« 第7回 猫の肖像画館 原画展・・・9 | トップページ | にゃうちゃん、さようなら »

2007.12.04

通院記録  12/4

今朝は早めに目が覚めたので(就寝3時半起床11時半な生活なもので)、ぼへーとしているベリーちゃんをキャリーバックに突っ込んで病院へ。

体重 5.1キロ
今回は
GOT/AST**** 31U/l(正常値 18~53)
GPT/ALT ****54U/l(正常値 29~84)
ALP**********27154U/l(正常値 62~212)←フェノバールの影響でいつも高め
フェノバールの血中濃度は外注の為、後日、追記予定→20.3μg/ml(理想値 20~30μg/ml )

2月の検査結果(こちら)に比べてずいぶん、数値がいい・・・・はて?
結果が良いのを素直に喜んで良いのかどうなんだか・・・・。
でもって、どうして検査項目が少ないのかしら?

診察のとき、桃ちゃんのフェノバールとガバベンチンの量の話や猫癲癇お茶会をした話(先生、苦笑)をする。
癲癇の診断の難しさについて先生から指導も受ける。
「発作は、出るかもしれないし出ないかもしれないし、薬が効いて発作が出てないのかそうじゃないのかが判断しにくい病気なんですよね」
「そうなんですよねぇ」
現にベリーは4週間以上発作でてないしね。
調子に乗らないようにしないとね。

そんなわけで、ベリーちゃん、お怒り中です。
近くを通ったら「きっ」って目が据わっちゃってます~

|

« 第7回 猫の肖像画館 原画展・・・9 | トップページ | にゃうちゃん、さようなら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23197/17271341

この記事へのトラックバック一覧です: 通院記録  12/4:

« 第7回 猫の肖像画館 原画展・・・9 | トップページ | にゃうちゃん、さようなら »