« 膀胱炎でして・・・。 | トップページ | 秋の終わりの色 »

2008.11.24

コロスキン

どこで作ったのか、右親指の爪の横にぱっくりと切れ目が。
寒くなってお湯を使うからあかぎれなのか、コピー紙で切ったのか・・・。
で、一日中、梱包作業やら軽い機械のメンテナンスやらで、その傷は治るどころか機械油や埃で悪化していく。
なにより、仕事しにくい!
変に力を入れるから、背中も脚もパンパンに晴れ上がり右手は腱鞘炎寸前。

お昼にそんな話を職場のヒトに話したら
「そりゃ、コロスキンよ!」
「なにそれ?」
「水絆創膏っていうか、接着剤って言うかそんなもんよ」
「へぇーーーー、早速、帰りに薬局にいこっと~」と、浮かれたものの
「あー、残業だから薬局閉まってるわil||li _| ̄|○ il||li 」
と嘆いていたら、うちに開けてないのがあるからもってきてあげるよ。と、天使の声。

Photo
詳しくは→こちら


翌日、持ってきてもらった新品の封を開けておもわず・・・・
「うわっ、昭和の香りがするわ~。なつかしー」
と叫んでしまいました。
初めてのコロスキンはちょっとぽってり塗りすぎて(マニキュア塗るのもヘタだし)乾くのに時間かかってしまったけれど
「イタクナイヨー!スゴイヨー」
と、感心したのでした。

|

« 膀胱炎でして・・・。 | トップページ | 秋の終わりの色 »

コメント

このお薬のことは初めて知りましたφ(..)メモメモ

こういうことは時折ありますんで、私の場合はもっぱら手元にある「アロンアルファ」を適量使うことで解決してます。
(即座に乾くし、これまでの“人体実験”の結果どうやら無害(らしい)ということが判ったんで)

何よりも“治療”に使ったあとは本来の接着剤として使えますから無駄が無いです
(^。^)

投稿: 葛西の隠居 | 2008.11.24 14:53

そうそう!コロスキン、あると便利なんですよね~。ちょっとした指先の傷とか さかむけに助かります。
・・・にしても。ご隠居様のアロンアルファにビックリ(@_@) 人体実験・・・ってぇぇぇ~~~!

投稿: ゆみの | 2008.11.24 19:43

>ご、ごいんきょさま
人体実験は危険でございますよ。
ぜひとも、コロスキンをお使いくださいませ~。
こちら、アロンアルファではなく、セメダインの香りがいたします。


>ゆみのさん
人体実験はまずいですよね~。
いやあ、このお薬の存在は初めて知ったんですけれど、知ったからにはもう放せませんね。
絆創膏を貼るほどではないけれど、すっぱり切れた傷にピッタリなんですね。今日も、早速職場で紙で小指の付け根を切って活躍してくれました。

投稿: お局様 | 2008.11.24 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コロスキン:

« 膀胱炎でして・・・。 | トップページ | 秋の終わりの色 »