« 金柑のパウンドケーキ | トップページ | ペット人間化メーカー »

2010.01.31

三遊亭歌之介独演会in廿日市

●2010年1月31日(日)
●三遊亭歌之介独演会
●廿日市市さいき文化センター


広島って、網を広げておけばなんとかなるもんだー。
サエコポンの手元にある資料によると「三遊亭28位」の落語家らしい。

前日の1月30日の独演会(その様子はこちら)は新聞社主催ということもあって、何度も新聞広告を見たけれど、この日は出勤日。
前の週の土曜に休んだばかりだから休みにくく諦めていたら、たまたま、廿日市市の告知パンフレットの中で独演会を発見。
しかも、前日の独演会は前売り座席指定で3500円
こちらは前売り自由席で1000円。
うーん、「三遊亭一門」を信じるしかあるまい。
チケットを買いに行くついでにTUTAYAのレンタルCDコーナーで
とっておき寄席!三遊亭編「とっておき寄席!三遊亭編 」(一部視聴できます)

を発見。
3枚組のオムニバスCDの中で「子別れ」をやっていたのでそちらもレンタルして予習。
買ったチケットは手作り感いっぱいでした。

会場のある「廿日市市津田」(旧 佐伯町)は近くに兄が家を購入しているので何度か行ったが、何しろ「広島の軽井沢」と言われるくらい標高もあり、寒くなると降雪も多く温度が急降下することで有名。
ひたすら天気が崩れないことを願う。
昨日までは天気良かったのに、今日はどんより小雨。
車のタイヤがスタットレスだから、スリップしませんように、と祈りつつ、急カーブの連続する道に「ぎぇぇぇぇぇぇぇ」と叫びつつハンドルを握る。

20100131
会場の建物の入り口には看板が立てかけられ、ホールの入り口には既に沢山の人が並んでいる。
なんたって、自由席だからね。

「 勘定板 」
「 爆笑龍馬伝 」
「 B型人間 」
くらいは判ったけれど親孝行の話、家族の話、健康の話、師匠の話などをどんどん混ぜ込んでいって、2時間で1本の落語を聞いているかのような勢い。どれが枕でどれが本題でどれがくすぐりなのか。どんどんどんどんいろんな話が飛び出してくる。
結局、いくらか時間をオーバーして終演。

あー、面白かった~。
今回、1000円のお値段は、めっちやお買い得でした。

でも、前に座ったおじいちゃんのポマードの匂いは厳しかったっス。

|

« 金柑のパウンドケーキ | トップページ | ペット人間化メーカー »

コメント

あは~
感想が出てる~
面白かったんだね♪それはよかった、よかった。
千円で大笑いできるって普通ナイよ。ラッキー。
志の輔さんを聞きに行ったときに落語関連のものを
あれこれ販売していたので、「今おもしろい落語家ベスト50」という本を買いました。
このランキングは落語好きな人500人に聞いた結果をまとめたもの。
この前のホリイさんのとはまた順位が全然違うの。
歌之介さんは42位に入っていたよ。笑福亭鶴瓶と同率42位。

投稿: サエコポン | 2010.01.31 21:34

面白かったんですね。私も聞いてみたかった。
来月は花緑さんを聞きに行きます。また座布団席なのが辛いけど…。

投稿: MMMinMcity | 2010.01.31 22:47

>サエコポン
おおっ。
それは、微妙だ!
でもベスト50に入ってること自体なかなかの実力者ということだね。
今回聞いたのは、いろんな話をどんどん引っ張ってきて聞かせるスタイルだったから、古典でも新作でもじっくり聞きたいものです。
泣かせる人情モノなんか似合いそうだった。

投稿: お局様 | 2010.02.01 21:36

>MMMinMcityさん
おおっ。

花緑さんですか~。
去年、襲名巡業で広島にも来たけど、その時は平日だったんでスルーしたのよねー。
雰囲気はステキだけど、お座布団席はちょっと辛いわね~。
感想楽しみにしてますね♪

投稿: お局様 | 2010.02.01 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金柑のパウンドケーキ | トップページ | ペット人間化メーカー »