« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009.07.26

まだまだ続く雨

7月25日は午前中、何度か停電。
午後からは曇の予報で雨はいったん止んだものの、空気は湿って重たい。
広島は、野球のオールスター戦が新球場で、「広島みなと夢花火大会」が宇品で、県北では「SETSTOCK'09」
そして、私は職場の飲み会で岩国市へ。
行きのJRのダイヤは乱れまくり、
「次はいつやってくるか判りません」
という。
駅で待ち合わせた職場の子と合流して
「今日は早く帰らないとマズイよね」と決意する。
宴会は和やかに進み、私たち以外は二次会へ。
泣く泣くわかれて駅に着くと、またまた、運行予定はたっておらず。
構内でおやつを買い込み、いつ出発するか、いつ停まるかわからない電車でおしゃべり。
かなりスピートを落として運行してました。

Dscf7698_320

青虫ちゃんが一生懸命食べたであろう、葉っぱ
「とりぱん」な光景

Dscf7703_320
湿気の海の底から見上げる

Dscf7708_320
スズランの実?

Dscf7705_320


| | コメント (0)

2009.07.22

7月22日 皆既日食

本日、仕事休みの旦那撮影。

1

これをずずんっと拡大すると・・・

2

カメラの記録によると10時43分。
嫁は仕事中でした。


| | コメント (4)

大雨ですよ

18日(土)は出勤で、19日(日)と20日(月)のどちらかでし出勤に車を使いたいと旦那が言うので
「じゃ、19日に使えば?降水確率70%だから雨よ雨。
私は20日に実家に行くからね」
と言ってお互い、納得したはずなのに。

土砂降りを通り越した「大雨洪水」。
20日にも車を使いたいという旦那を仕事場まで送っていく事で合意し、玄関を開けた瞬間
「あ、私、出かけるの止めたっ。こんな雨、運転できんわ」
と断念して、車の鍵を素直に譲り渡しました。
だって、うちの車のタイヤ、スタットレスなんだもん。
あまりに雪が降らないから、もう来年の春まで使い潰してしまおうと思って交換してないのよね~。
こんな時には無理に出かけないほうが得策というもの。

ちなみに、実家への用事というのは
「キュウリを取りにきんさい。近所からも貰って、冷蔵庫に入らんし」
と母上様の厳命でありました。
「ついでに、猫砂も買ってきて。2袋以上なら何個でも良いわ」
が、この雨で猫砂なんか買ったら、湿気吸って実家に着く前に使い物にならないでしょう。
「今日はムリッ。行かない」
と電話したら
「だってー、キュウリが~。猫たちも砂が欲しいって~」
だから、無理だって。実家も結構な坂の上にあり、スタットレスタイヤじゃめっちゃ危険。
キュウリと猫砂と私の命、どっちが大事なの~。


Photo
なーんか、床がジメジメしてません?
キノコ栽培はじめたん?


| | コメント (2)

2009.07.21

いちまんごせんろっぴゃくはちじゅうえんナリ

トイレの換気扇と照明の埋め込みスイッチが壊れて、トイレの照明が付きっぱなしに・・・・。
「ああ、もったいない」
修理しなくては・・・・。
「ねー、これ、修理できる?」
と夫に聞くと
「あー?できるんじゃない?」
という返事だったので、ホームセンターで新しいスイッチ一式、680円を買ってくる。
「さあ、直して」
と夫をせっつき夫がクーラーに扇風機で廊下をガンガンに冷やして修理開始したので、ワタクシ、大人しくネット徘徊などをしておりましたら
「あれー?」「えー?」「なんじやこりゃ」
最後には
「あっ・・・・」
どーした?s覗いてみると
1

こーんなスイッチが

2

この状態に。
しかも、最後の「あっ・・」の時には分解した部品がどこかに弾けて飛んで行ってしまったらしい。
そして、新しいスイッチを分解し、これまた修復不可能な:状態に・・・・。
「よぉ、わからん。どっか業者呼んでくれ」

「えーーーーーー!?」

時間は既に夕刻近く。
とりあえず、ネットとタウンページで調べる。
が、この状態でどんな業者を呼んでいいものやらさーーーっぱり。
そもそも、それが判らないから「自力」でって思ったのに~
ビデオやテレビの配線は大好きだから出来ると思ったのに~。
とにかく、トイレ周りのブレーカーは落としてあり、お風呂の電気も換気扇も脱衣所周りの電源は入らない。
早急に来てくれそうなところ・・・・・
と選んだのはオープンしたばかりのフランチャイズの便利屋さん。
わらをもすがる思いで、電話する。
「それはお困りですね、では早急にお伺いいたします」
出先ということで、帰りに様子だけでも見に来てくれるという。
「ありがとうございますっ・・・・ところで、費用はおいくらくらいでしょう?」
「基本料がハッセンエンに必要経費です」
sweat02あうっ・・・ヨロシクお願いします~」
ハッセンエン、ハッセンエン、ハッセンエンーーーー!?

結局、来てもらった業者さんと相談の上、廊下に面した3箇所の埋め込みスイッチを今風の大きなスイッチのものに変えてもらう。部品の取り寄せに2日ほどかかるという事で、イチマンゴセンエン(スイッチ一箇所辺りゴセンエン)でお願いしました。

3


仕上がりはこんな感じ。
ああ、ホントに、14年モノのお家は思わぬところでガタがやって来ますね。
皆様、お気をつけくださいませ~(号泣)

こんな事なら、前の日に届いた「ドラクエⅨ」買うんじゃ無かったよ。
とほほほほ


| | コメント (6)

2009.07.15

宮島のシカ・サル問題

最近、宮島に行く気がしないんですよ。

2007年7月13日付けの中国新聞の社説「宮島シカ減らし計画 長期的視点で共生探れ」(こちら)を読んでも今ひとつスッキリしない。

確かに、宮島のシカには泣かされた友人もいるし、お弁当を奪われた友人もいるし、追っかけられた友人もいる。
徒党を組んで練り歩く姿もよろしくは無かった。
けれども、この保護管理計画が始まってからは、もう見るもの可愛そうなくらい。
まるで、お腹を空かせた野良猫や野良犬を見ている罪悪感が沸いてくる。


ついでに、あまり話題にならないけれども、宮島の弥山の山頂で放し飼いにされているニホンザルも前頭捕獲して愛知県の日本モンキーセンターに送ってしまうことになっている。「安芸の宮島サル消える?モンキーセンター全部引き取りへ」
ここのサルは「サルの花粉症」が発症した事で有名になったのよねぇ。

どちらも市町村合併で「宮島」が廿日市市に組み込まれてから。

まるで動物たちを厄介払いしているとしか思えない。

どうして、思いつきのように唐突なことがまかり通るのかしら?

シカのいない宮島は物足りない。

だって、野生動物じゃないんだもの。

私にとっては遠くから見るものではなくて、触って思ったより剛毛だなぁ、とか独特の匂いとかを感じることのできる大切な存在なのにね。

| | コメント (8)

2009.07.13

ハンディクリーナー

小回りの効く、ハンディタイプかステックタイプのクリーナーを探していたのですが、ホームセンターでこのパッケージの写真にココロが動いてしまいました。

1
こ、これは紛れもなくドライフード。
となるとドライフードの吸い込みに自信があると?
ほほう。

1980円にて購入
3_2


ベリーの食べこぼしのドライフードを吸い込んでくれます。
でも、猫砂はイマイチ・・・・。
かがーんweepヤラレタ・・・・。

| | コメント (4)

2009.07.12

読書記録

「毒と薬のひみつ 毒も薬も使い方しだい、正しい知識で毒を制す! 」/齋藤 勝裕 (著)

身の回りにある「毒」と「薬」について判りやすく解説されている本。
ベリーの投薬もだし、先日まで2つの病院からお腹いっぱいなりそうなほどお薬を処方された身としてはナカナカ興味のある小見出しがたくさんで、寝る前にゴロゴロしながらあっちのページこっちのページと斜め読みしては雑学ネタを仕込んでまーす。

「ねこあきない 3 」/夢路 行
なんと!
ワンコが増えていた。
しかもワケありの高齢ワンコ。
新入りワンコに対する先住猫たちのココロの葛藤でさえ淡々と描いているところがこの人らしいなぁ。と堪能いたしました。


エマ (1) /森 薫
19世紀、産業革命の時代が舞台の階層を越えようとする若者の物語。
上流階級のお坊ちゃまと引退した家庭教師のメイドの物語なんですが、少女漫画とはテイストの違う展開が新鮮でした。アニメにもなってるようですね。
実は、「長い散歩」をコミック雑誌で読んだ時が丁度、クライマックスのいいところだったので、ずっと気になっていた作品。
「シャーロックホームズ」か「レイトン教授の謎」という時代設定がなんとも、ツボ。

「憑神 」/浅田 次郎
とにかく長い整形外科の診察待ちの間に読める文庫本ということでセレクト。
この人の幕末ものは良いなあ。
一番のおすすめは「壬生義士伝」と「輪違屋糸里」に「蒼穹の昴」なんだけれども超大作は面白いから途中で止められないし重い。現代モノはイマイチ合わないので丁度いい感じで読了。
あ、映画化されてるから見なきゃ。主演はツマブキ君だったわね。うふふ。


| | コメント (2)

2009.07.06

ひ・み・ちゅ

Dscf7669_320


おかーたんが桃ちん所長に対抗心を燃やしてしまった・・・・。
桃ちんといい勝負だったらしいので、闇に葬るつもりだったらちい。
乙女の厚みを計るんじゃない~

| | コメント (4)

2009.07.05

菓匠茶屋の抹茶ロールケーキ

夫が大好きな番組で茶の環という
広島のお茶屋さんか作ったバターケーキが出ていた。
広島に住んで**年。
聞いたことねぇーなー
と思っていたら、なんと、良く行くショッピングモールに「甘味処」なお店を出していたのでした。
フジグランやサンリブで、こゆーーーーいお茶の匂いを漂わせているあの甘味処ですよ。
どれくらいお茶の匂いがするかというと、同じエリアのコーヒーショップの匂いがかすむくらい。

さすがにテレビにでてきたスイーツは店頭販売していないものの、お手ごろ価格な「抹茶のロールケーキ」を購入してみました。

Dscf7672_320

Dscf7673_320

濃イイ~
ちょっと、ケーキ屋さんで売ってたら苦情言ってしまうかもしれない、濃いくて苦い。
とっても大人なスイーツでした。


| | コメント (4)

2009.07.03

かまさん、現れる

以前、こちらでエントリーした「とりぱん」(その時の記事はこちら)の御褒美なのでしょうt。

Photo
かまさん、会社のトイレに現れる!

私の職場のトイレ、何故か、蔓性植物が侵入しており、そこから伝わって落っこちたと思われます。
個室に入ると、茶色い青少年のかまさんに見つめられてしまいました。

1度ココロを落ち着けて用を済ませ、いちどは蔓性植物の葉っぱに乗せてあげたのです。
そして、一時間ほどして、ふたたびその、窓際の個室に行くと、かまさんはワタクシを待っていたのです。

「かまさん・・・・どんくさっ」
このままでは、誰かに発見され大騒ぎになるか水難にあってしまうかもしれません。
でも、その前に・・・・・。
さりげなく職場に戻り携帯をポケットに忍ばせ
「ふふふふ、かまさん、お待たせ♪」
個室にて激写タイムの後、今度こそ室外の土の上に置いてあげました。
なにしろ、この色なのですぐにどこに行ったか判らなくなりました。

いゃー、ちっちゃいかまさんって、かわええなぁ~。
しっかり生き延びるんだよぉ~

| | コメント (4)

2009.07.01

旋回運動

2009年5月5日撮影



2209年5月10日撮影

ベリーの神経症状のひとつ「旋回運動」の様子です。
どちらも、まだゆっくりまわっいる方です。
ひどくなるほど、回転するスピードも上がるし円周も小さくなっていきます。

ただし、飼い主の風呂上りに足の周りをぐるぐる回る事もあり、こちらはスキンシップなのか遊びのひとつなのかもしれません。

| | コメント (4)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »