« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008.09.29

地震?台風?

今日のベリたん、帰宅してから発作の前兆のような落ち着きの無さ。
ドキドキしていたら、ニュース速報が入った。


*****************
庄原市高野で震度3 M3・9 '08/9/29

--------------------------------------------------------------------------------

 二十九日午後八時四十九分ごろ、広島県の庄原高野で震度3の地震があった。大阪管区気象台によると震源地は広島県北部、震源の深さは約一〇キロ。地震の規模はマグニチュード(M)3・9と推定される。

 各地の震度は次の通り。

 震度1=雲南掛合(島根)新見哲西(岡山)庄原市役所(広島)など

*********************
広島県南部の我が家ではほとんど揺れは感じなかった。
・・・・まさかね(^_^;)
太平洋プレートに連動している、桃ちんに教えを請うたのか!?
それとも桃ちん所長の出張サービスがあったのかしら!?

それでも一応、一番怪しいのは台風と前線
080929

でも地震が来てから、スッキリした顔してるのはどーしーてー?
今まで、地震で建物が揺れたら「揺らすな!」って怒ってたくせに~。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

駆け込み注文

Dscn3568
とにかく、お腹が空いて空いてるんだよ~と脳神経からバンバン指令がでいるのか、それとも腎不全の療法食が美味しいのか、お皿に入れた途端に食べつくして
「もっとちょうだい~」
どころか
「ここにいれば、ご飯が湧いてくるに違いない」
と確信しているのかご飯コーナーに陣取って動きません。
でも~、ここで発作を起こされたら水入れがひっくり返って周囲が水浸しになるのは必至である(一度経験済み。散らばったトイレ砂とこぼれたフードとでえらいことに・・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
どうしたもんだか・・・。


Dscf0024_320
ネットを回っていたら「キドニーケア」が値上げするらしい。
こ、これは自衛に走らねば!
1.5キロ×2袋を注文
しかし、ベリーのあまりの食いつきの良さに「これはイカン!」と数日後「k/d」2キロ×1袋も注文。
「入りましたよ」
と金曜日の夜、電話が入っており土曜日の朝、ベリーのお薬も作っておいてもらうようにお願いしておいて、午後、買い物の帰りに引き取りに行く。
キドニーケアは病院では初めて取り扱う療法食ということで、看護士さんにも「どうですか?」と逆に質問される。
「あまりに食べ過ぎて、体重が心配だからk/dと交互に食べさせようと思うんですよ」
とお互いに受付のカウンターに載った計5キロのフードを眺める。

以前、腎不全のネコトモさんとお話していて
「療法食は病院で買うのよ。だって、病院が知らない腎不全の療法食はたくさんあるんだもの。患者のほうからどんどんリクエスト出して病院に知ってもらわないと、いつまでも同じものしか扱ってくれないでしょ」
それに、「どんなものを食べているかを知っておいてもらいたいしね。」と。
なので、普通のフードならネットやショップで平気で買ってたけど、今回からは病院で頼むことにしたのでした。
いちおう、療法食ひととおりローテーションしたいな~、と思ってます。
でも、今回の買い物で3ヶ月はあるな、こりゃ~。

Dscf0006_320
↑ところで、アタシが腎不全なんじゃないの?
ハイハイ。ほたちゃんはご飯の量に文句言わないいい子だよ~
10月に入ったら、また病院に行こうね~。


9月27日(土)
ベリー→フェノバール+タウリン 4週間分  2800円

キドニーケア1.5キロ×2袋 5300円
k/d 2キロ×1袋 3890円
(税別)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.28

最終戦前日

別にカープファンでもないけれど、今年で広島市民球場が閉鎖になってしまい、取り壊されるかと思うと、いろんなことを思い出すなぁ~。
市民球場の隣のビルはバスセンターが3階にあり、終点始発で使うと、昔は外野スタンドが無かったし外野スタンドが増築されると隙間から、ちらりと見える別世界。

とはいえ、老朽化しているのは事実で、ここのところの連日ぎっしり満員状態で、別の意味でハラハラしております。
080927

取り壊されたらビルが建つんだろうなぁ~(跡地をどうするかはまだ未定だし、道路挟んだ向かい側は原爆ドーム)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.09.23

贅沢な悩み

ほたるのご飯を腎臓用に変えるついでにベリーも同じメニューに変更。
だって、女医さん(院長がではないが)が、年齢的にも抗癲癇薬の影響が出ている血液検査の結果から言っても、変えたほうがいいですよって。
そして2ヶ月が過ぎ・・・・。
k/dも腎サポもキドニーケアもスペシフィック(Mewさんありがとう)も、色々試して毎食完食。
特にキドニーケアは好評で・・・・・・
食べすぎ(ノω・、)
祝日の前夜、真夜中、明け方、と強制的に起こされ数度の給仕。
一回に出すと食べきってしまうから、少量ずつ出すのが原因なんですが

080923_120730
↑にゃにか?

そして、祝日のお昼には、まったりお昼寝
080923_141843

な、ナンカ、こう、ムチムチってしてませんか?
私を起こすときに、こう、ずっしりくるっていうか・・・( ̄Д ̄;;

キドニーケアじやなくてもうちょっと美味しくないご飯にしたほうがいいのかしら?

でもキドニーケア、値上がりするって風のうわさで聞いて1.5キロ×2袋を病院に頼んじゃった。


| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008.09.22

いつの間にか

右バーの一番下に「検索フレーズランキング」が出現。
その時によって順位が違うのだけど、随分前のエントリーなのに「ポルノグラフティ アポロの広島弁バージョン」や「銀マック」について検索してこられる方いらっしゃるんですねぇ。
先日など、昔よく行っていた飲食店の店員さんが沖縄に出したお店がランキングに入っていて、思わず、別室でテレビ中の旦那を呼ぶ。が、
「めんどくせー。見る価値かるんかぁ?」
との返事
「あるある。見なきゃ後悔するよ」
というとシブシブやってきた・・・で、二人で「おおーーーーーっ!」っと堪能してしまいました。
「ね?見る価値あったでしょ」
へんな盛り上がり方をしてしまったよ。

そして、「犬や猫のてんかん」関係で検索されている方もたくさんいらっしゃいます。
頑張りましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.21

日曜のお昼は・・・

「どんなタイプのラーメンが好き?」
と話題になったときに
「あっさり醤油の中華めん」
答えたものの、
「はて?どこのだっけ?どこで食べたっけ?」
味は思い出すんだけどなぁ~
が、スーパーの麺コーナーで思い出したので久々に買ってみた。
Dscn3515

「そうだ!これだ!」
上の画像は「ひまわりフーズ」のもので、特売の日だと100円以下で買える、ありがたい昼食です。
これに白ご飯でラーメンライス。
あと「とりごえ」もよく食べたけどこちらは倒産してしまったな。
小さい頃は、チャーシューの大きいのが入っているのを真剣に選んだもんだったな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.14

プードルおじさん

仕事帰り、うちへ帰る路地に入ったところで、いつも白いトイプードルを散歩させてるおじさんがいる。
おじさんってば帰宅したら、スーツも脱がずサンダルに履き替えただけで散歩している姿は、微笑ましい。
気難しそうなおじさんだから、なおさらミスマッチ感に味があって( ̄ー ̄)ニヤリ
脚の弱ったトイプードルちゃんにあわせてゆっくりゆっくり歩いていた、姿はいつの間にか見なくなった。
数ヵ月後、そのおじさんは、退職した後らしくスーツではなく、まだ、なんとなく板についていない普段着で、ちっちゃい綿菓子のようなトイプードルを散歩している姿を見かけるように。

先日、徒歩で帰宅していると、そのおじさんとプードルが散歩していた。
まだまだ、ナンにでも興味津々であっちにウロウロこっちにウロウロしている仔犬。
(うわっ、触りてぇぇぇぇぇぇ)
と横目で見つつ、通り過ぎようとしたら、そのワンコちゃんが私のオーラに気づいたのか、そこはかとなく猫臭がするのか、フンフンと足元を匂い始めた。
ワンコのオーナーさんは礼儀に厳しい方も多く
「きゃー、かわいいっ」
なんて断りも無く、手を出すとピシャリと断られることも多く、一瞬、躊躇う。
気難しそうなおじさんVS触りたいけれどタイミングを逸した私。
ワンコは楽しそうに私の足のニオイを堪能している。
「あのっ・・・・・sweat01
「しょーがないのぉー、お前は~。抱っこしてもらええゃ」
と、おじさん。
「ありがとうございますぅ~。いゃーん、かわいい~。軽い~。ふわふわ~」
と抱っこすると、仔犬が私の顔を舐めに来る。いや、いいんだけど、お化粧してるからね~のつもりで
「だめよ~。チューは、うちのニャンコとしかしない主義なのよ~」
「お前とはチューしてもらえんのんじゃとよ。あんたんとこは猫がおるんかいの」
「はい~。猫が2匹いるんですよ。この子、何ヶ月ですか?」
「8ヶ月よ。前のが16年生きとったんじゃが、はぁ死んでしもうたけぇ、ワシももう飼わんつもりじゃったんじゃ」
「16歳はすごい長生きでしたねぇ~」
「ほうよ、その前のもプードルで、あれも15年生きたかのぉ~。じゃけぇ、はぁ、飼うてもワシゃあ96まで生きにゃあいけんけぇ、諦めとったんじゃが娘が、後の面倒見てあげるけぇ言うけえのぉ」
と、トイプードルについて語り始めるおじさん。
「良かったですねぇ~」
「それが、よぉないんよ。父さんが犬なら、わたし猫飼うわ、いうてチンチラ飼いだしたんじゃ。こいつがまた毛は抜けるは爪はとぐは、ほんまにやれんのんじゃけぇ。そもそも、ワシャあ猫は好かん。何考えとるんか判らん思わんか!?」
わははははははははは~(*^ω^*)ノ彡。おじさん、イイ感じじゃないですかぁ~
二人で道端で、仔犬挟んで、熱い、ワンコvsニャンコバトルが繰り広げられたのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.09.07

安佐動物園納涼ナイトサファリ

「広島市立安佐動物公園」(http://www.asazoo.jp/)で行われる、ナイトサファリ(こちら)が毎年好評たげれどナカナカ、タイミングが合わないで数年。なんせ、夫はいても彼氏は居らず、子供もおらず・・・・用事はあまりない・・・・。けれど、今年はねこかかさんに誘われて重たい腰を上げてみました。
前日からデジイチのバッテリーをフル充電にし
「えーっと、三脚はどれにしよう♪」と選んだり、おやつの用意をしたり(でも忘れた)していつも使う肩掛けバックに詰めたらあまりに重たくて、急遽ディバックに変更したりと相変わらずのばたばたっぷり。
ねこかかさんとは、現地集合。広島駅から50分と案内されていたのに
「ええ゛ーーーー?ここはどこ?」というほど渋滞にはまって1☆年ぶりの安佐動物公園。
Img_9393_320
この看板は、広島市民球場ラストイヤーように球場と動物園がコラボレーションしたもので暫く、市民球場に飾られていました→こちら

ついた頃には、雲行きも怪しくなり思ったより日暮れが早くて焦る。
入って正面のヒヒ山を眺めつつ、明るいうちに攻略したいエリアを絞る。
Img_9396_320
だって、こんな天気なんですもの・・・。

順路で行くと、このヒヒ山を右回りで行くのが順当だけれど、まずは何が何でも
「猫科!」
ということで円内図を眺めると「トラ・ヒョウ・ライオン」エリアに。
ここはどうやら、ショートカットの道があるようだし・・・と急ぐ。
Img_9402_320
そして、見つけた近道は・・・・「熊野古道!?」か「忍者の隠れ道か?」な歩道。
ヒーヒーいいながら登ると、目の前に「ライオン」ご一家
しかも、やたらと活動的で、サービス満点。
Img_9405
懐かしのだっちゅーのポーズを披露したり、じゃれあい方も元気いっぱい
で、おとなりのヒョウも
Img_9409_320
トラさんにいたっては金網にしかピントが合ってない状態。
その頃には、ねこかかさんも到着。ショートカット道を通っていただいて、正面にライオン様に二人できゃーきゃー言いつつカメラを構える・・・そうすると、降るんですよね・・・雨が。
「ぎゃーーーー」
カメラバックから出したり入れたり、折りたたみ傘を出したりハンカチを被せたりの雨対策。
そして、どんどんと陽は暮れてきて、
「私のデジイチに光を~~」と叫びつつ、レッサーパンダにフクロウにキツネザル舎の前で楽しんだ後、ふと気がつくと、この先の通路が封鎖されている。
「えー、ツキノワグマが見たいのになぁ~、近道がないか知らん?」と見回すと、運良く通りかがった飼育員さん。
「すいませんっ!ツキノワグマ舎にいきたいんですけどっ」
と聞くと
「ありゃあ、夜は回さんでぇ?」
「えー、暗くなるとだめなんですか?」
「ありゃあ、子供とかが、歓声を上げてキャーッとか言われると調子に乗るんけぇのぉ」
「・・・・それって、褒めておだてられると調子に乗るってことですか~。褒めて育てるといいんですね♪」
こちらのツキノワグマの「クラウド君」はワイドショーで何度も取り上げられたとこのある人気者。
寄り道しつつ、ツキノワグマ舎に行くとけっこうな人だかり。
「へぇーーー」なんい言って待ってると、ほんとに、期待感が最高潮に達した頃、木切れをぶいんぶいんまわし始めたではないですか。

クラウド君」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

デジイチじゃ間にあわなくて、バックからいつものカメラを取り出して撮り始めてもまだ、回していたんだから、けっこう長い時間、クラウド・ショーが行われていました。
あと、クラウド君のコレクションにはカープ球団から寄贈されたバットもあります→http://www.carp.co.jp/headline08/index.html運がよければ、バットを回す姿が見れるかもしれませんよ。


☆☆☆追記  クラウド君の生い立ちもぜひ目を通してください→飼育員さんによるプロフィール

そのあと、ねこかかさんにお願いしておいたお弁当に生ビール、フライドポテトにソーセージを堪能する頃には、、すっかり涼しくなってとってもいい気分。
しかーし、出口までの道のりは遠く、人は多くなり、ほろ酔いかげんの私たちはあっちにふらふらこっちにふらふら、園内図を見ても、どっちが出口なんださーーーーーっぱり。
「このまま出られなかったら、ライオンのご飯!?」と心配したものの、通りがかりの飼育員さんに
「出口はどこですかぁぁぁぁぁ」と教えてもらう。
いやぁ、良かった良かった~。やっぱり職員さんに聞くのが一番ねとお土産を買い込み、夜の動物園を後にしたのでありました。

最後に「ナイトサファリ」らしい一枚を・・・。
Img_9442
撮ったときは、画面が真っ暗だったけれど家に帰って、フォトショで画像調整したらバッチリ。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »