« ペット人間化メーカー | トップページ | 「曲がれ!スプーン」@ヨーロッパ企画 »

2010.02.09

発作の副産物

1月17日の「今年の通院初め」(そのときのエントリーはこちら)の下腹部の舐めハゲと同時進行と思われる。
2月5日(金)の夜、気がついた。

20100205_006_320

わきの下のピンク部分の拡大

20100205_003_320

きゃーΣ(・ω・ノ)ノ!

このカサブタはナニ事!?
ぺろぺろ剥けてるのは皮膚じゃないの!?

うーん、でも傷自体はカサブタがしっかり出来てるしなぁ
皮膚の部分も綺麗なピンクだし・・・・。
処置も薬も無いような気がする。

ええいっ。
報告がてら連れてったれっ、と翌日の土曜日にベリーを病院に連れて行く。
前回、お腹の部分の舐めハゲ(こちらは少し毛が残り、五分刈りって感じ)の見せたばかりなので
「病的なものというより、発作のひとつなんでしょうねぇ」(発作の不快感を鎮めようとしているのでは?との共通意見)
ということで、発作が収まれば舐める事を止めるだろうから、まずは発作を抑えることを目標に。
ちなみに、2010年1月は発作は31日のうち、19日。
ただ、先月末から今月にはいって今日まで12日間で2回なので、発作自体が落ち着いてきたかも、というデータに期待。

あと、色々考えるに、人間がばたばたしていたり、発作が怖くて、なるべく触らないということでのスキンシップ不足が不安感を与えたかもしれないし、前回、5.8キロの体重にショックを受けてプチダイエットをはじめて空腹気味が続いたイライラかもしれないし、考えれば考えるほど心当たりがありすぎて頭が痛い~。

************
2月6日(土)
再診代    600円
フェノバール+タウリン   2800円

体重  前回5.8㌔→5.5㌔

|

« ペット人間化メーカー | トップページ | 「曲がれ!スプーン」@ヨーロッパ企画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペット人間化メーカー | トップページ | 「曲がれ!スプーン」@ヨーロッパ企画 »