« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009.06.30

薬ってさ・・・。

風邪を引き込んだ。
高血圧でかかっている循環器内科、関節炎でかかっている整形外科。
それぞれの病院と薬局で渡される、本日のお薬一覧を渡してチェックしてもらってるから問題ないと思うんだけどさ~、
この量はなんだかなぁ、と思ってしまう。
循環器内科で
「じゃ、整形外科で出ているお薬と被らないように風邪のお薬出しておきますね」
って4種類ほど増えてしまった。

090630_061530

これは朝の分で、お昼は1個減って、夜は2個増える。
見てるだけどお腹一杯ざます。


| | コメント (6)

2009.06.25

ほたる、健康診断

毎年、6月はほたるの血液検査と健康診断の月、となんとなく決めている。
5月まではワンコの狂犬病・登録・ワクチン・フィラリアで動物病院もてんやわんやなのに、6月にはぱったりと静かになり落ちつくのが大きな理由。7月8月は暑いしね。
今年は、私の膝の関節炎でとにかく重たいものを抱えられなかったけれど今週は調子も良いしと、着替えて、バックを用意して、最後に出窓でぐっすり眠っているほたるをキャリーバックに押し込んで出発。
思惑通り、待合室には2組しか待っておらず、さほど待つことなく診察室へ。
血液検査、尿検査、健康診断は受付時に申し込んでいたので、体重はかって、採血。
最近は、嘔吐が多いこと、オシッコの量と回数が増えている事(冬場に比べて)を伝える。
ホントに毎回、惚れ惚れするほどの大人しさ。
「にゃん」
とも言わず。かえって圧迫排尿でお腹を押さえられることのほうが不満らしく
「みにゃん」
と言ったきり。
オシッコの量は多く、薄くて、匂いもなし。
うーん、去年も、この時期はこんなオシッコだったのよね。
で、尿検査するたびに濃いくなって12月には普通の「あー、猫のオシッコだわ」思える濃いさに変わってった。
が、今年は、ついに、血液検査でクレアチニンが適正範囲の上限に。
とはいえ、今の段階では「このまま、腎不全用のフードを食べさせてください」との指示。
*************
体重→4.65㌔(前回4.8㌔)
BUN→21.8(前回 22.7㌔)
CRE→1.9(前回 1.3)

| | コメント (2)

2009.06.24

膝にヒアルロン酸・・・・5回目

先週(4回目)の診察の前日の仕事終わりの夕方は、自分でも「ああ、溜まってる~。これが貯金ならどれだけ良いか~」と泣けてしまいました(そして、案の定の処置)
今回は、土曜日も出勤で今までより厳しい週だったけれど、
「もしかしたら、抜かなくてもOKかも?」
っていう感じでしたが、院長、悩んで
「やっぱ、抜きましょうね」
と、プッツー、ちゅー。
ヒアルロン酸は、一応5週間で1クールということなので、あとは膝の様子を見つつ、でも「水」は相変わらず出ているので、しばらく利尿作用のある漢方薬を使ってみる事になりました。
本当は、一週間あけて診察したいのだけれど2週間後に院長は海外の学会出席ということで3週間後の診察。
3週間分のお薬って、重い~(..> <)

ところで、私の担当の理学療法士の方は日曜日に、私の住んでいる場所と勤務地の間にある市で行われたトライアスロン大会に出場(リレー部門のラン)すると病院内のあちらこちらに告知されていました。
大会前日の土曜日は出勤日だったので、毎週、平日休んでいるので率先して出勤の帰り道
「ん?事故渋滞?」
と思えるほどの渋滞。
そりや、土曜日は渋滞(大体は行楽帰り)するけど、ここはありえないでしょ、と思っていたら
国道脇を歩く、明らかに普通じゃない体型の人たち。
筋骨粒々でもなく、すらっとしてるのに力強い人たち。
私も、前の車に倣って、スピード落として見ほれてしまいました。
その人たちはトライアスロン大会に出るアスリートの方たちで、大会の手続きをするホテルから開会式の会場までの数キロをこともなげに徒歩で移動していたのでした。2~3キロってなんとも無いんだろうな~、と思った事を聞いたら
「最寄り駅が混むから、歩く人、多かったですよ~」って
いゃあ、目の保養させていただきました~。

会計する時に、次の予約日を決めるのだけれど
「えーと、来週は空けて、再来週は院長が学会だからその次の週って・・・いつ?」
って聞いたら、割ときつい口調の方に
「それって、いつよ~!?」と笑われてしまいました。
最初はビックリしたけど、お年寄りが多いから、キッパリハッキリ、誤解する余地が無いように大きな声で喋ってたのね。うちの父も随分と、聞こえが悪くなってるから、これくらい言わないとダメなのね。
怒鳴るんじゃなくて、キッパリハッキリ。


********************
ソレトン錠
メチバコール錠
セルベックスカプセル
ロキソニンテープ
ツムラ20番(防已黄耆湯)←新規追加

| | コメント (2)

2009.06.21

読書記録

とりぱん/とりのなん子


今 市子さんが好きで、何度かAmazonから「文鳥様と私」を買ったらおすすめ本に必ず入っていたこのシリーズ。
たまたま、猫友さんが貸してくださった本の中に入っていたので読んだら、面白い~。ので大人買いしてしまいました。
つまり、わが家には「とりぱん」が2シリーズ揃っていると言う恐ろしい状態です。

野鳥の話から、色々な話が書かれているのですが、3巻70羽の伊藤若沖に絡んだ話を読んだ後は、去年、皇居の三の丸尚三尚蔵館へ行ったときに買った伊藤若沖の画集をつくづく眺めてしまいました。
毎晩、寝る前に何度も読み返しては余韻に浸っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.06.19

家電崩壊中

今年に入って、エアコン(と、いってもこれは12年モノを買い換えたのだけど・・・・エコポイントの話題も上がってない頃)を買い替えたら、これまた12年もののガス給湯器の故障。でも、何とか修理で済んだので
「やっぱり、日ごろの行いよね」
なんて言っていたら、8年モノの食器洗機の底から水漏れ。
修理見積もりにきてもらったら
「修理には2万円程度必要」
えーーーーーー、修理するか、新品を買うか、いっそのこと手洗いに戻るかの3択。
「わしゃあ、食器洗機がないと食器は洗わん」
と夫が、よもやの家事拒否宣言。
そこで思い出したのが、1月のクラス会のときに名刺を配っていた地元家電量販店勤務のH君。
この時、何故か、彼が赤外線通信で飛ばしたはずの携帯電話番号をキャッチできずにいたので勤務先のお店に澄ました声で電話してみる。
色々、交渉の末
「じゃ、この値段で~、設置と処分代もコミコミでぇ~、5年保障とお店のポイントもヨロシク~」
「ハイハイ、コミコミでいいですよ」
顛末を聞いた夫は
「ひ、ひでえ」
「えー、なんでぇ~。私は彼の提示した値段でコミコミみしてね♪ってお願いしただけだもーん」。
そして、やってきた新しい食器洗機。
うーん、以前のほうがパワーがあったような・・・。
「ところで、ワシの誕生日と結婚記念日のプレゼントは?」
「食器洗機、買ってあげたでしょっ!」
ミリオンドリームも外れたし、ウチには、あと12年モノの洗濯機と10年モノの電子レンジが待ってるのよねぇ。
あ、ガス給湯器も「もう部品ないですよ」ってメーカーに言われてたんだった・・・。

Img_9553_320
おかーたん、神様、すねちゃったよ?
べりたんがミリオンドリームをふんずけるからでしょっ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.06.17

膝にヒアルロン酸・・・4回目

前回、水曜日に2時間も早く到着してしまったら、土曜日のリハビリには遅刻・・・・。
どうも「予約制」というのは私の体質に合わない気がする・・・・。とほほ。
今回は、遅刻せずに病院に到着。駐車場も空いていた。ほっ。
「だいぶん、小さくなったねぇ」
「でも、抜くくらいは溜まってるんですよねぇ」
と、ぼやいたら院長に爆笑されてしまった。
「そのとおり」
と、注射器でチューっと抜いてチュッと注入。
そのあとリハビリ。
40→30→25(単位不明)と抜いた水の量も減少しているので
「もうしばらく頑張りましょうね~」
と院長のサワヤカな笑顔。
うーん、そろそろ職場の風が冷たいですが頑張ります。
だって、この処置の当日はお風呂は入れないし、汗びっしょりで働く職場。
これからの季節、汗まみれで処置され、お風呂に入れないなんて、アリエナイ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.13

5月の記録

ベリーの5月の発作記録
「berry200905.xls」をダウンロード

後半、前線とともに増えていく発作にヒヤヒヤしました。
フェノバールとガバペンチンの増量で何とか乗り切ったっていう感じでしょうか。

Excel2000にて作成
(フリーソフトのOpenOfficeでも見れます  http://ja.openoffice.org/)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.12

膝にヒアルロン酸・・・3回目

一回目と2回目の間を10日間空けてしまい、痛い目にあったので会社の業績悪化でヒマなのをいいことに堂々と有給使いまくりの3回目。
前日、車内をポテポテと歩いていたら(機敏な動きは無理)おっちゃんに声をかけられ
「アンタもヒアルロン酸入れようるんとのぉ!?わしゃあ、効かんけぇ、病院変えたらステロイドと併用になってのぉ」
と恐ろしい体験談を話してくれました。
っていうか、一体、どっからその情報が漏れとるんじゃ!?
3回目の通院日は土砂降り。
夫の送迎とか何とかカンとかバタバタに済ませて予約時間の30分前に受付を済ませたら
「○○さん、今日は随分とお早いですが、あいにくと予約が一杯で繰り上がりそうに無いんですよ」
と言われる。
はて?
30分くらいは週刊誌でも読んで待てるからいいけど・・・?と確認したら
「予約日を変えたときに予約時間も変わったのを忘れてたよ!」
歩いてすぐのところにある、ショッピングモールに行く気力さえなくす土砂降りなので、もう、そのまま2時間待ちましたとも。
どうせ「有給の理由は通院」なんだもん。
「うーん、まだまだ、溜まってるねぇ。前回は40で今回は30抜いたよ」
と、関節内のミズを抜き、ヒアルロン酸を注入(してるらしい)
院長はすぐに隣の診察室でまつ次の患者さんのところに行ってしまったので、看護師さんに疑問をぶつける。
看護士さんの手にある院長から受け取った注射器の中身、今、抜いたばかりの「ミズ」。ビタミン剤混ぜたみたいに黄色い液体が30の目盛一杯まで入っている。
「これって、今、抜いたものですよね?黄色いのは何か混ざってるんですか?それともこのままで出てくるんですか?」
と。
そしたら、混ぜモノナシで膝の中にあったもの、そのまんまなんだって。
でもって、来週も「続けましょうね」って・・・・。
えーーーん。痛いんだよぅぅぅぅぅ

電気当てて、牽引して、あっためて、痛み止めとか処方されて帰宅。
そろそろ職場の視線が痛いけれど、診察日はお風呂にも入れないし、膝に力が入らないから仕事にならないんだもん~。
休ませてぇ~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.06.11

苦闘中・5月は魔の月

随分前から思ってはいたものの、ナカナカ、形にするのは難しい
「記録のデータ化」

表向きにも理由は色々あるけれど

1・10歳過ぎたら何が起きてもおかしくない

2・私はとてつもなく悪筆である

1の理由は、何かあったらやる気など起らないことは目に見えているし
2についてはこれから改善されることはないだろう・・・・。

ベリーの発作の記録はカレンダーに「その時」書き込む方式。
こちらも必死である。

その時は判るの。
一ヶ月くらいは大丈夫。
でも、一年経つと
「????」が飛び交う。

さて、2年前の2007年。
私はカレンダーに「大」って書き込んでる。
これは、発作が大きかったの?
その当時、便秘してたから「あ、ウンチー様の記録つけなきゃ」って思ったものか・・・・不明。
発作の軽い重いと、回数と、えーとえーと?

Photo


後に引けなくなると思いつつ、かかりつけの先生にも相談。
気象台のデータと発作の回数、投薬量に絞った表を作ってみる。
ついでに、過去の動画も拾い集めるが、これが思っているより気が重い作業。
とはいえ、2年半分のデータを見てみると、明らかに5月に重篤な発作が起きている。
発作がはじまったのも、入院したのも、自宅で重積発作の看病したもの5月だ。
今年は5月の最終週に確認できただけでも1日に5回~8回の発作が毎日続いた。
オソロシや、魔の月。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.06.09

ポーチュラカ

Img_9541_320_2


Img_9542_320


Img_9543_320


Img_9545_320_2


ミックス苗なので楽しめそう♪
なにより、暑さに強くてお手入れがあまり要らないらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.08

キリッ


Img_9550_320


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.06.07

べりちんの神さま

べりたんに降りてくる神様!
お願い!

Photo


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.06

ベランダ緑化計画

気がつくと、ベランダが殺風景なことに。
「何でもいいから、花と食えるものと虫除けハーブ」と旦那りリクエスト。

Dscf7660_320


果たして、無事に育つのか・・・・。
微妙である。

Dscf7661_320

Dscf7663_320


Dscf7662_320

早速、猫の毛が張り付く。
Dscf7665_320

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.03

膝にヒアルロン酸・・・2回目

月末・月初めの関係で本当は一週間後の土曜日に入れたかった予約が入れられず、10日後の火曜日に診察予約を入れておいた。
一回目のヒアルロン注入からきっちり一週間で魔法はとけてしまい、残りの数日は涙目でお仕事。
1度、いたみのない状態を体が知ってしまうと、もう耐えられそうにありましぇん。とほほ。

ところで、我が家から整形外科に行く途中、ちょっと寄り道をして「バッケン モーツアルト廿日市店」(こちら)でランチ。
広島人にはおなじみの洋菓子店の工場&アウトレット&カフェ併設の店舗。
道路を挟んだ向かい側は「カルビー」の工場。

この「バッケン モーツアルト」は何故かタイ料理に力を入れていて、ホテルやショップにも本格タイ料理店を展開していて中央通り店の「レモングラスグリル サワディー」には割りと通っているほうだと思う。
この廿日市店でもランチメニューで食べれるということで突撃してみた。

090602_134033

アウトレット製品(正規の商品もあります)に目を奪われつつも、タイランチセットを注文。
はぁ~、トム・ヤム・クンスープ、うま~。
ランチプレートもピリカラでナカナカよろしい。
廿日市港を眺めつつ、ぼんやりしていたら、じわじわと膝の痛みが増してくる。

あり・・・・やっぱり、関節炎に刺激物はマズかったかしら・・・・。

冷汗を垂らしつつ、整形外科に着き院長の診察。
「腫れてるね~。今日も水抜いて、ヒアルロン酸入れましょうね」
そもそも、私の場合「膝にたまった水」というのは、擦り傷とかかさぶたになる前に出てくる、ジュクジュクの液体の事で溜めたままにしておけないので、抜いて代わりにヒアルロン酸を注入して潤滑剤代わりにするんだそうな。
関節の軟骨同士がこすれあって起っている炎症が治まるまで続けるんんだって。やっぱり1週間に1回×5回は必要な感じ・・・?
でも、膝に注射はやっぱり痛い!
いてぇよぉぉぉぉぉぉっ。
またまた、涙目になりつつ、リハビリ室へ。
本日は生まれて初めて理学療法士の指導が予約してあり、院内の電子カルテ画面を見つつ指導を受ける。
①片足を立て反対側の足を真っ直ぐ伸ばしてゆっくり上げて10秒キープを交互に1朝晩0セット
②肩を上げて降ろす+頭と手のひらを押し合って、首の筋力を鍛えるのをいつでも。

次の予約を入れて帰宅。
注射をした日はお風呂に入れません。
でもって、筋肉痛です。

| | コメント (4)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »