« 血液検査 | トップページ | タケノコ »

2008.04.18

試練~タケノコ~

旦那が頂いて帰ってきました。
Img_9161
↑当家比

それでなくとも疲労困憊度の高い今週。
「京都のタケノコだってよ~」
まぁ、ステキな響。
ステキすぎてワタクシのテに余ってしまいますがな。
生のタケノコを貰っても美味しく調理できたことなど一度もないこの私に・・・・il||li _| ̄|○ il||li

しかも「糠」などあろうハズもなく、まず入る鍋が無いじゃんか~\(◎o◎)/!
現在、ネットにて調査中でございます~。

|

« 血液検査 | トップページ | タケノコ »

コメント

な~んと、りっぱなたけのこ。
そのために、鍋を買うとは、ごくろ~さまですm(__)m
アク抜きが面倒だよね。
上手く抜かないとえごいし。
がんばって調理してね~

投稿: タイピィ | 2008.04.18 22:12

お局さま、こんばんわ。そして、こちらには始めまして。のうめきちママです。
いつも、ベリーちゃんを影から応援している老猫会員です。

さてさて、この度は竹の子でお困りの様子。早々にお助け致けせねば・・・・と、沸いて出てまいりました。

なんたって、うめきちママ家には竹の子山があるのですから。
毎年この季節は、竹の子まみれでして。

本題に入ります。
あちこちの料理テキストには、皮付きのまま糠を入れた鍋で茹でましょう。とありますが、そんな大きな鍋がある家は先ず無いでしょう。大昔なら、かまどに掛ける大鍋があったけれどね。
私が、この竹の子の里に嫁いでびっくりした事ですが、ここでは、大量の竹の子を茹でるために、山から掘り出した後、皮を先ず剥いて裸にして(はだかというのか?)茹でます。
掘り出してすぐに茹でる時には、米ぬかも入れません。アクが出てませんから。
さて、京都産の立派な竹の子さん。
掘り出して、24時間以内ならお湯だけでOKです。
それ以上経っているようでしたら、米のとぎ汁を使いましょう。
大きく見える竹の子さんですが、皮を剥くとこれが意外と小さくなるものです。
裸にしたものの、丸々入るお鍋がやっぱりないわ・・・の時は、エイっと思い切って縦半分に割ってみましょう。
そうそう、一枚ずつ皮を剥いてみるのもいいのですが、結構手間がかかりますので、穂先から携帯電話半分ぐらいのところをばっさりと落としてから皮表面を縦に切れ目を入れて、みかんの皮を剥くようにすると簡単に剥がすことが出来ます。
茹で時間は、掘り出してからどれぐらい時間が経っているかによって変わりますが、24時間以内なら1時間程で十分。
根元に竹串が通るまでが目安ですが、皮を剥いてますので、通常の茹で時間より短い時間です。
茹で上がりましたらそのまま冷えるまで置いておくのもよし、すぐに料理するのもよし。
保存方法は、ひたひたに水に浸けることのできるボール等に入れて、冷蔵庫に保存。毎日水を代えることを忘れずに。
1週間ぐらいは大丈夫です。

では、健闘をお祈りいたします。

投稿: うめきちママ | 2008.04.18 22:27

>タイピィさん
主婦歴**年
避けて通ってきた(面倒だから)現実に直面するとは・・・とほほですわ。
しかもこんなにデッカイシ~
我が家で一番大きな鍋で頑張ります。


>うめきちママさん
詳細なアドバイスありがとうございました~。
感動しつつ読ませていただきました。
水を替えて一週間は大丈夫、というお言葉が嬉しくて♪
冷蔵庫で眠ってもらってます。
うめきちママさんのレシピがあれば、タケノコなんて怖くない!ですわ。
をほほほほほほほ

投稿: お局様 | 2008.04.20 15:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 試練~タケノコ~:

« 血液検査 | トップページ | タケノコ »