« 大阪食い倒れ旅行記 | トップページ | キンタくん、ミャーミャーちゃん、さようなら »

2008.02.14

今年の花粉やいかに

花粉症とは、かれこれ20年ほどのお付き合い。
最初の10年は、ひたすら対症療法(ほとんど医者にかからず、今考えると無謀)
眼が痒いから、かゆみ止めの目薬
鼻水が出たり鼻が詰まったりしたらひたすらテッシュを詰めるか鼻をかむか。
テレビで流す民間療法を片っ端から試してみたり。
症状が出てから耳鼻科に行くものだから、薬の効きもイマイチ。
「来年からは花粉が飛ぶ2週間前に来なさい」
と何度(何年)言われたことか。
ひょんなことから
「そうだ!1月の最後の土曜日に行き始めればいいんだ」
と気が付き、実行に移すと、なんとすっきり!した春を迎えたことか!
ビバ!化学薬品!ケミカルってすばらしい!→かなり違う

さて、去年から血圧でかかりつけになっている内科で、それまでと同じ薬と抗アレルギーの注射を出してもらうことに。
しかし、注射の薬品名を覚えてなかったので(ベリーの薬の名前は覚えられても自分の薬は忘却の彼方)
「では●●病院の●●先生が使っているのを使いましょうね」
と。
はいはい、勿論異存はございませんとも。
で、2週間に1回、きっちり通っていました。
なので、今年も1月の最後の土曜日に血圧の診察と花粉症のお薬一式を出してもらう。
「そうそう、今年は●●先生、アレルギーのお注射、止められたんですよ。だから、今年はうちの病院も止める事にしました」
ええー!?
どーゆーことー?
何故か目を逸らす(ような気がする)先生。
あの注射、やばかったの?(以前、副作用のきつい注射があって問題になった)
それとも効果がなかったの?(飲み薬3種類に目薬、点鼻薬だけで本当は充分だったの?)
果たして、今年の花粉症状やいかに!?

●セチリジン塩酸塩(ジルテックのジェネリック薬)
●ぺミラストン
●セレスタミン
●フルナーぜ(点鼻薬)
●フルメトロン(点眼)

|

« 大阪食い倒れ旅行記 | トップページ | キンタくん、ミャーミャーちゃん、さようなら »

コメント

お久しゅう♪
大変ご無沙汰いたしております。
私もまだ「花粉症」という病名がなかった頃、
当時高校3年でしたがそこで初めて発症し、
それからウン十年悩まされ続けておりました。
が、最近はぱったりと治まっております。
以前お世話になってたアレルギー科の先生がこう言っておった。
「●●さん、花粉症に悩まされているうちが華だよ。
その内ぴったり止まるから。何故って?年取るからさ。
老化現象が出てくれば花粉症なんて出なくなるよ。
考えてご覧。花粉症のお年寄りって見た事あるかい?
いないだろ?機能が低下するからさ。鈍くなるんだよ。
つまりだな。言い換えれば花粉症が出るのは体が若い証拠だ」

お局様、ちったぁ気持ちが楽になったかい?(笑)

投稿: | 2008.02.15 23:24

>薫さん
えー、薫さん~
なんか、複雑ですぅ~
でも、いきものの仕組みって面白いですよねぇ。
こないだ
「大人になると味覚が鈍くなるから、小さいとき食べられなかったものが美味しく感じるようになる」
と聞いた時は「なるほどー」と感心してしまいました。

ところでマンション内試食会、豪華なメニューうらやましぃ~。
さすが薫さんの住んでいるマンションですね~肝っ玉も胃袋も(違?)

投稿: お局様 | 2008.02.17 14:06

こんばんは。
花粉症、大変ですねぇ。
息子が1年の大半を花粉症で、ズルズル。
今年は、遂にレーザーで焼き、薬(抗ヒスタミン剤)で効果が出て鼻は、OKです!
個人差は、あるらしいですが。
2日程、鼻が変で鼻血だらだら。
でも、今は快適の毎日。
近所なので、炭酸ガスレーザーでしたが、もっといいものもあるそうです。
費用は、5000円位。時間は、麻酔を含め30分弱。お勧めです。
毎年、大変だったから。

投稿: よっしー | 2008.02.20 20:19

>よっしーさん
数年前、友人がレーザー治療に挑戦して、」効果を感じられなかった」と言っていたので躊躇っていたのですが・・・・うーん、来年は考えてみようかな~
貴重な情報ありがとうございました。
私は、スギ花粉だけですけれど、一年のほとんどを花粉症に悩まされている友人もいますので、検討してみますね。

投稿: お局様 | 2008.02.23 12:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の花粉やいかに:

« 大阪食い倒れ旅行記 | トップページ | キンタくん、ミャーミャーちゃん、さようなら »