« ひ・み・ちゅ | トップページ | ハンディクリーナー »

2009.07.12

読書記録

「毒と薬のひみつ 毒も薬も使い方しだい、正しい知識で毒を制す! 」/齋藤 勝裕 (著)

身の回りにある「毒」と「薬」について判りやすく解説されている本。
ベリーの投薬もだし、先日まで2つの病院からお腹いっぱいなりそうなほどお薬を処方された身としてはナカナカ興味のある小見出しがたくさんで、寝る前にゴロゴロしながらあっちのページこっちのページと斜め読みしては雑学ネタを仕込んでまーす。

「ねこあきない 3 」/夢路 行
なんと!
ワンコが増えていた。
しかもワケありの高齢ワンコ。
新入りワンコに対する先住猫たちのココロの葛藤でさえ淡々と描いているところがこの人らしいなぁ。と堪能いたしました。


エマ (1) /森 薫
19世紀、産業革命の時代が舞台の階層を越えようとする若者の物語。
上流階級のお坊ちゃまと引退した家庭教師のメイドの物語なんですが、少女漫画とはテイストの違う展開が新鮮でした。アニメにもなってるようですね。
実は、「長い散歩」をコミック雑誌で読んだ時が丁度、クライマックスのいいところだったので、ずっと気になっていた作品。
「シャーロックホームズ」か「レイトン教授の謎」という時代設定がなんとも、ツボ。

「憑神 」/浅田 次郎
とにかく長い整形外科の診察待ちの間に読める文庫本ということでセレクト。
この人の幕末ものは良いなあ。
一番のおすすめは「壬生義士伝」と「輪違屋糸里」に「蒼穹の昴」なんだけれども超大作は面白いから途中で止められないし重い。現代モノはイマイチ合わないので丁度いい感じで読了。
あ、映画化されてるから見なきゃ。主演はツマブキ君だったわね。うふふ。


|

« ひ・み・ちゅ | トップページ | ハンディクリーナー »

コメント

おひさしぶりー♪
コメントありがとね(≧▽≦)
てゆーか、なんでアメブロとココログで違うのに
猫の会があったんだい?

とにかくこれからもよろしくねー( ^^)/~

投稿: catnap | 2009.07.12 22:18

>catnapさん
どもでーす。
いゃあ、濃いくて深い猫ネット界を実感しましたですよ
アメブロとココログとは違う繋がりなんですけどね~。やっぱり、蜘蛛の糸のように細い情報でも集めたいですからねぇ。地方で生で情報交換できる機会はそうそう無いですものね。
うちも、腎不全デビューした子がいるので貴重なお話が聞けて心強いです。
これからもよろしくお願いしますね♪

投稿: お局様 | 2009.07.13 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひ・み・ちゅ | トップページ | ハンディクリーナー »