« 第7回 猫の肖像画館 原画展・・・2 | トップページ | 第7回 猫の肖像画館 原画展・・・4 »

2007.11.28

第7回 猫の肖像画館 原画展・・・3

「あった!ここよ!」
という声と共にエレベーターに乗り込み「第7回 猫の肖像画館 原画展」会場に突撃。
受付のカウンターの中でキュッキュッとコーヒーカップを磨いてらっさるのは、みんみん☆さん?
物凄く板についてらっしゃいましたけど日本全国そういう職業で歩き回ってらっしゃる?
ご隠居様にも御挨拶。
見ると、皆様を迎える形でイーゼルに飾られたほたるちゃん。
Dscn3017
他の方のブログで、しんちゃん@ねこかかさんがイーゼルに飾ってあって、あのかたの「ほーっほっほっほ」と聞こえた気がしましたが、ええ、しんちゃんもシマちゃんも桃花ちゃんも、モーちゃんも杉咲ちゃんもみーんなみーんな、私たちを迎えてくれました。
この後の巨大オフ会の待ち合わせもあり、どんどん色々な方たちに再会することが出来ました。
その間に、ちょっと抜けビデオで会場の外景を撮影しに一階まで降りていく。
1階で入れ違いになった女性に
「こんにちは~(にっこり)」
えーと、えーと、えーと、誰だっけ!?忘れちゃいけない誰かだったけど、誰だっけ~!?
焦る私。脳味噌がフル回転して絞りきられているのを察してくださり
「た~こでーす♪」
ぎゃあああああ、申し訳ありませんでしたぁ。
5月の巨大オフ会のとき、強引にお宅訪問をお願いしていたというのに・・・・・。
がぽーん
ソニービルとエルメスビルの隙間の路地から不二家のネオンを撮影し、ギャラリーボャージュの外景を撮影し再び中に入り、肖像画のにゃんたちを撮影、が、すでに誰がどうなっているかさっぱり~。
しんちゃんの前に陣取ったねこかかさんに誰かが「しんちゃんかわいいですね~」と声をかけると「そうなんです~、うちのしんちゃんかわいいでしょう?」のスイッチがバンバンはいってましたね。(←これは2日間入りっぱなし)
猫の料理人さんとはちょっと真剣な話をしたり、ゆきままと「きゃー♪」と再会を喜んだり、3月うさぎさんに御挨拶したり、見れば見るほど今年の「和モノ」シリーズの絵といい額装といいすばらしい充実ぶりを堪能いたしました。
そうこうしていると
「ねこかかさんですよね!?」
と肩を叩くかわいらしい女性登場。
おしいっ!残念~と向かい側でしんちゃんスイッチの入ったねこかかさんをご紹介。
「絶対、こちらがねこかかさんだと思ったのに~」
cake8*さん、初めまして~、私が「おつぼね」です~。
会場が7時までで、巨大オフ会が8時からなのでその間、cake8*さんを拉致ってお茶でも~、と銀座のステキカフェに入る私たち、アップルストアに消えていく人などと方々に散るのでした。

|

« 第7回 猫の肖像画館 原画展・・・2 | トップページ | 第7回 猫の肖像画館 原画展・・・4 »

コメント

ああ、何から書いたらいいのかわからなくなるくらい
いっぱい読ませていただきました~☆

先日はお会いできて光栄でした♪
根拠のない自信“この方がきっとねこかかさん!”は
今でも可笑しくてしょうがないです。
初対面のくせに、確か腕をつかむわ、顔を近づけての
ご挨拶だわ・・・アブナイヒトだわ~。

お局様、いろいろご配慮ありがとうございました ^_^
またお邪魔致します~♪

投稿: cake8* | 2007.11.28 22:34

もうすぐ忘年会で、家でも焼酎に体を慣らしているシマ助です。
おつぼね~ぜがた~こさんを忘れるとはっ!?
未だに信じられないわ。。。
しかし、原画展素敵だった~。
濃紺のバックが落ち着いた感じでどの子も光ってましたね。

そろそろ広島の牡蠣が恋しいので帰省しようかしら(笑
うそ、お江戸での再会が楽しく、広島猫バカ隊が懐かしいのでした。
おかーたま~、みつあみ姉~、かみつれ姉~!!!

投稿: しますけ | 2007.11.28 23:11

ご無事にご帰還、なによりです。
怒濤の数日、疲れたでしょ〜??
お会い出来て楽しかったです。
わたしなんて、忘れちゃって良いのよ〜〜(T_T)
はは、冗談♪
いっぺんにいろんな人に会うと、あれ?あれ?ってなるよね。
続きを楽しみにしていま〜す。

投稿: た〜こ | 2007.11.29 03:34

毎回、お局様の大長編記録を楽しみにしております(^。^)
今回もまた東京生まれの小生もあまり詳しくは知らない場所などにも抜かりなく足跡を残されての充実した時間を持たれたとのことで、紀行文もまだまだこの先を期待しております。

んで、私自身は勤め先が最初の会社から通算して延べ20年ほどを日比谷から銀座地域で過ごしているのでつい、うっかりしてました。近頃の銀座近辺の“判り難さ”特に地下鉄とその出入り口の煩雑なことは並じゃないですね。

“営団地下鉄”ってのは一昔前までの“帝都高速度交通営団”(だったと思う)の略称で、現在は民営の“東京地下鉄㈱@東京メトロ”と称しています。ま、施設は其の侭だから同じと考えてもいいでしょうね。

もともとは浅草から渋谷までの「銀座線」一本しかなかったのが“ここ掘れワンワン”であとからあとから掘りまくったんで、出入り口が増えたのと、ビルが建つ度に自前?の出入り口を作るから余計に複雑になる。
ソニービルのところなどそのサンプルのようなもんですね。

会場でお願いしたアンケートの回答にも「道が判り難かった」というご意見がひとつあったのは同じように迷われた方が居られたということで、次回にはもっと判りやすいご説明をと反省しております。

投稿: 葛西の隠居 | 2007.11.29 10:08

今回久しぶりに銀座に出て驚いたのは「ブランド店」がやたらと増殖していることです。

今朝(29日)もテレビショウで二丁目の“ブルガリ”開店をPRしてましたが、ここは三共製薬の売店があったところで、その向かいのビルも、その又並びの旧鐘紡ビルも、その中間を有楽町方面に伸びる道筋の両側もブランドのお店ばかり。
(ちなみに、私が10年ほどいた会社もこの道沿いにありました)
にしても、新装成ったミキモトのビルの色ってなんだろうねえ? 一昔前の光化学スモッグに霞む巨大な苺ミルクって色です。

原画展のとき、エルメスの角を曲がったら入り口前にピッカピカのフェラーリがさりげなく停まってました。 エルメスでのお買い物はこうでなくっちゃあね(^。^)

投稿: 葛西の隠居 | 2007.11.29 10:19

>cake8*さん
おいでになることは、ねこかかさんから聞いてましたので「私がねこかかです」とか「さぁ、誰がねこかか(敬称略)でしょうか」くらい言っちゃいたいくらいかわいらしい方で(^m^)
でも、直前、別の方に失礼した後だったので我慢しちゃいました♪

今度は、ゆっくりお茶会しましょうね~

>シマ助ちゃん
今年の会場、「さすが銀座、くわ~」と感心してばかりでね~。
新年、何時帰ってくるのか教えてね♪
お江戸話で盛り上がろうぜ~

>た~こさん
いやはや、もう、大変失礼いたしました。
本家本元猫馬鹿隊の皆さんに年に一度(今年は2回目ですけれど)お会いするチャンスなのでテンションと血圧が上がりっぱなしでした~。

>葛西のご隠居様
何しろ複雑怪奇で有名なトウキョウの交通網に、以前はキップの買い間違いなんてしょっちゅうで時間かかってしょうがなかったんですけれど、suikaが開発されて安心して利用できるようになりました。
地下鉄の出口も読み方が判れば便利なんですけれどね、慣れた頃には帰らねばならないのが残念なんですが。

2日目、ソニービルのスパゲティを食べたのですが、お隣の席にいた男性はお向かいのガラス張りのお店の店員さん(お客さんかも?)だったと思われ、ばしっ着こなしたスーツが決まってました。そういえば、、ガラス張りのお店のお姉さん達も美人でしたねぇ~

投稿: お局様 | 2007.12.13 14:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第7回 猫の肖像画館 原画展・・・3:

« 第7回 猫の肖像画館 原画展・・・2 | トップページ | 第7回 猫の肖像画館 原画展・・・4 »