« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008.04.29

所属はどちら?

おかーたま宅の近所は大きな幹線道路からほんの少し離れただけで、昔の田舎の面影のある地区。
そんななか、野良さんも多いし、家猫さんも自由に出入りしているところが多いのだろう。
立派なタマタマの「コゲコゲ会」の方や「七宝組」の方もいらっしゃいました。

Img_9240

このあたりは古いお稲荷さんもあって、怪しくない程度の撮影そぞろ歩きとかぴったりな感じなのよね~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.27

おかーたまっ子たち

カミツレちゃんとおかーたま宅におかーたまっ子たちに会いに行く。
持参したのは、もちろん
「旦那が晩御飯を買いに行って買って帰ったデジイチちゃん」
私はカツサンド、カミツレちゃんはスイーツを持ち込み、遊ぶ気に撮影する気満々

Img_9222

Img_9227

Img_9228


Img_9213


Img_9237


Img_9219_2

そして、本日はおとーたまが腕を振るい食べきれないほどの七輪料理の数々
Img_9232
080427_132159
醤油+バターの絶品ソース↑
ブリカマ(参考画像なし)
ししゃも(参考画像なし)
牛肉のたたき(参考画像なし)
「ホッケ焼く?」
「ひぇーーーー、もう、勘弁してください~」

その後、チャー坊のにぃたんラブラブだっこ(こちらを参考に)を目の当たりにしてカミツレちゃんと
「アリエナーイ!シンジラレナーイ」を連発
いゃあ、実家猫の一匹がウチの母にプロポーズしているのを目の当たりにして以来のラブラブ光景でございました。

今日は本当にありがとうございました。
それにしても、ピントが合ってねぇ・・・sweat02


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.04.20

タケノコに関するツワモノ

うめきちママさん、懇切丁寧なコメントありがとうございました!

実は、コメントを頂いた時には「米のとぎ汁」+「唐辛子の輪切り」(丸ごと鷹の爪が無かったので)で調理していたのですが・・・
「やったー!だいたい合ってるじゃーんscissors」と歓喜の雄叫びを上げたのでした。
本当にありがとうございました。
さて、ネットをや調理の本を見ても「糠」と「鷹の爪を数本入れて」と記載されていた。
のですが「米のとぎ汁」+「輪切りの唐辛子」でも充分美味しく出来上がりましたhappy01
ところで、昨日、会社の職場のオバサマ方にリサーチしたところ

Aさん
「皮をむいで、縦2つに切って水煮」(とぎ汁も使用しない)

Bさん
「お茶パックにお米を入れて一緒に煮る」(お粥状になるらしい)

どちらも「鷹の爪なんか入れたこと無い」との事。
なるほどねぇ~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008.04.19

タケノコ

080418_204317


とりあえず、煮てみました。
お味はいかに・・・!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.18

試練~タケノコ~

旦那が頂いて帰ってきました。
Img_9161
↑当家比

それでなくとも疲労困憊度の高い今週。
「京都のタケノコだってよ~」
まぁ、ステキな響。
ステキすぎてワタクシのテに余ってしまいますがな。
生のタケノコを貰っても美味しく調理できたことなど一度もないこの私に・・・・il||li _| ̄|○ il||li

しかも「糠」などあろうハズもなく、まず入る鍋が無いじゃんか~\(◎o◎)/!
現在、ネットにて調査中でございます~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.04.13

血液検査

ベリーでなくワタクシ。
前回の通院で採血、今回、先生から太鼓判
「血液検査の結果ものっすごく健康です」
「いや、すばらしい
「腎臓、肝臓、貧血、まったく問題ありません
いやん、もぅ、センセったらホメ上手なんだから~♪

この後、薬局で薬を処方してもらう間、薬剤師さんとおしゃべり。
「うちの猫が癲癇で」
という話で盛り上がる。
「えー、猫の癲癇の薬って人間用なの!?」
「そーですよ。フェノバールでしょー、ジアゼパムでしょー、タウリンでしょー」
「うっわー\(◎o◎)/!タウリン、ってあのタウリン?アミノ酸系の?」←さすが薬剤師と感心
「年に2回、フェノバールの血中濃度の測定もしますよ~。外に出すから、人間の検査機関に出してるはずですよ」
「ペットの医療ってすごいわぁ」
「正直、うちの猫の方が飼い主より先端医療受けてるんですよ~あはははははははははsweat02
そして、人間のお薬を受け取って帰宅したのであった。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008.04.09

晴雨予報グラス・・・4/9

080409_203506

080409

ベリーは意外と元気。
しかし、私の頭と首が重い。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008.04.06

晴雨予報グラス

タイピイさんが紹介していた「晴雨予報グラス」(タイピィさんのエントリー→こちら)

ほほう、眼で見てわかり易い気圧計とな?

勿論、さっそく「ポチっ」しましたとも(^_^;)
080331_200023

おかーたん、アタシ、興味ないんですけど~の図

しかし、購入したものの一週間使用した無色透明の水道水ではついつい、存在を忘れてしまうので「緑色」の食紅を購入(単にスーパーに「赤」と「緑」しか置いてなかったせい)

本日、やっと緑色に着色した水道水を注入
080406_202942
きゃーil||li _| ̄|○ il||li いきなり危険信号だわっ~sweat01

そして天気図↓
080406

教訓・・・・やっぱり着色したほうが目に入りやすいです。
だれか、緑色の食紅(食品用着色料)要りませんか~(^_^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.04.02

宮島へ行く

4月1日は会社の決算棚卸で別の休業日と振替休業。
シネマ・デーなので千円で映画を見ようか、旦那が晩御飯のオカズに買ってきたカメラを抱えてちょっと遠出してみようか迷って、デジイチ片手に、一番近い観光地「宮島」へ。
例年なら、丁度いい具合に桜も満開~散り始めの頃なのに、まだまだ蕾の状態。

奈良と同様、宮島にも鹿がたくさんいるけれど
Img_9120
↑ちょっと、だらけ過ぎてませんかね?観光客を歓迎してくれないと~

桟橋から降りて、テクテク歩いていると、大鳥居。
拝観料を払い、厳島神社の中へ。
それにしても観光客の多いことよ(^_^;)
そんな私も観光客のフリして本殿内の回廊や平舞台をウロウロしていたら、まぁ、次から次に
「すみません~、シャッターお願いします~」
10分ほどの間に、5回声かけられました。
でも、デジカメはその場で確認してもらえるからいいよね。
フィルムカメラだと
「うひゃー、きっとブレブレだぁ~」
と心の中で謝るときがあるものね。

Img_9132

狛犬の片方。
このぽってり感がたまらなくプリティ。


Img_9136
満潮で台風上陸すると、床板の間から海水が上がって大変なことに。
何年かに一度は、建物が潰れたり、吹き飛んだり、床板が流されたりと大変な目にあっています。


おみくじも買いました
Img_9129
最後の3行に「じーん」ときてしまいました。
お守りも買おうかと思ったんだけれど、(猫の)健康祈願の類は置いてないのでパス。

その後、北に向かい「真言宗御室派 大本山大聖院」(詳しくはこちら)へ。
Img_9143
マニ車をカラカラ回しつつ登る。
信心深い方々に囲まれ、きょろきょろとあたりを窺う偽観光客。
でも、ここまで上がってくると、眺めも良くて気分も良いですよ。
Img_9145

桜が咲いてりゃ、もっといい感じなんだけどなぁ~。
ぼやきつつ、本堂で「砂マンダラ」を拝見したり、初めて「戒壇めぐり」をしてみたり。
こちらはチベット仏教とも縁が深いので今の情勢を憂えてみたり。

来たからには帰らねばならぬ。
えっちらおっちら、お山を下り、厳島神社まで戻ると、いい感じに潮が引いていたので、ほぼ真横まで近寄りパチリ。
Img_9139


Img_9152

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008.04.01

聴診器

Img_9114


Img_9118
おかーたん、また無駄遣いですか?
それとも、ナニか楽しいプレイですか?
お医者さんごっこはシャレになりませんヨ。

と、にゃんずに非難轟々の「聴診器」
いやぁ、「先生」はこれを使ってこういう音を聞いてるのか~。
それにしても、ベリーの方が聞こえにくい気がするのは
「脂肪の壁」なんでしょうか・・・・sweat02


ベリーたん、重積発作で坐薬で眠ったときあまりの睡眠の深さに
「心音してる!?」
とビックリしたせいなのよん。
ホント、心臓に悪かったわぁ~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »