« ディスクコピー | トップページ | デジイチデビュー »

2008.03.10

2008年2月以降の方針

病院に2月20日から28日までの発作時間と投薬量の記録を表計算ソフトでデータ化したものを作り、プリントアウトして今後の方針について相談しに行く。
まず、今回のような発作が真夜中に起きた場合(病院の休診日の深夜帯)に頼るべき所がないこと、去年の重積発作のときと比べて明らかにベリーの負担が少なく回復が早かった事を考えると、この時間帯の発作には自分で対応したほうが良いことを実感したので、先生とプリントアウトしたデータを検討。
まず、どの時点で、座薬を入れて眠らせるか。
今回は、丸一日眠り、二日目は意識があるけれど腰が立たない状態で過ごした。
先生によると「ダイアップ」の効果はここまで長続きするものではない。状態によるのではっきりとは言えないけれど薬が効き始めてから(挿入からではない)30分程度しか効かないので、まる1日眠っぱなしでそのあとも腰がふらつく状態が続くのは、ダイアップのせいではなく、発作の疲労とそれまでに投与し続けていた薬のせいであろう。

薬で肝臓にダメージを与えることと、発作で直接生命の危険に晒すことを天秤にかければ
「発作が収まるまで薬を投与し続けたほうがまだ選択肢がある」
ということで決着。
結局「危なくなったら、ダイアップで眠らせて発作をやり過ごす」happy02うひょーん
どこで眠らせてリセットをかけるかどうかなんだな~
がんばりまちゅーshine←すでにどこか切れているらしい。


|

« ディスクコピー | トップページ | デジイチデビュー »

コメント

がんばってくだしゃい。
夜中にメールしてもいいよ。
起きてりゃエール送るからにゃ~。
寝てたら勘弁ニャ~。

投稿: タイピィ | 2008.03.11 20:40

ダイアップですが、モサキも頻発の時に使っています。
やはり、一日中気絶したように眠って、すごく心配になります。
先生は8時間待ってから追加するようにとおっしゃいますが、高齢だからでしょうね。
病院より家での方が回復が早いというのは、わかります。
お局様もドキドキと思いますが、頑張って下さい。

投稿: ノーヤンママ | 2008.03.11 21:15

眠らせるか発作か・・・・
肝臓か心臓か・・・・
わたしも迷わず、眠らせて発作を抑えると思います。
煮詰まると思います(←経験者)
爆発する前に電話してくださいね。
タダだし・・・・

投稿: kukka | 2008.03.12 13:03

>タイピィさん
この間は、「坐薬は?救急病院の確認は?」
と冷静に返信してもらって、腹が据わりましたよ~。
とにかく、ひとりで対処する場合のマニュアル作らないとね~。


>ノーヤンママさん
これからの課題は「どこでダイアップ」を使うか
なんですよねぇ。
データ表とにらめっこしています(^_^;)
本当は発作が起こらないのが一番なんですけどね~。


>kukkaさん
「もしかしたら、これで発作が収まるかもしれない」
と期待しちゃうんですよねぇ。
もっと早く決断していれば、ベリーの負担も少なくて済んだのにね、と反省中。
次は頑張るぞー!

投稿: お局様 | 2008.03.13 08:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23197/40456340

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年2月以降の方針:

« ディスクコピー | トップページ | デジイチデビュー »