« 第7回 猫の肖像画館 原画展・・・3 | トップページ | 第7回 猫の肖像画館 原画展・・・5 »

2007.11.29

第7回 猫の肖像画館 原画展・・・4

おしゃれなステキカフェで席が用意されるのを待つ間、一同の視線はケーキのショーケースに釘付け。
むぅきちっちゃんと「どうする?どうする?うわぁぁ~」とつつきあう。
しかし、お昼にもデザート食べてるし、これからのオフ会を思うとさすがに手が出ねぇ(ーー;)
席に着くと、コーヒー1杯750円ほどだったか
「ぎ、銀座だしね」
と、ここで一時間ほどオフ会へのウォーミングアップというかモチベーションの維持というか・・・cake8*さんを巻き込んでの猫話はまだまだ続くのでした。

その後、cake8*さんとお別れして(頂いた「落花生最中」、帰宅後、主人の胃に速攻で落っこちました)は、はす向かいの宴会会場へ。
中はモダンな和風内装の鶏料理のお店。長卓が二つだったので「喫煙席」と「無煙席」に別れて着席~。
ほとんどの方は、何度かお会いした事があるので場も和やかに乾杯。
程なく、初めましての方が登場
「じいやん~、喫煙席空いてないよ~」
とスタルカさんに声をかけられ「いいよいいよ~」とみかりん挟んだ場所に座った、この、ほっそい上品風な女性(と、書くようにと言われたので)が熱烈な阪神の次に好きだというカープファン(でも、私よりよっぽど熱烈)で、愛読書が「はだしのゲン」でこよなく「仁義なき戦い」を愛する、あの、じいやさんなの!?
世の中、不思議なことが多すぎるわ~。
ま、今回はカープ担当のシマ助ちゃん、広島弁ネイティブのねこかかさんがいるから安心だわっ。
「わたしねぇカープ戦の七回のときにかかる曲を聴きたいの~」
ちょっと歌ったら「それじゃないっ」とじいやさんとシマ助ちゃんからツッコミが入ったので、じゃあ、シマ助ちゃん歌ってよ~とバトンを渡したら焼酎のグラスを胸に抱きかかえて頭真っ白な顔になってました。
後から回ってきたねこかかさんが、芸能界にいる正統派広島言葉として「スガワラブンタはアウト、達ちゃん(カープの元監督で野球解説者)は合格、竹原慎司はセーフ」と教えてました。確か。でも、コアすぎる観光希望地に「これが叶えられるのはキャサさんかボンゴレちゃんか~(ーー;)」と悩んでいました。
みかりんは、いまやステキ雑貨ショップのオーナーで、カスタネットの話をしていたっけ。どーしても赤と青のカスタネットしか出てこないんだもの~。
シマ助ちゃんはサエコポンに「鍛高譚」を伝授していて、anjyulittleさんはピッチャー抱いてて・・・・そうそう、喫煙席からやってきたねこかかさんに
「ねーねー、ちょっと(英語で)サエコポンとお話してよぉ~」
とお願いしたら
「何言ってんのっ!格が違うのよ格がっ」とかなりマジに怒られてしまいました。だってぇ~、教室にずっと通ってるって話は聞くけどしゃべってるトコ見たことないんだもん~(←酔っ払いなので失礼千万)サエコポンは「ブリハマチ事件」(「居酒屋イングリッシュ」参考)で披露してくれたのに~(この話、マジで好きなんです)
そうこうしていると、最後のお鍋が出てきて、マダムスタルカの厳しい指導が飛ぶ。
「お野菜から入れなきゃ!そこっ!全部入れちゃダメじゃないっ!つみれは最後よっさいごっ!」
出来上がる直前にお手洗いに立ち、ついでに喫煙卓に御挨拶に行き、お話して帰ったら、てれじあさんとマダム合作のお鍋の中身は跡形もなく消えておりました。

Dscn2973

ラストオーダーの時間もとっくに過ぎ、さすが「銀座」スマートにお店を追い出され、同じ方面の人たちが地下鉄の入り口ごとに1人消え2人消えていき・・・残ったのはおのぼり3人組。
「え・・・と、どっから来たんだっけ?」
来た道を帰ればいいはず(しかも一駅だし)なのに、何故か地下道に降りられず汐留ダンジョンにはまる私たち。
まさに、迷える羊たち状態。
11月の寒風混じりのビル風にあおられつつ
「ここはどこー!」
と肩を寄せ合うのでした。


|

« 第7回 猫の肖像画館 原画展・・・3 | トップページ | 第7回 猫の肖像画館 原画展・・・5 »

コメント

怒涛の更新おつかれさまです。でもまだまだ続くのね~♪
行けないのは残念だったけど、こうしてレポート見てニヤニヤするのは楽しいわ~

投稿: ジャム&おかーたま | 2007.11.29 16:18

お局ちゃん
まだ、分かってないようね。
同じ教室でも、「先生」と「生徒」の間には、ふっか~くて、はっや~い川が流れてるのよ、きっぱり。
私が教室で習ってるのはね、「謙虚と忍耐」だって、何度も書いてるでしょーが~

投稿: ねこかか | 2007.11.29 21:10

今じゃ、ハマチもシシャモも英語で言えるサエコポンです(まだらボケがでず、飲みすぎてなけりゃな)。
あのリバプールの(近く)出身の青年は最近ポシャったNのつく学校に当時勤めていました。とっくに別の職業に移行しているといいのですが、ご無事でしょうか?
早いとこ、ウグイスの宿にたどり着いてくださいっ。天井に鏡とか♪

投稿: サエコポン | 2007.11.29 23:46

わ~~~♪
楽しそうですねぇ・・・・
去年の今頃も、お局様のフットワークの軽さに感動していた
わたしだったのでした・・・・

そして、毎年「原画展」のすてきなお葉書きをありがとうございますm(__)m

たまには、わたしも郵便でお礼を・・・・
と葉書きを書いたものの・・・・住所をどこにしまったか
思い出せない・・・・・
(大切だから、と咄嗟にしまいこむ悪い癖が・・・
 ゆうりょの通帳も、見つからない(TT)
 kykyの授業料引き落としの銀行の通帳もない(TT)
 み~~んな大事だから・・・ってしまったのに(><)

で、休みのたびに引き出しひっくり返すも判らず・・・
結局、いまさらこちらでお礼を・・・m(__)m

来年こそは、原画展うかがいたいです・・・・
っていうか、キリ番ゲットしてななりんを描いていただきたいですっ(≧m≦)

投稿: kukka | 2007.11.30 02:10

>11月の寒風混じりのビル風にあおられつつ

って、そ、そうだったんですか?
大丈夫でした?ちゃんとラブホまで辿り着けたんですよね?

お局さまレポート、面白いですわ〜。
私のことも上品って書いてくれてどうもです〜。もっと書いて〜っ。
ところでワタクシ、熱烈な『阪神タイガース』ファンですのよ。
カープは2番目に好きな球団というだけで、阪神一筋30数年なんですの。
新井のことが大事にしますけん。すまんのう。
続きも楽しみにしてます〜。

投稿: おじいたま | 2007.11.30 12:06

>ジャム&おかーたま
「トウキョウ旅行記」楽しんでくれましたか?
お留守番のおかーたまに「面白い」って言ってもらえるとこっちも嬉しいです(^m^)

>ねこかかさん
えー、サエコ●ンとの対決、楽しみにしてたのに~
残念~
ちぇ~
そういえば「ひろしまのりょうしん」はちゃんと持ち帰ってきてくれた?
新宿あたりに落っことしてない?

>サエコポン
ああ、懐かしいあの青年は「N」方でしたか~。
世の中の荒波をぶっかりと被った同士として親近感を覚えております。
ウグイスの宿はじみーにフツーでしたが、ウグイスの街中は放浪してしまいました・・・。
飲み屋街でなくて良かったと実感しています。


>kukkaさん
こちらこそ、住所も書かずに(色々書いていたらスペースが・・・(^_^;))失礼しました~
力作の絵葉書ですもの、kykyちゃんのコレクションに入ると嬉しいです。
ご隠居様のキリ番、ぜひゲットしてください!
ななちゃんのあのやわらかい不思議な色合いをどう表現されるのか、とっても見たいのです!

>おじいたま
そうなの~
都会のビル風に、シマ助ちゃんは吹き飛ばされて捜索に行ったねこかかたんは、あわやの二次遭難。
三人で片寄せあって
「ああ、ガラスの向こうには暖かい暖炉が~」
「寝たらだめだっ!」
「そうよ、目を開けて~!」
と励ましあっておりました。

阪神が一番、カープは二番・・て、訂正しておきますね(^_^;)

投稿: お局様 | 2007.12.20 14:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第7回 猫の肖像画館 原画展・・・4:

« 第7回 猫の肖像画館 原画展・・・3 | トップページ | 第7回 猫の肖像画館 原画展・・・5 »