« KAMONジェネレーター | トップページ | ガバペンチン投与1回目 »

2007.11.09

ガバペンチン

ベリーの発作が、天候に左右されやすくそういう時にはフェノバール+タウリンでは抑え切れないのかも・・・ということで発作が頻発しそうなとき用に「ガバペン(ガバペンチン)」を導入。

「犬と猫のてんかん読本」(http://www3.big.or.jp/~vetrad/inunekotenkan2nd.pdf)によると2006年に承認されたばかりの新薬で、血中濃度のモニター不要ということ、服用の開始も終了も簡単ということで、発作がひどいときのみに使用できることを大学病院に確認してもらう。

ファイザー製薬のプレスリリース→こちら

おくすり110番サイトから(人間用)→こちら

071109_141818
左が<ガバペンチン>右が<フェノバール>真ん中の粉薬が<タウリン> 後は重積発作のときに使うダイアップ坐剤
がベリーのお薬。
それにしても、ちょいとでかいぞガバペンチン

|

« KAMONジェネレーター | トップページ | ガバペンチン投与1回目 »

コメント

お局様、こんばんは^^
週末でかなりくたびれているともです。

ガバペンチン、大きいですよね~私も最初見た時はびっくりしました!
そのガバペンチンですが、にゃうは給餌が4回あった時、毎回1/4錠をその他のお薬(3錠)と一緒にお口からゴックン!と飲んでいました!これまた驚きでございます。
でもねフェノバール量が増えた時にほとんど眠っていたのでゴックンが出来ず全て粉に変更してもらったのです。
フェノバールやエクセグランは元々粉で処方でした。
せっかくチューブも着いている事だし^^
それからはこの大きなガバペンチンを口から服用する事はなくなりましたが本当、大きくて固いガバペンチンにはびっくりした事を思い出しました^^
1錠の大きさは人間でもゴックンできるのかしら?という大きさですものね!
ベリーちゃんにしっかり効きますように☆

投稿: とも&にゃう | 2007.11.09 20:29

大きいですね。ゴックン出来るものなのでしょうか。
ミミは見てないところでペッペッとして、数日後床に白いものが落ちている事に気づく事があります。
お薬難しいですよねぇ。
最近水に溶いたレメディを与えるのにも苦労しています。
ベリーたん、頑張って!

投稿: ミミママ | 2007.11.10 00:30

23日、忘れずに、1回分ご持参くだされ。

投稿: タイピィ | 2007.11.11 11:04

>とも&にゃさん
うちは、一個なら口からごっくんと複数個なら焼き海苔に包んでごっくんなんで、投与自体に心配はないんですけど(いざというときの為に乳鉢も買いました)
咽喉に当たったら痛そうですよねぇ。

>ミミママさん
うちもしょっちゅうですよ~
しかも、ふやけたフェノバールはその辺に転がっている猫砂と似ていて、悩むときも・・・・。
なので、小さく切った焼き海苔をオブラード代わりに使ってます。ベリーはおやつだと思っているらしいので真実に気が付かないことを祈るばかりです

>タイピィさん
らじゃ~
忘れないようにしなきゃ(ーー;)

投稿: お局様 | 2007.11.11 14:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23197/17023101

この記事へのトラックバック一覧です: ガバペンチン:

« KAMONジェネレーター | トップページ | ガバペンチン投与1回目 »