« ガバペンチン投与1回目 | トップページ | 読書記録 »

2007.11.12

ベリーの健康手帳

ベリーの猫癲癇のお友達「気まぐれミミと暢気な毎日~猫バカ日記~」のミミちゃんはドイツ生まれのドイツ育ちのヤマトナデシコ。
そのエントリーの中の「ミミのID手帳」(エントリーはこちら)でミミちゃんのドイツ時代の診察手帳がアップされていた。
お国柄とはいえ、この手帳は全国共用でパスボートにもなるという。
日本だと、病院によっては最初にワクチン接種するときに「動物の健康手帳」がもらえて、次回のワクチン予定日くらいは病院が書いてくれるけれど、後は自分で書き込む用になっている。でも、あくまで飼い主が書き込むだけだし、一生使うにしてはページ数も少ないし活用する人は見かけない。
さて、ベリーのはどんなんだったかと思い掘り返したら、最初にかかっていた病院のと今の病院のが出てきてワクチンの証明書が挟んである。

071109_140721
表紙


071109_140838
病院が書き込んでくれたワクチンの接種日と次回予定日。
最近では、この手帳も持っていくことないので、書き込まれてませんが接種は続けてます


071109_141127
最初の頃は「ちゃんと記録しなきゃ!」と自分で書き込んでいたもの。
きゃー、なつかしいっ
ベリーたん、500gだったのね。
すっかり忘れていた病歴も書き込んでた・・・・。
最近では、このブログが記録手帳代わりだもんな~。

ネットで探してみたら「アニコム・パフェ」(こちら)が便利そうな記録用の手帳を販売してたけれど、リフィルはPDF形式で公開してました。これは使いやすいんじゃないかな?通院前に「先生に聞きたいところ」欄があるのって考えを整理するのに良さそう。
「マイカルテ」のリフィルダウンロード→こちら


|

« ガバペンチン投与1回目 | トップページ | 読書記録 »

コメント

そう、そう、アニコムでもやっと健康手帳が出来ましたが最近の流行? 他に手帳売り場でペット用健康手帳を2種類見かけました。本屋さんでも似たような動物用健康手帳(日記式)が売られていました。
私は そんなの出来る前から自分で育児日記をつけていたけれど 流石に最近は大きな変化がなければ書かなくなりました。でも病院へ行ったりした時は診療費や往復の交通費の領収も一緒にノートにペタンと貼り付けて マリモ用の育児ノート&ファイルと一緒にまとめています。
べりーたんの事が書き込まれたカレンダーも大きな健康手帳と一緒ですよね(^^)

投稿: ゆみの | 2007.11.12 22:33

>ゆみのさん
ゆみのさんの育児日記はすごいですよね~
あの画像を思い出すたびに
「ああ、もっとちゃんとつけなきゃ」
って反省してます。
そうそう、この間、自分の食材分けて「にゃんこ用ハンバーグ」作りました~。
これもゆみのさんのブログからお勉強しましたよ(*^_^*)

投稿: お局様 | 2007.11.14 13:03

皆さんこまめに記録されていたんですね。
私のドイツの手帳は自分で書くものでは無いんですよ。
証明のハンコなど貰ったり、
なんかパスポートみたいな感じです。
でも自分で書いたり、お医者さんに記録してもらったり
沢山書き込める手帳は絶対良いです。

投稿: ミミママ | 2007.11.14 13:36

>ミミママさん
ミミちゃんのドイツ時代の通院手帳のエントリーのおかげで、たくさんの方の手帳を見ることが出来ましたし、チビチビだった頃のベリーの様子を思い出すことが出来ました。
飼い主と獣医さんの関係が一方通行になりがちですから、こういうアイテムで双方向なものになるといいですねぇ。

投稿: お局様 | 2007.11.21 13:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23197/17041921

この記事へのトラックバック一覧です: ベリーの健康手帳:

« ガバペンチン投与1回目 | トップページ | 読書記録 »