« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008.11.26

サムいっす!ぬくいっす!

081123_175722


かーたんがー
はたらいてー
ざんぎょうしてー
きゅうじつしゅっきんしてぇー
買ってくれまちた
「速暖遠赤外線電気ヒーター
カーボン+シーズヒーターのW遠赤で体の芯まで暖める」んだって
おかーたん、ココロもあったかくなるといいのにねheart02

これならべりたんが身体を近づけても毛が焦げることはあるまい、と思ったらストーブ側は結構ぬくぬくになってました。
ストーブガード、もう1個作るかな・・sweat02

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.11.25

秋の終わりの色




コネタマ参加中: こっそり教えて!「穴場の紅葉スポット」

Dscf7236_320


Dscf7228_320


Dscf7220_320


Dscf7221_320

Dscf7223_320


Dscf7226_320


Dscf7229_320


Dscf7235_320


Dscf7239_320


Dscf7240_320

それは、我が家の近所の学校である。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.11.24

コロスキン

どこで作ったのか、右親指の爪の横にぱっくりと切れ目が。
寒くなってお湯を使うからあかぎれなのか、コピー紙で切ったのか・・・。
で、一日中、梱包作業やら軽い機械のメンテナンスやらで、その傷は治るどころか機械油や埃で悪化していく。
なにより、仕事しにくい!
変に力を入れるから、背中も脚もパンパンに晴れ上がり右手は腱鞘炎寸前。

お昼にそんな話を職場のヒトに話したら
「そりゃ、コロスキンよ!」
「なにそれ?」
「水絆創膏っていうか、接着剤って言うかそんなもんよ」
「へぇーーーー、早速、帰りに薬局にいこっと~」と、浮かれたものの
「あー、残業だから薬局閉まってるわil||li _| ̄|○ il||li 」
と嘆いていたら、うちに開けてないのがあるからもってきてあげるよ。と、天使の声。

Photo
詳しくは→こちら


翌日、持ってきてもらった新品の封を開けておもわず・・・・
「うわっ、昭和の香りがするわ~。なつかしー」
と叫んでしまいました。
初めてのコロスキンはちょっとぽってり塗りすぎて(マニキュア塗るのもヘタだし)乾くのに時間かかってしまったけれど
「イタクナイヨー!スゴイヨー」
と、感心したのでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.11.23

膀胱炎でして・・・。

会社の健康診断の尿検査で「潜血プラス」の反応
「膀胱炎かもね。お水をたくさん飲んで、トイレを我慢せずに、気になるようなら病院に行って」
との診断。
出勤した時に会社の自動販売機でベットボトルの水を購入し飲み続けるものの、機械操作のローテーションの関係上、トイレから一番遠い場所。
機械を停止してまではトイレにも行けず、行けても機械トラブルが気になり落ち着かない。
とどめに残業でなおさら身動き取れない。
そして、いつも訪問する「野郎猫集団・千太組」の薫さんの「膀胱炎って怖い!」→こちらでナイスタイミングなエントリー。
休日出勤の要請を断り、土曜日にやっとかかりつけの内科へ。
経緯を説明して、再検査
「潜血はプラスマイナスですが、細菌がいますねぇ。ここでタンパクの反応があると腎臓にも影響が出てるってことなんですが、そこまではいってないですね。よかったですねぇ」
ということで、抗生物質が処方されました。
「クラビットというお薬を出しますから、1日2回2錠ずつ、3日間、必ず飲みきってください」
薬局でも同じことを念を押されてお薬ゲット。
それにしても、この季節、なんと風邪の多いこと。
皆さん、くれぐれも御注意くださいね。

Img_9114
おかーたん、病院にはさっさと行ったほうがいいっすよ。
アタシは行きたくないけど~

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008.11.19

初雪

例年より20日早く、去年より40日早い・・・とカーラジオで言っていた気がする
広島市内初雪記念
Dscf7217_320
ちょっと電柱が邪魔だけど。

この初雪に妙にテンションの高い2ニャン
私は、毎朝5時40分に目覚ましをセットしているのだけど
「4時40分」
に「おかーたんも、ご飯の時間ですー」と起こされてしまいました。
ベリたんの腹時計、マイナス60分は正確なんでしょうか・・・・・・。
そして、二度寝をむさぼっていると、ほたたんに足の指を齧られてしまいました。
(掛け布団を被ってゴロンゴロンしていると、獲物としてそそられた模様。)
ああ、おそろしや腹時計・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ユキヒョウの話


リンク: <続報>猫と間違え飼われたユキヒョウ、当局が保護し野生へ―新疆ウイグル自治区 - 速報 ニュース:@nifty.
はて?どこかで読んだような話だと思っていたら

をを!
あったあった
この本の中に収録されている「さびしがりやの彼女」という話。
久々に読んだけど、やっぱり面白いじゃない。
この人のマンガの「間」がいいのよねぇ~
最近、読んでなかったけどちょっとポチしてこようかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.18

キッチン床

フローリングのキッチンにビニールカーペットを敷く。

Photo_2


発作の時の失禁対策もだけれど、水入れをひっくり返して床上浸水状態+トイレ砂と混ざり合い悲惨なことになってしまいました。
前々からやらなきゃなー、と思っていたのだけれどやっとこ、重いおちりが上がったので、購入&施工(敷いただけ)
ちなみに、この柄が好みだったわけではなく、ホームセンターに置いてあった商品の中で唯一「ペット用」「消臭機能付き」だったから。

幅91センチで1メートル980円

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.11.17

コールドケース4


Closer: The Best of Sarah McLachlan

↑視聴できます

「コールドケース4」の<第18話 宝くじ A Dollar, A Dream >のエンディングがものすごく良くて、本当に久しぶりにCDを買った。
どの曲も良い。私の好みである。買ってよかった。
ただ、渋滞にハマった車内で聞くと睡魔が・・・・(^_^;)危険すぎる・・・・。
この前の話<第17話 ダンサー Shuffle, Ball Change >もストライクゾーンで何度も見直している。
何度、聞いても泣けるのは<第16話 ベビーベッド The Good-Bye Room>のYou Are My Sunshine
仕事中に曲が浮かんでは胸が痛くなる。

WOWOWさぁん~、全作品再放送してぇ~→「コールドケース」

DVDレコーダーに録画したものをダビングした後のレーベル印刷用にタイトル画像が欲しかったのだけど、色々あるらしくデータとしてはダウンロードできず
えー、でもタイトルロゴ使いたいなぁ・・・と悩んで悩んで、1回画面をプリントアウトしてスキャンしてデータにするという方法を思いつくのに数時間。
頭痛がするほど脳が活性化した感じ(爆)
それにしてもwowowは一回しかダビングコピーできないので、レーベル印刷に失敗した時のショックは大きい・・・。1回、タイトルを入れ間違えて以来、怖くてレーベル印刷しにくいのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.11.16

最近、気に入っている記事やらブログやら

★火事の現場から消防士に救出されたネコたちこちら

空気が乾燥して、火事が起りやすい季節になりました。

越冬日記こちら

南極・昭和基地の日常


| | コメント (0) | トラックバック (0)

内職はじめました(違)・・・その2

ドライフードなどの保存方法についてのエントリー→「内職始めました(違)」の応用編です。

Photo
厚み0.04mmの小さいポリ袋を使用しています。


包装用資材のお店の人によると、キャットフードなどの小分けに保存には厚みが0.03ミリ以上がお薦めだそうです。


ベリーのお薬のひとつ、「ガバペンチン」は病院で四分の1錠に分割して処方してくれます。
が、去年の冬の段階ではまだ症例数の少ない薬なので、先生サイドも「適量」は不明な様子。
まずは、四分の1錠を与えてみると、どうも効きすぎる気がする。
なので、四分の1錠を自分で半分にカットして八分の1錠を1回ぶんの投与の基本とする。
にしても、小さい錠剤をカットするのは面倒くさい。病院にお願いして八分の1錠にしてもらったら・・・
「正確に分割するのは難しい」
「いやいや、この薬は、きちんと分量を出さないと効果がはっきりしなくなる」
なんと、先生2人が揉める(と、言うほど大げさではないけれど、お二人とも真剣で面白くもあり、申し訳ないし)ので、結局、私が
「なるべく、半分になるように調節してカットして投与」
することに。
去年は、カットしたものをそのままプラスチックの容器に入れていたけれど、それでも大きさがマチマチなのが中で崩れてしまう。

今年、ヤフオクで「シーラー」を購入したので、こちらでこのように個別包装することにしました。(シーラーは会社で使っているので使い方判るし)
ヒマな時にこうして作っておくと、大きさが一目で判るし、一方の口を開けて、フェノバール(こちらは基本、四分の1錠)を入れて包丁の柄で粉砕するのも簡単になり、夜中の発作の時とか重宝しております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.11.09

久々に実家猫

081101_135850


久々に実家に帰ると、猫たちがケージの中からこんにちは。
(実家では、窓を開ける昼間、猫たちは大型ケージにて昼寝が習慣)

兄弟猫の3匹は暑くても寒くても猫団子である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.11.08

ジェネレーションギャップ

会社の仲のいいパートの子とマンガ本の貸し借りをしている。
主に猫マンガなどライトな小説など。
「マンガを処分したいけど、やっぱり処分できない本」・・・・輝く第一位は「動物のお医者さん」で意見は一致。
んじゃ、佐々木倫子さんの本あるよ~と、つづけて川原泉さんとか貸し出したら
「●●さん・・・あたし、裏にバーコードのないマンガ本はじめて見た」
「なんですと!?」
Dscf7203_320
↑さあ、誰の本でしょう?

キミキミ、何をいっとる?
「それに、本代が360円とか」
はぁ?
「奥付見たけど、アタシが小学生の頃の本なのね。いゃあ、びっくりしたわー」
シンジラレないー
どーゆーことよ、それー\(◎o◎)/!

↓答
Dscf7204_320_2

ちなみに、左の本の発行は1981年でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.11.04

来年のべりちんカレンダー+投薬風景+10月の発作記録

今年は、けっこう高価な「月歴と潮位」のカレンダーを購入したが、来年分はこちらに決定

Dscf7183_320


Dscf7184_320

105円也


**************
仕事の影響で、右手が腱鞘炎くさい。
おかげで、投薬をするときに薬を落とすタイミングがずれて失敗続出。
以前やっていた「焼海苔大作戦」に変更
ついでに動画も撮影してみた。

いやぁ、ラクチンである。
でも、あんまり続けると「飽き」るのよねぇ。

*******************
10月の発作記録
10/2  1回
10/3  1回  (病院に薬を取りに行く)
10/16 1回
10/17 1回
10/18 1回
10/19 1回
10/20 1回
10/23 2回
10/26 1回
10/27 1回
10/29 2回
10/31 1回


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.11.03

朝焼け

Dscf7178_320

2008年10月29日、6:16撮影
コンパクトデジカメの「夕陽モード」にて撮影。

↓こちらは「オート」で撮影したもの
Dscf7179_320

あまりに赤くてきれいな朝焼けだったので思わず撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.02

神様仏様お稲荷様

朝、まずは「桃ちん所長」に御挨拶
Dscf7152_320
まぁくんとメロンちゃんは「接待猫を返上」してベットの下、お布団に避難ちう。
タイピイさんから
「桃ちんのお薬、あげてみる~?」
とシリンジを渡されるので、挑戦したものの
「ヴーーーーー」っと拒絶。タイピィさんにあきれられる。
桃ちゃんの投薬は粉末にしたお薬を身体を触らないように上手に投与だけれど、ウチは馬乗りになってがっちりホールドして口をこじ開けてお薬ポン。
そら、桃ちん所長、お怒りになるわな(^_^;)
さて、今日は15時前の新幹線なので、それまで観光。
観光先は
Dscf7156_320
赤坂・豊川稲荷東京別院
である。
いやぁ、先日、テレビで取材されていてとっても良い雰囲気だったのでリクエストしました。
Cimg7772ba
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。どーうか、会社が持ち直して、年末の車検代と固定資産税が払えますように←切実

Dscf7161_320

Dscf7160_320

Dscf7165_320
そしておみくじをひく。かなり真剣だったが、結果は・・・
「半吉」
えー!?
半吉って、半吉って、あまりにリアルすぎるんですけど・・・il||li _| ̄|○ il||li
Dscf7162_320
微妙すぎ・・・。

そのあと、お土産屋さんで
Dscf7177_320
噂のお稲荷さん10個入りを購入広島に持ち帰る。
お店も許可を貰って撮影
Dscf7166_320


いゃあ、こちらも前日に負けないパワースポットでございました。
でもって、赤坂御所の通用門を見物して、ランチに東南アジア料理を食べ(写真撮り忘れた!)
ぶらぶらしていると、チンドン?
Photo
おのぼりさんがカメラを構えると振り向いて待っていてくれました。
でも、なんの宣伝だったかは不明。
広島じゃ見かけないものなぁ~。
いいもん見たわ~。
その後、お茶して、広島に帰ってきました。
帰宅は19時。
次の日から数日は、パワースポットのおかげか絶好調!
一週間たった今日は、反動でダウン気味。

2日の間も、体調不良でダウンした方の噂を耳にしました。
どうか、お気をつけて。
やっぱり
「大丈夫?会いたかったけど、無理しないで眠っててね」
と30分おきにメールしてあげたほうが元気になったかしら・・・ぷぷぷ(*≧m≦*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ふたたび銀座

地下鉄の使い方も随分、上達した。
目的地と出口の番号を把握しておかないととんでもないところに出てしまう・・・ああ、魔都TOKYO~
ソニービルのソニープラザのハロウィン・グッズにハマりそうになりつつ、会場のギャラリー・ボャージュに戻る。

Dscf7136_320

みなさん、スミマセンねぇ~。
やっぱりうちの子が「いっちゃんかわいい」←親ばか

いえいえ、今年も、力作ぞろい。
御隠居様の解説を聞きつつ観賞できるのは、里帰りの会場ならではですものね~。
そして、今年も、たくさんの方とお話できて嬉しかったです。
ご隠居様は私の買ってきた「伊藤若沖」の画集を見つつ
「ここに、こう、獲物をねらう猫ちゃんを配置するのも面白いなぁ~」
と呟いておられました。
どなたか、ご隠居様に「伊藤若沖でヒトツ!」って言ってくれないかな?
顔見知りの方もそうでない方からも、猫たちからもたくさんのエネルギーを分けていただきました。
本当にありがとうございます。

ところで、今回、一番たくさんの質問を頂きました。
「今年もウグイスのお宿?」
「どうしてウグイスのお宿?」
ウグイスのお宿については→こちらのエントリーを読んでいただくとして、恐るべし「ウグイスのお宿伝説」。1年経ってもまだ人の記憶から消去されないのね(^_^;)

わいわい楽しんでいると
「時間ですよ~。移動しますよ~」の号令とともにオフ会に出発
銀座の人ごみの中、ここで迷ったらもう再会できそうに無いので、マダムスタルカの後ろを必至になってついて歩く。
メンバーは、てれじあさんアンジュリトルさんタイピィさん、TAMIさんみかりんむぅきちさんしじみさん 、仕切っていただいてありがとうございますのマダム・ スタルカに私。
料理のお写真と説明はタイピィさんとTAMIさんにお任せ♪

途中で、じいやさんとTAMIさんの携帯経由でお話できました。
ここでも、楽しいお話が盛りだくさんで、右(みかりん)と左(TAMIさん)と話していたら、何かの写真集が視界を横切っていったような気が・・・・?気のせいよね?
あと喋るのに夢中でTAMIさんのバックにサラダの破片を放り込んでしまった・・・。
色々話して、店の外のトイレに行った帰り、私たちのお店は8時過ぎだというのに「CLOSE」の看板。
ええー?わたしらの貸切ですかい?
それなら遠慮なく・・・と思ったら、ラストオーダーを言い渡されてしまった。
その後は、コーヒーでもと、カフェでお茶にコーヒーにケーキとそそれぞれ盛り上がってお開きになりました。
笑った~喋った~楽しかった~。
お付き合いいただいた皆さん、本当にありがとうございました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.01

国立近代美術館・工芸館

Photo_2


今回の皇居お散歩コース。
二の丸庭園に行き損ねたのは惜しいが、大奥で使われていたらしい「石室」跡がなんとも意味ありげな雰囲気。
この地図を頼りに、国立現代美術館・工芸館(こちら)を目指す。

明治時代の建物で、も、少女漫画でいえば「はいからさんが通る」とか「陽の末裔」。小説なら、宮部みゆきの「蒲生邸事件」にイメージピッタリ。
Dscf7119_320

Dscf7124_320

通気抗なんてこんな感じ
Dscf7122_320

このときは「かたちのエッセンス―平松保城のジュエリー」を開催中。
入館料、驚きの200円。
すばらしい!
最初はシンプルすぎて物足りない感じだったけれど、進んでいくうちに「かたち」の面白さに惹かれて行く。
ブローチや指輪など身近にあるもの。
花器も置物もアクセサリーも、シンプルで使おうとすると途方にくれるだろな。私なら。
常設展では、すこし前を歩くおばさまが同行者に解説しているのを聞いて、ふむふむと心の中で頷く。

それにしてもあまりに、私のイメージとおりの「洋館」なので、チケット売り場で
「建物の中の写真をとってもいいですか?」と聞いてみたら「作品が展示してあるところ以外ならいいですよ」と許可を頂いて、いそいそと写真撮影。
カメラを取り出すと、なぜか増えていく見学者(´・ω・`)ショボーン

Dscf7125_320

Dscf7126_320


Dscf7128_320

Dscf7130_320

さて、そろそろ、時間だし雨も降りそうなので受付で
「済みません!一番早く、銀座に行く方法おしえてください」
歩いて7~8分のところにメトロの駅があるらしい。
雨が降らないように祈りつつ歩き出し、しばらくするとトイレに忘れ物をしてきたのに気がつく。
「きゃー、若沖の画集がぁっ」
とトンボ帰り、既にチケットはバックのどこにあるか(後で思い出したら、画集の袋に入れていたのだった)判らなくなっていたので顔パス(^_^;)で入れていただく。
画集はちゃんと置いた場所にありました。
よかった~。
再び、美術館を出て、皇居のお堀沿いに地下鉄の駅に向かう。
土曜日の午後、皇居の周りを走りこむランナーって本当に居たんだ~(をいっ)と感心しつつ歩く。
途中の「国立公文書館」の前では
「ああ、古文書が読めたらどんなに面白いだろう~」と嘆く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »