« 送別会の下見 | トップページ | 危険な秋刀魚 »

2007.10.21

猫のシャント手術についてのまとめ・・・追記

2007年4月28日のエントリー「猫のシャント手術についてのまとめ」(当時のエントリーはこちら)に追加です。

「広島動物ネットワーク」http://animalnet.web.fc2.com/index.html

の中の
「水頭症の仔猫の治療費募金ご協力ありがとうございました 」http://animalnet.web.fc2.com/kotetsu/cat1.html

に平成17年8月に、広島市内の病院で行われたシャント手術の詳細が載っています。
手術後の写真も載っています。

****************************************

4月に「シャント手術について情報を教えてください」とお願いしたとき、「検索すると広島でシャント手術をした病院があるらしいけど、詳細な記事に行き着けなくてごめんね」と教えていただいたんですけれど、私も検索し切れませんでした。
「そんなことの出来る病院があるなら、セカンドオピニオンに是非かかりたい」
と思っていたのですが・・・・・・・こちらの病院、ベリーの主治医でしたil||li _| ̄|○ il||li
先生が「自分のところで手術した」のは「小鉄ちゃん」の事だったのですね。

ちなみに、過去ログをあさってみたらこの頃のベリーたんは「フェノバールの過剰投与による肝臓障害」で通院中の真っ盛り一ヶ月に何度も通ってる頃でした・・・・ああ、ブログって便利だわ(^_^;)
****************************************


|

« 送別会の下見 | トップページ | 危険な秋刀魚 »

コメント

ショックは癒されまして、、、おつかれさま(^m^)

うちの病院でも、手術した猫がいるよ、と先生に言っても、「桃ちゃん、水頭症としては、軽いから」といわれちゃう。
じゃ、なんで、こんなに重積起こすのよ~、、、と言いたい。

主治医と患者って、動物でも人間でも多少温度差はあるのだわ(--;)

投稿: タイピィ | 2007.10.21 20:44

>タイピィさん
ええ、ベリーたんのセカンドオピニオン計画は脆くも崩れ去ったショックは癒えました。

そうなのよね~。
その時その時で診て欲しいところって違うんだけど、先生の優先事項と違うこともあるししねぇ~(ーー;)
ホント、桃ちゃん、どうしてそんなに重積発作起こすのよ~。

投稿: お局様 | 2007.10.21 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23197/16827842

この記事へのトラックバック一覧です: 猫のシャント手術についてのまとめ・・・追記:

« 送別会の下見 | トップページ | 危険な秋刀魚 »