしも、「おかーたまっ子たち」とシンクロたり、5年ほど前に実家に弟が連れて帰ってきて里親探し撃沈し、その中で生まれた子猫たちの里親募集のドタバタを思い出さずにはいられない話の一つ一つ。
「そうなんだよなぁ~」
と思ったり、新居に導くような偏頭痛に「いいな~」(違)と羨ましくなったり。いいほうに転ぶなら頭痛の一つや二つ(^_^;)


070617_114202
「ねこねこ日和・まぐろ缶号」朝日ソノラマASコミックス 380円

時間潰しのためにコンビニで買った一冊
「ほんとにあった笑っちゃう話」の別冊号


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.17

ダイアップ10mg座薬(ジアゼバム)

4月の重積発作のとき、「座薬か麻酔」かという選択肢があった。
そういえば「非常用に処方されている」とか使用したという経験談も読んだ。
重積発作の起こった日は、24時間で4分の1錠のフェノバールを6錠(日ごろは4分の1錠を2錠)飲ませたけれど発作の最中に、がっちりと食いしばった口を開けて飲ませるのは難しかった。
その発作から2ヶ月、梅雨入りと同時に11日12日13日14日16日17日と1日1回~2回の発作が起こり始めたので、先生に相談して処方してもらった。
やっぱり重積発作は怖い
「消費期限は2010年。常温保存可、重積発作のとき1本入れて10分たっても収まらなければもう一本・・・と収まるまで繰り返すこと」
ということで6本処方してもらった。

***********************************
成分(一般名) : ジアゼパム
製品例 : ダイアップ坐剤4~6~10 ・・その他製品 & 薬価比較
区分 : 催眠鎮静剤,抗不安剤/ベンゾジアゼピン系/小児用 抗けいれん剤

概説 子供の熱性けいれん(ひきつけ)や、てんかんのけいれんを抑えるお薬です。
作用 脳の神経をしずめて、けいれんを抑えます。子供の熱性けいれん(ひきつけ)の予防によく処方されます。
注意
【診察で】
持病やアレルギーについて、また別に薬を飲んでいる場合は、医師に伝えておいてください。

【注意する人】
子供専用の坐薬ですが、乳児には慎重に用います。低出生体重児や新生児には使わないことになっています。
喘息や慢性気管支炎など呼吸器系に病気のある子供には慎重に用います。

【使用にあたり】
ひきつけの予防には、ぐずりだしたときや、熱が上がりだしたときに早めに使用するのがポイントです。医師の指示によりますが、37.5度くらいを目安にするのが一般的です。寝つきをよくする作用がありますので、使用後はゆっくり休ませるとよいでしょう。
眠気を催したり、ふらつくことがありますから、注意してあげてください。

効能 小児に対して次の目的に用いる/熱性けいれん及びてんかんのけいれん発作の改善。
用法 通常、小児にジアゼパムとして1回0.4~0.5mg/kgを1日1~2回、直腸内に挿入する。なお、症状に応じて適宜増減するが、1日1mg/kgを超えないようにする。

※用法用量は症状により異なります。医師の指示を必ずお守りください。

副作用 安全性の高いお薬です。わりと多いのは、眠気とふらつきですが、それほど心配いりません。決められた範囲で使用するかぎり、重い副作用の心配はまずありません。


眠気、ふらつき
まれに興奮、もうろう状態

******************************************

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2週間ぶり

二週間ぶりに「おかーたまっ子」たちに会ってきました。
今回は里帰り中のシマ助ちゃん(1ヶ月ぶり~)とみつあみちゃんが先行隊として突撃。
家をでるときに、シマ助ちゃんの携帯に電話したら
「おかーたまが、おしりぺチンってするの~(;O;)」
と訴えるのでおかーたに確認したら
「だって、2人とも子にゃんばっかり構っちゃって、一時間もデリバリーピザが頼めなかったんだもん~」
恐るべし、子にゃんの魔力。
私が行った時には2にゃんとも疲れ果てておりました。

Dscn2084
ミィナでぇーす。
危機管理が出来るようになりました~♪


Dscn2065
チャトランでいっ
おいらはでっかくなったらでっかくなって「虎」になるんだい♪

そうそう、こにゃんこにばかりプレゼントでは申し訳ないのでおとーたまとおかーたまへのプレゼントを持参しました。かわいい、黄色い花柄の袋にラッピングして渡したのは
希ヨードチンキ

お局家愛用の殺菌消毒剤。
これからは必需♪
しかも癖になること間違いナシ♪


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.06.14

猫たちを抱きしめて

「おかーたまっ子たち」の里親募集は結局、どうしても子猫たちと離れることが出来ない!
ということで無事「おかーたまンち」の子に。
おととし、先代猫のジャム嬢を亡くし、さみしくて辛い時期を無事乗り越えた猫神様からの賜りものですからね~。
そんな、おかーたま一家のブログがオープンしました。
皆様、こぞって遊びに行って上げてて下さい。

「猫たちを抱きしめて~願いはかなう~   →こちら

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.06.10

てんかんの本

てんかんの診断を下されたら、ぜひ読んでいただきたいのが
「犬と猫のてんかん読本~第2版~  (ダウンロードはこちら)
PDF形式で21ページにまとめられています。
現在、日本でわかりやすく一番詳しい内容だと思われます。
なにしろ、こちらは無料ですから。


そしてamazonでみつけたこの本

↓表紙はこんな感じ
Dscn2036

軽度であれば、いちど担当医と相談の上で、食餌管理やサプリにホメオパシーなどの生活に取り入れてもよさそうなヒントになるのではないでしょうか。
私自身の考えでは、重度の発作を起こす子にこの内容を過信するのは賛成ではありません。が、日本ではここまて日常生活に沿った内容の本はないと思います。
たとえば、食餌も日本とアメリカでは違いますし、治療に関する基本姿勢も違います。
そのあたりを踏まえて一読することも、知識の栄養になると思い、御紹介させていただきます。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007.06.09

里親さん募集~イロイロ~

「おかーたまっ子」に続け!

マシロちゃんの里親募集in草加市

Masiro180

赤にゃん6兄弟の里親募集in神奈川県

Akanyandekagreen


可愛いミケ猫姉妹の里親募集(募集詳細はこちら)・三毛姉妹のブロク(こちら)in吹田市

Bana


「桜咲かせるプロジェクト」

Sakura_1
頑張っていこー!
天真爛漫なさくらちゃんをよろしくお願いします


| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかーたまっ子たち

里親募集しておりました「おかーたまっ子」たちは
「おかーたま家の子」になることが出来ました。

取り急ぎお知らせいたします(#^.^#)ヤッター


これからずっと一緒だね♪ 6月2日撮影

お祝いのコメントを「子猫の窓辺~願いはかなう~」(こちら)に書き込んであげてください

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007.06.06

おかーたまっ子たちのブログ

うぎゃっ
地震が(大分で震度4だって~?)
天変地異にも負けず、おかーたまが「子猫の里親募集のブログ」を開設いたしました。

D0085254_2234343


↑バナーをポチッとお願いいたします。

*****************************
6月9日、「おかーたまっ子」たちは
「おかーたま家の子」になることが出来ました。

ありがとうございました
*****************************

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.06.03

元気に育ってます

一週間ぶりに会いに行ってきました。
というのも、別の場所で宴会の予定が参加者が体調不良でキャンセルになってしまったので、私、ねこかかさん、そしてみつあみちゃんの三人で
「子猫を愛でつつ酒宴」(打ち合わせ・・・・かもしれない?)
お酒、惣菜、おつまみ、スイーツ持ち寄りで終電ぎりぎりまで幸せな時間を過ごしました。
「いゃん~、健康な子猫なんて久しぶりすぎ~」
と数日前まで風邪で寝込んでいたみつあみちゃんは、気力と気合での参加。
あまりに濃厚なスキンシップに子猫ズは敵前逃亡。
おかーたまから
「ワクチン打ちに行ったら、診察台を取り囲むように沢山の先生と助手の人が出てきてこねくり回されたの~」
(恐らく、健康な子猫に飢えていると思われる病院のスタッフ一同総出?)
などの微笑ましいエピソードを耳に、子猫がじゃれている様子を目に、舌はボルドーのワインに惣菜一式(ボルドーの赤ワインに点天の餃子はヒットでございました)に満足した一同。
「じゃそろそろ」
とおいとましたのだけれど、車がびゅんびゅん走っている狭い道路に危険を感じたB型ねこかかさん
「あの道は駅につながっているに違いない」
と小川をはさんだ向こう側に突き進む。
「えー、でもまっすぐ行ったら駅はすぐソコよ~」
「だーいじょうぶだいじょうぶ」
何故か酔っ払ったB型に逆らえない魚座O型(流されやすい)のふたり。
結果はですねぇ・・・・゜電車に間に合ってよかったね♪うふっ♪

Dscn2024
ふぉとじぇにっくなわ・た・し


Dscn2031
御隠居様の描いた肖像画前がお気に入りなボク。


★アメショ(もどき)ちゃん
猫免疫不全ウイルス感染症(猫エイズ)+猫白血病ウイルス感染症検査済み・ともに陰性
第1回ワクチン接種完了(4週間後に2回目接種予定)

★茶トラちゃん
第1回ワクチン接種完了(4週間後に2回目接種予定)
下痢からも回復。

ともに食欲旺盛・元気ハツラツでした。

*****************************
6月9日、「おかーたまっ子」たちは
「おかーたま家の子」になることが出来ました。

ありがとうございました
*****************************

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007.06.01

里親募集(終了しました)

Dscn2013

ねこかかさんのブログ「ねこごと」でもかわいい画像大公開中!→こちら

*****************************
6月9日、「おかーたまっ子」たちは
「おかーたま家の子」になることが出来ました。

ありがとうございました
*****************************

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »