« ●●メーカー | トップページ | iPod classicとsuica »

2007.10.08

「ブロークバック・マウンテン」

アン・リー監督は、私が初めて「監督名で映画を選ぶ」楽しさを知った監督。

この映画の上映中は、忙しくて観に行けなかったのでDVDでやっと見ることが出来た。
っていうか、先日、新聞の映画上映欄を見ていたら「バラ族映画」専門館で上映していた・・・。いくら「映画は映画館が一番」の私でもちょっと・・・・・・
この方面の映画は「ブエノスアイレス」以来なので、旦那が出かけた隙にこっそりと。
そういう方面が大丈夫な方は、ぜひどうぞ。
映画自体は物凄くいいです。
前半、ブロークバック・マウンテンでの羊の放牧シーンは溜まらんですよ~。
特に、二人のカウボーイが子羊を抱いて馬に乗ってるシーンの、子羊のラブリーな事!
(え?ストーリーとは関係ない?) 
台湾人の監督だから、舞台や俳優が金髪碧眼ばかりでも、どこか日本人にも通じる空気がある。
物凄くいいんだけど・・・・・私は、やっぱり、この方面はちょっと・・・・。

|

« ●●メーカー | トップページ | iPod classicとsuica »

コメント

おはようございますー!
お局様さん、ごぶさたいたしております。
無事引っ越しおわりました〜っ!!

私、この映画みたかったんですよ〜。ご近所にレンタルビデオ屋さんを探しています(まずそこから・・・)

ブエノスアイレス、実は大好きで、DVDもってます(笑)
いつかイグアスの滝をみにいかなければ・・・
薔薇系映画、実は結構好きです・・・
モーリスでしょ〜
マイプライベートアイダホでしょ〜

でへへ・・・あんまり書かないでおきますー・・・

投稿: sinocco | 2007.10.12 09:24

>shinocooさん
「いやーこの路線はちょっと~」っていいながら、何故か見てしまう私。
随分前に「モーリス」も見た記憶が・・・(^_^;)でもって「これはハマるわ~」と瀬戸際まで行っちゃったわ・・・。
でも、shinocooさんの画風を見ると納得しちゃいますよん。
引越しのお疲れが出ませんように(^m^)

投稿: お局様 | 2007.10.14 14:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ブロークバック・マウンテン」:

« ●●メーカー | トップページ | iPod classicとsuica »