« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008.10.28

パワースポット

ご隠居様に教えていただき、大手町まで移動。
地上に出ると、今にも降り出しそうな曇り空。
それにしても「suika」が導入されてから、移動のスムーズなこと。
今までは、地下鉄の路線図が読めず、切符を買うのも一苦労だったことを考えればチャージさえ忘れなければ(今のところ)トラブルなし。


Dscf7099_320


Dscf7100_320


Dscf7102_320

世が世なら近寄ることも許されない場所へ、堂々と、しかも入場無料で入ることの出来る平和な時代に感謝しつつ大手門をくぐる。
ホンモノよ、本物。
ここであんな話やこんな出来事が繰り広げられたのかと思うと・・・・妄想が膨らんでいきます。

Dscf7103_320
さて、本日の目的は「三の丸尚蔵館」(こちら)である。あら、意外と小さい・・・・?
現在の展示は「帝室技芸員と1900年 パリ万国博覧会」
展示品もさることながら、ワタクシ、展示会場のすみっこにいらっしゃる、おじいさま方に目が釘付け。
普通の美術館であれば、女性が退屈そうに無言で座っているというのに
「俺の目が黒いうちは皇室の至宝に指1本触らせるわけにはいかんっ!」
と、気合充分で、鑑賞者が必要以上に展示作品に近寄ると、前に前にとでて来られておりました。
それにしても良いものが展示されておりました。
ここで伊藤若沖の画集を買う。この旅行中、食費と旅費以外で一番高価でごさいました。1200円なり。
そこを出て、道なりに進むと休憩所の案内。
どれどれ、面白いものがあるか知らん?
と売店の奥に発見!
Dscf7106_320

Dscf7108_320

同じように「あらー♪」なんて言われるどこぞの上品な奥様と目と目で会話してしまう。
さて、思ったより時間が余ったので、この辺に攻略場所はないかしらん?
と思いつつ、三の丸尚蔵館に置いてあった無料の案内図を見る。
うーん、私の関心を惹くのは
「東京国立近代美術館・工芸館」か
なんたって、レトロな外観!いや、本物だ!
目的地が決まったので、皇居東御苑を突っ切る・・・が

Dscf7112_320

Dscf7115_320

Dscf7116_320

こんな画像を撮影している間に、天守閣跡に登頂してしまった。

Dscf7117_320
うひゃー、とっても気持ちがいい。
江戸城、さすがのパワースポットだわね~。
江戸城のミステリーやななんかを持って行っておけばと悔やまれる。
(そして、寝る前に読んで楽しむ)
たとえば
「お江戸の意外な生活事情

「東京で江戸の時代を見つける方法」

などなど。
でも、あそこもここも見損ねたと思うとくやちい・・・(ノ∀`) アチャー


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.10.27

銀座・銀座~♪

今年もやってまいりました。
葛西のご隠居様(猫の肖像画館→サイトはこちら)に描いていただいた猫たちの帰省行事が今年もスタート。
私の予定では、11時30分東京駅着→上野の(http://www.kahaku.go.jp/)の「標本の世界展」その他か皇居の三の丸尚蔵館 の「帝室技芸員と1900年パリ万国博覧会」とで迷う。いや、もう、どちらもタイトルがストライクゾーンでして・・・。
そこで、ある方に相談してみたところ
「国立科学館は一日いても飽きない」→(@Д@;時間が足りないじゃない!
ということで上野は諦める。すると、銀座と皇居って近いのね♪
あら!12時までに会場に着いたら、もしかしたら、「テオとゼロのひだまり」(サイトはこちら)テオさんにお会いできるじゃない!
・・・・・ひとはこの行動を無謀と呼ぶらしい・・・・。
しかし、去年と同じ会場ということで、なんとなく行きつけそうな気がして新幹線の中からテオさんにメール。
「12時まで待っていて~」
そして、東京駅→有楽町→銀座→エルメスビルとソニービルの間を突っ走る。
Dscf7089_320

11時50分・会場着!
Dscf7091_320
そして、テオさんとテオット氏と2年ぶりの再会。
葛西のご隠居様は目を真ん丸くされていました。
ぶぶだぬきさんともご挨拶できて嬉しかったです(o^-^o)
テオさんご夫婦は次の予定が押していらっしゃるので、本当にご挨拶だけしてお別れ。
ご隠居様にも
「3時頃帰ってきまーす♪
あ、ところで、皇居に行きたいんですけれど、大手町にはどうやって行くんですか?」
懇切丁寧に教えていただき、会場を後にしたのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.19

O型「本当の自分」がわかる本

O型「本当の自分」がわかる本―「モノの考え方」「行動パターン」、「成功する生き方」まで/長田 時彦

「わたしを怒らせないでください。決して」(本文中のタイトルより)

土曜日の午後、仕事中に怒涛のトラブル。

進行中の仕事完了1時間前、次の仕事の段取りはバッチリ!なのに、急遽、予定変更。
ムンクの叫びさながらの形相で、機械を動かしつつ段取りをする・・・まぁね、仕事だからね。いいんだけど(`ε´)

仕事完了間際、依頼した修理をせずに数日先の仕事の段取りをし続けるメンテナンス(機械の保守専門)にブチ切れる。何に怒り心頭かというと、今やる必要のない仕事を緊急性のある仕事の依頼をほっぽってやり続けていたこと。こっちは、流れ作業で機械の生産に追われているんだから、その間不良品が出続けている上に、それを直すのはこっちの仕事。
要らん仕事増やすなっ( ゚皿゚)キーッ!!
「いや、冷静に、冷静に」
と思いつつも、上がっていく血圧。
どう考えても納得いかないので、たまたま、通りがかった別のメンテナンスに意見申し上げる(ちょっとした八つ当たり)
「まぁまぁ、カッカしないで」
と庇うのでさらに血圧が上がり、女性リーダーを捕まえて意見申し上げる(相当八つ当たり)
「今度、話し合いの場を設けましょうね。みんな、あの人はイケン思うとるんじゃけぇ」
と優しく窘められ、ちょっと下がる血圧。

終業後、ロッカールームで着替えていると、携帯に電話がかかってくる。
登録してない友人と間違えて出てしまう。
「**さんですよね?ワタクシ#%$'*=のナントカと申しまして、九州の優良投資物件を御紹介してるんですが・・・・」
はぁ!?
「●●●●にお勤めの**さんですよね?」
会社名を正確に言った上に携帯電話の番号って、どっから個人情報が漏れとるんじゃー!?
「すみませんが、この番号はどこで知られたんですか?」
「こちらにデータベースがありまして、それを使っておりますが」
「それはどういうものなんですか?どういう手段でこの個人情報を入手されてるんですか?」
そこに、運悪く、同僚がロッカーに入ってきて剣呑に雰囲気にビビっている。
「・・・それでですね、投資の方なんですが~」
「いりませんっ!」
ブチッと携帯電話を切り、着信拒否設定
あーもー、下がってきた血圧がまた上がってきたわ!

帰宅して、PCでその電話番号を検索しました→かかってきた電話番号の検索結果

↑まぁ、こういう輩には、八つ当たりしても問題ないわな。

同僚から借りた、この血液型性格診断の本を見ていて、冒頭のタイトルに大爆笑してスッキリしました。
そーだよっ。たまにしか怒らないんだから、いたったん頭に血が上ったら下がんないんだよ。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.10.17

シーズン突入か?

どうやら、べりたん、2008-2009発作シーズンに突入のご様子。
10/16 帰宅するとリビング一面に敷き詰められた新聞紙に失禁に暴れた痕跡(床の上の新聞紙の上で発作が起きたのか?)→フェノバール4分の1錠+ガバベンチン8分の1錠を投与
10/17 04時50分 大き目の発作あり。発作後の食欲大爆発状態なので食べ残しウエットフードをすり鉢+少しの水で摺ってトロトロにしたものにフェノバール2分の1錠を砕いて与える。少し食べ残そうとするので、団子にして無理矢理食して頂き、なんとか完食。30分ほど2度寝して仕事に行く。
帰宅してチェックするが発作の痕跡なし。
23時頃には投薬して私が眠りたいものだが・・・。←これは薬の効果時間を考えてなるべく遅い時間に投薬して深夜から明け方の気圧が変わりやすい時間に合わせて体内の残留濃度を高めておきたいという期待から。


来月からは、なるべく、家で過ごす予定。
去年春から一年の間に、3回は虹の橋に片足の爪引っ掛けてるようなきがしますけど?
Dscf0004_320
うふふっ♪・・・って来月からなの?今月は!?おかーたんー!


**追記***
10/18 19時  帰宅してラベンダーの香りのバブルバス(泡風呂)を楽しもうと、入浴剤を入れた後、お湯を貯めはじめた後、お風呂から離れていた数分の間に、浴室内で硬直しヨダレの軽い発作。
原因は「音」か「匂い」か「たまたま」か・・・・( ̄Д ̄;;

10/19 09時  窓際でひなたぼっこの最中、急に呼吸が速くて大きくなると、上半身だけ起こして目をかっと見開いてクチャクチャ+ヨダレの一瞬の発作。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2008.10.14

静かなる争奪戦

0810131


0810132


0810133


0810134

一個だけ出した電気座布団の争奪戦の様子
うーん、べりたん、うちにほたたんが居るのにまだ気が付いてないらしい・・・(ただの暖かい障害物)・・・(;´д`)トホホ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.13

天気がいいので~

3連休の1日目は天気が良かったので、日ごろの疲れを取るべくだらだら。
2日目は偏頭痛とは行かないけれど頭が重くて、肩もバリバリ。旦那は「晩御飯要らない」と出かけたので、ありあわせの昼ごはんに晩御飯。
3日目パキっとしたいい天気なのでお出かけ。
2日分の運動不足を解消するべく歩くことに。
市内に出かける旦那の車に便乗していると
「広島市民球場の見学」についてラジオで流していた。
ってことで出発点は
Dscf7048_320
見学名簿に名前を記入して
祝・初広島市民球場
Dscf7052_320
今日は小学生のソフトボール大会だそうで「おねがいしますっ」とハツラツとグランドに散っていく。
おーおー、かわええのぉ~。
それにしても、ホント、この球場よく持ちこたえたって感じ。
見学者用に「津田プレート」も公開しているようです。

そのあと市民球場とメルパルク広島の間を抜けて図書館と映像文化ライブラリー前の樹木の多い通路を通って
「ひろしま美術館」(サイトはこちら)へ。
現在の特別展は「30倍楽しむ まるごとひろしま美術館展Ⅱ」副題が
「ゴッホ《ドービニーの庭》にまつわる多くの謎が今解き明かされる!
はたして黒猫はいたのか?!」
と猫好きにはたまらんタイトル。
Dscf7055_320
チケットも黒猫仕様になってます。
うひゃー、凝ってる~。
凝っているといえば、常設展が飾られているメインホールへの入り口も
Dscf7058_320
看板も
Dscf7059_320
と猫マニアを狙い撃ち。
メインのゴッホの絵を科学的に分析して、塗りつぶされた黒猫を探し出した過程を公開しているのですが、面白かったです。
所蔵作品もテーマごと陳列してあり、判りやすくて良い感じ。

その後は、広島城のお堀沿いに歩いて合同庁舎や裁判所前を通って「広島県立美術館」へ
こちらの特別展は「KAZARI かざり―日本美の情熱―」(サイトはこちら)
Dscf7063_320
古代から近代までの「日本の美」をたーーーっぷり観賞。
常設展もしっかりと見て、おお、「美術」があふれ出そうc(>ω<)ゞテヘへ。
お腹がすいたので、美術館の中のレストランにて縮景園の緑を浴びつつ「ハンバーグ定食」を頂く。
Dscf7062_320
お隣の席の外国人夫婦の方が、最後にご飯をお皿に移してソースまできっちり食べていたのを横目で見て真似したかったのだけれど・・・・・その頃には私のご飯がなくなってしまってた・・・(ノω・、)くぅー。残念。
八丁堀まで歩いて行き、福屋で晩御飯をちょこっと仕込んで帰宅。
あー、よく歩いた~
明日から仕事になるかしら?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.11

おいなりさん


この間、テレビを見ていたらTBSの安住アナが、豊川稲荷でお稲荷さんを食べていたのが美味しそうだった。
なので、タイピィさんにレポートをお願いしたら
「9月の発作統計と食欲の秋」でレポートしてくれた・・・
ありがとう!
でも、私も食べたくなっちまったよ・・・・。
ついでに、大好きな讃岐うどんが頭から離れない。
ああ、美味しいおうどんとおいなりさん。
ということで、急遽、セルフサービスの讃岐うどんのお店に駆け込む。

Dscf7032

たーっぷりと自分でかけるネギと天かすに、きつねうどんに桜海老のかき揚げにお稲荷さん。
はーーー、欲望の満たされた脳内のなんと幸せな事かheart02
おいしかったー♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

第8回 猫の肖像画館原画展

☆このエントリーは原画展終了までTOPに固定しております☆
第8回 猫の肖像画館原画展
10月23日(木)~26日(日)
東京都中央区銀座5-4-15銀座エフローレビル5F
ギャラリー ボヤージュ


Berrychannewnet


我が家にやってきた日の写真を元に描いていただいた「チビベリー」が参加します(*^_^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.04

ほたる、尿チェックへ(4回目)

朝から、ばたばたばたと、やっつけ仕事。
有給とってるのに休んだ気がしないのは、真夜中過ぎまで電話でおしゃべりしていたせいかしらヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

役所関係にいくつも電話をかけて、ふと時計を見ると、まだ午前中の診察に間に合うじゃないの!
と大急ぎでキャリーバックを用意して着替えてたりしていると、なんとベリたん久々の大発作。
失禁したのを拭いていて・・・・しまった!スポイドかタレビンつかえば吸い取れて検査できたかもしれないのに!
と、いっても量が少なかったので無理だったけど(後で先生に聞いたら、床の上のオシッコは床の上の色んなものが混ざってしまうからダメと言われてしまった)残念。

病院に着いたときは、丁度、前の患者さんが終わったばかりで待ち地時間なし。
超ラッキー。土曜・日曜じゃ1時間待ちは当たり前だから幸先いいわ~。
すぐに呼ばれて診察室へ。
「おしっこの検査、お願いします」
いつもとおり圧迫排尿してもらう。
トレイに尿が出た瞬間
「あ、正常だわ」
と判断できる、色とニオイ。
院長が丁寧に検査してくれたけれど、やっぱり異常なし。
ほたた~ん、あの「腎不全疑惑はどこへいったんだー!?」←魂の叫び

前回、3度目のレントゲンを見つつ、院長が今ヒトツ、すっきりした完治宣言をしてくれなかったので再度確認すると
「年齢的に、気管の変形がレントゲンに映る場合がありそれを心配したけれど、次何かあった時に比較してみてから判断しましょう」と。
で、ベリーの尿検査をどうするか?
「私が圧迫排尿しても問題ないですか?経験ないですけど」
「それでも問題はないですが、嫌なことをされるというストレスのほうが(発作の引き金になるかもしれないので)怖いんで、あまり無理しないほうがいいですね。」
「それに、もう、腎臓の療法食をほたるちゃんと食べているのなら、正直、異常が見つかっても使えるお薬の選択肢が少ない(抗癲癇剤を使用しているから、選択肢が限られてくる)んですよ」
と、ゆうことは、今の状態を少しでも維持していくしかない、と。フェノバールを投与し始めて4年。
年に1~2度は受ける血液検査も、肝臓系はオーバーだし腎臓系は上限ギリギリが続いている。
と、言うことで先生の意見としてはベリーには
「早い段階で神経質にならないほうがいいですよ」
と、言うことでしょうか。
ナカナカ難しいね。

ご帰還」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有


ベランダから家の中へは自分で網戸を開けて入れます。
でも、お家の中からベランダには「開けてくれないとでれない~」・・・ナンデ?

そうそう、ほたるは
「毎回、圧迫排尿してきれいに出してくれる子の方が珍しい」・・・って褒められたの?褒められてるんたよね。
結局、ほたるの待ち時間5分、診察5分、ベリーの話10分。
診察室から出たら、患者さんが3組も待ってらっしゃいました。

何事も無ければ、次のチェックは3ヵ月後

体重は4.95キロ
腎臓の両方食に変えてから、太った気がしたけどそうでもなかったので逆にビックリ。
だって、ずっしりしてるんですもの~。

10月3日の診察代
再診料   600円
尿検査   1000円

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »