« ピースちゃん | トップページ | 猫 てんかん掲示板 »

2007.09.12

ピースちゃんに会いに行く

愛媛県立とべ動物園(http://www.tobezoo.com/)には、てんかんの発作をおこすホッキョクグマのピースちゃん(女の子)いると知ってから、1度は会いたいと思ってチャンスを窺っていたので、今回の旅行はまさに、「渡りに船」「馬に人参」というべきか。
他人の迷惑顧みず、勢いだけで、「kukkaさんちのななちゃん」「タイピィさんちの桃ちゃん」についで「とべ動物園のピースちゃん」もこのカテゴリーにに入れてしまいます。

伊予鉄道松山市駅にてバスの乗車5分前に「ZOOきっぷ(とべ動物園バスクーポン)」の看板を発見。往復1.000円+入場料300円=1300円が、なんと950円。
Dscn2815

早速2人分購入しバスに乗車し約40分。

Dscn2816

入園してすぐのところにアシカとホッキョクグマ(一頭はピースちゃんのママ)のエリアがあり、その奥に個室のクマ舎。
その一番手前がピースちゃんの個室。
い、いない??・・・・・
よく目を凝らすと、奥の寝室に。
Dscn2821

をを~居た居た。
この日は、雨になるかも知れない湿度の高い曇り空。
午前中だし、元気は無い。
どんなに目を凝らしても、遠い。

さて、ピースちゃんは、飼育放棄したお母さんクマの代わりに飼育員さんが自宅で育てた日本初の人工飼育されたせいなのか、明らかに別のホッキョクグマ舎の2頭とは雰囲気が違う。
また、隣のツキノワグマやマレークマとも全然違う。
なんだろう?

とはいえ、あまりに動きが無く(私の熱い視線がうっとおしかったのか?)旦那も飽きてきたので、私は十☆年ぶりに動物園を回る。旦那は生まれて初めての動物園なんだと。
しかし、広大で起伏にとんだ動物園はパンプスではキツ(ーー;)
30分ほどして一周して元のピース舎の前に。
今度は、白い小山が・・・・!

Dscn2839

お、おちりは可愛いが微動だにしないので、肉球とか撮影してみる
Dscn2840


なんとか顔を上げてこっちを見てくれないかなぁ、と思っていると、幼稚園位の女の子が一生懸命
「ピースっ!ピースっ!」
声をかけると、むっくりと顔が上がる。
Dscn2849


うむっ、さすが、人気者だわ。

さて、今回わざわざ「とべ動物園」まで行った理由のひとつに
「飼育のプロがどのように管理しているのか」
を見てみたかったということもある。

Dscn2818_3

以前、何度もテレビで発作を起こしおぼれたプールの水は抜き、プールの上にはプールでの様子がわかりやすいようにカーブミラーを取り付けてあった。
ピース舎だけ日よけと思われる黒いネットがかけてあった。
「フラッシュは使用しないでください」という看板と、↑のお願い看板での入場者への告知。
「ペット」ではなく「見てもらうための野生動物」。人の視線だって、話し声だってストレスになるだろう。
昭和63年オープンの動物園はあちらこちら手入れが必要そうだし。

最後に、松山の商店街で見かけた小学生俳句大会の入選作
Dscn2786

愛されてるなぁ~、を実感したのでした。

左上の「頑張ろう!猫てんかんのお友達」のリンクに、猫じゃないけどピースちゃんの公式サイトをリンクしておきます。
応援してあげてください。

|

« ピースちゃん | トップページ | 猫 てんかん掲示板 »

コメント

ピース、、、ちゃんだったんだ~。
ずーっとピースクンかと思い込んでた。ごめんよ~。
大きいゆえに、飼育員も大変だと思うわ。
みんなの愛情を感じます(^^)

投稿: タイピィ | 2007.09.14 22:27

>タイピィさん
ホント、発作のときの映像を見ると怖いです。
ベリーの発作中に手を出して流血したこともあるけど、そんなもんじゃ済まないしね(^_^;)ホッキョクグマさんじゃ・・・・。
でも、ピースちゃん見に行って思ったのは
「基本的な事は一緒なんだ」
って事でしょうか。
危険を排除する、過度のストレスを与えない、適度な運動、定期的な投薬と血液検査と健康診断。

投稿: お局様 | 2007.09.16 12:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23197/16425791

この記事へのトラックバック一覧です: ピースちゃんに会いに行く:

« ピースちゃん | トップページ | 猫 てんかん掲示板 »