« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008.05.26

介護用品

以前、ベリーに薬を飲ませるとき「焼き海苔」を使っていた。
ニオイで自分から進んで食べてくれたので。
ただ、消化するまでに時間がかかること、湿気ると味が落ちて食いつきが悪くなること、本猫が飽きた・・・等々重なり他の投薬方法を検討。
カプセルにするかオブラートにするか。
薬局で販売品を見てみると、100枚とか、200枚とか初期投資にしては数量が多すぎて躊躇。
カプセルも同様。カプセルはサイズの多さに迷路状態になったので、イザとなれば老猫介護の「お手手つなごう」や「癲癇掲示板」で相談してからにしようと。(←すでに他力本願。でも経験者の意見は大切♪)
その後、ダイソーの介護コーナーでオブラートを発見。
105円で50枚入り。
初期投資としては良心とお財布が痛まない。
080522_074916


080522_075019

調べてみると、このオブラートを製造元は「国光オブラート株式会社」(HPはこちら)

これをなるべく「三角形」になるように折っていき、水にくぐらせて飲み込ませると、あら、簡単~。
人間用の錠剤を4分の1に分割したものなので、まっすぐ落ちてくれないので、なかなか難しかったのですが、大きくすると結構、楽なんですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.21

猫用 l/d(える/でぃー)缶探しています★★★追記あります

いつもお世話になっている「老猫介護・・・むーちゃんの場合」の「おててつなごう」掲示板()→こちらにて
「2009年1月が賞味期限のl/d(える/でぃー)缶」を探している方がいらっしゃいます。
詳細はayaさんかきこみ(検索番号 8645)をご覧ください。

お手持ちのl/d(える/でぃー)缶に該当品がありましたら、ぜひともお知らせください。


ベリーもお2年前、肝臓の数値が計測不能になったとき、病院で取り寄せてもらい食べさせていました。
しかし、その間、数ヶ月、ベリー以外に処方された気配は無く、買いに行くと前回の残り丸々残っていました。結局、全て買い取りました。
それだけ出回ることの少ない療法食です。
ベリーはこの缶詰とドライフードに強肝剤で助かったのだと実感しています。
よろしくお願いいたします。

★5/23追記******************
発信元の掲示板にayaさんより、丁寧な報告いただいております。
詳しくは「おててつなごう掲示板」(こちら)検索番号 8668 にて御確認ください。

当面のまとまった数の「l/d(える/でぃー)缶」は確保できた御様子です。
御協力ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.19

読書記録

最近、すっかり読書時間が減り悲しい限り。
職場が変わって、お昼の休憩時間に本を読めなくなったのが大きな理由。
なんとか時間をやりくりしたいと思いつつ、「CSI」シリーズを見ては疲れ果てるというパターンに。
そのなかでも面白かったものを記録。

番線―本にまつわるエトセトラ /久世 番子
以前、ココに載せたら意外と好評だった「暴れん坊本屋」さんの作者が「本屋」ではなく「本」をテーマに取材したマンガエッセイ。
個人的には、本棚の話が「これはまさに、私の本棚!!!」かと驚くほど。
友人と宅急便で本の貸し借りもやっちゃいます。
国会図書館取材の話も面白かった。


家とオトコと猫/秋本尚美
猫2匹(同居人アリ)と暮す漫画家が注文住宅を建てたならば・・・・という体験本
一時期「アナタにも建てられる低予算高デザインのお家」みたいな特集や本を読み漁っていた私。
(もちろん、そんな予定も土地も予算もない)
次から次に湧いてくるトラブルに、読んだだけでトラウマになりそうな(もちろん、そんな予定も土地も予算もない)内容。
家を建てるってこんなにトラブルが多いものなの?
なにより、病気猫と老猫に突入しつつある私には
「猫の介護がしやすくて、手入れが簡単で散らからなくて住みやすい家」
に妄想が走ってしまう・・・・。
でも、この人の建てた家は素敵だと思う。

うりかぷ。/秋本 尚美
↑の漫画家さんが飼っている猫エッセイが半分、短編が何本か。
短編よりもっと「うりかぷ。」の話の方が読みたかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.18

天下泰平

5月上旬の発作から、10日経ちました。
今の所、発作の形跡はなし。
Dscn3359
朝昼関係なく↑のような顔に小さな物音にも過剰に反応する神経過敏の状態からやっと抜け出し
ここ数日は
Img_9277
↑の表情に。
ちゃんと呼びかけにも反応するし、瞳孔も光に反応しているし(見えていないけれどバロメーターなので)食欲もだいぶん出てきました。

現在は朝晩のフェノバールに加えて、ガバペンチンも飲ませて様子を見てます。
なにしろ、給料日前に台風4号の進路も気になりなーんにもやる気が起こらないのですわ。
今日は、これでもか、というほどダラダラモードで本棚をひっくり返し古いマンガを読み返したりゲームをしたり。
天下泰平な休日ももう終わりじゃないのーsweat02


ところで上の画像、一枚目はコンデジ、二枚目はデジイチ。
神経過敏になっているとき、動画で記録を撮りたい時は、操作音が消せて動画記録できるコンデジの方が圧倒的に便利ですね~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.16

CSI小話

私の職場は製造業。
工具の中のピンセットを使い、不良品の検品をしつつ
「ああ、CSIみたいだわぁ」
と呟いてみたけれど、周囲の反応なし。
ちぇっlovely誰も知らないのね~。
でもって、パートさんに「リンジー・モンロー」そっくりさん(ただし、私目線なので信憑性はなし)がいて、用も無いのに(をい)話しかけて
「むふふ」lovelyと離れるのであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.11

そこにある危険

Imgcdc7ede9zik8zj
↑バナーをクリックしてください。

昨年、人間用のサプリメントを誤食して亡くなった「さくら母さん」の悲劇を繰り返さないために、「おとぼけねこさんず」(こちら)うめきちママさんが、経緯とともに注意喚起のページを作成されました。
ぜひ、御一読ください。

また、南大阪動物医療センターの吉内院長の2007年2月コラム「睡眠薬の話」(こちら)もぜひ御一読ください。


実を言うと、私も高血圧の薬をテーブルの上に置きっぱなし(目に付くところに置いておかないと飲み忘れてしまうから)なので「ドキリ」としたのです。
ベリーもほたるもテーブルには上がらないし、ほたるは定位置に出されたフードしか食べないカリカリラバー。
でも、それを過信しすぎてないか。
本当に大丈夫なのか?
ぐるりと見回してみると危険なものはたくさん。
猫たちと私たちのためにも意識しなくては・・・・・・。


Dscn3347
「DVDとゲームばっかやってないで、掃除したら?
あたしはココでお手入れしながら見張っててあげるから
                     byほたる


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.05.10

映画もあるけど?

このゴールデンウィーク中にハマった
それは・・・

「ビッグマネー」というゲーム
@nifty版
GAO版

もう、「テトリス」「ぷよぷよ」以来のハマりっぷり。
下手なのに落ちゲー好きな私にはたまりません。

そして、「CSI:科学捜査班」のシーズン2(こちら) を借りてきて見続ける。
さすがに旦那が
「他には無いんか!?」
と飽きが来た様子。でーもー、別に一緒に見てるわけじゃないのに~。
自分の部屋で好きなテレビ見ればいいじゃないのさ。
もう流れてくるBGMを聞くのも嫌なようなので、借りてきた映画を見る。
別部屋に行っていた旦那が
「またCSIかよannoy
annoyちがうもーん。今まで見てたのはテレビシリーズでこれは映画版。」
down
と、何故か一緒に見始め、とあるシーンで
「この場面、キル・ビルにあった気がする」
「かもねー。おんなじ監督だもんなー」
「・・・・」

それにしてもシリーズ一気見は楽しい。
日本のドラマはほとんど見ないけど、何故かハマっちゃうのよねぇ。
楽しいけど、次にまとまった時間が取れるのはお盆かぁ・・・・。

*******************

追記と訂正

ワタクシ、映画だとばかり思っていたら、違ってましたil||li _| ̄|○ il||li
CSI:科学捜査班 グレイブ・デンジャー   クエンティン・タランティーノ監督


クエンティン・タランティーノ監督だというので、てっきり映画とばかり思っておりました(^_^;)
期待された方、申し訳ありませんでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

通院記録  5/10

5/7 発作4時から7時まで10~20分間隔
   (4:50)フェノバール2/1錠+ガバペンチン1/4錠
   病院に電話して指示を仰ぐ→「眠るまでフェノバールとガバペンチンを飲ませて」
   (18:45)フェノバール2/1錠+ガバペンチン1/4錠
   (21:00)フェノバール2/1錠
   (23:53)ガバペンチン1/8錠
   発作も起きないけれど、神経過敏で緊張しきった顔で眠る気配なし。
   食欲・ドライを少し食べた跡あり(ほたるかもしれない)。帰宅後は食事に全く反応せず

5/8 (4:30)フェノバール1/2錠+ガバペンチン1/8錠
   (19:00)フェノバール2/1錠+ガバペンチン1/4錠
   食欲なし。ウェットフードを2~3口

5/9 (7:00)フェノバール1/4錠
   (19:00)フェノバール1/2錠
   朝 カルカンデリカ 1/2袋
   夜 カルカンデリカ 1/2袋

5/10 朝・投薬せず   
    朝 カルカンデリカ 1/2袋

この間、トイレに行った様子なしと脱水が心配になってきたので、病院に連れて行く。
軽い脱水が見られるということで、輸液してもらう。
尿は輸液したのが出てくるはずということなので、特に処置なし。
今まで、どんな大きな発作が起こっても食欲も元気も落ちなかったのが超低空状態。
ついでに病院でも元気なく、ほんとにシンドイんだなと実感。
「発作で疲れているんでしょうから、今回は長い目で見ましょう」
ということに。

ところで、べりーたん、この4日間ほとんど食べてないし、抱くと軽いから
「ああ、こんなに痩せちゃって」
と思っていたのに、体重変わらず。
そりゃあね、一番の心配は、脱水にトイレ行ってない事だけど~
日ごろから溜め込んだ脂肪をちゃんと使うんだよ~。


追記
11時30分に輸液して、16時にオシッコでました。
輸液ってすごいなぁ~を実感
   
   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.08

サイクロンか地震か台風か

黄金週間中、低空飛行(発作あり)ながら頑張っていたのに、7日の明け方4時頃から10分~20分おきの発作。
このままいくと重積発作に突入しそうな勢い。
フェノバールとガバペンチンを多めに飲ませて出勤。
帰宅すると、明らかに発作の嵐の最中の様子。
(腰が抜けた状態でへたり込んだまま。神経過敏、挙動不審、黒目は大きくなったまま戻らず、触ると唸る)
幸いなことに、発作自体は収まっている様子だしどこかを怪我したり出血したり失禁した様子は無いが、坐薬を使って眠ってもらうことにする。
その前に、担当医に相談の電話を入れる。すると
「坐薬は効果時間が短いので、フェノバールとガバペンチンが飲ませられるようなら、眠るまで飲ませてください」
とのこと。
まずは前回も使った、サークルを組み立てオブラードに包んだ錠剤を飲ませる。
2時間経ってもほとんど状態が変わらないので、再び投薬。
さらに2時間たってもほとんど状況変わらず。
ただ、発作自体は起こってない(いつ起こってもおかしくない状態)のでガバペンチンを飲ませて、私も眠る。
翌、5月8日の4時30分に投薬。
19時帰宅、投薬。
発作は無いものの、食欲もなし
「ここはどこですか?お家に帰してください」
という表情のままです。

Dscn3359

とはいえ、7日よりはずっと表情も穏やかだし、発作が出た様子もなし。
早く天気が快復しますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.05

里親さん募集

*********************************
ハンディキャップのある猫さんだって幸せになりたい!
Bana2
詳細は→「保護猫ママにゃんと その子供達の 家族になってください。」

*********************************
メインクーン成猫たち
オーナーさんが病気のため、里親募集されています。

詳細・経過はこちら→こちら

猫たちのお写真はこちら→こちら

*********************************
どの子も幸せなおうちが見つかりますよう祈りを込め、10日間(5月15日まで)、TOPに置かせていただきます


| | コメント (0) | トラックバック (0)

FFでランチ

ここ数年恒例の「FF期間限定キャサさんとランチ」
去年、カラオケボックスの部屋を借りたら、冷房は効くし落ち着いて話も出来るしトイレも確実に使えるので、今年は出店先に近いカラオケ部屋を予約
「2~3人で使える部屋を3時間くらい」で押さえる。
今年は、ガソリンの値上げもあってか何時も以上の人出に思える。
約束の時間に合流し、カラオケ屋に向かう。
ひとり3時間1050円ドリンク1杯付きで受付をすませる。
そして、入室して2人、目が点に。

Dscn3343

部屋を間違えたのかと思って、確認したほど。
「2~3人を20~30人に間違えたんじやないっ!?」
ちょうど、ボンゴレーノきんたさんから連絡があり参加していただき3人で猫話。
ところで、キャサさんとボンゴレーノきんたさんお二人の共通の趣味がわかり大いに盛り上がる。ホリステックなお話から釣りのお話まで話題も色々。
来年もお会いできるのを楽しみにしています~。
解散した後はひとりで発泡酒片手にウロウロ
080504_163958080504_163206_2
太刀魚巻きにタンドリーチキン
あと大山そば(本当は讃岐うどん系の冷やしぶっかけうどんが食べたかったのに見つからず)をつるつるっと♪
美味しかった~♪


| | コメント (3) | トラックバック (0)

アトムちゃまに喰われる会

先週に引き続き、活動が活発化してきた私たち。
今回は、カミツレちゃんと私で、ねこかかさんちの「アトムちゃまに喰われる会」である。
まずは、ねこかかさんの手料理を堪能。
その間、近況報告とか家族の介護問題とか愚痴とか英国王室の嫁姑問題とか話も飛んだり。
しゃべっている間、カミツレちゃんから
「ああ!そんなつぶらな目で見ないでぇぇぇぇ」
何度も悲鳴が上がる。
Img_92633
マッキー君に狙い撃ちされるカミツレちゃん。
「アタシにワンコは飼えないわ。絶対甘やかすんだもん~」
と食事中ひたすら、つぶらな「ぼくにもちょうだい」攻撃に耐えるという精神修行に励む。
食事も終わった頃、アトムさんがねこかかさんに抱かれて登場。
お元気そうで何よりです~。
もちろんねこかか母さんの目尻は下がりっぱなしである。
いったん、自主退場されたアトムちゃま。
マッキー君は社交性を大発揮し我々をもてなしてくれました。
そうこうしていると、アトムちゃまが自主登場
「まだおったんかい」
と、我々の足元を通り抜けようとしたとき
「つっかまえたっ」
凶暴系雄にゃんこ飼いのカミツレちゃんにひょいと捕獲され
「ほーら、アトムちゃーん」
と両脇抱えてぷーらんぷーらん、とかキャットショー抱きとか、ねこかか母さんの想像の範疇を超えた無体な扱い。
「いゃー、やめてー」
の抗議に開放されたものの・・・あり?
何故か、アトムちゃまのサービス精神に点火されたらしく、3人の側から付かず離れずの距離でアピールしたり、我々の真ん中で寛いだり
Img_9273
どうやら、先ほどの「ぷーらんぷーらん」でどこかの回線がショートあそばされたらしい。
Img_9258
楽しい時間を過ごさせていただきました。
また、アトムちゃまの「ぷーらんぷーらん」見せてねぇ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.03

ああ、忙しい

連休直前、袋叩きにあってもおかしくない有給休暇を取得。
話せば長いことながら、職場のシフト変更関係で
「五月の前半平日、1日休みたい」
とすり合わせた結果、5連休に。
ここ数日、ベリーの発作が続いているのと、買い物とサプライズな電話とで興奮して寝付けず、寝ても
「あ、これ夢だ」とわかる半覚醒状態の睡眠で正味3時間ほどか。
旦那を送り出してベリーと二度寝してはっと気がついた!
「ベリーのお薬貰いにいかなきゃ!」
ああ、夏休みの宿題を先延ばしにする性格が仇となり、先生に渡すデータを表計算ソフトに入力してない!
手書きで発作回数を記入し(この時点で11時)郵便受けが空なのを確認して病院へ。
狂犬病予防と登録にフィラリア予防薬投薬開始時期もあってか待合室はワンコでごったがえし、駐車場での待ちワンコも多し。
幸い、お薬だけなのですぐに処方してもらう。
午後は借りた「CSI」を堪能しようかとウキウキしながら帰宅。
すると、郵便受けには、あきらかに「軽自動車税」と「バイク税」とおぼしきの請求書が・・・・。
郵便物を確認する間だけ室内に入り、再び出かける私をおいかける2にゃんの眼ったら・・・・。
だってーだってー、平日に金融機関に行くのって大変なのよー!

そうそう、前日の夜は、クール便宅配業者を本当に玄関先で部屋番号を押しているのを捕まえる事ができた(奇跡)んだった。
ああ、忙しい\(◎o◎)/!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.02

4月の発作記録

4/1  4回
4/2  2回
4/4  3回
4/5  1回
4/20 1回
4/29 4回
5/1  3回
5/2  2回

先月に比べるとだいぶん落ち着いてきた感じ。
冬型の天気は心臓に悪すぎ。
先月、先生との相談で
「発作のときに与えているガバペンチンを毎日投与にしてみたら?」
と提案されたけれど、発作の回数が少なくなってきたので私が踏み切れず、結局今まで通りの投薬パターンに。
4/29、5/1,5/2の発作は失禁を伴ったり身体の暴走ぶりで言うと結構大きい。筋肉がガチガチになってて「ああ、湿布とかヒップエレキバンを貼ってあげたい」と思うくらい(←マジ)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »